最新閲覧日:

懐石料理で出てくる「向附」についてですが、そもそもこれは何なのでしょうか。
流派によって違うのかもしれませんが、刺身である事が多いような気がしますが、必ずしも刺身とは限ったことではないようです。
順番も先附の次に出てくることもあれば、最初にでてくる事もあるようなので順番を表したものでもないようです。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こちらは参考になりますか.


「日本料理豆知識」より
茶懐石の膳組で、折敷の向こう側に置くことを示す言葉で、そこに置かれる器や料理を指します。主に魚介類のひと塩ものや、鱠(なます)と呼ばれる、生の魚介類を酢で調理した食物などが盛られています。

参考URL:http://www.sansyu-ya.co.jp/sktisiki.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/09/10 17:38

向附とは、日本料理の膳で、客の向こう側に置く食器、酒の肴などのことです。


主に魚介類のひと塩ものや、なますなどの生の魚介類を酢で調理した食物などが盛られています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答、有難うございました。

お礼日時:2001/09/10 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報