母の育てていた植物が枯れてしまいました。人からいただいた物でよく分からないのですが、たぶんスパティフィラムだと思います。ずっと元気にしていたのがここ2日ほどで突然枯れてしまいました。日光には当てないで、10日に一度くらいの割合で水をやっていました。先日葉から全体に水をかけたそうで、それが原因だったかもと後悔しています。詳しい方、何が行けなかったのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MiJunです。


#1の参考URLで「管理方法」・「Q&A」が参考になるかもしれません?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってごめんなさい。もう投稿したと思ってました・・・。接続してQ&Aにも出してみました。一つ一つお返事をくれて、とても良いHPでした。やはり水涸れかも知れません。かわいそうなことをしました。植物って難しいですね。

お礼日時:2001/09/28 01:13

全体に水をかけるのはよくやりますのでそれが原因とは考えられないのですが。


直射日光に当てていないのであれば「葉焼け」とも考えられないですし。
10日に1回の水やりだそうですが、それでも葉はいきいきとしていましたか?
うちでは真夏は毎日、涼しくなった最近でも3日に1回水をやらないと葉が元気なくしんなりとしてきますが。
鉢の受け皿に水をためていませんか。根腐れしてしまうかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなってごめんなさい。出したと思ってました・・・。水涸れでしょうか。一応葉の状態は見ていたつもりなのですが、3日に1回だとするとそうかも知れません。かわいそうなことをしてしまいました。

お礼日時:2001/09/28 00:58

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「スパティフィラム」
この中で「好適環境」が参考になるのではないでしょうか?
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/s …
(スパティフィラム属の仲間)

ご参考まで。

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/s …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でし

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう場所においています。南西向きのベランダもあるので、そちらに移そうかと思ったのですが、そちらは午後1時過ぎから日があたりそのまま夕方まで西日があたる場所です。どちらが朝顔にとっては好ましいのでしょうか。朝顔というくらいなので、朝の太陽があたる場所の方が好むかなと思い、北東向きのベランダの方においています。水遣りは朝一回、たっぷり与えています。朝、少ししおれた感じにも見えるので今日は朝の水遣りにも加えて、さきほど夜にも1回水遣りしてみました。

ちなみにいまでもつるは少しずつ伸びていて、新しい葉もついていますが、花のつぼみらしきものはまだ出てきていません。

今週から猛暑ということで暑くなるようですので、育て方を間違えて朝顔が枯れてしまったらと思うと心配です。大切に育てたいので、アドバイスいただければ助かります。よろしくお願いします。

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう...続きを読む

Aベストアンサー

植物にとって
西日は大敵です
朝日の元でこのまま育てましょう。

梅雨時の長雨による日照不足、加湿気味の悪条件によく耐えましたね。
一つ上の質問者さんは、最悪の状況です。

さて、
グングン伸びている新芽を見れば成長の度合いが判ります、
が、花芽はこれからです。

日照時間が安定すると必ず花芽を付けます。
また、多少肥料不足かとは思われますが、花工房などの液肥を時々与えて下さい。
窒素分の少ない液肥が最適です
窒素分は葉を茂らせますが、多すぎると花芽を付けません。

これからは朝晩水遣りは必要ですね。
その内、ひょっこり蕾が出来たと思うと・・・急に膨らんである朝突然咲きます。

鉢植えですので、11時頃のベランダの上の温度は 未だ素足で立っていても熱く感じない温度かと思いますが、出来れば鉢の下に何かを敷いてあげて地温が直接鉢に伝わることを防止してあげれば、最善かと思います。

毎朝、可憐な朝顔を楽しみに
話しかけてやって下さい。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qローズマリーが枯れました 5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。 鉢

ローズマリーが枯れました

5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。
鉢植えで、マンションのベランダに置いています。
今年買ったばかりのローズマリーの苗も直射日光に当たるところに置いてたら枯れてしまいました。

今年の夏は暑買ったため、枯れたのでしょうか?
ローズマリーは暑さに弱い?

考えられる原因があれば教えてください。
水は他の植物より間隔をあけて与えています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ローズマリーは日なたが好きということですが、半日蔭でも良いです
それより風通しの良い所が好きみたいです
枯れたようになっていても根がしっかりしていたらまた生えてくるかもしれません
汚い葉を取り除いて切り戻して、半日蔭の風通しの良い場所に置いてみてください
或いはまだ綺麗な枝を一枝挿し木されておくのも良いかと(数日花瓶に挿してから日陰管理)

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Qスパティフィラムが枯れる。。。

かかりつけの病院の隣の花屋さんが夜逃げをして1ヶ月ほどほったらかしになっていたスパティフィラムを
2鉢引き取りました。が、観葉植物の知識が皆無でお日様に当てお水を上げればOK?と思い2週間ほど。

はっぱがどんどん枯れていきます。
もしかして日には当ててはいけないのでしょうか?
外において日の当たるところに出したりしています。

Aベストアンサー

植物は生き物ですから造花のように簡単に考えてはいけないのですよ。それぞれあった環境を与えなければ同じ結果になります。

さてこのスパティフィラムですが考えられるのは寒さに当ってしまったことですね。最低でも15℃は必要です。少なくても”最低温度”と”最高温度”と現在の温度が測れるデジタル温度計がありますのでこれ位は揃えてほしいですね。

基本的には室内で管理してください。おそらくは日焼けもしている可能性もありますので日陰に移動した方がいいかもしれません。ときどき霧吹きで葉っぱに水を与えるといいですね。観葉植物は湿気を好みますので。

自分の場合この手の弱ったモノには”HB-101”という言わば植物活性剤を水代わりに与えて復活させていました。根っこさえ生きていれば復活は可能です。

復活すればその兆候として葉っぱの艶が違ってきます。そして新しい葉が出始めます。それから肥料を与えるようにしてください。夏頃には白い花が咲くことができます。

Qハーブの育て方教えてください(兼業農家です)

母に「ハーブの育て方聞いてよ」と言われ、過去の質問を検索したところ、七件ヒットしましたが、どうもこちらが知りたい情報ではない為、質問しています。

googleで検索して見つかったページを母に見せたところ、
「これは素人の仕事だ」
と間違いを散々指摘し、却下されました。我が家は兼業農家です。
しかし、ハーブなど作ったことがありませんので結構悩んでいるようです。

ハーブの育て方に絶大なる自信をお持ちの方、是非母が納得するようなハーブの育て方を教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそもハーブとは何でしょう?

しそ科の一部の香草だけがハーブだと考えられがちですが、そうではないですよね?
日本にもショウガやミョウガなどなど・・・さまざまなハーブが有ります。
極端な例にとられるかもしれませんが、ハーブの形というものは実にさまざまです。

ですから、「これ一つ」を教えればすべてに共通するといったものはありません。
本などを読んで勉強をするのが一番ではないでしょうか。
インターネットという手段も実にすばらしく有効です。調べたい種類があったら検索してみると、お探しの情報が見つかるでしょう。

Qキュウリの下の葉の枯れと水やりについて。

キュウリの下の葉の枯れと水やりについて。

いつもお世話になっています、こんばんは。

GW期間中にキュウリの苗を購入し、ベランダでプランター栽培しています。
植え付けてから2週間少し経過したのですが、4つ葉のような下の葉(2枚)が枯れてしまいました。本葉は6枚ぐらいついていて、まだ青々とはしているのですが・・・。
原因を知りたくて、状況を明記した上でいくつか質問を投稿させていただきます。

状況:
水やりは1日2回ほど、雨の日以外は欠かさずにしている。
培養度はアイリスオーヤマの肥料つきを使用。
直径30cm、深さ30cmのプランターに植え付けている。
1回にやる水の量は底面から水が流れるぐらいまでしている。
本葉の裏に微小の黒いものがあって、先ほど除いた。

質問1:1回にやる水の量はどれぐらいの量がベストでしょうか(1~2リットル等)?
質問2:この下の葉が枯れた状況では、これ以上の生育は望めないでしょうか?
質問3:葉の下に微小の黒いものがあって除いたのですが、害虫でしょうか?

初心者なので、ほとんどわからず状況を明記した上で質問投稿させていただきました。
どなたかご指導ください、よろしくお願いします。

キュウリの下の葉の枯れと水やりについて。

いつもお世話になっています、こんばんは。

GW期間中にキュウリの苗を購入し、ベランダでプランター栽培しています。
植え付けてから2週間少し経過したのですが、4つ葉のような下の葉(2枚)が枯れてしまいました。本葉は6枚ぐらいついていて、まだ青々とはしているのですが・・・。
原因を知りたくて、状況を明記した上でいくつか質問を投稿させていただきます。

状況:
水やりは1日2回ほど、雨の日以外は欠かさずにしている。
培養度はアイリスオーヤマの肥料...続きを読む

Aベストアンサー

一番下の双葉は、成長に従って枯れてゆきます。心配無用です。
本葉も成長と共に順番に枯れてゆくものもあります。
基本的に、下から5~6節目までは、徐々に取って行き、病害虫を防ぎます。
全ての葉の枚数が6枚以上あれば、下の葉を1枚取り除けます。
黒いもの・・・アブラムシかも知れませんし、ドロ跳ねかも知れません。

水遣りは、一日2回は多いかも…。土の表面が白く乾いたらあげる位が丁度。
水が多いと根腐れの原因になります。匂いも発生し易くするので害虫が寄ってきますよ。
水分の蒸発を防ぐために、枯れ草や切り藁・バーミキュライトなどで株元を覆うと
ドロ跳ねも防ぎ、病気になりにくくなります。水遣りを一日1回に減らせます。
プランターの下から水が流れ出るようなら、やりすぎです。
肥料分も流れてしまいます。ちょっと水が出そう???位が限界です。
何リットルと言うような換算ではなく
様子を見ながらあげると良いです。たっぷりの日もあれば、少なめな日もある。
前日が雨の日や曇りの日はごく少なめか、全くやりません。
畑の場合は、この時期からは殆ど天候任せです。

実がなり始めたら、肥料食いなので2週1回で追肥します。(1本あたりひとつかみが目安)
できるだけ、チッソ少・リン多めの肥料を選ぶのも美味しいキュウリにするコツです。
チッソが多いと苦いキュウリになりますので。
手に入るなら、オレガノの苗も寄せ植えにすると
余分な水分を吸い、害虫よけ(主に蟻)で風味も良くなります。

美味しいキュウリ沢山収穫できると良いですね。

一番下の双葉は、成長に従って枯れてゆきます。心配無用です。
本葉も成長と共に順番に枯れてゆくものもあります。
基本的に、下から5~6節目までは、徐々に取って行き、病害虫を防ぎます。
全ての葉の枚数が6枚以上あれば、下の葉を1枚取り除けます。
黒いもの・・・アブラムシかも知れませんし、ドロ跳ねかも知れません。

水遣りは、一日2回は多いかも…。土の表面が白く乾いたらあげる位が丁度。
水が多いと根腐れの原因になります。匂いも発生し易くするので害虫が寄ってきますよ。
水分の蒸発を防ぐために...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報