小学校1年生の子供がいます。御三家クラス以上の中学に受験させようと考えています。

自分としては、校外学習(塾含む)として、
小学校低学年(1、2年生)のうちは2、3時間ぐらい、
3、4年生は、4、5時間、ぐらい
5、6年生になったら6、7時間ぐらい
の学習時間が妥当かなあと考えていますが、自分の妻は、この学習時間が多すぎるといい、子供の学習計画を妨害しようとします。

私が子供のとき(20年位前)は、開成等の受験のために、かなり勉強した覚えがあります。

自分としては、上記の勉強時間は、難関校目指す受験生にとっては特に多いものとは思えません。


また、中学受験に際し、小学5年生ぐらいまでに、中学3年程度までのカリキュラムを終了させ、小学6年生では、受験用の勉強をさせたいと考えています。

この点についても、私の妻は反対しています。塾の先生があまり勉強しなくてもよいといっているらしいのです。

私の受験時代では、2、3年ぐらいの先取り学習を行った方が受験に断然有利でした。

実際のところ私の方針は古いのもであり、現在の受験対策の観点からは間違っているのでしょうか?

現在は、少子化等により、受験自体が非常に簡単になっているのでしょうか?

あまり、最近は受験地獄、受験戦争といった言葉も聞かないような気もします。四当五落(四時間の睡眠なら合格し、五時間の睡眠をとると落第)という言葉もあまり聞かないような気もします。

現在の中学受験とか高校受験はそんなにあまいものなのでしょうか?

受験指導に携わる方のコメントを希望します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

予定される学習時間ですが、睡眠時間を十分に取るには時間的に多少無理があるようにも思いますが、不可能ではありません。


全く遊ばせない事が前提なら可能ですし、おそらく受験生でそのあたりを狙うお子さん方は高学年ではそんなものだと思います。
うちは低学年から1時間は珠算、あと30分ほど学校の宿題やちょっとした簡単なドリルをこなしてました。
うちの息子の場合3時間はきつくて無理だったと思います。
まず集中力が持たないんですよ、この学年の子供は。
もし効率的にこなされるなら、間に休憩をはさんで短時間毎に区切って集中させた方が良い結果が出るかもしれませんね。
小学校の授業でも、45分間で子ども達が本当に集中しているのはせいぜい10分から15分程度なんですよ。
徐々に集中できる時間を伸ばしていけるといいですね。

ただ授業中の自習はおやめになったほうが賢明かと思います。
理由はお子様の精神発達上あまり良い影響があるとは思えないからです。
その様な状況下で育った場合、自己の欲求を追求するために集団行動を嫌う人間になる確立が高く、質問者様の想定通りに行き成功すればするほど、社会性の欠落した人間になるのではないかと心配になります。
誰とも接触の必要の無い職種があればまた別ですが。

個人主義は集団の中であっても必要です。
しかしせめて休み時間などを利用するなど工夫された方が良いのではないでしょうか?
『子育て』とは決して『楽なポジションに置いてやるために小さい時から集団生活を放棄させ、せっせと勉強を強いること』ではないのではないでしょうか。

おそらく質問者様は受験に失敗され公立中学に進学されたことがトラウマになっておられるのでしょう。
お気持ちも少しは理解できます。
トラウマをばねに出来る人間とそうでない人間がいます。
しかし質問者様のトラウマがバネとして活きるとすれば、それは実際に体験されたご本人のみに限定されます。
お子様には違う人生があり、そしてその中でお子様なりのトラウマが生まれそれをバネに生きていかれることと思います。

仰ることも間違ってはいないと思います。
確かに今の公立中学は、『学校』とは言えないほど情けない状況まできている所もあると聞きます。

理屈上では私学進学率の高い地域ほど公立の学力レベルは下がります。
皮肉な話ですが、親の経済力が低い地域の中学ほどガラは悪くなりがちかもしれませんが(全てがそうだとは言いませんよ)、反面、親の経済力が低いゆえに私学進学を断念した相当頭のキレる子供達もいると言うことを忘れてはなりません。
なので質問者様の学校にもおそらく学力レベルの高い子供はきっといるはずです。

出来の良い子供なら中学や高校からでも十分挽回可能なのが大学受験だと考えています。
私自身は、それが無理なようなら所詮はその程度の子供なのだと考えるようにしていますが。

たとえ大人であっても5年も6年もモチベーションを高め維持することは極めて困難であるということも忘れてはなりませんね。
ましてや長期的な人生観も何も持たないような7歳や8歳の子供がこれからそれだけの期間それを維持することは極めて困難であるということは理解してあげましょう。
受験目的なら早くて3年生、実際は4、5年生くらいからの通塾の方が良い結果に至る場合が多いそうです。
塾側も本当はそれを理解していながら、近年の少子化で経営が困難になりつつある為どんどん低年齢化することで生き残りをかけているのです。
実際、こちら関西で灘に多くの生徒を送り込んでいる塾の中には、最近になって漸く低学年クラスを開講した所もあります。
それが答えだと思います。

私事で恐縮ですが、公立中学に通う長男は小学生時代塾に行くのを拒みました。今本人は「やっぱりあの時お母さんが言ったように塾に行っていい学校行けばよかった・・・」と後悔の日々を送っています。
一部の生徒による授業妨害や万引き、学級および部活内のいじめ等々世間並みにあるようです。
真面目に勉強したくても騒がしい生徒への注意の声で授業が中断するようで、迷惑しているそうです。「腹が立つ」とも言っています。
しかし私はこう答えます。
「しっかり予習出来ていればたとえ授業が中断されたとて影響はないはずだよ。どんな中にいても自分を保つことが肝心だよね。」と。
実際学校の勉強などやる気があれば自学だけで3ヶ月程度あれば終る内容なんですよ。
息子なりに後悔から学ぶことも多かったらしく、また来年は受験学年という自覚も生まれ、最近では毎日自発的に長時間勉強に取り組むようになりました。
毎日そんな息子を眺めているのが嬉しくも楽しくも頼もしくもある毎日です。
私の場合は「子育て」ではなく「子育つ」ですけどね。
私と奥様はどこか似ている気がします。

結局はお子様自身が納得されれば学習時間云々はクリアできる問題ではないかと思います。

お子さんの夢は何ですか?

この回答への補足

コメントどうもありがとうございます。
仰ること、全て同意致します。

子供の集中力がないので、連続3時間は不可能です。現状では、インターバルをとって5回ぐらいに分けないと無理そうです。私としては、習慣付けの問題なので、学習は、生活の一部として子供が認識してくれれば(序々に慣れていけばよいのかなと思っています)。

<おそらく質問者様は受験に失敗され公立中学に進学されたことがトラウマになっておられるのでしょう。

はい、その通りです。トラウマがあります。中学受験をしましたが、高学年になってから無理に勉強し始めたため、難関中の合格には至らず、一応ワンランク下の私立の中学に入学致しました。そこでのレベルには満足いかず、いったん公立の中学に転校して、再度高校受験をしました。転校先の公立中学は、半年ほど通学しましたが、確かに『学校』とは言えないほど情けない状況まできていました。

<実際学校の勉強などやる気があれば自学だけで3ヶ月程度あれば終る内容なんですよ。

はい。その通りだと思います。学校で自習させたくなるのも、学ぶことがなさそうで、かわいそうであり、時間があまりにも無駄に思えるからです。

<ただ授業中の自習はおやめになったほうが賢明かと思います。理由はお子様の精神発達上あまり良い影響があるとは思えないからです。その様な状況下で育った場合、自己の欲求を追求するために集団行動を嫌う人間になる確立が高く、質問者様の想定通りに行き成功すればするほど、社会性の欠落した人間になるのではないかと心配になります。誰とも接触の必要の無い職種があればまた別ですが。

はい。その通りだと思います。ただ、学校で拘束される時間ってあまりにも多いので、どうしたものかと思っています。

実際、私も、社会性の欠落した人間であり、誰とも接触の必要の無い専門職種についている次第です。


<お子さんの夢は何ですか?
いまのところ何もなさそうで・・
何もやりたいこともなく、一日中ぐうたらテレビみたりゲームしているよりかは・・勉強してる方がまだましかな・・と思う次第なのです。

補足日時:2005/04/25 03:16
    • good
    • 1

No.14で わかりづらい文がありましたので、補足します。



>「受験」は、四谷大塚あたりで 偏差値 70くらいがキープできる基礎学力をつけておけば・・・。

中学受験は、四谷大塚などの合不合判定テストあたりで 偏差値が70近くとれるくらいの基礎学力を 5年生くらいまでに 身につけてしまえば 良いと思います。(塾なんか行かなくても 身に付くレベルと思います。)
その後 最後の1,2年で 受験のテクニックを覚えれば 受かると思いますよ。
(上の子はそうでした。私も。下の子も 昨年の夏から 進学塾に通ってます。)

============
高3の時 何色でしたか?
    • good
    • 1

家庭学習を 質問者さんがみられるのに、なんで 奥様が「妨害」されるのでしょうか?


==================
遊んでるのも、勉強しているのも 同じ感覚と 私は考えますが・・。

ゲームばかりしたり、テレビばかりみているくらいなら 大人が相手をして 勉強しているほうが良いと思います。

勉強だって、テキストに向かってやるばかりが勉強ではないですし。例えば、漢字を 室内の壁に貼った模造紙とかに 落書きみたいに書いたり(クレヨンやマジックやいろいろ、字体もいろいろ)して、教科書体以外の文字や 文字のつくり自体を一緒に調べたり・・。
「円」を 中心なる棒と紐を使って ぐるっとなそるのではなくて、ある点からの等距離の点の集合体として描いてみたり・・・。
ばねを横から見ると、どんな線に見えるか、それは どんな意味があるのか?
文部科学大臣や環境大臣と直接会話させたり・・。
博物館や美術館に一緒に行って 解説したり・・。
公園で一緒に絵を書いても、楽器を一緒に弾くってのも良いですよ。
(私がよかれと思ってやってきたことの一部ですが・・。)
などなど。

別に 「受験」にこだわらなくても・・。

「受験」は、四谷大塚あたりで 偏差値 70くらいがキープできる基礎学力をつけておけば、あとは 「受験テクニック?」でどうにかなると 考えてます。
==============
まぁ 上の子での経験ですが・・。
(私自身もそんな感じでした)
下の子は 偏差値では余裕ですが、でも 当日の体調や気分で ミスるかも知れませんし・・。
そんなに 6年も前から カリカリしなくても・・・。
    • good
    • 0

No.1、3です。



まぁ どーでも 構わないですが、(別に勉強やるのは悪いことではないので) 家庭学習でのお子さんの面倒は誰が見られるのでしょうか?
塾の送り迎えとかも・・・。
質問者さんが 発起人なので 質問者中心でやらないと無理があります。

私の場合は、家内だけに任せてちゃもったいないので いろいろとやってます。(下の子が 6年なので 上の子に続いて またまた 一緒に勉強してます!結構 タノシー)

=============
質問者さんは、開成なんて 馬鹿らしくて 入学されてないのでしょうか?(「開成止まり」なのに、高校受験されてみたいなので・・)
私 できちゃった婚(博士後期)なんで、結構 こどもが早いんで もしかしたら 中高が 同期くらいかと思ったのに・・。グスン・・。

この回答への補足

<家庭学習でのお子さんの面倒は誰が見られるのでしょうか?

私です。自宅でSOHO仕事なので・・面倒見られます。

塾の送り迎えは妻と交代です。

私は、高校受験時開成合格でした。国立はX

中学受験時は難関校は、Xでした。

補足日時:2005/04/26 12:39
    • good
    • 1

HP貼っておきます。


ご存知だとは思いますがこちらのサイトで質問された方が的確な回答が得られるかもしれませんよ。

以前「この学校なら落ち着いて勉強できるだろうな~」と思いながら該当する学校の書き込みを読んでいて考え直した経験があります。
質問者様よりスゴイ方が沢山いらっしゃいますよ。

参考URL:http://www.inter-edu.com/

この回答への補足

コメントありがとうございます。有用なサイトですね。

私以上に偏った考え方をしている方も沢山いらっしゃるようで・・

大変参考になります。

補足日時:2005/04/25 03:31
    • good
    • 1

No.9さんの回答でほぼ尽きていますが、少し意見を。



>学歴重視というよりも、少しでもまともな仲間の中で子供を成長させたい

から難関校を受験させたいとのことですが、難関校は人格者の集まりではありません。
全体として最低限のモラルを持っているように見えるのは、単に
「頑張りを棒に振るなんてバカらしい」という考えが底にあるからです。
もちろん自発的かつ人格的に優れた人間もいますが、そんなのはどこにでもいます。
質問者さんの当時の開成が素晴しいところだったのかもしれませんが、
そのイメージをそのまま当てはめるのは危険だと思います。

さらに疑問なのは

>「悪い仲間もいるけど、良い仲間もいる」・・というように簡単にかたづけられる問題ではありません。
>学歴が欲しいというよりは、まともなところで成長させたいのです。

と言っておきながら、「桜蔭に行かせたい」ということですね。
なんで「危ない公立を避ける」ために「小一から3時間で桜蔭!」になるんですかね。
論点が分裂してるんですよね。要するに公立回避しながらあわよくば桜蔭、てことでしょ?
No.9さんも少し触れてますが、桜蔭はかなり古臭い体質ですよ。子供第一で考えるなら
「まともなところで」と言う前に、校風と子供の意志を尊重するのがベターだと思いますが。
単に東大に進学させたいだけならここら辺はどうでもいいですけどね。

(なんだか公立が「万引き、恐喝など酷いものです」云々と仰ってますが、
つい最近話題になった某有名進学校の万引き&処罰事件はご存知ないのでしょうか。)

あと勉強時間ですか。どうも質問の内容からいくと塾ではなく
自宅で学習させるということみたいですが、塾には行かせないんでしょうか。
だとしたら勉強時間の目安はわかりません。塾に行かせるのであれば、
5年から受験に向けた準備をすれば十分です。小さい頃からやっていても、
結局は5,6年から入ってきた子とあまり変わらないことが多いですし、
そもそも難関校に受かるのは5,6年から勉強しても受かる子が圧倒的です。
もしもお子さんの学力によっぽど自信がないのであれば小1からスパルタ
するのもアリかもしれませんが、あまりうまくいかないと思います。

受験の難易度ですが、私が受験したのは比較的最近なので昔との比較を直接はできません。
が、質問者さんと大体同じ時期、二十年くらい前の開成出身者から聞いたところ
算数の問題自体は今の方が難しくなっているとのことです。当時も今も高校受験、大学受験
の問題をパラフレーズして出すのは変わらないそうですが、古典的なアプローチが
ほとんど死滅した分、新しい切り口での工夫がされてきているようです。
問題の難易度=受験の難易度ではありませんが、あながち簡単ともいえないみたいです。

>特に勉強だけのために、他のことを全て犠牲にして欲しいと望んでいるわけではありません。

という信念から出た結論が「小学校低学年(1、2年生)のうちは2、3時間ぐらい、
3、4年生は、4、5時間、ぐらい5、6年生になったら6、7時間ぐらい」ですか。
1~4年のこの縛りは子供にとっては「勉強のためにいろいろ犠牲にしている」
以外のなにものでもないと思いますが。

悔いのないよう子育てしてください。

この回答への補足

コメントありがとうございます

自分が受験前の詰め込み学習派だったから子供には同じような苦労をさせたくない思っていました。

でも学習に関する皆様の意見としては、低学年から高学年まで、少しずつ学習を増やしていくよりも高学年から、いきなり1日10時間勉強ぐらいの詰め込み学習を支持する方々が大多数なのかなあという感じですね。

現在小学校に入る前から沢山勉強させてる家庭もあるようなのでもうそろそろスタートさせようかと思っていました。

私の感覚としては、先にスタートしても後からスタートしても合計の学習量は変わらないかなあと思ってました。先にスタートした方がIQの伸びもよさそうだから返ってトータルの学習時間が減るかなあとも思ってました。そうでもないのでしょうか・・


<桜蔭に行かせたい」ということですね。
なんで「危ない公立を避ける」ために「小一から3時間で桜蔭!」になるんですかね。(笑)
論点が分裂してるんですよね。要するに公立回避しながらあわよくば桜蔭、てことでしょ?

受験しなければ、地元の危険な公立になってしまいますので、公立を避けるのは絶対条件です。せっかく電車に乗って通学させる以上、上位校を狙った方がよいのかなあという感覚です。1日の中の3時間って多いでしょうか?

何もさせなければ、子供はテレビを5、6時間ぐらいみちゃいそうです。その時間を多少削るだけということで・・勉強のためにいろいろ犠牲にしているという程のことではないと思います。

今は一応様子見でSAPIXという塾に行かせています。本人としては楽しそうですのでこの点はかわいそうという感じはしません。

<全体として最低限のモラルを持っているように見えるのは、単に「頑張りを棒に振るなんてバカらしい」という考えが底にあるからです。

まったく同感です。動機のよしあしはともかく、最低限その点でモラル保たれていそうです。

<最近話題になった某有名進学校の万引き&処罰事件はご存知ないのでしょうか。

知りませんでした。でも、ニュースになど話題になるほおめずらしいことなのでは、有名進学校に行く程素行が悪い人が少ないのもまた事実と思われます。

<あと勉強時間ですか。どうも質問の内容からいくと塾ではなく自宅で学習させるということみたいですが、塾には行かせないんでしょうか。
だとしたら勉強時間の目安はわかりません。塾に行かせるのであれば、5年から受験に向けた準備をすれば十分です。小さい頃からやっていても、結局は5,6年から入ってきた子とあまり変わらないことが多いですし、そもそも難関校に受かるのは5,6年から勉強しても受かる子が圧倒的です。

5、6年から受験勉強をはじめる人は非常に多いと思うのですが、その中で、自分の子供だけをいきなり飛びぬけて優秀にさせることができるかどうか・・といわれると自信がありません(楽観的ではないです)。

私が小さい頃から勉強させたいもうひとつの理由は、まず、人より先を走らせて、自信をつけさせたいのです。おかしいかな・・

補足日時:2005/04/25 00:58
    • good
    • 1

No.4で回答したものです。


No.7さんの回答に非常に共感したので、再び投稿させていただきます。

tanktanさんは公立の学校に対して偏見を持ちすぎではないかと思います。
私は桜蔭に入学しましたが、校風が合わず、中退して公立高校に進学しました。
高校では本当に充実して楽しい毎日を過ごすことができました。
何もかも無気力になっていた中学時代に比べると、まさに生き返ったかんじでした。
公立の生徒を馬鹿にするのは本当にやめてほしいです。
「少しでもまともな仲間の中で子供を成長させたい」とお書きですが、むしろ私立ですと世間知らずになりやすいです。
私も高校に進学して思い知りました。
いずれ広い社会へ出て行くのですから、公立でいろいろな環境の友達と接することはいいことだと思います。
また、私立の生徒が「まとも」と言うのはどこに根拠があるのでしょうか。
「まとも」というのがどのような人間を指すのか判断しかねますが、私の経験では中学の友達より高校の友達の方がよほど「まとも」な印象を受けました。
中学では男子校と合コンをしたり、精神的に疲弊してリストカットなどを繰り返す生徒も少なくなかったですし、学校行事も盛り上がりませんでした。
高校では授業をさぼる人などもいましたが、みんな生き生きとしていて、部活や行事などに精を出し、まさに青春というかんじの活気がありました。
私も高校の頃は学校にいつまでもいたい気分でした。
もちろんこの2つの学校がそれぞれ私立と公立を代表するわけではありませんが、公立を全否定するのは本当に侮辱としか言いようがありません。

また、「「効率的に」物事を学ぶことのできるような「遊び」はあまり存在しないようです」とお書きになっていますが、効率的に学ぶのが常に良いことでしょうか?
人生いつも効率的なものでしょうか?
遊びとは、回り道をしながらその過程でいろいろな事柄を学んでいくものだと私は思います。
いずれ大人になるにつれて効率が求められますが、子どものうちのたくさんの道草経験が、その人の人間性に大きく影響するのではないでしょうか。

私が本当に懸念していることは、tanktanさんの考えが子どもさんに与える影響です。
tanktanさんは息子さんに、有名中学に入学し、有名大学に進学し、高い地位について仕事をする、という将来を描いているのだと思います。
高い地位について社会をリードする人や、医者や、国の予算を使って研究をする人などが、国民の大多数を占める公立学校出身者を馬鹿にするような人であっては決してならないと私は考えています。
そのような人こそ、多くの人に接し、語り合い、共に泣き笑い、いろいろな経験を積むことが必要だと思います。
もちろん、たくさんの道草も。

なるべくソフトに書いたつもりですが、気分を害されましたら申し訳ありません。

以下は少し話題が変わりますが、前回の補足です。
私は小6から塾に通って、勉強時間はあまり覚えていませんが、睡眠は毎日8時間は必ず取っていました。
小1~5は勉強はしていませんが、勉強はできたし、怠けていたなんて思っていません。
(個人的には小さいうちは勉強するより本をたくさん読んだ方がいいと思いますが。。)
それから、現在東大に通っていますが、学生の意識は決して高くありませんよ。(特に1~2年のうちは)
留年する人もたくさんいますし、追試受けてる友達なんてほんとにたくさんいます。

今日小5の家庭教師をしてつくづく中学受験の理科はひどいと思いました…電圧も教えないで電流の大きさがどうのこうの言ってますから。
個人的には、塩酸と水酸化ナトリウム水溶液を混ぜると食塩水ができると聞いて、「そんな危ないもの混ぜてなんでそんな安全なものが出来るんだ!?」と疑問を抱きましたが、小学校レベルでは覚えるしかなくてとてもはがゆかったことが今でも忘れられません。。

長文ですみませんでした。

この回答への補足

コメントありがとうございます。

公立高校で、部活や行事などに精を出して、スムーズにから現役で東大に行くのはかなり稀有な例であると思います。それこそ「効率的」に物事をこなさなければ無理・・かと。

自分の子供がそのような境遇で「スーパーマン」みたいスムーズになんでもできちゃうとは楽観的にはなれません。

自分としては、特に勉強だけのために、他のことを全て犠牲にして欲しいと望んでいるわけではありません。少子化で競争率の低下した現在、昔と比べて大きな苦しみなく、難関の学校に合格可能な状況にあるのであれば、とりあえず、その道を歩んでほしいという感じでしょうか。

「効率」を別の言葉で言い換えると、「向上心」です。時間は全ての人に平等に与えられています。何をやっても人生において何らかの役にたつのかもしれませんが、人より向上しようとするならば、「効率」を重要に考えざるを得ません。

人より有効に時間を使っていろんなことを経験しないと、様々な状況におかれたときのバランス感覚が身もつかないからです。

若い頃の時間って本当にあっとゆうまに過ぎてしまうので、効率的に時間を使っていかないと、後になって、あれもやりたかった、これもやりたかったということになりかねません。


<国民の大多数を占める公立学校出身者を馬鹿にするような人であっては決してならないと私は考えています。

馬鹿にするというよりも、現状、地元にあまりにもろくでもない中高生が多いので、嘆いているだけです。

確率的に素行の悪い人間が多い危険な学校を避け、できるだけ安全な学校に通わせたいと考えるのはおかしいでしょうか?

なお、小1~5は勉強はしていませんがとおっしゃられていますが、本を読んだりしてるもの勉強のうちだと思います(本を読む時間も勉強時間に含めてよいかと・・)。

補足日時:2005/04/24 23:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度コメントさせてください。恐らくjack4spinが公立に通っていたにせよそれほど低位の学校に通っていたわけではないのでは・・と感じます。

jack4spinさんとかは、あまり環境の悪い地区での生活経験がないのではないかと思います。

私は、子供の頃、相当環境の悪い地区にすんでいました。具体的には、「女子高生コンクリート詰殺人事件」があった地区です。少年の犯罪率が非常に高い地区です。

簡単にコメントさせていただきますと、このような地区では、「悪い仲間もいるけど、良い仲間もいる」・・というように簡単にかたづけられる問題ではありません。

暴行や、恐喝(カツアゲ)も日常茶飯事であり、当時、街を歩いていても常に身の危険を感じました。同級の仲間も常にナイフ、メリケンサック、警棒等の凶器を携帯していました。

私から「ろくでもない」という言葉が発せられる理由もご賢察下さい。

前にもコメントしましたが、私から見れば、中には楽しく付き合える仲間もおり、良い経験だったとは思いますが、子供に同じような経験をさせたくはありません。

今住んでいる場所も同じぐらい環境の悪い地区です。子供の生命の安全をまず第1に考えねばなりません。

お礼日時:2005/04/25 00:10

近年中学受験をした者です。

現在は開成とほぼ同レベルの学校に通っています。
まず学習時間ですが、これは個人によって変わってくるものなので、最初から何時間前後と決め付けておくのはよくないと思います。
私の場合、最低でも7時間半以上は睡眠を取ることを第一に考え、その範囲内で出来る限り勉強するようにしていました。本格的な勉強を開始したのは6年になってからで、6年前半の頃は、平日の勉強時間(塾含む)が4時間半前後、日曜8時間前後でした。夏休みは週のうち6日は12時間程度勉強していました。火曜日だけは少々少ない9時間前後でした。6年後半の勉強時間は、平日・土曜約4時間半・日曜約12時間になっていました。また当時はまだ第2・4土曜日のみが休日だったので、その日を休養日に当て、勉強時間を意図的に減らしていました。4・5年の頃は曜日によってバラツキがありましたが、一日平均2時間半前後の勉強でした。3年以前は公文以外は特に何もしていませんでした。やはり、自分の生活リズムというものを作ることが重要だと思います。
また小学5年生ぐらいまでに、中学3年程度までのカリキュラムを学ばせることは、確実に不必要です。例えば算数の場合ならむしろ、中学・高校数学にはない、算数独特の発想と、問題に対する着眼の仕方を養う事の方が重要だと思います。

この回答への補足

コメントありがとうございます。

受験前に1日12時間勉強というのは、私の高校受験の時の勉強量とほぼ同じです。当時は起きている時間ほぼ全て勉強でした。

受験前の詰め込み学習で追い上げるのは、かなり大変ですよね。そんなことで、早いうちから最低限勉強させた方がよいのかなあと思っています。


<また小学5年生ぐらいまでに、中学3年程度までのカリキュラムを学ばせることは、確実に不必要です。

そうですね。受験のためだけだったら中学2年程度まででよいのかもしれません。おそらく周りの受験生も中学2年程度までの課程しかこなしていないのではないかと思います。

ただ、数学をある程度マスターした後、算数を勉強すると、さらに、違った発想(感覚)で問題を解けるかもしれませんし、自信もつくのではないかと思います。

塾の先生とかも、結構高等数学を使って算数の問題をといている場合もあります。

<例えば算数の場合ならむしろ、中学・高校数学にはない、算数独特の発想と、問題に対する着眼の仕方を養う事の方が重要だと思います。

はい。算数独特の発想をつけるないで先取り学習だけするのは返って逆効果です。両方平行して進めるのが理想だと思っています。

私の経験上では、高校受験の際、塾の授業で全国の主要な高校の過去の試験問題をやりつくしてしまったあと、大学入試問題とかをやっていましたが、自信をつけるのには結構よかったかなあとおもっています。

補足日時:2005/04/24 22:39
    • good
    • 0

No.5で回答したものです。



>地元の商店街を歩いていても見かける中高生はろくでもないのばかりです。ぱっと見ただけでわかります。

tanktanさんに何が分かるんですか!
このコメントを見て自分はものすごく腹が立ちました。
確かに見かけは悪いでしょう。でもそのような人でもやさしい人は沢山います。
自分は公立に通っていますがどんなに騒がしくても学習できます。たとえ勉強の邪魔になるような人がいてもその人はその人でやることはやってるはずです。そうでないと自分が困りますから。
少なくとも騒がしいからといって家出の学習に支障を来たすとは考えられません。ノートを取ったり発言したりするだけです。

tanktanさんの発言は公立に対する侮辱ですよ!
私立が何でもかんでも公立の上とは限りませんよ。
公立でも真面目な子はいますし私立でも素行が悪い子はいます。割合でいったら公立の方が素行が悪い人は多いかもしれませんが。

学習自体は本人の意思です。
自分の経験上、素行の悪い人と付き合うことはご本人がそういう人でなければからかわれる程度でしょう。(本人が傷つきやすいのなら落ち込むかもしれませんが)

世の中いろんな人がいるからその波にもまれることは絶対役立ちます。別に私立が悪いとはいいません。
ただ公立も良いところはあります。

殺人などの大きな罪を犯す人の中に不良はいますか?
自分の感想では普段は真面目という人が多い気がします。外見でそう一概に物は言えませんよ。

かなり偏見が多く失礼な内容も入っていますが削除覚悟で回答します。

この回答への補足

コメントありがとうございます。

aknassoiurnijさんのお気持ちはわかります。

でも、商店街あるいてると、本当にぱっと見ただけで、ろくでもないのが多いんです。まともな人がいないんです。


若い人のファッション感覚を理解できないだけかもしれませんが、たとえば、金髪男子や、「ガングロ」や厚化粧等の女子がぞろぞろ歩いています。


歩いているだけで、中高生にいきなり因縁つけられたりすると、「なんだ・・こいつらは」と思います。

そこらへんに歩いている人の中にもやさしい人はたくさんいますが、

一番の問題は、やさしいかどうかという「性格」の問題ではないのです。生き方に対する価値観の問題なのです。

自分も受験のため、一時的に公立中に通ったことがありますので、もちろん優しい子や、人間的に魅力のある子供も公立の学校にもたくさんいることはわかっています。

素行の悪い子供にも魅力のある人間はたくさんいます。自分も不良の友達が楽しくて好きでした。自分もしょっちゅうケンカとかしてました。

aknassoiurnijもわかっているように、確率的には、普通の学校には、素行の悪い子供は確かに多いです。

例えば、私が公立の中学にいたとき、万引きしたことない生徒は私だけでした。友達にも「お前万引きしたことないのか」と不思議がられました。

私の学校では、結構傷害事件も頻繁に起こっていました。相手を失明させてしまった子供もいるし、少年院に入った子供もいました。

万引きや少年院の経験も将来の人生において必ずしもマイナスだけとは思いませんし、将来において、そのような波にもまれることは絶対役にたつとは思います。

自分では経験してよかったと思うようなことでも、自分の子供には、あまりそのような経験をさせたくないと思うようなことはあります。この気持ちは、親になってみないとわからないのではないかと思います。

また侮辱するような内容になってしまったようですいません。

補足日時:2005/04/24 22:28
    • good
    • 1

現在は法律に関わっていますが、少し前まで受験指導をしていた者です。

自身、10数年前に中学受験を経験しているので参考程度のことは回答できると思います。

レベルは下がったのか?ということですが、下がってます。しかし、明らかにというほど極端な下がり方ではありません。少子化が主な理由でしょうが、一方でひとりっ子が増えたため、金銭的にゆとりが生まれて中学受験をさせる親の割合は以前よりもアップしたのではないかと思われます。今の子供も、5・6年生なら塾を含めて1日あたり6時間ほどは勉強しているのではないでしょうか。もちろん、トップレベルに限ってですが。

ただ、私が質問者さんの書いている内容で引っかかるのは、先取り学習です。少なくとも現在の中学受験で中学3年の内容を知っておく必要は全くないのではないかと思います。せいぜい一次方程式を知っていれば便利という程度です。問題のタイプが全然違うので。それは私の受験時代からそうで、実際私は一次方程式すら知りませんでした。
強気な方のようですから、念のため言っておくと、私は関西出身ですが、それでも開成と同レベルの中学に合格できました。

もう一つ、本格的なスタートは小学4・5年あたりが一般的ですが、今でも、それ以前の環境づくりは決定的に重要です。ただ小学1年で2・3時間する必要までは分かりかねます。

たまに1年で合格する子もいますが、例外です。質問者さんのおっしゃる通り、9割程の確率で難関中学に合格させるための勉強量自体は、前とそんなに変わってないと思います。

この回答への補足

コメントありがとうございました。

やはり、レベルが下がったとはいえ、今でも、だれでも簡単に難関校に合格できる感じではなさそうですね。

先取り学習については、単に受験のためだけでなく、自分の可能性に挑戦するためにも、できるところまで、進度を進めてやらせたいという感じです。

実際には、自分の経験上、算数の受験科目をを例にとれば、中学2年生程度の連立方程式をマスターできれば、よいみたいです。

確率とか図形の問題とかは、高等数学の知ってればもっとよかったのかなあと思うところもありましたが。

なお、私は、どちらかというと、強気というよりも弱気ですので、小学生だからちょっとの勉強でよいだろうというような楽観的なものの見方はできないだけです。

自分の経験上、関西の灘の試験問題とかは開成の試験問題なんかよりもものすごく難しかった覚えがあります。そんな問題で高得点とるためには、高学年から普通に勉強しただけでは不可能ですよね。

補足日時:2005/04/24 21:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q小学生の家庭での勉強法について

小学生で出来ましたら、低学年、中学年、高学年と別けて勉強法についてお聞かせ頂けたなら幸いです。特に家庭学習では何時間ぐらい、どのようにして主要教科の学習をされたのか、ヤル気を引き出すためにどのようにお子供さん達に働きかけたのか教えて頂けると大変有難いです。

それから、公立の小中高から現役で国立の理系等に進学された方で、進学塾だけに頼ったのではなく、家庭でどのように工夫されて勉強されたのかという小学生の時の体験談でも結構でございます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしていると思ったのか、マネをしたがったので、同じように紙とクレヨンを持たせることからはじめました。
国語・・・教科書にでる順番に、ノートに書き順を書いたものを作っておき、それで書き取りをやらせました。翌日はその漢字を使った小テストを作り、やりました。学校では習わない特殊な読み方も教えました。数は1年生で2、3個でした。あとは教科書準拠の問題集と長文読解を使いました。
算数・・・ノートに計算問題を作り、時間を計ったり、逆に○分で何問出来るか、やらせました。ゲーム感覚で出来るし、だらだら時間がかかるのが防げました。国語同様教科書準拠の問題集と、少しレベルの高いものを使いました。
理社・・・上の子のときは総合とか言うのでしたが、これは教科書準拠のものを使いました。

中学年・・・(1時間半~時間)
時間になったら勉強する習慣がつき、付きっ切りでなくてもやるものを用意しておけば、自分でやってくれるので、わからない所だけ教えるようにしました。
国語・・・漢字の問題集はあいうえお順になっているものが多いので教科書に出る順に5個位ずつ日付を書いて、そのページにクリップをしておくと子供が自分でやりました。翌日の小テストは手作りしました。長文読解の問題集もやらせました。4年からは中学受験塾で出している問題集を取り寄せてやらせました。
算数・・・100ます計算と中学受験塾で出している問題集。
理社・・・教科書準拠の問題集。

高学年・・・(2~3時間)
この頃になると、学校の帰りも遅くなるし、お稽古事など子供も結構忙しいし、親の言うことを素直に聞かなくなるので、健康管理と帰ってきたときに小腹を満たすおやつを用意するくらいしかすることはありません。勉強の習慣さえ出来ていれば、自分で時間を作ってちゃんとやります。教えて、と言ってきたときだけ見るようにしていますが、だんだん親より上の子に聞くようになりました。
いずれにせよ、いっぱいほめて上げるのが一番です。

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしている...続きを読む

Q1年生ってみんな家でどれくらい勉強するですか?

1年生のママです。
小学校に入ってびっくりしたのは本当に終わる時間が早くて
早々に家にもどってきます。
宿題もさほど多くないです。
ところで周りをみると公文などといった学習系の塾や
ベネッセみたいな通信をしている子どももいますが、
それぞれの家で大体宿題も合わせてどのくらいの時間
勉強しているのでしょうか。
参考に学習系塾とかの情報もあれば教えてください。
その他、一年のうちに家庭学習をこのようにしておくと
よいというようなアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

1年の父です。
週に習字(硬筆)1回、そろばん2回、塾1回、空手1~2回、体操1回に通っています。
家での勉強時間は平均すれば30分~1時間くらい。
学校の宿題は数分で終わるので、ほとんどは塾の宿題と公開テスト対策。

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

Q今、小学生。やって良かった学習、学習法があれば・・・

首都圏から離れる数十万の市に通う小学校3年生の子どもがいます。
成績はテストでは、ほぼ100点といったところです。
今の段階でテストで学力ははかれるとは思えませんね。
ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や、学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。
子どもなりの夢を叶えるに大学には行きたいみたいです。
学校の宿題以外に、書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

お子さんをお持ちの方や、教育関係の方で、今のうちからこれはやっておいたらいいよと思うこと、
逆に、あれをやったけど効果も利点もなかったなど
お話聞かせていただけませんか?
ひとり目のせいか、子どものやる気を伸ばしてやる方法がみあたりません。

ちなみにこちらは小学生の塾はありません。
塾は中学からのようです。

Aベストアンサー

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半で高校2年レベルまで教えました。
私がわからなくなったので、公文をやめました。

6年生
Z会(通信教育)の私立中学1年コースの数学を学習させました。
もちろん、本人ひとりではできません。
ここで、公文で足りなかった数学の問題の記述のしかたを徹底的に教えました。

中学3年間
塾に行きました。英語はまったく学習していなかったので、それを自覚させて、努力させました。
中学を卒業してから打ち明けてくれた話ですが、
「学校の数学の授業は、図形のところだけ授業を聞いて、あとは聞いてなかった。教科書は、1学期中くらいに1年ぶんを終わらせていた。」そうです。
ただ、努力型の子で、登校前のほんの10分でも
英語の単語カードや社会のカードを見て覚えていました。

高校(現在)
1,2年は通信教育のZ会のみ。
高校のテストがたくさんあるので、Z会をやるだけで必死のようです。
3年の現在は、塾にちょっとだけ行っています。

1科目に自信をつけるとほかの科目も連動して成績がアップしています。
理系のくせに、中学3年の3学期のテストで国語、100点取ったし、高校でも、「アンタ、ほんまに理系か?」というくらい、文系科目の得点率がいいです。

余談です。
小学校の「ゆとり教育」とか「個性重視」の教育を信用してはいけません。
現在、中学生の娘、小学校のとき、「個性重視」でおだてられてその気になってしまって、
現在、中学校で勉強できなくてエライ目にあっています。
結局、大学入試の制度は相変わらず変わっていないので、気をつけたほうがいいです。
小学校の先生は小学校を卒業するまでしか責任を持ってくれないし、中学校の先生も中学を卒業するまで。
結局、自分の子と長くつきあうのは親だけです。
がんばりましょう。

現在、高校3年生の息子。旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半...続きを読む

Qちょっとレベルの高いお勧めの問題集(算数、国語)

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の習熟プリントや受験研究社のしっかり総復習シリーズを使っていました。

冬休みに学習塾の短期講習を受けさせたのですが、基本はできているが特に算数は応用問題ができなかったようです。(植木算など)
教えていないので当然なのですが、そろそろ中学年にもなるし、応用問題の含まれている問題集も手をつけさせようかなと考えています。

そこで質問ですが、ハイレベルの問題が含まれている算数と国語の問題集でお勧めのものは何があるのでしょうか。
(最レベは見てみました。)
土日は私が指導し、平日は基本的には自学でできるように、難しい問題にはとき方の解説が載っている、大判で(A4以上)で、書きやすい、ただしあまり厚くないもの、が良いと思っています。

ちなみに、中学受験は今のところ考えておりませんが、やはり子どもが行きたいと言い出したら考えたいと思っています。(小4までには決めたいと思っています)

条件が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の...続きを読む

Aベストアンサー

塾をやっています。
うちの小学生に使わせているので、
そちらのご希望に添いそうなもので、
「成長する思考力」と言うのがあります。
国語と算数だけですが、10~1級まであります。

成果をもうしますと、小学校の間に
3級~1級を終了した子供は、もれなく
学校ではトップクラスになっています。
1級を終わった生徒は、前回の模試で
県で1番でした。

6,7級までしか終了しなかった生徒も、
中学校では、上位に入っています。

もともと塾専用教材ですが、
最近は、一般の人でも、HPから
購入できるようです。

参考になればよいですが。

参考URL:http://www.gakurin.co.jp/

Q成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

サッカー少年の小3の息子についてです。
現在公立小学校に通わせており、中学受験も考えています。

さて、小2までは、まあそこそこ、学校の授業にもついていけていましたし
担任が丁寧だったこともあって、各教科に不安はありませんでした。
しかし…

小3になって、担任がものすごくビジネスライクというのか、まあ丁寧じゃなくなり、
(もしかして小3という学年がそういう学年なのかもしれませんが)
勉強も難しくなってきてるな、という私の雑感もありますが…
1学期、持って帰るテストがのきなみ悪いのです。
100点満点で、30点、40点、50点…
得意なのは算数だけで、あとは、ケアレスミスや、問題文の読み飛ばしなど…
もうとにかく、目も当てられません。

そして、漢字の書き取りもさっぱり…!!!
宿題で練習するのも、おざなりな感じなので、小テストなどさんざんです。

「おれ、算数以外は苦手」と言い始め、私としては危機感を感じ始めました。


小2までは、そんなに難しい内容ではなかったものの、小3になってから、社会、理科、
そして国語と、どんどん苦手意識を持たれ、嫌いになられては、
どうにもならないような危機感があります。
普段の家庭学習はというと、公文をやっている(算数)くらいで、あとは学校の宿題。
外で思いっきり遊ばせることが一番かと思い、比較的のびのびと過ごさせていました。

そしてこれから夏休み。
学校の勉強をそつなくこなしていれば、こんな悩みもなかったのですが、
私としては「嫌いになりかけている学習を、嫌いにならないで軌道に乗せたい」のが願いです。


そこでいろいろ考えているのですが…
子供にとっては毒薬、というか麻薬、かもしれませんが、
毎日、学校の宿題以外に、私との勉強の時間1時間を確保して、私の考えるカリキュラムを
一緒に勉強する。そして、そのバイト料として、きちんと勉強しきったら毎日100円あげる。

…のようなやり方はどうだろうか、と本気で悩んでいます。

今まで、ご褒美としてなにかを買ってあげたりすることは、あまりありませんでした。
時たま、遊戯王などのカード150円を買ってあげることはありましたが、
定期的ではありませんでした。また、お小遣いなどもあげていません。

しかし、今回は本気で、モノで釣ってでも、前向きな気持ちで勉強をさせるべきではないかと
考え始めました。悩んでいます。これ以降、モノを用意しないと勉強しなくなると
そっちのほうが問題、とは思っています。ですが…(涙)。

情けないのですが、もうなかなか、勉強する気になってくれないし
勉強しはじめてもすぐ飽きて、私にくってかかってくる始末…。
家庭学習のいい癖がつけられなかったのは私の責任でもあるかもとも思います。

ちなみに公文は、なんとかぶうぶう言いながらも、安定して一定の枚数をやらせられています。
しかし非常にやらせるのに、私の気力体力を使います…(汗)。
勉強は嫌いではないけど… 遊びのほうを優先したい、という子供心で
日々喧嘩喧嘩ではあります。

バイトという形で勉強させる、これが毒であり麻薬であることは重々承知です。
しかし、毎日100円として、40日だから4000円になるわけですが、
DSのソフト4000円1本と、合計金額は同じくらいですよね。
しかも、塾に毎日通わせるくらいなら、安くつく気もするし…。
はたして最後まで勉強が続くかはわかりませんが、こちらも腹をくくるとして…

こういった勉強のさせ方が、非常に問題があるというご意見はあると思いますが
理想論よりも、実効性のあるやり方がないものかというのが今の私の本音です。

また、ほかに、なにかいいアイディアがあれば、アドバイスいただけるとうれしいです。

成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

サッカー少年の小3の息子についてです。
現在公立小学校に通わせており、中学受験も考えています。

さて、小2までは、まあそこそこ、学校の授業にもついていけていましたし
担任が丁寧だったこともあって、各教科に不安はありませんでした。
しかし…

小3になって、担任がものすごくビジネスライクというのか、まあ丁寧じゃなくなり、
(もしかして小3という学年がそういう学年なのかもしれませんが)
勉強も難しくなってきてるな、という...続きを読む

Aベストアンサー

同じく小3の息子がおり、公立小ですので勉強している内容はほぼ同じかと思います。
御質問者様の心配な気持ち同じ母親としては理解できますが、お金云々では私は信じられません。長い先の事を思うと私なら絶対しません。
私は褒めてあげたい気持ちを形にするために がんばったねノート というノートを作り、プリント1枚や音読10分など区切りをつけ、シールをどんどん貼っています。10枚たまると30円~くらいの駄菓子プレゼント、はしていますが、これはどうせ、実は、日々の子供のおやつですので、勉強関係なく与える可能性の高いものです。息子も十分承知しつつもがんばったからなあーと言ってお菓子貰うのが楽しいようです。

ご質問の内容を読んで感じたのは息子さんは算数以外全て苦手、というより、長々とした説明(先生の話、問題や教科書の文)を理解するのが平均の同世代の子より苦手なのではないか、ということです。日常会話ではもちろん何も問題ないでしょうが、込み入った解説を理解するのが苦手なのではないでしょうか。
社会や理科はまさしくそうですよね。算数特に計算問題はパッとやれますね。算数の文章題はどうですか?
問題の読みとばしは数回読んだだけでは理解できないところからきているのではないでしょうか?
お小遣いをあげてまでさせる、どんな勉強のカリキュラムをお考えなのでしょうか?
説明の理解力アップが必須なのではないでしょうか。これは単純なドリルだけでは難しいのではないでしょうか?

うちは、塾も行っていませんし(中学受験全然考えていませんので)理科社会はまだ一回も問題集をさせていませんが、帰ってくるテストはまだほぼ満点です。覚えることが増えたら将来問題集を…と思っていますが、今は全く問題ないようです。
うちの子は耳で聞いて理解することと、文章の読解力が非常に高いです。授業の内容を十分に把握し、先生の話をよく理解しているのだと思います。

もし私の息子が御質問者様のような状態になったならば何をするか、
まあ、目先、遅れてしまった勉強はドリルでフォローしてもいいけれど、根本の問題点(説明の理解が苦手)が解決されないと、これからの授業も皆、内容が右から左に抜けてしまう可能性があります。追っかけ追っかけしてもおいつかないと思います。人の何倍も勉強してもイマイチ…なんてことになりかねないような気がします。

・遅れた分の十分なドリル 30分
・予習も少し 10分
・音読(理解力を高めるため様々な本を1日も欠かさず)10分
・親からの読み聞かせ 10分
・会話の充実 常に
休みの日は全てこれの2倍(つまり夏休みならこれですね)

私ならこんな感じで計画しますかね、きっと…

会話の充実の際に気をつけることは、お子さんと話するときに、主語をなるべくきちんと入れる習慣をつけるといいそうです。(国語力アップのために)
きた、きた、ではなく、お父さんがきた、という具合に。
変な略語 食器洗浄機→しょくせん、みたいなのは極力使わないほうがよいかと思います。あんまり無精な話し方はよくない、ということですかね。

同じく小3の息子がおり、公立小ですので勉強している内容はほぼ同じかと思います。
御質問者様の心配な気持ち同じ母親としては理解できますが、お金云々では私は信じられません。長い先の事を思うと私なら絶対しません。
私は褒めてあげたい気持ちを形にするために がんばったねノート というノートを作り、プリント1枚や音読10分など区切りをつけ、シールをどんどん貼っています。10枚たまると30円~くらいの駄菓子プレゼント、はしていますが、これはどうせ、実は、日々の子供のおやつですので、勉強関係なく...続きを読む

Q小学校2年生 宿題以外の家庭学習時間はどのくらいですか? うちの子供

小学校2年生 宿題以外の家庭学習時間はどのくらいですか? うちの子供 宿題以外は全く勉強しません 宿題が終わり何も勉強する事がない 土日などのために せめて30分や1時間程度は自主学習をして欲しいと思い ドリルなどは買っていますが ちょっと勉強しなさいって言ったら 反抗し文句ばかり言って何もしようとしません みなさんのお子さんはどうですか?

Aベストアンサー

まず、ちゃんと宿題やってるというのは十分ほめてあげて良いと思うんですが。
平日宿題で頑張ってるんだから、土日は休みたいと言うことなのかもしれないですね。
家庭学習の時間は、他の方もおっしゃっていますが、学年×10分とよく言われます。
2年生で1時間継続して勉強するというのは厳しいのでは?集中力もまだ続かないでしょうし。
低学年のうちは、「毎日家庭学習する習慣」を付けるのが大事だという話を聞きます。
毎日少しずつ、時間で区切るのではなく、たとえばドリル1日1ページとか分量を決めて、「それが終わるまでゲームはなし」「おやつはなし」など条件を決めたら良いのでは。その代わり、土日は好きにしていいよ!ということで。
(例え文句を言われても、やるべき事をやらない場合はゲームのソフトを取り上げたり、おやつを出さなかったり、毅然とした態度が必要だと思います。これが大変ですが・・・)
もし帰ってきてから遊びに行ってしまうようなら、朝ちょっと早起きをさせて、朝やらせるのもいいかもしれません。

うちも子供とバトルしながら毎日ドリルをさせています・・・。
お互い頑張りましょう

まず、ちゃんと宿題やってるというのは十分ほめてあげて良いと思うんですが。
平日宿題で頑張ってるんだから、土日は休みたいと言うことなのかもしれないですね。
家庭学習の時間は、他の方もおっしゃっていますが、学年×10分とよく言われます。
2年生で1時間継続して勉強するというのは厳しいのでは?集中力もまだ続かないでしょうし。
低学年のうちは、「毎日家庭学習する習慣」を付けるのが大事だという話を聞きます。
毎日少しずつ、時間で区切るのではなく、たとえばドリル1日1ページとか分量を決めて、「そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング