Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

While in peri-implantitis tissue, the regulation of transcripts related to innate immune responses and defense responses were dominating, in periodontitis tissues, bacterial response systems prevailed [12].


インプラント周囲炎組織では、自然免疫反応と防御反応に関連する転写産物の制御が優勢であったが、歯周炎組織では、細菌反応系が優勢であった[12]。




この英文の文法的解釈を教えてください。(日本語訳も微妙ならお願いします)






全文: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC672 …











まず分解すると


While in peri-implantitis tissue, the regulation of transcripts related to innate immune responses and defense responses were dominating,

in periodontitis tissues, bacterial response systems prevailed [12].


ここで


systems とprevailedの間って

were

が省略されてますか?

また

bacterial response

の前に


the regulation of transcripts related to innate

が省略されてますか?














上記の英文解釈自体が間違っている場合も教えてください。

よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

prevail は自動詞です。


prevailed の前に were が省略されているわけではありません。

bacterial response systems の前に the regulation of transcripts related to などが省略されているわけではありません(そういう省略のしかたはありません)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、反復により省略されることが文法的に省略されることがありますが、これは違いますか?意味的にも省略されているぽい気がします、特にthe regulation of 。自動詞は納得です。

お礼日時:2022/06/09 08:46

the regulation of transcripts related to bacterial response systems という名詞句が主語になっているときに、the regulation of transcripts related to までを省略して bacterial response systems だけ残すというのはあり得ません。


繰り返しを避けるのなら、that related to bacterial response systems のような言い方を使います。
    • good
    • 1

なお、



periodontitis tissues,(where) bacterial response systems prevailed

です。■
    • good
    • 0

Sは、”the regulation of transcripts(related to innate immune responses and defense responses)” で、肯定判断を表す助動詞が” were” でCが,


”dominating” です。SVCの構文です。

つまり主文は、”the regulation of transcripts were dominating” です。

While 節と”in periodontitis tissues, bacterial response systems prevailed” は条件、補足です。したがって、日本語訳は次のようになります。

細菌反応系が優勢な歯周辺組織において、インプラント周辺組織の間では自然免疫反応と防御反応に関連した転写規制が支配的であった。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!