人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

なぜ大日本帝国は朝鮮民族にハングルを教えたのですか?他民族に言語を浸透させればその民族や国への影響力が増しますし、日本語教育だけの方が良かったのでは?

A 回答 (6件)

№1様がおっしゃるようにできるだけ早く教育水準をあげる必要があった。

ハングルならばとりあえず日常会話はできるので、読み書きのうちの半分は習得済。日本語でいちから読み書きを教えるよりはずっと効率がいいと思ったのではないですか。また李氏朝鮮の時代には漢語は両班などの特権階級のものという考え方があったようで、あえてそれを教育に使うと社会不安が発生するかもなんて危惧もあったんではないかと想像してしまいます。
    • good
    • 1

日本語が難しかったから



だと思いますね


他の国では、けっこううまくいってたけど
韓国は( ̄~ ̄;)うまくいかなかったからじゃないかな?
    • good
    • 1

ん? 日本は戦争に負けました なぜ英語教育しなかったんだろ?って言ってる事と同じように聞こえますよ!

    • good
    • 1

日本語には漢字の種類や異音同義語、同音異義語が非常に多く、その理解の源となるのが倫理観や歴史観だった為、識字率10%以下の朝鮮人に教えるには


余りにも難易度が高過ぎたからでございます。
もし、日本が1910年に併合していなければ、朝鮮人は今でも象形文字のみを母国語としているでしょうね、、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんで倫理観、歴史観が関係あるの???

お礼日時:2020/06/19 17:28

>他民族に言語を浸透させればその民族や国への影響力が増しますし、日本語教育だけの方が良かったのでは?


「大日本帝国」とありますので、多分あなたは中国にあまり好ましい感情を持っていないのでは無いかと感じますが(大半の日本人は、現状では中国が嫌いなので「あなたが変わっている」というわけではありませんが)、あなたが書いている質問文は、その多くが「漢字」で書かれています。
漢字は、古代の中国で作られた「漢語」を表記する文字体系のことです。
それを「当たり前」に使っていても、日本人は(少なくとも現時点では)「中国が嫌い」なのです。
    • good
    • 0

朝鮮語での会話は出来ましたからね


識字率が異常に低かったので、短期的に知的水準を上げるためには仕方なかったのでしょう
一から日本語を教えるよりは早いですから

南下政策を進めていたロシアに対抗するため、ゆっくりする余裕がなかったんですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございました!

お礼日時:2020/06/19 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング