「教えて!ピックアップ」リリース!

ちょっと愛用していたカレー皿を不注意で割ってしまい、そんな疑問を持ちました。
もう少し丈夫な素材の食器が普通でもいいのではないか。陶器の食器だと美味しく食べられるものでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 皆様ありがとうございました。

    「証拠物件」です。

    個別お礼はのちほどなるべくいたしますが、遅くなる場合やできなくなる場合があります。
    ご了承ください。

    「陶器という割れやすいものがなぜ、食器の主」の補足画像1
      補足日時:2022/05/28 11:46
  • アデリア
    涼しげなデザインでこれからの季節にマッチしそうです。

    「陶器という割れやすいものがなぜ、食器の主」の補足画像2
    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/05/28 11:59
  • ありがとうございました。

    ベストアンサーは代表して一つしかお付けできないのが残念です。

      補足日時:2022/06/04 08:59

A 回答 (20件中1~10件)

・耐久性 - 傷が付きにくい硬度だけではなく、水や腐食にも強い。

紙製では使い捨てですね?
・清潔保持 ー 木製では雑菌の温床ともなり兼ねず手入れや保管が大変。汚れが付きにくいのもプラスチックの比ではないです。(色素や油)
・熱伝導性 ー 金属製では熱い料理を手に持つ使い方には不向き。同時に料理が冷めにくい
・色合い・見た目 ー 白か淡色が多いため(意図的にその色の粘土を選んでいるわけですが)料理の彩りが引き立ちます。料理に豪華さ、価値観をプラスします。
・コスト ー 粘土など低コスト。焼き付けに高熱燃料を必要としますが、これは金属・ガラスも一緒。ならば原料が安い物の方が。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

端的にありがとうございました。

お礼日時:2022/06/04 08:58

金属の食器だと少々重いかも?金属の食器に金属のスプーンやフォークが、こすれる時の金属音は、少々耐え難い時も有ります。

プラスチック製品の食器は、火に割と弱いしレンジにかけられないものが、多い。その点陶器製は、火には少々強いレンジは、OKだけど衝撃に弱い!金属製は、レンジにかけるとパチパチと火花が飛ぶ時も有る。熱伝導率が高い金属製食器は、熱い物を入れておくと本体自体が、熱くなり持てなくなる。
まあ結局昔から使われている陶器製が、今の所一番かも知れませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

金属の音、少し嫌かもしれません。音の問題もありました。
ありがとうございます。

お礼日時:2022/06/04 08:53

そういえば、コレールっていうガラス製食器のメーカーが


ありますね。
うちにも何枚かありますが、
軽くて使いやすいことは使いやすいです。
でも全部これで揃えるとすると、
何となく味気なくなりそうですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コレールを検索したら、質素なデザインが見つかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2022/06/04 08:57

たしかに不注意でわることありますよね


なんかづっとそういう習慣ですから
そのまま同じようなもの使い続けています
ステンレス製のものなんか冷たい感じする
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステンレス、夏は少し涼し気かもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/05/28 12:12

古今東西、色々と文明がありましたが、だいたいどこにでも、土から作った食器や日用品(壺とか甕とか鍋とか)が出土したりして残っています。日本の須恵器とか、ほぼ完品のものの出土の例だってあります。…ってことは、丈夫で壊れにくいって事ではないでしょうか?私も割と、うっかり食器とかを割ったり欠けさせたりしてしまうんですが(気に入っていた茶碗とか、マグカップとか。何度も「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ーっ!(嘆)」って…)、割ってしまいさえしなければ、長くもつものです。アンティークや骨董品など、何百年も綺麗に残ってますしね。やっぱり落としたり、どっかに当てたりしなければ、ずっと使えるものですし、何と言っても、陶器、磁器、瀬戸物、まあ、ガラスもありますが、とにかくバリエーションが豊富なんですね。色付き絵付き、焼き物とかは釉薬(ゆうやく、うわぐすり)一つとっても色々とあるし、〇〇焼きとか地域にそれぞれ特色のあるものがあるし…、形だって丸や楕円だけでなくて果物をかたどったもの、鳥や魚など生き物の姿を模したもの、様々です。(先日、姪の結婚式だったんですが、披露宴のお料理の食器の中には、おめでたい席なので、宝珠や熨斗(のし)、鶴とその卵…などの形のものがありました。「料理も演出」やねんなあ…と、実感しました)別にこのような特別な場合でなくても、“日々の生活を彩るもの”という気がします。…カレー皿の事は残念でしたね。思い入れのあるものだと辛いですよね。私も気に入って買ったお皿や使い勝手が良くてしょっちゅう使っていた(スープとか入れてた)深皿を割ってしまって、惜しいものだからアロンアルフアで貼り付けて使ったりしてました。(深皿は二つ、貼り付けしてましたが、先日貼ったところがシンクの中でぱかっととれてしまいました。何年やったかな…。

けっこう長くもっていたんですけどね)
「美味しく食べられる」のは、その人の“気”の問題だと思いますが、「美味しそうに見える(見せる)」というのはあると思います。それは陶磁器や瀬戸物だろうと、ガラスや木製品(漆器も、そうでないのも)でもそうだという気はしますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

’気持ち’はすごく重要だと思います。金属より陶器のほうが優雅な感じはするのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2022/06/04 08:56

我々の周りにある材料は、大きく3つに分けられます。

金属、ブラスチック、セラミックスの3つです。
それらの機能の違いを考えるとともに、あなたの指摘される感覚的な部分です。機能で言えば、丈夫な金属は、「熱を伝えやすい」ということが欠点になります。つまり、料理が冷めやすいからです。また、金属は錆びるという欠点もあります。
プラスチックは、この2点は問題はありませんが、やはり感覚的に陶磁器に劣るのでしょう。ずっしり感や色彩は食器としては大事になります。
これらを総合的に見てみると、割れやすくても食器の主役になるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

食器としての見た感じは陶器がベストかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/05/29 10:08

大切に扱わないと割れてしまうから、


ものを丁寧に扱うクセをつけられますし。
手に持った「感じ」もいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「瀬戸の花嫁」のように瀬戸物も大切に扱わないといけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/05/28 11:50

プラスチックの割れないカレー皿もあるのに、何故あなたはそれを選び愛用したのか?それが答えですよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

割り切れない気分です。ありがとうございました。

お礼日時:2022/05/28 11:49

私は、自分の使うものの多くは、コップやマグカップ、スプーンなどもプラスチックです。

今は、見た目はそっくりそのまま、ガラスみたいなのもあるし、お皿やボールだって、凄くオシャレなのがあり、安っぽく見えないし、耐熱性のもあります。あの、軽くて、気楽、洗いやすい、オシャレなのを経験すると、陶器の物は使う気になりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これを機に、見た目もいい割れないプラスック容器を探してみます。ありがとうございました

お礼日時:2022/05/28 12:10

やはり美しいからでしょう。

私は陶器と木製がいとおしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

冬季も木星も美しいって、字が違う。失礼しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2022/05/28 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング