【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

ハンバーグと何が違うんでしょうか?
何か決定的な違いがありますか?

「ミートローフってよく名前は聞くのですが、」の質問画像

A 回答 (2件)

材料が少し違うだけで一緒


大きな型で焼き取り分けて食べるのがミートローフ 
一人前を焼いて食べるのがハンバーグです。
ステーキとローストビーフの違いのような物です。

※厳密に言えばミートローフは豚挽肉 肉だねには豆、にんじん、ゆで卵などの具を混ぜ込みます。ヨーロッパ、アメリカの伝統料理。
ハンバーグはドイツ発祥の料理。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2023/03/24 14:45

ミートローフは型などに入れて数人前を大きな塊にしてオーブンで長時間じっくり焼く、ハンバーグは平たく一人前ごとに成型してフライパンなどで短時間でさっと焼くのが基本です。


決定的な違いとしては、ミートローフは「塊で焼くので食感が肉々しい」点と「冷めた状態で提供される事が多い」という点でしょうか。
冷たいハンバーグを出すお店って普通ないですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2023/03/24 14:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!