お菓子を作るのが好きで、今は食べるのも好きなタルトに挑戦しています。
 が、薄くのばしたタルト生地を型に均等に敷き詰めることができないのです。私の持っている本では、ラップの上にタルト生地をのせ、またその上にラップを置いて挟んでのばし、のばし終わったら下側のラップをはがして型にしき、型にうまく敷き詰めたら上側のラップをはがす、と書いてあります。
 でもラップがうまくはがれないのです。分量通りに作っているのに・・。上手なやり方を知っている方、教えてください。
 この本のやり方にはこだわっていませんので・・。

A 回答 (4件)

ラップに生地がくっつくのは室温でバターが柔らかくなっているためだと思います。


私も夏につくとき、生地がだれて困ったことがあります。そこで私のやり方ですが、
1寝かせた生地は素早くあつかう。
2室温に注意。
3生地がだれた来たら、冷蔵庫へ入れて生地を冷やす。
4小麦をふるう。
5生地がラップにくっついてとれないときも冷蔵庫に入れてバターをかためる。時間がないときは冷凍庫でも可(ただしいれすぎるとばりばりになります。)
以上です。がんばってくださいね。
それとときたまバター含有量のおおい配合表があります。他の本も参考にしてみるといいのでは。
ちなみにわたしの好きな配合は
薄力粉 250
バター 150 
砂糖  100
卵   1ッコです。
    • good
    • 0

まだ答えが出ていないようなのでお答えしてみます。

専門家は手抜きだと言うかもしれませんが、休ませるのはもちろんなのでしょうが、硬いままで伸ばすのはとても大変だと思います。そこで常識を破り休ませたら生地を室温に戻しておくのです。柔らかくなったらラップではなくクッキングペーパー(リードの姉妹商品クックパーなど)ではさんで伸ばします。これが一番が早くて柔らかいので力も必要ありません。一度試してみてください。これでもだめなら、ごめんなさい。本格的にやられているのでしたら失礼なアドバイスだったかもしれませんね。失礼しました。
    • good
    • 0

こんにちは、私は仕事でタルトを作っているので、ラップの間に挟むといったやりかたはしてないのですが、やっぱり生地を作った後、冷蔵庫で寝かすと言うのは大事な作業ですよ、そして、薄力粉をテーブルや乾いたまな板の上にまき、一気に短時間で延ばすのがポイントです。

ご存じの通り、タルトの成分はほとんどがバターですから、手の熱で柔らかくなってしまいます。だから、まな板の上と、生地の上にも粉をふれば、ひっつきにくくなり、生地も伸びやすくなります。生地は作り置きして冷蔵庫に入れておくと便利ですよ、それと型に生地をしきつめた後は、一時間程、冷蔵庫で冷やしておくと、オーブンにいれた時、焼き縮みが少なくなります。頑張って下さいね。
    • good
    • 0

kinakoさん、こんにちわ。 私もお菓子作りは大好きでよく作ります。 で、タルトの生地がラップにくっついてしまうとのことですが、 生地をこねて、のばす前に冷蔵庫で2~3時間ねかしていますか。

ぜひ、ねかしてください。又、生地をこねるときは、練りすぎて、粘りを出さないように、切り押さえつけるようにして、生地の材料を練ってから、ラップで包み、冷蔵庫で2~3時間寝かし、それから、型用にのばしてみてください。私も、生地をのばすのに、ラップとラップの間に生地をはさむ方法はよく使います。もしこのとき、生地がやわらかく、手にべたつくように感じたら、少しだけ、ほんの少しだけ、打ち粉をしてみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタルトの生地

こんにちは。いつもお世話になってます。
今日、初めてタルトを作ったのですが、思うようにいきません。
というのは、タルト生地がボロボロ(粒状態)でまとまらないのです

本にはちゃんとまとまった状態で写真が載っているのですがなぜでしょうか?
タルトはあまりこねないほうがよいと聞いたのですが、こねないと
ちゃんとした生地にはならないのです。
どなたか作れる方アドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

最初にバターをクリーム状に……というのが多いですが、私が習ってやっているのは、振るった粉の中に適当に切ったバターを放り込んで、指先で潰していく方法です。
パイ生地のように膨らますわけではないなら、ある程度まで捏ねても平気ですよ。というより、粉の中にバターのかたまりをいくつかにわけて入れて、指先で潰すようにしてこなと混ぜていくと、最終的には体温で適度に溶けるので一つのかたまりになりますが……。分量はあっていますか?

Qタルトレットから焼いた生地を取り出すには?

タルトレット(小さいタルト型)にタルト生地を詰めて焼いた後どうやってタルトを取り出すのでしょうか?ご存知の方 教えてください。

Aベストアンサー

焼く前にしっかりバターを塗っておけば、上にはみ出した部分を整えた
後にひっくり返して型の裏面を軽く叩けば落ちてくるはずです。
ベタベタになるほど塗らなくても、よほどバターをケチらない限り
大抵抜けるはずですが・・・。

タルトの縁取りのギザギザの部分が汚い状態になってしまうと見栄えが
悪いので、端っこにナイフや串を突っ込んでこじり出すのは極力避けたい
ものです。

試行錯誤の手間を省きたいのかもしれませんが、自分の感覚で覚えるまでは
きちんと回数をこなした方が間違いありませんよ。技術というのは
教科書で基本手順を覚えたとしても、最終的な到達レベルは実践で
腕を磨く以外に王道はありません。

頑張って美味しい(かつキレイな)タルトを目指してください。

Qサブウェイのラップの生地

あの生地が大好きで、自宅でもあのサンドを再現してみたいんですが、
ラップの生地ってどこかに売ってますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

フラワー・トルティーヤ(小麦粉のトルティーヤ)で大丈夫だと思います。
トウモロコシの粉でできているトルティーヤもありますが
サブウェイの場合はウェブサイトのアレルゲン情報を見る限りでは
小麦粉で作られている方ではないかと思います。
http://www.subway.co.jp/allergy/index.html#wrap

カルディという輸入食品を扱っているお店にありますので
お住まいの近くにあるかどうかチェックしてみてください。
http://www.kaldi.co.jp/top.html
もしないようでしたら通販もしています。
http://store.yahoo.co.jp/kaldi/5412514930691.html

Qフルーツタルトのタルトがふやけてしまう。

フルーツタルトを作ったのですが、カスタードやフルーツから出る水分でタルト生地がふやけてしまいました。
作り方はこんな感じです。
1、タルト生地を型に敷き、アーモンドクリーム(?)を入れ、オーブンで焼く。
2、焼きあがったものにカスタードクリームを敷く。
3、各種フルーツを盛り付け、アプリコットジャムでテカリを出す。
かなりはしょったレシピですが、こんな感じです。
作ってすぐはもちろんサクサクしてるんですが、時間がたつと、カスタードかフルーツの水分がタルト生地にしみこんでしまい、ふやけてしまいます。
どなたかこれに対処する方法をご存知ないですか?
お願いします。

Aベストアンサー

ちょっとずれますが、アーモンドクリームは必須アイテムでしょうか?

アーモンドクリームは使わずにタルトを空焼きしたあと内側にホワイトチョコを塗り、カスタードとフルーツを盛り込めば(多分)しけるのは遅いと思います。

Q家庭用ラップ(クレラップなど)について

電子レンジで食品を温める時によくラップを使いますが、
一部ラップが溶けて、食品に付くことがあります。
これは食べても有害ではないのでしょうか・・・
ハンバーグや焼き魚など、肉や魚を浅い皿などで温めるとラップが溶けます。
(深めの器で温めれば問題ないのでしょうが、いちいち移し替えません)

いつも疑問に思いながらも、その部分を自分か夫が食べるようにしていますが^^;ちょっと不安です。
ちなみに我が家で使ってるラップは、クレラップやサランラップ、又はその時安売りしてたものなど、様々です。

溶けたラップが食品についても問題ないでしょうか。
暇な時にでもご回答くださればうれしいです^^

Aベストアンサー

クレラップの素材は「ポリ塩化ビニリデン」という物質だそうです。
http://kurelife.jp/nkw/index.html

一方下記サイト「ポリ塩化ビニリデン樹脂」によると、
>ポリ塩化ビニリデン製ラップフィルムを 油脂性食品に使用する時は、可塑剤の移行を抑えるため、食品と直接接触しないように、電子レンジ加熱は避けるようにしましょう。
焼却時に塩素ガスを発生しダイオキシン を生成する可能性があるので廃棄するときは必ず不燃ごみに分別して廃棄する必要があります。
ということで、クレラップなどの樹脂を「チン」する時は注意が必要のようです。
「可塑剤の移行を抑えるため」とは樹脂の中のプラスチック材が溶けだして食品に付着するのを防ぐ必要がある、ということだと思います。
http://nutr.food.sugiyama-u.ac.jp/lab/shokuan/youki/p08.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報