アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

自営業妻53歳、これから社会保険付き(厚生年金)の仕事を考えています。今更、社会保険に入ることは無駄ですか?

A 回答 (3件)

少し補足しておきます。


ご質問には厚生年金と書かれていましたが、
確かに健康保険にも加入できますから、
扶養家族加入制度の利点はあります。

保険料そのままで、扶養家族を健康保険に
加入させることができます。
配偶者、親、子、兄弟姉妹など
年収130万未満等の収入条件などあります。

また、傷病手当金という制度があり、
国民健康保険より有利な制度です。

あなたが、病気、怪我で、
仕事を長期休業になる場合、
給与の2/3を傷病手当金として、
給付してくれる制度です。
※家族の休業保証はありません。ご注意ください。

企業や業種の健康保険組合の場合は、
高額療養制度が充実していたりします。
一般的な高額医療費の限度額より、
ずっと低額で済む場合もあります。
    • good
    • 0

追加すれば、子供がいればそちらを妻の扶養にする事により、子の分の国保税はかからなくなります。

(社保の扶養は追加負担無し)
夫の収入次第では、そちらも扶養に入れてしまう事も可能です(夫の国保税、国民年金料が不要)
さらに、妻がインフルなどで4日以上休業した場合も、4日目から傷病手当金を受け取れます。
社保は、自己負担増を除けば良い事ばかり。
    • good
    • 0

いいえ。

そんなことはありません。
これまで、国民年金保険料は普通に納付されてきたなら、
●国民年金(老齢基礎年金)に加えて、
●老齢厚生年金も受給できるようになります。

国民年金は、60歳までですが、
厚生年金は、働き続ければ70歳まで加入でき、
●70歳まで厚生年金の受給額を増やすことができます。

いかがですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す