実家で飼っている猫に猫エイズが発症して、その症状の一つである口内炎がひどくて、かつお節をあげても、口に入れたかと思うとすぐに痛がって暴れだします。
数ヶ月前まで太っちょさんだったのに今は痩せすぎの状態で、ひざにのせると軽いのがよく分かります。

今日、実家に猫の様子を聞いた所、今はなんとか猫用缶詰のマグロ&しらすを少し食べるらしいですが、口内炎で食欲が少しづつ減っているようで、もう長くないだろうとの事です。

明日実家に帰るのですが、猫に口内炎でも食べれるものでなるべく美味しい物を食べさせてあげたいのですが、オススメの物を教えて戴けないでしょうか。
私は大阪に住んでおり、梅田あたりでの購入を検討していますので、品揃えのいい店等ありましたらそちらも教えて戴けたらと思います。

回答御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

サイエンスダイエットのシニア用の缶詰がいいと思いますが、そのままだと食べられないネコもいますので、別の器に移して少し水を加えどろどろにしてあげるといいと思います。

ネコも味の好みがあるので、サイエンスダイエットのシニア用を食べないのもいますが、その猫の好きな缶詰をミキサーにかけてあげるといいと思います。病状が悪化してくるとそれでも食べられなくなることもありますが、そのようなときにはゾンデ(針なしの注射器)にその餌をいれて強制的にあげる方法もあります。ネコはいやがりますが、ネコのためなのでがんばってください。一応ゾンデであげるような状態の時は獣医さんに相談してください。また、獣医さんにいくと炎症を抑える注射があります(一ヶ月くらい持ちます)を打ってあげてくださいいずれにしても悔いが残らない世話をしてあげてください。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

シニア用で水を加えるとは考えつきませんでした。ゾンデに至っては存在をしりませんでした。大きいペットショップか、お医者さんなら売ってるんでしょうか。
お医者さんには母達が連れて行っているので、注射の事は伝えておきたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 19:56

ねこちゃんの口内炎は人間のそれと比べると炎症の範囲が広いことが多く、食べ物を口にすると強い痛みを伴うために食欲があってもなかなか摂食が難しい場合がありますね。


治療においても完治が難しい場合もあり、その場合はいかに栄養を効率よく摂るかが重要となります。口内炎には口内炎に対する適切な治療が必要であるのはもちろんですが、食事についてはできるだけ口の中で刺激にならないようなもの(かまなくてもよいもの)で、できれば少量でも十分な栄養が取り込めるような高栄養のものを選びます。
動物病院では、非常に柔らかくほぼペースト状の高栄養食の缶詰を使うことがあります。これは療法食のカテゴリーに入るため、原則動物病院でご購入されるものとなりますが、比較的口内炎のねこちゃんでも食べることに食う労を伴わないことが多いと思います。療法食メーカーからいくつか商品がありますので、主治医の先生にご相談ください。
    • good
    • 1

専門家紹介

静岡県で動物病院を開業しております。当院では漢方や鍼灸をはじめとした東洋医療を獣医療に取り入れ、現在県内外からご来院いただいております。鍼灸や漢方に関するご相談やメディカルアロマテラピーなどにも力を入れております。http://profile.ne.jp/pf/masuda-ac/

詳しくはこちら

専門家

他の方の回答と同様の部分も有るのですが回答させて頂きます。


うちの場合は高齢による口内炎なのですが、やはりドライフードをふやかした物は食べやすい様です。

それと、獣医さんで抗生物質と消炎剤を処方してもらっています。
薬に頼り過ぎると良くないとの事で食欲が出てくると薬の量を減らしていきます。
1日1回1錠→1回半錠→2日に1回半錠という様にして行き、最終的に飲まない様にします。
薬無しでも食欲旺盛の日がかなり持続します(缶詰も食べれる様になります)
薬が無くなると再度受診します。

獣医さんによると、うちの猫は痛みに強いとの事で「普通こんなに口内炎がひどいとこんなに活発じゃないし
もっと食欲も落ちる」と言われました。

ですので、質問者様の猫ちゃんにはあまり参考にならないかも知れません。
猫ちゃんの苦痛と質問者様の心配が少しでも和らぎます様に…
    • good
    • 3
この回答へのお礼

獣医にはかかっていますが、薬はもらってないと思いますので、親に言って次回行った時にもらってくるように伝えます。
うちの猫さんは口に食べ物を入れて痛い時は暴れますが、結構うちの中を活発に歩き回りますのでもう少し長生きしてくれそうです。

>猫ちゃんの苦痛と質問者様の心配が少しでも和らぎます様に…
お心遣いありがとうございます。回答ありがとうございます。

皆さんに教えて戴いた事は親にも全て伝えたいと思います。猫にとってうちの子であってよかったと、幸せだったと思ってもらえるようにしたいと思います。皆さんには大変感謝しています。
皆さん回答有難うございました。

お礼日時:2005/04/02 00:04

うちの猫の場合は、好き嫌いが多かったので色々試してみました。

いつものドライフードに、水を入れてふやかした物は、食べました。ドライの小袋を、何種類か買って試してみましたが、あまり食べませんでした。

猫缶にも好き嫌いがありました。モンプチもダメでした。お気に入りの猫缶もあったのですが、症状がひどくなると食べられませんでした。10センチ程度の小さなすり鉢で、水を少し加えて、食べられる程度に合わせて、すってやりました。

一番良く食べたのは、鯖や鰯の水煮缶でした。やはり、すり鉢で好みの硬さまで擂ります。残りは冷蔵庫で保存して、何回かに分けて与えました。

どうか最期まで面倒を看て上げてください。痩せてくると骨ももろくなります。骨折にも、気をつけてあげて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ドライフードを水にふやかすというのは思いつきませんでした。口内炎になってから食べなくなっていたので結構あまっていたと思いますので、親に伝えたいと思います。

今日、実家に行ってきました。少し症状もマシになったのか猫缶を箸で細かく崩して皿に入れると美味しそうに食べてくれました。すり鉢で擂ったり、水を加えるのは症状が悪化してからやりたいと思います。
骨折には気をつけます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 23:35

 うちの子には「高い缶詰」をあげています。



 モンプチとか、高いヤツ。美味しい匂いがするのか結構食べてくれましたよ。

この回答への補足

先ほどディスカウントショップでモンプチを購入しましたが、モンプチ思ったほど高くはなかったです。4缶で200円強。他の缶詰より小さいので割高には思いますが、あまり量を食べないのでこれくらいでいいかもしれませんね。

補足日時:2005/03/31 23:43
    • good
    • 1
この回答へのお礼

モンプチですか、確かちょっと高めの商品でしたよね。でも、かわいい猫の為ですから試してみたいと思います!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 19:35

ごめんなさい。

質問の主旨を勘違いしていました。
治療法の相談ではなく、購入についての相談でしたね。

口内炎のうちの子にサイエンスダイエットのシニアを与えたところ、ねちゃねちゃするため、
歯や歯茎など口の中にひっついてオエッとはきそうになっていました。
その後は猫用のミルクをまぜてどろどろにしてからたべさせたりもしましたが、腎臓も悪くなったので
別の処方フードを上げています。
サイエンスダイエットもとてもよい商品ですが猫ちゃんの状態によっては良し悪しがでてきますので、いろいろ試されるのも1つの手だとおもいます。

動物病院で購入すると高いフードも、ネットで買うと
若干お安くなります。一度以下のURLを見てみてください。ネットで相談もできます。

本間ペット医療サービスhttp://www.rakuten.co.jp/wwpc/

総合病院ペットセンター名越
http://www.rakuten.co.jp/petcenter/

でも、先に述べた治療法も一度先生に相談してみてくださいね。猫ちゃんが少しでも安定されますように。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

主旨とは少し違ったのかもしれませんが、有益な情報でしたのでありがたかったです。
ねちゃねちゃしてると辛いんですか。なんとか少しでも苦しみを取り除いてあげたいので、水、及び猫用ミルクを混ぜて与えてみたいと思います。
参考URLありがとうございます。いろいろ試して見たいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 20:32

こんにちは。

やせ細る可愛いわが子を見るにしのびない思いでおられるこでしょう。
うちの子はエイズではありませんが、難治性の口内炎で、現在も治療をうけています。
食べたいのにたべられない。。。食事を口にしては辛そうにし、結局は食べられずの状態でした。
現在は、炎症を抑えるプレドニンという注射と、免疫を向上させるインターフェロンという注射を
月に2回打っています。そして、プレドニンの副作用を抑えるために抗生剤を内服で飲んでいます。
経済面で月に15000円かかるのが辛いですが、
この子はもっと辛いのだとおもうとしょうがありませんね。
もうあとどれくらい生きられるかわかりませんから、
最後は幸せだったと思って生涯を終えて欲しいのが願いです。

エイズの子にもこれらの治療法は効果があると聞いています。
主治医の先生に聞いてみてはいかがでしょう。
ある病院ではインターフェロンは効果がないといわれやってくださいませんでしたが、
病院を変えて治療を開始したら驚くほどよくなりました。
もちろん、薬の効果がきれたあとは、かなりつらそうにしますので、薬を切らすことはできませんが。。。。

あと、民間療法なのですが、免疫を向上させるという栄養剤を1日数滴与えています。

エイズは回復しない・確実な治療法がない病気ですが、できるだけ苦痛を取り除いて
安らかにしてあげることはできます。飼い主様、大変でしょうが、がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お金はかかりますが、楽しい思いをさせてくれた恩返しと考えています。とは言っても医者は親が連れて行っているのでその代わりに他の食事等をまとめ買いして持っていく程度しか私はお金を使っておらず少し心苦しいですが。
教えて戴いた事は全て親に伝えます。少しでも猫の為になるようにと考えています。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「くしゃみが気になる猫」

先日(4/30)に放送された「ナニコレ珍百景」の中で「くしゃみが気になる猫」が
珍百景に認定されていましたが、これってそんなに珍しいことですか?

ウチの猫も寝ている時にくしゃみをすると、小さな声で「にゃ・にゃ~」と反応するので
どこの猫でもすることだと思っていました(くしゃみ10回すれば8回は返事をします)

皆さんの所の猫もくしゃみに返事しませんか?

Aベストアンサー

うちの子もくしゃみをするとニャニャーと言って走って目の前まで来ます。

Q私は、猫を飼っています。猫草をあげたのてますが、猫草を、食べません。どうしたら食べるようになりますか

私は、猫を飼っています。猫草をあげたのてますが、猫草を、食べません。どうしたら食べるようになりますか?

Aベストアンサー

うちの猫も最初は食べませんでした。猫草をとって口元に持ってくと食べるようになりました。胃薬にもなりますのでうんちもちょうど良い感じです!しかし、未だに自分では食べないで食べさせています。

Q猫の鼻血、くしゃみ

猫エイズについてサイトをのぞいていたら、
「くしゃみなどをするようだったらエイズに感染してるかもしれない」という文章を読み、うちの猫だと思って、青ざめました。
うちの猫、よく野良猫とけんかするんです…。
今、野良猫でエイズをもってる猫も少なくないとか。
うちの猫、くしゃみがひどくて、くしゃみしすぎて鼻血がよくでていました。
病院につれていき、くしゃみや、鼻血は治ったのですが、今だ、鼻が悪いらしく、寝ていると人間のようにいびきをかくのです。鼻がつまっていて苦しそうな。
エイズ検査してみた方がよいですよね?
エイズになると本当にくしゃみなどがでるのでしょうか?
それから、もう1つ質問なのですが、この前野良猫に手を噛まれました。血がでていました。
危ないでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる猫のエイズ、猫免疫不全ウイルス感染症は一般的には口内炎やカゼのような症状が出る場合もありますが、必ず特定の症状を出すものでもありません。

外猫でケンカが多い子で血液検査をするとウイルスが見つかる事が時々あります。極めて簡単に言ってしまうと、ウイルスで免疫状態が低下しているのでいろんな病気になりやすいし治りにくい、ということです。
ウイルスそのものを殺す薬はないので結局は対症療法(カゼをひけばその治療、口内炎が出てくればその治療、というふうに)しかありません。

とはいえ、血液検査でウイルスを持っているのかどうかは知っておいた方がいいでしょうね。

人に対する危険性は(今のところ)全くない、とされています。

猫にかまれたりひっかっかれたりして、ひどい場合は熱が出たりリンパ節が腫れたりするケースがあるようです。猫ひっかき病で検索すればいっぱいひっかっかると思います。これは人の側の体質もかなり関係しているようです。

Q猫の慢性口内炎

去年の10月にスーパーの駐車場でで鳴いていた子猫を拾ってきて飼い始めました。今年に入り口を手で引っかくようなしぐさをするようになり、ご飯を食べなくなりました。病院へ連れて行くと口内炎と診断されました。検査をしたら猫エイズと猫白血病は陰性で「生まれつき虚弱体質なようなので免疫力を上げていくしかない、口内炎は治りにくいので対症治療していくしかない」と言われました。
 推定生後6ヶ月なのに体重も1.3kgしかなく、普通の半分の大きさしかないそうです。
 今はよだれがだらだらとずっと出ています。よだれが付いた毛を洗ってあげたら、そこの毛が抜けてピンク色の皮膚が見えるようになってしまい、驚きました。
 今までに3,4回インターフェロンとステロイドを注射してもらい、今は毎週一回インターフェロンの飲み薬という物を餌に混ぜて与えています。それからレーザーにも何回か連れて行きました。
 餌は食べながら口を引っかいてはいますがとても良く食べます。
 このままずっとよだれが止まらないままなのでしょうか?それともしばらくよだれが続いてでなくなる時期もあるのでしょうか?どなたか猫の口内炎が良くなったという方がいたら教えて下さい。
 それと、注射や薬代が結構我が家には負担なのですが止めたらまた、ご飯も食べなくなる状態に戻ると言う事なのでしょうか?
 先生に聞いてもあたりまえですが「治療はした方がいい」と言われます。でも、治らないのにずっと続けても意味はあるのか、病院にだって行きたくないのに猫にとってもどうなんだろう?と毎日悩んでいます。何かをして症状が良くなったという方がいたら教えて下さい
 
 

去年の10月にスーパーの駐車場でで鳴いていた子猫を拾ってきて飼い始めました。今年に入り口を手で引っかくようなしぐさをするようになり、ご飯を食べなくなりました。病院へ連れて行くと口内炎と診断されました。検査をしたら猫エイズと猫白血病は陰性で「生まれつき虚弱体質なようなので免疫力を上げていくしかない、口内炎は治りにくいので対症治療していくしかない」と言われました。
 推定生後6ヶ月なのに体重も1.3kgしかなく、普通の半分の大きさしかないそうです。
 今はよだれがだらだらとずっと出...続きを読む

Aベストアンサー

まだ食べ盛り遊び盛りの子猫ちゃんなのに慢性口内炎とは、辛いですね。でもいい人に拾われてよかった。
うちの一番上の猫、7歳も難治性口内炎です。もう2年になります。同じく猫エイズ、白血病は陰性です。そこで私の浅はかな失敗談を一つ。最初はラクトフェリン、抗生物質投与、それでも治らず全身麻酔をして歯石除去と虫歯を一本抜歯。でもよくならずインターフェロンを出された頃から病院に疑問を持つようになり、漢方やサプリ、アロエベラジュースなど、いいと聞く民間療法を全て試しました。しかし余計に悪化。結局また通院することになり今はステロイドと抗生物質を与えています。今の体重よりもう少し増えたら歯を抜いてみるということです。私が非常に後悔しているのは、独断で通院をやめたことです。私も症状が良くならないことに焦って、ネットで色々調べて民間療法に走ってしまったわけですが、やはりしっかりと通院はした方がよいかと思われます。猫の口内炎は獣医師も苦労すると言われてますが、なんだかんだいっても専門家です。通院していて体にあう治療法が見つかることはあっても、悪くなることはないと思うからです。とはいっても、猫ちゃんにとっては通院、注射薬、全て大変負担であることには変わりないですよね。悩む所だと思います。
通院しながら、相談しながらサプリや漢方など試していくのもいいかもしれません。
もうすでにご存知かもしれませんが、「効いた」と体験談が載っているページを参考に載せておきます。
http://cat-page.sanopharmacy.com/index.htm
http://homepage3.nifty.com/akubineko3/13otakukenkyu-a.htm
http://www.sakai.zaq.ne.jp/nyan-ato/kounaien-menu.htm
http://milkcocoa.info/silver.html
それとうちが通院してる獣医師は食事を完全手作りに変えることも大事だと仰ってます。手作りに変えてから状態は良くなったような気はしてます。
口内炎は本当に辛いですが、お互いがんばりましょう。
手作り本のページも載せておきます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893093126/qid=1142293438/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-7533718-1485969

まだ食べ盛り遊び盛りの子猫ちゃんなのに慢性口内炎とは、辛いですね。でもいい人に拾われてよかった。
うちの一番上の猫、7歳も難治性口内炎です。もう2年になります。同じく猫エイズ、白血病は陰性です。そこで私の浅はかな失敗談を一つ。最初はラクトフェリン、抗生物質投与、それでも治らず全身麻酔をして歯石除去と虫歯を一本抜歯。でもよくならずインターフェロンを出された頃から病院に疑問を持つようになり、漢方やサプリ、アロエベラジュースなど、いいと聞く民間療法を全て試しました。しかし余計に悪...続きを読む

Q子猫のくしゃみが続いています

昨日から飼い始めた、生後4ヶ月の子猫がくしゃみをしています。
昨日の21時から現在(翌日15時)まで、1時間に数回程度の小さいくしゃみだけが続き、心配しています。
鼻水・咳などはありません。くしゃみ以外は大変元気で、えさもよく食べ、よく遊び、今はひざの上で甘えて寝ています。
室温:25度~27度程度、湿度:50%程度と、環境もペットショップでの指導通りに設定しています。
ショップからは「店ではくしゃみはしていなかった。猫砂の紙ボコリ等を吸い込んだのでは?もう一晩くしゃみが続いたり、
鼻水が出ていたら風邪かもしれないので病院へ連れていったほうがよい。」とアドバイスを受けました。
風邪の症状が出たら、明日にでも病院へ連れていきます。猫砂が原因の場合は、特に対処は必要ないのでしょうか。
ショップスタッフさんは「砂かもしれませんねえ」程度で、特に問題なさそうな様子でした。
ご存知の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

風邪の症状が出ていないのにくしゃみを頻繁にしていることを考えますと、猫にも人間と同じような"花粉症"等によるアレルギー性鼻炎があります。

アレルギー性鼻炎は空気中のアレルゲンを吸入することで起こる鼻炎なので、その原因を見つけて取り除くことが一番です。

猫砂が原因なら、猫砂を変えて見るのもひとつかもしれません。

年齢から免疫が弱い頃です。
十分、注意してあげて下さい。

参考URL:http://www.hills.co.jp/petcare/200604/health.shtml

Q猫の口内炎の治療費

うちの猫が口内炎で月末に
歯を抜く手術をする事になりました
炎症が酷いので薬で炎症が引いてからの
手術になるということで、少し間がありますが
金額がいくらほどかかるか、まだわからないのです。

一般論でいいので、もし口内炎で抜歯の治療を
したことがある人がいましたら、参考までにいくら位
治療費がかかったか教えていただけないでしょうか?
病院も違うし、口内炎の程度も違うので
差が出るとは思いますが、心の準備としていくら程
用意すればいいのか知りたいです。
高額になることはわかっているので、大体で結構ですので
参考までにお答えお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。手術と言うことで心配ですね。
失礼ですが病院に聞きましたでしょうか?
必ず概算でも教えてくれるはずです。
うやむやにされるようならば他の病院をあたったほうがいいかも。
自由診療のようなのでピンキリですもんね。
うちではそのような手術をしたことがないのですがかかりつけの病院のHP内で金額を提示しています。
ご参考までに。

http://www11.ocn.ne.jp/~lifevet/ryoukinhyou.html

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~lifevet/ryoukinhyou.html

Q子猫の鼻にピンクのまだら模様のようなものができています。 あと、くしゃみをよくしています。 食欲はあ

子猫の鼻にピンクのまだら模様のようなものができています。
あと、くしゃみをよくしています。
食欲はあり、便も少し柔らかいかな?と思うくらいで問題もなさそうですが…病気でしょうか?
他の兄弟猫は模様もなくくしゃみもしないので心配です。

Aベストアンサー

傷かな?
でもくしゃみが気になるので病院で見てもらう方がいいですよ

Q口内炎の猫が口を開けてくれない

3月から口内炎になり、色々として来ましたが
数日前に食べる際に痛い思いをしてから、痛み止めの
注射もして、痛くないようなのに
かたくなに口を閉じて、絶対に食べ物を口にしてくれなくなりました。
注射器でやるのも嫌みたいです。
今までは、まぐろをすりつぶしたものを小指の先くらいの大きさにし
口元に運んで食べてくれていましたが
どんなことをしても口を開けてはくれなくなりました。
水は自分で飲み、食べさせる以外は爪とぎしたり機嫌もいいです。
痛みは注射や薬で取ってあげることは出来ても
食べ物に対してのトラウマは消えそうにありません。
凄く怒ります。
どうしてあげたらよいでしょうか?
八方塞りになってしまい本当に悲しくて辛いです。

Aベストアンサー

No.3の者です。
漢方の件ですが、ササヘルスという緑色の液体を使用していました。
多分熊笹と同じだと思います。
それを綿棒に付けて患部に塗るのですが、その時は後ろから頭を抱えて
口を両側からパクッと開くようにするんです。(牛乳パックを開ける時みたいな感じかな)頭を後ろに傾けると開けやすくはなるのですが、頭を振ったり後ろ足でキックしたりで、こちらも傷だらけにはなりますね。

あと、ササヘルスを飲む時は蜂蜜を入れていました。
他にはササヘルスを基本に4,5種類の漢方を調合してもらいました。

参考までに再度投稿させてもらいましたので返信はいいですから気を使わないで下さいね。

Q猫のくしゃみ

こんばんわ。家の猫ちゃんたち(雄8ヶ月、雌8ヶ月と2ヶ月)は、よくくしゃみをします。特に、鼻水が出たりすることはないんです。(8ヶ月の猫ちゃんは朝起きた時固まったような目やにはでます)これって病気ですか?2ヶ月の猫ちゃんはよくくしゃみをするので心配です。

Aベストアンサー

お話の限りでは,それほど心配するような症状ではないと思います.
鼻水が出たり目やにがひどかったり,食欲がなかったり元気がないとなると,即病院行きをお勧めします.
2ヶ月の仔猫は,そろそろ親猫からの免疫が切れて予防注射の時期ですので,注射がてら獣医さんで相談されてはいかがでしょう.
8ヶ月の子たちは予防注射は済んでいますよね?まだなら一緒に済ませたほうが安心です.多頭飼いは病気があっという間に移りますので,気をつける必要があります.

朝起きたときの固まったような目やには心配ないでしょう.人間も起きた時には目やにがつきますよね.
どろっとした膿のような目やには危ないです.

Q猫の口内炎 治療法の選択  (長文)

10才のオス(FIVキャリア)の口内炎の治療法の選択で困っています。
ステロイド注射と抗生物質(ミノサイクロン)ですぐ痛みは消えますが1ヶ月くらいで痛み出します。去年、東洋医学の獣医師のレーザー鍼治療を受けましたがこれも治療期間だけ痛みが消えるだけで完治はムリでした。

それでも今まで食事は普通に食べられてましたがだんだん痛みの強さが増しているようで加えて歯垢ももう取らなくてはいけないところまできてて、歯も痛いのか今日はついによだれが出てきました。

出来るだけなるべく負担の少ない治療を選んで来ましたが
抜歯した方がいいのかと悩んでいます。

検索や過去のここの口内炎の質問も参考にと拝見しましたが抜歯が有効とする意見と治癒率が低いという意見があって困っています。歯が口内炎の原因だとしてもしろうととしては抜歯はとても荒治療にも感じてしまいますし歯根部がアゴの骨の内部に残る場合もあるそうで不安です。

Q1、FIVキャリアで免疫力不全が口内炎を起こしている場合の抜歯は治癒率が低いでしょうか。

Q2、アロマのオメガ(ティートリーオイル)も効くと効きますが飲用なのでイヤがるのでしょうか。

Q3、抜歯の際はレントゲンで見るんでしょうか。麻酔と抜歯は体力を要するんでしょうか。出血はすぐ止まるのですか。抜歯による痛みは続くのでしょうか。一泊入院になるんでしょうか。ドライフードは食べられないのでしょうか。

Q4、体験されてその後の様子、ご存知なことどんなことでも教えて下されば助かります。お願いします。

10才のオス(FIVキャリア)の口内炎の治療法の選択で困っています。
ステロイド注射と抗生物質(ミノサイクロン)ですぐ痛みは消えますが1ヶ月くらいで痛み出します。去年、東洋医学の獣医師のレーザー鍼治療を受けましたがこれも治療期間だけ痛みが消えるだけで完治はムリでした。

それでも今まで食事は普通に食べられてましたがだんだん痛みの強さが増しているようで加えて歯垢ももう取らなくてはいけないところまできてて、歯も痛いのか今日はついによだれが出てきました。

出来るだけなるべく負担の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 こういったケースでは、やはり治癒を望むのは難しいと思います。いかにその子にあった治療法で、病気と上手に付き合っていくか、という方向で考えた方が、飼い主さんにも、ねこさんにもストレスが少ないでしょう。
 基本的に近代獣医学においては、長期作用型のステロイドの注射を1ヶ月に一度、必要に応じて抗生物質、猫が塗らせてくれる場合には口内炎用のステロイドの軟膏を使うという複合的治療が王道で、現在の所これ以上の治療法はありません。餌に関しては、やはり猫が痛がらない、柔らかいものを選択するべきです。
 基本的には歯自体が口内炎の原因になっているわけではなく、なんらかの炎症が歯肉や口腔粘膜で起こっているわけですから、抜歯は根本的な原因を取り除く治療ではなく、あくまでも症状を和らげることを目的にしていると理解した方が良いでしょう。その有効性に関しては患者さんの状態によって左右されますので、一概には言えません。
 なお、猫ではよくいわれるステロイド剤の副作用というのは非常に軽微です。これは人間とは異なる点です。副作用を恐れるあまりステロイドを避けるというのは得策ではなく、むしろネコさんのQOLを低下させます。獣医の処方通りに使用するので問題ないでしょう。
 上記の治療法で痛みさえうまくコントロールでき、普通にご飯を食べることができれば、あとは健康な猫と何ら変わりのない生活ができます。

こんにちは。
 こういったケースでは、やはり治癒を望むのは難しいと思います。いかにその子にあった治療法で、病気と上手に付き合っていくか、という方向で考えた方が、飼い主さんにも、ねこさんにもストレスが少ないでしょう。
 基本的に近代獣医学においては、長期作用型のステロイドの注射を1ヶ月に一度、必要に応じて抗生物質、猫が塗らせてくれる場合には口内炎用のステロイドの軟膏を使うという複合的治療が王道で、現在の所これ以上の治療法はありません。餌に関しては、やはり猫が痛がらない、柔らか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング