ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

時代によって価値観はさまざまですし一概に決めつけられないのですが。
人類にとってここ100年近くの科学や医学、発明の発展はどのくらい凄いことなのでしょうか?

いくら先人たちの下積みがあったとはいえ、戦前からAI革命の時代に突入しているのはものすごいことだと思いますが。

A 回答 (7件)

次の100年のほうがもっとすごいと思います。


いくら世の中が進歩しようと人間が死ぬうちはダメですね。次の世紀には、人間はなかなか死ななくなるかも知れませんよ。
    • good
    • 0

人類の歴史の中で20世紀の100年間ほど科学をはじめとするあらゆるものが劇的に発展した時代はないと言われます。



二度の世界大戦は皮肉にも大きく科学技術を発展させました。レーダー等通信技術、ジェットエンジンやロケットエンジン、原子力、・・・全て現在の私たちの暮らしに欠かせません。

そして、トランジスターの発明がなければAIやPCなど身近な機器の存在もありません。真空管の発明も凄いですが戦後、トランジスターやICといった半導体が登場したからこそ今日の便利で豊かな日常があるのですね。
ちなみにPC、スマホに使われているCPUなどの大規模演算集積回路を真空管に置き換えるとその大きさは巨大なビル一棟分にも匹敵します。

医学も日進月歩で発展し続けていますね。
既存や次々と発見されるウィルスや病原菌に対し新薬、治療法の開発・確立。患者の負担を減らす新しい手術方法。そして、それらに伴なう最新医療機器等・・・

これからも世の中はますます便利で快適になっていくことでしょう。
が、しかしそれらは全てこの100年間をベースにして発展したと言えるでしょう。
    • good
    • 0

>人類にとってここ100年近くの科学や医学、発明の発展はどのくらい凄いことなのでしょうか?



空前のレベルです。
技術的な進歩だけでなく、人口も恐ろしい勢いで増えていて、1900年には16億人程度だった世界人口が、今は70億人を突破しています。西暦1世紀ぐらいは3億、10世紀でも4億程度、産業革命が始まったころが10億で100年前ぐらいは16億人なのに、この100年の伸び方はまさに「人口爆発」です

それに伴って、いろいろな技術革新も進んだ、と考えていただければいいのですが、地球の大きさを考えれば、人類が宇宙に出ない限り、これ以上の人口爆発と技術革新の時代は起きないと思います。
    • good
    • 0

ここ20年の凄さ、って考えると、微妙なところです。

西暦2000年ですね。
PCは普及していましたしCPUは1GHzを超えていました。スマホはなかったですがケータイは普及していました。AIは無かったですが、AIってブームで言ってたほど何かできてたりしていませんよね。20年前と今と、あまり変わらないんですよね。
    • good
    • 0

本来は1945年の終戦後75年の科学技術の進歩としたいところですが、現代の世界情勢を決めたと言っても過言ではない1945年終戦前の「原子爆弾」の発明が一番凄いことかもしれません。


 それ以前はやはり第二次世界大戦の勃発(1939年)から1945年まではそれほど科学技術の発展はなかったように思います。
 医学では1928年にフレミングによりペニシリンが発明されましたので、これが92年前なわけで、画期的な薬ですね。
    • good
    • 1

浪費された資源の量も物凄い


産まれた人間の数も

いつまでもは続きません
資源の枯渇と大量死の時代が間もなくやって来ます
    • good
    • 1

何故 そうなったのか?を知れば 簡単な事だし あなたは もっと驚くかも知れない

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング