人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

給与が職歴加算されるらしいんですけど、国家公務員ですが、どういう基準でやるのですか?
給与規定もらってないから、いまいち正しいのか自分で判断できないのですが。

A 回答 (3件)

 初任給その他については、人事院規則で規定されています。


 初任給については、「人事院規則九―八(初任給、昇格、昇給等の基準)(昭和四十四年五月一日人事院規則九―八)」が、該当の人事院規則になります。
 ただ、正直なところ、これ以外にも人事院が各機関の照会に対して出した回答などもないと複雑な職歴や学歴などを持つ方の初任給や昇級は計算しづらいですよ。
 参考になる書籍としては、「給与実務のてびき」(人事行政出版)があります。
 人事院規則については、下記のページで探してください。
 追伸的なものですが、担当の方が出した給与が間違ってることは滅多にはないから安心してください。判断に困る経歴の場合、採用をした機関→管区機関→本省→人事院で必ず照会することになっていますので。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
    • good
    • 0

「給与規定もらってないから」などと言える公務員をはじめて見ました。


法律・政令等が公開されていないと思っているのでしょうか。あなたが調べていないだけです。

ただし、初任給の決定については「極めて難しい」ということだけは承知してください。
ざっくり言えば、最終学歴の卒業後の期間のうち、プータローの期間は0.5を掛けて、公務員の期間は1.0を掛けて、月数を出して18で割ったものを1号棒にします。
職種や経歴によって数字は変わります。
    • good
    • 0

公務員なる前の職業がどれだけ給与に反映されるかと思いますが、公務員は初任給が決まっています(大卒・高卒差があります)これに前職が事務職であれば1年を1号奉プラス、労務職であれば0.5号奉プラスとかして決めると思います。

それぞれの給与条例・給与規則で定められているはずです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q25歳で公務員になっても22歳と初任給は同じ?

kaituyoと申します。現在企業に勤めている会社員なのですが、家庭の事情で転勤のない地方公務員を目指している者です。それで、教えていただきたいことが、私が受験希望している県の採用条件が178000円となっているのですが、大学卒業の22歳の方と一度社会人となり27歳で採用される(予定)私は給料は同じ、178000円なのでしょうか?それとも、年齢を反映させて多少上がるものなのでしょうか?
家族の生活にも関係するので、待遇面が気になっています、どなたかご存知の方がいればご助言願います。

Aベストアンサー

こんにちは。
働きながらの受験、大変ですね。
私も目指していたことがありましたが、周囲の理解を得るのに苦労しました。

すでにご回答の方がおっしゃるとおり、各都道府県により、微妙に待遇が変わってきますので、「これですっ!」という明確な答えを書けません。ご了承ください。
(例えば、ある地方都市の教員職では、いわゆるプー太郎さんでも、職歴半年として加算してもらえるそうです。)

が、初任給は年齢とは関係なく、職歴によって変わってくると言う事だけははっきりとお答えできます。
例えば、大学を卒業してすぐ地方公務員になった場合、22歳だろうが25歳だろうが同じ初任給です。

が、公務員になる前に職歴がある場合、前職が民間でも公務員でも、前職1年を公務員で働いていた1年として加算され、初任給はじめ、給料を決める等級も新卒者よりも高い級で始まります。

Q地方公務員の初任給決定についてです。

地方公務員の初任給決定についてです。
 
地方公務員の試験に合格し、「前歴証明」に関する提出書類を揃えています。
私は3年間、会社員をやってましたので、まずその会社から職歴証明書を取得しました。

また、その会社を退職した後、アルバイトで3ヶ月間、近所のスーパーで働いたのですが、この期間の「職歴証明」を提出すべきか迷っています。
案内書類には「初任給を決定するのに重要なので、学校卒業後の”職歴に関する書類"は提出してください。」とあります。

制度によって違いはあるでしょうが、一般的に3ヶ月のアルバイトが初任給に影響するでしょうか?
もしお分かりになる方がいらっしゃれば、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どなたからも回答が無い様なので正確ではないと思いますが。

地方公務員の給与等の支給方法は原則国に準じています。
多少は独自の考えでやっている部分はあるでしょうが。

で、公務員の昇給時期は四半期ごとにあります。これは年4回
昇給するという意味ではなく、各人の昇給時期が違うという意味です。

また、初任給の決定に当たっての前歴換算は100%から25%の4段階に
分かれています。

これらのことから、そのアルバイトの3ヶ月の換算月はおそらく1月に
満たないかもしれませんが、3年間の会社員の換算率しだいでは、アルバイトの
換算月を加えて端数が3月を越えれば昇給時期が3月早くなります。

つまり、最初の昇給が9月後になるという意味です。

たいしたことは無いと思われるでしょうが、生涯賃金では相当の差になります。
例えば平均の定期昇給が5千円として、今後30年勤めるとすると、
毎年3月分多くなりますので、生涯で45万円の差になる計算です。

Q公務員採用時の在職証明書について教えてほしいです…

いつもお世話になっております。
公務員試験が今年やっと受かって内定をもらったので、職業証明書をとってくるように言われたのですが、やはり雇用保険や社会保険をかけてもらっていなかった場合、正社員と書いて提出すると偽造になってしまうのでしょうか…
採用先の人事の方が「給料に差がでてきてしまうので、できるだけ正社員と書いてもらいなさい」と言っていたのですが、私は今まで年金も保険も自分で払っていたのでアルバイトと書かなきゃダメでしょうか…
あと、公務員の給料査定の場合は「専門学校中退」は書いても給料に全くプラスには反映されないでしょうか?
もしわかる方がいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔,公務員の給与決定を,かじったことがあります。

まず,履歴書は本人の署名・捺印のもとに提出するものなので,
履歴書の存在は,本人の信頼そのものです。
仮に,事実を履歴書に書かない場合,本人の信頼が一気にゼロに
なりますので,履歴書には必ず事実を記載することが大前提です。

公務員の給与決定においては,採用予定職種と同等の勤務・業務
を初任給基準額に上乗せすることができます。

質問内容から,質問者さんは常勤職員として採用だと思いますので,
一週あたり40時間(=1日あたり8時間勤務)の雇用形態になると
思います。
給与計算ルールは,これと同等の勤務形態(+同等の業務内容)の
前職があれば,初任給に上乗せできるとのことですので,前職も
これに近い雇用形態でなくてはいけません。
社会保険の制度上,一週あたり30時間勤務の雇用形態であれば,
必ず,雇用保険と社会保険(健康保険・厚生年金)に加入しなく
てはいけないので,自分で支払うということはできないはずです。

また,例として,事務職として採用予定で,前職が喫茶店の店員
なら,採用予定の職種と前職との間に業務の関連性がないので,
反映されないことがあります。
これは,採用予定省庁の考え方と人事課の個別判断です。

書類作成の話ですが。

初任給に反映させるのであれば,上に書いたように,少なくとも,
雇用保険と社会保険に加入していた前職である必要があります。
これは,前職から在職証明書を発行してもらって,人事担当者が
確認した上で認定するので,逆に言えば,質問者さんが履歴書に
どのように記入しても,在職証明書で,同等の勤務形態であった
ことを証明してもらわなくては,意味がありません。
「同等の勤務形態」の解釈は,採用予定省庁の考え方によります。

在職証明書に記載されたことと,質問者さんが書いた履歴書の
内容に相違があれば,人事担当者はその相違を指摘し,修正を
求めるだけで,初任給には反映されません。

また,学歴についてですが,
公務員の給与制度である人事院規則では,適用される俸給表ごとに,
学歴ごとの初任給基準額があります。
行政職(一)であれば,大学卒業直後の人ならで,○級○号俸
高校卒業直後の人であれば,○級○号俸を適用するという具合です。
前職の証明書をもらってきてください,というのは,その基準号俸
に何年分(上乗せできるのは年単位です)上乗せできるのかを計算
するためです。

これ以降はテクニックの話ですが,昔の話であまり覚えていませんが,
専門学校も多種多様で,その専門学校が短大卒業相当であれば,
高校卒業直後の人を基準として,短大相当分の2年(又は3年)を
プラスして,さらに前職が加算対象であれば経験年数を加算する感じ
になります。

昔,公務員の給与決定を,かじったことがあります。

まず,履歴書は本人の署名・捺印のもとに提出するものなので,
履歴書の存在は,本人の信頼そのものです。
仮に,事実を履歴書に書かない場合,本人の信頼が一気にゼロに
なりますので,履歴書には必ず事実を記載することが大前提です。

公務員の給与決定においては,採用予定職種と同等の勤務・業務
を初任給基準額に上乗せすることができます。

質問内容から,質問者さんは常勤職員として採用だと思いますので,
一週あたり40時間(=1日あた...続きを読む

Q公務員採用時の職歴調査(バイト歴)について

来年4月から公務員として正式に採用されることが決まっている者です。


合格通知をいただいた後、指定の用紙に書いた履歴書のようなものを提出しまし
た。
そこに大学卒業後の職歴(無職、アルバイト全て洩れなく)を記入する欄があっ
たので、アルバイト先の店の名前(大手スーパー)を書いたのですが、これは一
体何のためのものなのでしょうか??
前職を全て調査するためのものなのでしょうか…?
もしかして、バイト先に電話をして、私のことを確認したりするのでしょうか…
…?



勤め先の名前だけで、住所や電話番号等はまったく書いていませんが、役所の方
で調べて連絡したりすることがあるのでしょうか。



それとも、来年度採用時の給与額の関係で、前年までの職歴を知りたいだけでし
ょうか?
だとしたら、私のバイトは週3回合計12時間程度で、前歴加算にはなりそうにな
い額ですから、ノータッチのまま終わるでしょうか??




実は、勤務期間に誤りがあり(今年4月~来年3月まで勤務と書いたが、実際は事
情があり今年6~9月はほとんどシフト入れてなかった)、ばれてしまうのではな
いかと不安です……。


身から出た錆びなので苦しいのは自業自得なのですが、いつばれて採用取り消さ
れてしまうかと不安で不安でなにも手につきません。



公務員(特に市役所)の新規採用者に対して、前職調査などはどの程度実施され
るのか??
公務員の人事等にお詳しい方いらっしゃいましたら、なんでもいいです、教えて
ください。お願いします!!

来年4月から公務員として正式に採用されることが決まっている者です。


合格通知をいただいた後、指定の用紙に書いた履歴書のようなものを提出しまし
た。
そこに大学卒業後の職歴(無職、アルバイト全て洩れなく)を記入する欄があっ
たので、アルバイト先の店の名前(大手スーパー)を書いたのですが、これは一
体何のためのものなのでしょうか??
前職を全て調査するためのものなのでしょうか…?
もしかして、バイト先に電話をして、私のことを確認したりするのでしょうか…
…?



勤め先の名前だけで、住所...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

職歴調査は、源泉徴収票など、書類で証明出来るものだけです。前の職場に電話確認したという話しは聞いたことがありません。

職歴欄に自分で記入しても、それを証明出来る書類が揃っていない場合には、その期間は「職歴無し」と判断されます。

役所は全て書類で判断していきます。つまりですね、「君が書いてくれた職歴欄にはこう書いてあるけれども、その期間の源泉徴収票が無いのなら、その期間は『無職』扱いになるけどそれでもいい?」

というような流れですね。

「源泉徴収票の代わりになるようなもの、例えば就業証明書等があればそれでもいいけど、それもないならやはりその期間は無職扱いになるけど」

というような流れになることもあります。

あくまでも、「採用が決定したので初任給を決めるための書類を持ってきてくれ」

という意味なのです。採用取り消しということはあり得ません。犯罪歴を隠していた等じゃない限り大丈夫です。

という訳で、心配する必要は全くないということになります。

あなた様の場合には初任給算定の際、場合によっては少しばかり不利になるかもしれない、という程度の問題です。

どういう風に不利なのかというと、

「ああ、この期間は実際には働いていなかったのね。そういうことなら初任給算定にあたってその期間は無職扱いになるよ」

ということです。ただそれだけのことです。

私は公益法人の人事をやっていましたが、前の職場に電話をかけたことは一度もありません。全て書類だけで判断していきます。書類というのは源泉徴収票等、公的なものだけです。

ただそれだけのことです。

#1です。

職歴調査は、源泉徴収票など、書類で証明出来るものだけです。前の職場に電話確認したという話しは聞いたことがありません。

職歴欄に自分で記入しても、それを証明出来る書類が揃っていない場合には、その期間は「職歴無し」と判断されます。

役所は全て書類で判断していきます。つまりですね、「君が書いてくれた職歴欄にはこう書いてあるけれども、その期間の源泉徴収票が無いのなら、その期間は『無職』扱いになるけどそれでもいい?」

というような流れですね。

「源泉徴収票の代わりになるよ...続きを読む

Q市役所の中途採用(職歴10年)の年収はいくら?

地方都市の市役所で民間企業10年以上勤務者の中途採用試験があります。

大卒178800円程度、職歴などにより加算されることありとあります。

扶養手当、地域手当、通勤手当、住居手当支給とあります。

ちょうど勤務10年ちょっとです。

1級29号が178800円にあたるようですが民間企業10年勤務だと10号プラスでしょうか?

現在年収500万円ですが、やはり年収は下がるでしょうか。

Aベストアンサー

wantetuさんは民間企業に約10~11年間お勤めになっていた、と考えてもよろしいでしょうか?

まず、現在年収が500万円とのことですが、総支給額・手取どちらでしょう?
手取で\5Mなら総支給額は約\8M強・・・間違いなく下がります。

総支給額約\5Mでしたら同等のサラリーを受け取ることができると思いますが、現在残業収入を含めての額であれば、現在の額より下がると思ってください。(公務員のサラリーは今や数%ダウンが続いているそうです)

サラリーは地方自治体(都道府県・市町村)の財政に大きく左右される部分があるそうです。
例えば健全な自治体と破綻した自治体(北海道夕張市)では雲泥の差があるそうです。
(上記は地方公務員OBの方からお伺いしました)

ラスパイレス指数・財政力指数や経常収支比率などを一度調べてみてみては如何でしょう?
wantetuさんの現在のサラリーの8掛くらいと思っていた方が無難だと思います。
「絶対潰れない」と思われた銀行が実際に倒産する時代です。東京電力も「国有化」の危機にさらされているのです。
「公務職は絶対安泰」という考えだけで試験を受けるならば考え直してください。

世の中に「絶対・完璧」という言葉はありますが絶対点の臨界まで達することは間違いなくありませんし、完璧であれば永久機関的なものが世の中にもうできあがっているでしょう。完璧≠完全なのです。

駄文になりましたがご参考まで。

wantetuさんは民間企業に約10~11年間お勤めになっていた、と考えてもよろしいでしょうか?

まず、現在年収が500万円とのことですが、総支給額・手取どちらでしょう?
手取で\5Mなら総支給額は約\8M強・・・間違いなく下がります。

総支給額約\5Mでしたら同等のサラリーを受け取ることができると思いますが、現在残業収入を含めての額であれば、現在の額より下がると思ってください。(公務員のサラリーは今や数%ダウンが続いているそうです)

サラリーは地方自治体(都道府県・市町村)の財政に大きく左右される部...続きを読む

Q職歴証明書ってなんですか?

タイトルのとおりです

公務員試験を受けるのですが、
最終合格後、職務期間を確認するため、職歴証明書を
提出していただきます。。。
と、あります。

これは、どのようなものでしょうか?
職務経歴書とは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

その会社で働いていたことを証明するため、
自分がいた会社が発行するものです。
退職するときに、普通退職証明書のようなものを
もらうと思うのですが、職歴となってますので
一度その会社の総務に問い合わせてみてはと思います。

Q職務経験者の給料について(地方公務員)

はじめまして。
私は来年度から某市役所(比較的人口の多い市です)に転職を予定している者です。(大卒後の民間歴10年)
内定後に人事委員会から初任給は教えていただいたのですが、やはり経験年数の8掛け程度で、現在の収入からダウンしていました。
そこの市役所で仕事をしたいと思ったので収入ダウンは覚悟していますが、参考に今後の昇給(出世)がどの程度されるのか(同年齢の新卒採用の人と比べて差違は無いのか、将来ずっと差がついたまま、など)、教えていただけたらと思います。(この回答によって採用を辞退することは無いのですが、家族を養っており、やはり給料は気になるので・・・。)
ちなみに、人によって人事考課など評価が違うので一概には言えないと思いますが、それは考慮せず一般的なケースで教えていただけたらと思います。
また、市役所の人事課などで聞けば分かるのかもしれませんが、直接聞く前に把握できたらと思いましたので、どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市役所に限らず、中途採用者の給与は、前職より低く抑えられるのが常識のような傾向です。

それは、実績を知らないからです。本人が大口叩いてるくらいにしか評価されないのが通常です。

中途採用でも、前職以上は引き抜きに因る採用が、これも常識です。

さて、今後の昇進・昇給ですが、残念ですが初任給が基準となりますから、目を見張るような抜擢が無い限り、平均以下とお考えください。

順調な昇進・昇給は、新卒者が対象で、中途採用者はハンデを背負うことになります。つまり、経験豊富であるのが採用条件のTOPに挙げられているわけですから、実績が何時までも向上していないと判断された場合は、解雇に至らなくても、昇進昇給は夢の夢となるでしょう。

家族を云々の字句がありますが、はっきり申します。

市役所に限らず、就職先で、あなたの家族の問題は、関係有りません。家族包みで採用されたわけではないからです。
この、家族問題云々を口にされるのは、今後一切無い様に忠告します。

家族の問題は、あなたの胸中にあればよいのであって、そのために就職先が待遇を考慮しなくてはなら無いなら、就職先は、蟠りの無い、家族の扶養義務を持たない人だけで構成するようになります。

そのために、実績を早く積み上げ、市長以下からあなたの才能・手腕を、より評価していただくことに専念すべきです。

市役所に限らず、中途採用者の給与は、前職より低く抑えられるのが常識のような傾向です。

それは、実績を知らないからです。本人が大口叩いてるくらいにしか評価されないのが通常です。

中途採用でも、前職以上は引き抜きに因る採用が、これも常識です。

さて、今後の昇進・昇給ですが、残念ですが初任給が基準となりますから、目を見張るような抜擢が無い限り、平均以下とお考えください。

順調な昇進・昇給は、新卒者が対象で、中途採用者はハンデを背負うことになります。つまり、経験豊富である...続きを読む

Q公務員の職歴詐称

私は4月から公務員として就職します。
面接試験のとき、アルバイト歴を、本当は1年弱のところ、2年といってしまいました。(空白期間を埋めたかったため)本当は2ヶ月の短期バイトと、6ヶ月のバイトでした。

学校の卒業証明書の提出は必要なかったのですが、職歴証明が必要とのことです。職歴が給与に反映されるためで、週数回程度のバイトは書かなくてよいと記載されていました。(短期の方は週数回で、6ヶ月のほうは週5日ありました。)
ですが、面接のときの記録が残っているかもしれないし、履歴書の提出があるので、そのとき説明しなければいけません。面接のときと違う説明になってしまったら怪しまれるし、かといってうそをつき通すことも難しいです。

これって職歴詐称となって、内定取り消しになってしまうんでしょうか?
会社がつぶれていた、週数回程度だったとうそをついて職歴証明を出さないことも可能ですが、どうしたらいいかわかりません。

Aベストアンサー

質問内容から判断するに、そのことについては「口頭のみ」と解釈して良いのでしょうか?
履歴書等の書面として提出してはいないと考えて良いですか?
もし、そうであれば、今回履歴書を提出するにあたり、正しいものを記入するれば良いでしょう。
そして、それを提出する際に「勘違いしていた」と付け加えれば大丈夫です。
「面接の際に○○○と答えたような気がします。履歴書を書くにあたり冷静に振り返ったのですが、どうも▲▲▲なのに○○○とお答えした気がしますので、訂正したいのですが・・・。」
あくまでも、勘違いしたとして・・・。
ウソをついたと言う必要は無いと思います。

また、過去の職歴が給与に反映されますが、それは「初任給」を決定する際に必要となるのです。
ただ、その際には「無職の期間」と「アルバイトの期間」は、ほぼ同様の比率で扱われますから、あまり難しく考える必要はないでしょう。
しかし、その職歴を確認するために、人事担当者が企業等へ直接電話確認する場合は多々ありますから、「倒産して連絡が取れない」という逃げは通用しません。

公務員は、特殊な技術職で無い限り「経験者優遇」ということはありません。
ただ、ウソをついたまま採用され、その後それが発覚した時には、遡って給与を回収されたり、場合によっては懲戒処分の対象となることがあります。

質問内容から判断するに、そのことについては「口頭のみ」と解釈して良いのでしょうか?
履歴書等の書面として提出してはいないと考えて良いですか?
もし、そうであれば、今回履歴書を提出するにあたり、正しいものを記入するれば良いでしょう。
そして、それを提出する際に「勘違いしていた」と付け加えれば大丈夫です。
「面接の際に○○○と答えたような気がします。履歴書を書くにあたり冷静に振り返ったのですが、どうも▲▲▲なのに○○○とお答えした気がしますので、訂正したいのですが・・・。」
あくまでも...続きを読む

Q公務員に引越し代は支給されるのでしょうか?

5月から新しく国家公務員として働くために関西から東京に引っ越すのですが、

(1)引越しにかかる費用は全額支給されるのでしょうか?

(2)全額支給されるとして、らくらくパックをつかってはいけない。できるだけ安く抑えなくてはいけない。あい見積もりをとらなくてはいけないなどの制約はあるのでしょうか?

(3)あと、原付なども一緒にはこんでも大丈夫でしょうか?

(4)あと、寮に入るかもしれないので大きさなどをご存知でしたら教えてください。荷物が多いので狭い場合や霞ヶ関に遠い場合は賃貸も考えています。アドバイスください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

追加です。
引っ越し業者の領収書と同時に住民票を提出させられていませんか?
赴任旅費は、住民票に記載された住居の移動に基づいて支払われます。
実際にかかった費用がそれよりも多くても少なくても規定額が支払われます。
引っ越し業者の領収書は、実は赴任旅費の支払いとは直接関係がありません。
それは、赴任旅費の実勢価格調査のために必要な書類です。
あなたが提出すると、担当者がその記載事項を元にして関係する役所に書類を提出し、以後の旅費算定の基準になるのです。
ちなみに、赴任旅費は、辞令が出た時の住民登録地から移転先まで支払われます。
例えばあなたが岡山に実家があり、大阪の大学に通っていて、大学卒業前に大阪の下宿を引き払って実家に帰っていたとします。
住民票が採用日よりも前に実家に移っていれば岡山から東京の旅費が支払われます。
あなたが住民票を大阪に残したままであれば、たとえ引っ越し業者を岡山から東京まで使ったとしても大阪から東京までしか支払われません。

Q中途採用公務員について

私は30代で民間から公務員に転職しました。仕事内容は専門職で民間での経験をもって転職しました。
そこで質問なんですが、新卒で公務員になった同い年の人と私とでは、基本給がかなり違います。
よく「中途採用者の給料は初めは低いけどすぐに追いつく」とか「公務員は公務員の経験年数で給料決まるから追いつけない」
ということを耳にしますが本当のところどうなのでしょうか?実際、管理職などへの昇格が無いとして当初の差は無くなるのでしょうか?
詳しくご存じの方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

>この経験加算というのは当初だけでなく後々にも影響するという認識でいいのでしょうか?

・お答えの前に,少し書き忘れていました。
 私のところは,前歴換算で計算した月数で15ヶ月ごとに給料表の1号に換算します。つまり前歴15ヶ月ごとに,同時に採用された新卒の方より,一つ上の号から給与がスタートするわけです。

・同じ年齢で先に採用されている方は,12ヶ月で1号ずつ上がっていますから,前歴換算については,後々も影響することになります。
 ただし,号が上がるほど間差(1号上がることによる給与の増加分)は少なくなりますから,年数を経るとだんだん給与額は接近してきます。

>追いつくということですが何年後にどのような形で追いついていくのでしょうか?

・昇任されなかった場合は,ある時点(一定の勤続年数)で給与が頭打ちになります。つまり,それ以上あがらなくなります。その時点で,追いつくことになります。
 何年で追いつくかは,市区町村の給料表によりますので,何とも申し上げられないです。

・なお,昇任されますと,級が上がり,また間差が大きくなるとともに頭打ちになる年数が延長されます。
 ですから,新卒採用の方より先に昇任されますと,逆転することもあります。

>この経験加算というのは当初だけでなく後々にも影響するという認識でいいのでしょうか?

・お答えの前に,少し書き忘れていました。
 私のところは,前歴換算で計算した月数で15ヶ月ごとに給料表の1号に換算します。つまり前歴15ヶ月ごとに,同時に採用された新卒の方より,一つ上の号から給与がスタートするわけです。

・同じ年齢で先に採用されている方は,12ヶ月で1号ずつ上がっていますから,前歴換算については,後々も影響することになります。
 ただし,号が上がるほど間差(1号上がることによる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング