dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

下記の続きです。
【窓を開けるの'開ける'は、「ワイングラスを開ける」と「目を開ける」、どちらと同じ(近い)意味ですか?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13233632.html
 成り行きを興味深く見ていましたが、あっというまに締め切られてしまいました。
 
 やはり質問の「ワイングラスを開ける」がナゾです。
「ワインのボトルを開ける」なら「窓を開ける」とほぼ同じ?
「ワイングラスをあける」だと「空にする」なので全然違うような。漢字で書くなら「空ける」?

 コメント中にあった〈「目を開ける」は自動詞〉も気になっています。 
 自動詞なんでしょうか。
 だとすると、仲間外れは「目を開ける」?

質問者からの補足コメント

A 回答 (8件)

ついでに、


研究社『日本語コロケーション辞典』の内容。用例と慣用句は割愛。
https://books.kenkyusha.co.jp/book/978-4-7674-91 …

●あく【開く】
①(ドア、扉、障子、襖、カーテン、幕、シャッター、戸、引き戸、雨戸、ガラス戸、格子戸、玄関、入口、窓、門、水門、踏切、ファスナー、ジッパー、蓋、栓、口金)が開く
②(箱、袋、瓶の口、封筒、缶、缶詰、樽、壺、荷物、包み、リュック、鞄、ケース、金庫、押し入れ、箪笥、戸棚、引き出し、ロッカー、ボンネット、鍵、ロック、錠、目、口、襟元)が開く
③(目、口)を開く
④(店、食堂、郵便局)が開く
⑤(すっと、ぱっと、さっと、ガラリと、バタンと、ギーッと、静かに、乱暴に、細目に、音もなく、威勢よく、音を立てて、きしみながら、手前に、内側に)開く

●あける【開ける】
①(ドア、扉、障子、襖、カーテン、幕、シャッター、戸、引き戸、雨戸、ガラス戸、格子戸、玄関、入口、窓、門、水門、踏切、ファスナー、ジッパー、蓋、栓、口金)を開ける
②(箱、袋、瓶の口、封筒、缶、缶詰、樽、壺、荷物、包み、リュック、鞄、ケース、金庫、押し入れ、箪笥、戸棚、引き出し、ロッカー、ボンネット、鍵、ロック、錠、目、口、襟元)を開ける
③(目、薄目、まぶた、口、唇、くちばし)を開ける
④(手紙、封、封筒、メール、ファイル、電報、新聞、本、ノート、手帳、カード、ページ、書類、プレゼント、贈物)を開ける

------------

●あく【空く】
①(穴、くぼみ、隙間、間、間隔、余白、スペース、行間)が空く
②(コップ、グラス、杯、茶碗、ボトル、酒瓶、缶、容器、袋、入れ物、皿、鍋、トランク)が空く
③(席、椅子、机、テーブル、部屋、ピンポン台、ブランコ、コート、家、城、宿、空間、道、駐車場、場所、ポスト、車、貸し自転車、バイク、器具、道具、手、体、時間)が空く
④(ぽっかり、ぽつんと、ぽつぽつと、ところどころ、がらがらに、小さく、大きく、丸ごと、そっくり)空く

●あける【空ける】
①(穴、くぼみ、隙間、間、間隔、余白、スペース、行間)を空ける
②(コップ、グラス、杯、茶碗、ボトル、酒瓶、缶、容器、袋、入れ物、皿、鍋、トランク)を空ける
③(席、椅子、机、テーブル、部屋、ピンポン台、ブランコ、コート、家、城、宿、空間、道、駐車場、場所、ポスト、車、貸し自転車、バイク、器具、道具、手、体、時間)を空ける
④(米を袋、湯をポット、水をバケツ、出し汁を鍋、煮物を皿、豆を鉢、酒の残りをグラス、封筒の中身を机の上、小銭をお盆、薬を台の上、灰皿の吸い殼をごみ箱)に空ける
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な資料をありがとうございます。
【開ける】は基本的に「〜を開ける」
【空ける】は基本的に「〜を空ける」……と思いきや「〜に空ける」もあるんですね。 
 このほかに【明ける】があって、こちらは「〜が明ける」が基本ではないかと。

お礼日時:2022/11/20 14:18

「ワイングラスを空ける」=例えば飲み干してグラスを空にする。

意味でしょう。したがって、【窓を開けるの'開ける'は「目を開ける」、と近い意味になります。これら2つは外に向かって開く意味です。

目が開く(自動詞)、目を開ける(他動詞)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>したがって、【窓を開けるの'開ける'は「目を開ける」、と近い意味になります。
 やはりそうですよね。

>目が開く(自動詞)、目を開ける(他動詞)
 そのとおりだと思います。
 辞書によっては「明ける」と「開ける」の区別が曖昧な感じのものもあって……。

お礼日時:2022/11/20 14:14

目を「開ける」は「閉じる」の反対。

眼球を覆っている瞼を開くこと。
窓を「開ける」は「閉じる」の反対。部屋を塞いでいる窓を開くこと。
ワインボトルを「開ける」は「閉じる」の反対。ボトルを封じている栓を開くこと。
ワインボトルを「空ける」は「満たす」の反対。ボトルの中身を空にすること。
ワイングラスを「空ける」は「満たす」の反対。グラスの中身を空にすること。
ワイングラスは上部がもともと開いているので「開ける」とは言わない。

ということではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>ワイングラスは上部がもともと開いているので「開ける」とは言わない。
 おっしゃるとおりでしょう。
 ガラス製品の工房の話になりそうです(笑)。

お礼日時:2022/11/20 14:12

No.1です。



> それは自動詞なんでしょうか。
いいえ、他動詞になります。
でも、そんな区分は、社会に出ても使い道なんかないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>いいえ、他動詞になります。
 ですよね。
 No.2のかたがひいてる辞書は自動詞になっています。なぜでしょうかね。
 夜が明けるなら自動詞でしょうが……。

>でも、そんな区分は、社会に出ても使い道なんかないですよ。
 そういってしまうとそのとおりで……。

お礼日時:2022/11/19 21:13

「ワイングラス(の箱)を開ける」。



は,

リンゴを剥く。(リンゴの皮を剥く。)

飯を炊く。(米を炊く。)

湯を沸かす。(水を沸かす。)

のような表現ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼 お礼日時:2023/06/12 21:16

ワイングラスを開ける?


は?意味不明。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

 その点は↑に書いたとおりです。
 で、〈「目を開ける」は自動詞〉は自動詞なんでしょうか。

お礼日時:2022/11/19 18:05

>>「ワイングラスを開ける」がナゾです。



良く読むと確かにそうですね。

「ワイングラス(の箱)を開ける」。

と読んで回答したのですが?

>>自動詞なんでしょうか。

あける【明ける】【開ける】⁑[3][0]:[0]
(自下一)
一定の期間・状態が終わって、新しい状態が展開する。
「夜が―〔=朝になる〕/年トシが―〔=新しい年になる〕/寒カンが―/年季が―〔=奉公の契約期限が切れて、自由の身となる〕/夜も日も明けぬ〔= 夜ヨ〕」
〔夜・年の場合の対義語は、暮れる〕
【新明解国語辞典】
    • good
    • 0
この回答へのお礼 お礼日時:2023/06/12 21:15

「開ける」というのは、閉じていたものを開く、という意味です。


「ワインのボトルを開ける」は、栓を抜くこと、
「窓を開ける」は、窓を開くこと、
で、同じです。

> 「ワイングラスを開ける」
このような書き方はありません。
正しくは、「ワイングラスを空ける」となり、意味が違ってきます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>「ワインのボトルを開ける」は、栓を抜くこと、
>「窓を開ける」は、窓を開くこと、
で、同じです。
 それは自動詞なんでしょうか。

お礼日時:2022/11/19 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!