「教えて!ピックアップ」リリース!

戦前の日本というのはやっぱり、中国大陸を手放したら経済発展できない状況だったんですか?

A 回答 (5件)

世界金融恐慌で多くの国がダメージを受けました。


英国など、植民地を持つ国は、自由貿易をブロックして自国の経済圏に完全に取り込むことで経済再生を試みました。

日本としても、自国の経済圏をより一層囲い込もうとしたのが満州であり、さらには他の中国市場も取り込もうと軍を派遣した。それに対抗しようと英米独が中国の国民党軍に軍事支援を開始した。
それが日中戦争の実像です。

今から考えれば、米国と組んで、中国市場の開放と他国の開放と交換に、他国の市場開放を提唱していく道もあったと思われますが、当時の日本は、まだそこまでの経済的・技術的な自信が持てなかったのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2022/10/22 00:46



こういうことですね。
    • good
    • 0

違うよ、馬鹿。

昔から日本は貧しかった。日本の国土は狭い。広い土地に農耕をさせて日本の人口を中国に移らせたかっただけ。
    • good
    • 0

中国大陸から、大日本帝国に運び込む、有益な物はありました?


ドンパチをやりたい軍閥と儲けたい財閥とが結びついたからです。
戦争追行には、莫大な経費が必要です。
武器の調達で軍需産業が、食料の調達で商社、等々が潤います。
軍閥と財閥は戦争を継続する事が重要なのです。
そうして、血を流し、痛みを受けるのは、末端の国民の子弟と家族
なのです。

今、米国はウクライナに武器を無償で提供してますが、軍需産業に
取っては、願っても無い事で、税金を大い張りで使え、しかも、
自国民の若者の血は流さずに済むのですから。
    • good
    • 0

中国大陸を手中にしていない。

経済発展とか全く関係ない。中国共産党に引きずり込まれただけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング