4ヶ月ほど前に交事故の被害者になり首や肩を痛め通院してます。何度か保険会社から連絡があり病状などを聞かれよくもならないのでまだ通院するようになってます。パートをしていますが専業主婦になっていて最初のころは痛くて仕事行くのも家事をするのも辛かったのと毎日に近い状態で医者に行っているので交通費などもかかるというので
慰謝料や交通費などを取り合えず今までにかかった分を請求するということはできるのでしょうか?まだもう少し通院もかかりそうだし質問してみました。無理ならいいのですが・・・。

A 回答 (3件)

 事故によるお怪我お見舞い申しあげます。

ご質問の仮払いに付いては、治療費・休業損害(家事従事者かパートの給与か何れか)・交通費などは中途でもその期間までの金額を請求すれば支払って頂けるはずです。慰謝料は原則として示談後の支払に成ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。休業損害や交通費など聞いて見ます。慰謝料は示談後なんですね。保険会社に聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 23:46

示談の成立前でも被害者の治療費および休業損害については内払い金を支払ってもらう事は出来ます。

 手続きに必要な書類等がいろいろ必要なので、保険会社の担当者に相談すれば手続きの方法を教えてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。治療費は払っていないので
休業損害ですね。また聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 23:43

慰謝料の仮払いという制度があります。


一定の範囲内で、前払いしてもらうことができます。
具体的な金額などは個々のケースによって異なるでしょうから、相手方保険会社に聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。仮払いというのがあるんですか。保険会社に聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q通院にかかる交通費について

現在、事故により病院に通院しておりますがその際にかかる交通費はどのようになるのでしょうか?通勤の際の車と一緒に使っております。自宅から病院までの距離で計算するのでしょうか??知っておられる方おりましたら是非、教えてください。よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

私の場合、会社が終わってから通院していたので
自宅からの計算に成りました。

実際に会社帰りに寄っても、自宅からの計算に 成るそうです。

ただし 会社の休み時間に 行ったりした場合は、
会社からです。

ちなみに”往復の距離X15円X通院日数”です。
あまりたいした額には、なりません。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q鞭打ちで通院 個人加入の保険会社からまだ通院中にもかかわらず、保険が支払われないかもしれないとの連絡が・・。

交通事故(追突)にあい、鞭打ちとなり通院中です。
※追突された側で、10-0で私が被害者です。
※追突の状況は停止中時速50~70kmのスピードでノーブレーキで
追突されました、相手は業務用バン、当方軽自動車。走行不能となり新車で80万程度しかしない車の修理代は50万と専門家の方はかなりのスピードでの衝突と言われています。
本題です。
先方の保険会社の方は、治癒するまで通院してくださいと言ってくださいます。
当方が個人的に入っている損害保険会社に事故の申請をし、通院を始めました。1ヶ月くらいたったころでしょうか。個人加入の保険会社より
・まだ通院しているか?・何日通ったか?週どれくらい通院しているかなど、記入、返送するよう封書が届きました。
なぜ、こんな質問があるのか不思議に思い、電話し確認すると、保険が
おりないケースがあると言われました。保険の約定をみても、鞭打ちで保険が支払われないケースは、入院疾病の場合に記載されてあり、私が加入している、普通傷害、交通傷害には記載されていません。
先方の保険会社が経過状況を気にされて連絡があるのはわかりますが、被害者側で個人加入の保険において、治癒報告もしていない段階でコンタクトがあり、保険が支払われない可能性があると予告めいた告知をするなんて、考えられません。
何年も保険料を支払い続け、万が一がおこったので、治癒後保険金を請求したいと考えておりましたが、腹が立ってしょうがありません。
※事故後の状況は以下の通りです。
非常に忙しい時期であり、毎晩深夜まで残業しているような状況
休むに休めず、通常通り勤務、病院に通院できる日は通院
また、多少の痛みは我慢する訓練を子供のころから受けており、24時間痛いわけではないので、勤務しているといった状況です。
今、通院はじめから2ヶ月目です。痛むときはかなり痛みます。
精神的にもつらいこともあります。
まだあと1ヶ月は様子をみながら通院したいと考えております。
保険はきちんと支払ってもらえないものなのでしょうか?
きちんと請求したとおり支払いを行ってもらう手段はありませんでしょうか?

交通事故(追突)にあい、鞭打ちとなり通院中です。
※追突された側で、10-0で私が被害者です。
※追突の状況は停止中時速50~70kmのスピードでノーブレーキで
追突されました、相手は業務用バン、当方軽自動車。走行不能となり新車で80万程度しかしない車の修理代は50万と専門家の方はかなりのスピードでの衝突と言われています。
本題です。
先方の保険会社の方は、治癒するまで通院してくださいと言ってくださいます。
当方が個人的に入っている損害保険会社に事故の申請をし、通院を始めま...続きを読む

Aベストアンサー

 「日常生活に著しい支障」があった期間は保険会社の担当者にて判断します。
 一般的には、保険金請求書類到着→書類を見て保険会社より支払保険金額の提示→合意が得られない場合、判断の参考にするために保険会社が主治医の先生へ訪問し治療内容や後遺障害の見込み等を聞いたり画像で受傷を確認する等行う→再度保険会社より金額提示という流れになります。
 
 最終的には担当者の判断となるので、質問者さんの知人の方の搭乗者傷害の請求の件のように「一日2時間通院にかかったから4分の1・・・」などという、私個人的には言いがかりとしか思えないような理屈での日数提示も発生します。(他にちゃんと理由があったと思いたいですね)
 ですので、質問者さんのケースでどのくらいとは明言することは不可能です。すみません。

 ただ、あくまで「日常生活に著しい支障」が対象なので、どのように支障があったかをご本人や医師が、保険会社の担当者へ説明できると強いです。また、医師の当初の「全治~日」は「見込み診断」といって、あくまで診断した時点での判断ですのであまり参考にはしないので安心しても良いと思います。
 
 また、主治医へ確認した際に受傷部位に既往症があった場合、それによって治療期間がけがの内容に比して長期化したと思われるケースでは、今回の受傷に関する治療部分のみが支払いとなることがあります。ご参考まで。

 保険契約を代理店経由で加入した場合、その代理店に相談するのも一考です。

 「日常生活に著しい支障」があった期間は保険会社の担当者にて判断します。
 一般的には、保険金請求書類到着→書類を見て保険会社より支払保険金額の提示→合意が得られない場合、判断の参考にするために保険会社が主治医の先生へ訪問し治療内容や後遺障害の見込み等を聞いたり画像で受傷を確認する等行う→再度保険会社より金額提示という流れになります。
 
 最終的には担当者の判断となるので、質問者さんの知人の方の搭乗者傷害の請求の件のように「一日2時間通院にかかったから4分の1・・・」などとい...続きを読む

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q交通事故の通院の交通費(タクシー代)について

交通事故にあい現在も治療の為に通院中です。
最初に保健屋さんに通院時の交通費に関して、通院にタクシーを利用してもタクシー代を支払ってくれるのか質問したところ、タクシー代も負担するので領収書をもらっておいて下さいと言われました。
なので、今まで気兼ねなくタクシーを利用していました。

ですが、最近交通事故に関するサイトを色々調べていると、骨折等の怪我でバス、電車が利用できないレベルの怪我じゃないとタクシーは認められないと書かれているのを見ました。
私の場合骨折はしていませんし、上半身の怪我で歩行ができないというレベルではありません。
治療も長期化していてこれ以上症状が改善されない場合は症状固定の手続きをする時期になっているみたいで、最後の示談交渉の時になって払えませんなんて事になるとかなり高額になるので大変です...T-T

こういう場合今まで利用してきたタクシー代はきちんと支払われるのでしょうか?
もし、後で突然タクシー代を交通費として認められないと保健屋さんに言われた場合は強く請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

No1さんも、NO2さんも反対のことを書かれていますが、
どちらも正解です。どちらもありえます。

基本的には、質問にもあるようにタクシーに乗らざるを得ない
合理的な理由があれば何の問題もありません。
が、なんでもかんでも通るかというと通らないこともあります。
ただ、上半身の怪我と言っても、バスなどで座れない場合は
危ないですし、傷が痛むのでバス亭まで歩きたくないというケースも
認められますので、そんなに神経質になる必要はない一方で、

なんでも、かんでもタクシーでoK。と思っているとしっぺ返しを
食らった時が大変ですというのも本当。過失相殺もありますしね。

回数、頻度にもよりますが、症状が緩和されてきたのであれば、
「自分の財布で出すならどうするか」という基準で考えれば、
大抵は出してくれます。

認められない場合は、裁判かけても大抵は負けるくらいひどい
不合理な理由でタクシーを使っていたということですから、
強く請求しても却下されます。

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q交通事故に遭い病院に通院したが、交通費はいくら。

おたずねします

交通事故に遭い病院に通院してましたが、交通費はいくら
いただけますか?

・事故は100%相手の過失です。
・3つの病院に通院してました。
・2つ病院は距離は2km未満。
・残りの病院は5kmぐらいです。
・自転車、徒歩で通院した日もあります。

通院交通明細書を提出しなければなりませんので、よろしく
お願いします。

Aベストアンサー

(2×2)×通院日数×2か所×15円+(5×2)×通院日数×15円。
病院までの往復の距離×15円で出します。
自転車・徒歩は請求できません。
全て自家用車で通院したんでしょ(ほんまかいな!)。

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q交通事故の通院交通費について

12月に交通事故にあい、運ばれた病院は遠くて通うのが大変でしたので、近くの病院に変更してもらいました。

近くとはいえ、その距離を歩くのが辛かったので、近くのバス停からバスで駅まで行き、
駅から病院の近くのバス停まで、400円かけて行っていました。
(一方通行の為、遠回りですが一度駅まで行かなければいけない所なので。)
帰りはそのバス停から家のマンションの隣の建物の前にバス停があるので、
200円で済むのですが、この1日600円の通院交通費を保険会社に認められないと言われました。

また、通院して数ヵ月後、会社にいて痛みが酷くなり、初めて会社を早退して病院に行くことにしたのですが、杖をついていて、早退した時間から受付時間に間に合うには、タクシーで行くしかありませんでした。会社から病院はタクシーで5千円弱かかりました。
この通院交通費も、通院開始からタクシーを使っていないのに、数ヵ月後のタクシー代は認められないと言われました。
10年ほど前に事故にあった時は、最初から最後までタクシーで今回と同じ病院に通院しましたが、
1ヶ月毎に領収証を提出して、全額支払ってもらったので、実費を請求しても認められないと言われた事に驚いています。

保険会社が認めない場合、このまま、支払った通院交通費は支払われないのでしょうか。
お分かりになる方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。

12月に交通事故にあい、運ばれた病院は遠くて通うのが大変でしたので、近くの病院に変更してもらいました。

近くとはいえ、その距離を歩くのが辛かったので、近くのバス停からバスで駅まで行き、
駅から病院の近くのバス停まで、400円かけて行っていました。
(一方通行の為、遠回りですが一度駅まで行かなければいけない所なので。)
帰りはそのバス停から家のマンションの隣の建物の前にバス停があるので、
200円で済むのですが、この1日600円の通院交通費を保険会社に認められないと言われました。
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

大変な思いをされているようで、お見舞い申し上げます。

>保険会社が認めない場合、このまま、支払った通院交通費は
>支払われないのでしょうか。

基本的に、保険会社から支払われるものは、どの項目であっても
それが認められなければ支払われません。
もちろん、無理やり認めさせることもできますが、
それが良い方法だとは思えません。
仮にタクシーや想定外の通院交通費が10,000円出たとします。
その場合、保険会社から支払ってもらうトータルの金額を
別の項目部分で10,000円増額させたほうが早いですね。

>通院開始からタクシーを使っていないのに、数ヵ月後の
>タクシー代は認められないと言われました。

なるほど。
これは、ご本人様としては頭にくることかもしれませんが、
客観的にみると、それはそれで一理あったりします。
(基本的には受傷直後が一番ひどいと考えます)
担当者にもよりますが、そもそも、始めからタクシーを
使っていたとしても、「あなたの場合、タクシーは認められ
ない」などと、言ってきたりすることも多々ありますので、
そこにこだわらないほうがいいでしょう。
どのようなことにも屁理屈をコネてきます。
しかし、私たちからみれば「屁理屈」なのですが、
相手からすれば、それが「筋」や「認める材料の提供」
だったりします。

この部分をどうしても認めてもらわなければ、
腹の虫がおさまらないということでしたら、
認めさせることもできます。
しかし、少なくともそれは今ではありません。

領収書やレシートをしっかりと保管しておき、
その都度、裏に「◯◯のため、◯◯を利用」
などとしておき、交通事故紛争処理センターなどを
利用し、示談の大詰めに入ったときに、
タイミングをつくり、慰謝料部分を裁判基準で
満額の請求などをしておき、
最終的には、それを取り下げ、
「じゃあ、これを認めてくれるなら」
などと言い、タクシーなどの領収書を出しましょう。
通院交通費などは数千円~数万円ですから、
担当者は考えているフリをするかもしれませんが、
慰謝料の増額に比べれば交通費など安いものです。
迷うことなく「はい、認めます。分かりました」
という流れになるでしょう。

保険会社との交渉を上手に進めるコツは、
そのときの感情をそのまま電話などで相手に伝えないことです。

よくよく考えると、保険会社が言っていることは、
保険会社なりに筋の通ったことを言っていたりします。

なので、こちら(ご質問者様)も、
相手が認めやすい方法で適切な時期に、
「◯◯の部分を認めてくれ」と言えば、
一般の方が思っているより、すんなり交渉が進みます。
最後になりますが、保険会社から最終的に支払われる
トータル金額を増額させたければ、交通費にこだわるのは
悪手だということを進言しておきます。

とはいえ、本当に腹が立つことばかりですよね...

ツライとは思いますが、頑張って下さい。
1日も早くもとの生活に戻れますように。

はじめまして。

大変な思いをされているようで、お見舞い申し上げます。

>保険会社が認めない場合、このまま、支払った通院交通費は
>支払われないのでしょうか。

基本的に、保険会社から支払われるものは、どの項目であっても
それが認められなければ支払われません。
もちろん、無理やり認めさせることもできますが、
それが良い方法だとは思えません。
仮にタクシーや想定外の通院交通費が10,000円出たとします。
その場合、保険会社から支払ってもらうトータルの金額を
別の項目部分で10,000円増額させたほ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報