夫は現在役場で地方公務員をしていますが、ほぼ毎日定時で帰ってきては寝るまでテレビとPCで時間をつぶしています。のんびり過ごしてくれるのはいいのですが、少しお酒が過ぎるようなので身体がとても心配です。

そこでなにか資格の勉強でも勧めてみたいのですが、「転職する予定もないのに無駄だ」と言われてしまいました。確かにそうなのかもしれませんが、妻として職場でのストレスを癒すだけではなく、何か応援して支えたい気持ちがあります。

大学では商学部だったようです。簿記は一応授業で3級を取らされたようですが、頭の良い人なのでもう少しハードルの高い勉強でも大丈夫だと思います。ですが公認会計士は高すぎるとも思います。弁護士も無理だと思います。国家公務員も長男なので挑戦しないと思います。

資格取得の分野に詳しい方や、何か良い資格を知っている方がおられましたらどうぞアドバイスをください。よろしくお願いいたします。ちなみに夫は26歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは(^-^)



私も今現在役所で働いています。旦那も別の役所で働いています。

勉強されるのでしたら現在職場でされている仕事に関係する事を勧められてはいかがでしょうか?昇級試験(有りますよね?)も結構難しいようですし・・。また、地方にもよりますが 年功序列で昇格して、昇給してって時代でも無くなってきていますので どんどん勉強して職場でも一目置かれるくらいになれば やりがいも益々出て より良い環境になるのでは(*^∇^*)

>頭の良い人なのでもう少しハードルの高い勉強
弁理士なんていいんじゃないでしょうか。覚えること沢山有りますが、かなり儲かるみたいですよ。
うちの旦那様も数年前にうん十万の通信教育のセットを購入して ほとんど手を付けないまんま本棚に飾ってます( ̄∀ ̄;)

それにしても毎日定時っていいですね~羨ましい。
うちの旦那様はサービス残業しまくりです(T-T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。弁理士という資格があるんですね。さっそく調べてみます。
夫の職場では昇級試験は全くないようです。所属も3~5年で変わっていくので現在の部署の分野に絞ってしまうのもどうなのでしょうか。。定時で帰れるのも部署が変わったら分かりませんね。。。本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/04/07 02:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資格試験、テキストの精読方法

資格試験、テキストの精読方法

資格試験の受験者です。
問題集を解くのは順調なのですが、
テキストの精読がどうも苦手です。

皆さんの方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、やり方は十人十色、百人百様、千差万別ですので「絶対こう」と
いうのはないですが、まずは、多少意味が分からなくとも「通読」して
「どんなことが書いてあるか、どんな分野があるか」だけ掴みます。ザ
ッとでいいです。その後、問題集を演習してみましょう。出来は悪い筈
ですが、何となく「どこかで見たかも?」と思う内容もあれば、所々は
良くできている所、全然出来ていない所もあったハズです。つまり、そ
の傾向が「自分の得意(分りやすい)・不得意(分りにくい)」な分野
だと言えます。これを踏まえて、再度、テキストを今度は注意深く精読
します。特に「不得意」分野は丁寧に(ラインマーカーを引く、必要が
あればノート等に書き出しもして、書いて憶える)「得意」分野は引っ
掛け問題に対処できるよう、言葉尻(~でなければならない、等)や脚
注には気を払いつつ、流します。そこまで行ったら、あとは問題集主体
で仕上げます。繰り返す中で、定着がイマイチの部分は、テキストを辞
書代りにし、その都度、確認するようにします。ある程度、自信が付い
て、受験レベルとなったなら、直前期に「数値、公式、用語」といっ
た、解答の精度を上げ得る部分だけ、テキストで再確認するのがベター
ですね。(一から全部、読む必要は無いと思います)まあ、個人差や理
解度、試験の難度や相性もありますので、あくまでご参考に・・・

まあ、やり方は十人十色、百人百様、千差万別ですので「絶対こう」と
いうのはないですが、まずは、多少意味が分からなくとも「通読」して
「どんなことが書いてあるか、どんな分野があるか」だけ掴みます。ザ
ッとでいいです。その後、問題集を演習してみましょう。出来は悪い筈
ですが、何となく「どこかで見たかも?」と思う内容もあれば、所々は
良くできている所、全然出来ていない所もあったハズです。つまり、そ
の傾向が「自分の得意(分りやすい)・不得意(分りにくい)」な分野
だと言えます。...続きを読む

Q心理判定員になるには地方公務員試験を受けると聞いたのですが地方公務員試験はどのような試験ですか?

心理判定員になるには地方公務員試験を受けると聞いたのですが地方公務員試験はどのような試験ですか?

Aベストアンサー

心理判定員は資格じゃないですからね、その職につくことにより認められる資格です。
上級(I種)地方公務員採用試験に合格することが先決のようですよ。

心理判定員
http://stu.w-heart.net/sikaku/10/

Q行政書士と行政書士有資格者の違い

とある者が言っていた事なのですが。

「行政書士=行政書士有資格者
行政書士登録していない者=行政書士試験合格者 」

であり、行政書士登録していない者が「行政書士有資格者」又は「行政書士の有資格者」を標榜した場合、行政書士法の標榜規制に反し、違法であるとその者は言っておりました。

これは、「行政書士という資格」と、「行政書士になるための資格」が別々のものだという解釈だと思います。

行政書士会連合会に電話をかけると、電話対応の事務員が同じ事を話していました。

かくいう私も、行政書士試験の合格者ですが、早稲田セミナーから出版されている「success」という雑誌で行政書士と行政書士有資格者の名称が使い分けられている点や、登録していない者がインターネット上で「行政書士有資格者」と名乗っている事から、「行政書士有資格者」=「行政書士になるための資格を有している者」(行政書士法2条各号の者)を指しているのだと認識しています。

しかし、他の行政書士に聞けば以下の見解でした。私は、こちらの行政書士の論理展開が正しい帰結であり、説得力があるように思えます。
行政書士法2条の規定を見れば、行政書士有資格者=行政書士試験合格者でも構わない。一号~六号までは全て有資格者です。
法上は「行政書士」はその「登録者」を指します。つまり行政書士業務を現に行えるものをさします。
ちなみに19条の2はいわゆる名称独占規定で、その禁止するのはその名称を使用すること全般に及ぶので、「19条の2」の守備範囲は「2条」にある内容と必ずしも一致するものではないということです。
この条文の趣旨は「行政書士」業務ができない状態の者が「行政書士」等紛らわしい名称を使用することによる混乱を防ぐというものです。
ここで本件における事例を振り返ってみますが、有資格者という表現そのものは法上も別に誤りというわけでもないので使えないというわけではないかと思います。
「なる資格=試験合格者等」と「働ける資格=行政書士」は別ですがこういう「資格」という単語を使った区別自体、法令にもありませんし、処罰されるかどうかは個々具体的にその悪質性等を判断して決定されることなので、2条による有資格者を名乗っても直ちに違法とは言えないということでした。
ちなみに行政書士法コンメンタールでも試験合格者を有資格者と表現しているのだそうです。

別に、標榜など個人的にはどちらでもいいと思うのですが、気になってしまったので。お分かりの方いらっしゃいましたら、是非ともご識見をお伺いしたいのです。私は前者二人が解釈を誤っており、後者行政書士が正しい事を申していると考えます。

とある者が言っていた事なのですが。

「行政書士=行政書士有資格者
行政書士登録していない者=行政書士試験合格者 」

であり、行政書士登録していない者が「行政書士有資格者」又は「行政書士の有資格者」を標榜した場合、行政書士法の標榜規制に反し、違法であるとその者は言っておりました。

これは、「行政書士という資格」と、「行政書士になるための資格」が別々のものだという解釈だと思います。

行政書士会連合会に電話をかけると、電話対応の事務員が同じ事を話していました。

かく...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。行政書士のことは詳しくないのですが、社会保険業務士について多少の知識があります。もともと行政書士から分かれ出たものだけに法律も良く似ているようですので、ご参考まで私見を申し述べます。法律家でもありませんが、あしからずご了承ください。

 ご質問文中の後段にある司法書士さんのご意見どおりだと感じました。社労士仲間でもごく普通に、国家試験に合格しているが登録していない人のことを有資格者と呼んでいます。

 厳密には社労士の場合は合格だけでは登録できず、2年以上の実務経験かその代替手段としての公的研修である「事務指定講習」の終了が必要なのですが、実際に求人情報や社労士限定のセミナーの参加募集を見ても、有資格者に合格年度などを求めていることはありますが、実務研修に触れているものは見たことがありません。

 有資格者というのは条文上の「資格を有する者」としか解釈しようがなく、あきらかに、社労士業界での有資格者は、合格者かつ未登録者のことを指して使っています。

 手続きの順番が時間的に必ず「合格→登録」となるため、その間隙にいる人のことを指しているわけで使うに便利だし、普及しているので誤解を招く心配もなく、他の表現も聞きません。

 もっとも、ご引用の見解のうち「働ける資格=行政書士」というところだけは賛成しかねます。確かに世間一般では行政書士や社会保険労務士は資格の名称としてよく使われます。

 しかし基本的に法律では、法定の業務を行うことを認められた「人」のことを指しているはずで、たとえば19条の「行政書士又は行政書士法人でない者」という表現や、全般に主語と述語の関係を見れば明らかだと思います。

 すなわち、行政書士資格は行政書士になるための必要条件の一つにすぎないという扱いのはずです。「なる資格=試験合格者等」の方はそのとおりだと思います。

 引用のご意見の中で、「有資格者を名乗っても直ちに違法とは言えない」における「ただちに」というのは重要なポイントだと思います。行政書士と名乗って金を稼いではいけないわけですが、19条と19条の2は、金を稼ぐだけ、名乗るだけ、どちらも禁止していますね。

 これだけ厳しいのは顧客の利益を損なったり、業界や制度の信用を損なわれては困るから当然ですが、19条の2で「紛らわしい名称」も禁じられていることが、違法と主張する論拠になっているのですよね、きっと。

 社労士仲間で有資格者という呼び名が普通に使われているのは、詳しいもの同士なので誤解が生じないですから、別に法的な問題などないわけです。

 他方で、一般の人は登録制度など知る由もなく、資格があればその仕事ができると受け止められかねないですので(本来、必要条件なのに、必要十分だと誤解されやすい)、法の趣旨からすれば慎重に考える人がいても仕方がないような気もします。少なくとも素人さんに対しての言動は慎重であるべきなのでしょうね。

 でもやはり、誰に向かって、どのような環境で有資格者という言葉が使われているのかにより、個別に判断されるべき事柄なのですから、即刻違法というのは賛成しかねます。まさに、直ちに違法とは言えない、と考えました。

 こんにちは。行政書士のことは詳しくないのですが、社会保険業務士について多少の知識があります。もともと行政書士から分かれ出たものだけに法律も良く似ているようですので、ご参考まで私見を申し述べます。法律家でもありませんが、あしからずご了承ください。

 ご質問文中の後段にある司法書士さんのご意見どおりだと感じました。社労士仲間でもごく普通に、国家試験に合格しているが登録していない人のことを有資格者と呼んでいます。

 厳密には社労士の場合は合格だけでは登録できず、2年以上の...続きを読む

Q役場の地方公務員の試験では適正試験は一次試験にあるのか?

役場の地方公務員の試験では適正試験は一次試験にあるのか?

Aベストアンサー

普通、適性試験は一次試験の時にあります。
一次試験は教養と適性ですから。

その役所のホームページから試験内容をきちんとご確認ください。

Q資格の勉強方法どうしてますか?

私は2ヵ月後に「危険物取扱乙4種」を受けなければならなくなり、今から少しつづやっているのですが、とても不安です。
私の勉強方法は
(1)問題集を解く。
(2)解説の必要な事は丸覚え。
覚えきるまで何回も書き出します。

しかし、ここ7年くらいまともに資格勉強もしたことなく、
まるまるすべて覚えきれるはずもなく、すでに頭の容量がいっぱいいっぱいです。

勉強方法が、合っているかまちがっているかはわからないのですが、
みなさんは、資格を取るときどのような勉強方法でしたか?
方法・時間など参考にしたいのでご意見お願いします。
私は、日中は働いているので、帰宅して2時間くらいが限界です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番簡単な方法は、準備講習に参加することをお勧めします。
出題傾向を教えてくれるから、どこを勉強すればよいか分かると思います。
出題傾向が分かれば、問題集を解いていきます。
これは自分が行っている方法ですが、
問題を解いた時に
「自信がある答え→○」
「不安な答え→△」
「ぜんぜん解からん→×」
とチェックしておき、解答を確認します。
○とチェックした答えが当っていれば、もうそれは解かっていることだから勉強しなくてもOK。
あとは外れたものだけ勉強して、問題を解いていけば
解からない問題は減っていきます。

Q国家公務員か地方公務員か?

 市役所希望で公務員資格を取ろうと考えているのですが、

  1  その場合国家公務員と地方公務員のどちらにすべきでしょうか? 

  2  なぜか地方公務員のほうがおいしいと聞くのですが、なぜ国家よりいいのでしょうか?

  3  国家、地方に関わらず基礎能力試験は共通してあるのでしょうか?(科目も同じで)

  どれか一つだけでも答えてくださればうれしいです、ぜひ回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1 目指す職種にもよりますので一概に言えませんが、あなたが特定の地域を離れたくないのであれば、地方公務員でしょう。
2 転勤範囲が限られています。また、国の下請け的な感覚があり、最終的な責任を取らなくていい感じがするところでしょうか。
給与水準は国に合わせてくるのであまり変わらないと思いますが、残業手当は地方の方が付きやすかったようです。
3 基礎能力試験は共通してあります。 

Q災害や防災のクリップアートを探しています

災害や防災に関するクリップアート(出来れば無料)を探しています。

また、そういった分野で無くても、ロープワークなどに関するのが出ているところを探しています
宜しくお願いします

Aベストアンサー

Microsoftクリップアートで検索できますよ。
お気に召すものがあるかどうかは自信ありませんが、
「防災」でも「災害」でもヒットするクリップアートがあります。
もちろん無料です。

参考URL:http://office.microsoft.com/ja-jp/clipart/FX101321031041.aspx?pid=CL100570201041

Q地方公務員と上級公務員の試験の違いについて

地方公務員上級と初級は大学卒と高校卒と聞きましたが
高卒で上級は受けれますか?
また、大卒で初級は受けれますか?
試験内容難易度は変わりますか?
ド素人ですので宜しくお願いします

Aベストアンサー

基本的に「上級」試験は「大卒程度」の学識や常識を試験や面接等で
問われるので、高卒で挑戦するのは、専門学校等を利用しないと相当
厳しいです。(大学に在学し、かつ専門学校でWスクール学習してい
ても、狭き門ですから・・)また、受験資格も自治体ごとに異なるの
で、受けられる場合、受験資格が認められない場合が双方あると思い
ます。更に、大卒が高卒レベルを対象とする「初級」を受けられるか
もケースによります。ただ、#2の方がお書きの通り、2年ほど前、
この件は大きな問題になり(本来の対象者である高卒者が採用されな
くなる、採用対象でないのに、学歴詐称して不正受験する・・等)、
その後も教職の「大分事件」のような縁故や政治力による不正採用が
発覚し、糾弾される事が続いたため、公務員試験においては、厳正な
採用が行われているものと思います(思いたい・・)。

Q2ch.scというサイトは安全?

2ch.scというサイトは安全ですか?

書き込みしたり、アクセスすることによって、何か危険なことが起きたりしますか?

Aベストアンサー

2チャンネル自体は別に問題ないんですが、そこに貼られてるリンク先が結構危ない場合があります。
その点は要注意で。

2ch.sc と 2ch.net どっちも一緒ですけど見るだけならnetの方が良いのでは?

Q公務員のストライキについて質問があります。 一般の地方公務員はストライキが認められているのに対して

公務員のストライキについて質問があります。

一般の地方公務員はストライキが認められているのに対して、教育公務員は認められていないのですか?

Aベストアンサー

地方公務員にストライキは認められていませんよ?
地方公務員法の第37条によって、争議行為は禁止されてます。
学校の教員は地方公務員となりますので、この法律に従うことになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報