変圧器の黒丸・の意味の説明がわかりません。1次側の黒丸・の方向に電流が流れ込むと、2次側の黒丸・の方向に電流が流れ込むという説明で正しいですか?単純に巻き線の巻き方の区別をしているだけですか?巻線の巻き方が左右対称の時、黒丸・は同じ上側で、左右逆の時、黒丸・は逆側になるということですか?黒丸・と電流・電圧の組み合わせがわかりません。ご回答よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

変圧器には位相方向があります。


2台の同じ定格の変圧器を並列に使う事を想定してみましょう。
この場合、1次、2次ともに相方向を合わせないと短絡状態になります。
直列の場合、位相を合わせないと打ち消し合いで0Vになります。
これを避ける為に、つけられているしるしなのです。

電流と考えるとややこしくなりますので、電圧だけで考えると
より理解がしやすくなると思います。
考え方としては、乾電池に+-があり、並列、直列に接続するのと
同じです。
    • good
    • 0

1次側の黒丸・に電圧+をかけると、2次側の黒丸・に電圧+が生じるという印です。


言い換えれば、1次側の黒丸・の方向に電流が流れ込むと、2次側の黒丸・から電流が出てくる事になります。
変圧器は交流伝達なので、交流の位相がそのようになると言うことになります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーターの巻線の巻き方について(重ね巻き) ブラシレスDCモーター

こんにちは。
現在ブラシレスDCモーターについて学んでるのですが、巻線の巻き方に重ね巻き(分布巻き)と集中巻きというのがあることを知りました。
集中巻きは簡単に手に入れることができ、なんとなくわかるのですが重ね巻きというのがイマイチわかりません。
できれば実際に見て見たいと思うので、どのようなモーターに重ね巻きが用いられているのか教えていただけないでしょうか。
身の回りの物は集中巻きばっかりでした><

Aベストアンサー

>インナーローターの場合でも同じになるのでしょうか???
極数、スロット数、巻き方のレベルなら同じと考えて良いと思います。

>10極と8極の12スロット。8極と6極の9スロット。
詳しく考えていないので断言できませんが、この組み合わせで重ね巻きができるか再検討されたらいかがでしょうか?最低でも1スロット空けるのでコイルの巾が磁石の1極分より広くなってしまいませんか?
また技術的に比較するなら極数が同じで比較しないと意味がないと思います(スロット数が変わります)

どの様な分野で量産か特殊対応なのか不明なので適切なアドバイスでない可能性がありますが、あまり重ね巻きにこだわらない方が良いと思います。もうすでに勉強されているかも知れませんが、ドライブを除いたモータ部で重要なのはトルク定数=(逆)起電圧定数と抵抗です。それを満たすために決められた寸法のなかで磁石とコイルを配置します。その中で集中巻きでできればあえて重ね巻きの検討は必要ないと思います。(私も一般論で集中巻きと重ね巻きの特性差はわかりません)

今は希土類のプラスティックマグネットもあるのでコアが磁気飽和しない限り選択肢は多いとおもいます。1回転中のトルクのムラやコギング(レラクタンス)トルクのコントロールはスキューや着磁パターンで対処できます。また重ね巻きは特殊な工夫をしない限り最後に巻いたコイルの抵抗が僅かですか高くなり3相そろいません(軸方向に短い扁平タイプで顕著になります)。また集中巻きは整列巻きが可能でコンパクトにでき設計時からコイルの高さ予想っできますが重ね巻きでは整列巻きは出来ませんし高さの予測の精度は落ちます。

私が見たモータは小型(手のひらに乗るレベル)で扁平タイプのアウターロータですので一般論にならない可能性があります。

>インナーローターの場合でも同じになるのでしょうか???
極数、スロット数、巻き方のレベルなら同じと考えて良いと思います。

>10極と8極の12スロット。8極と6極の9スロット。
詳しく考えていないので断言できませんが、この組み合わせで重ね巻きができるか再検討されたらいかがでしょうか?最低でも1スロット空けるのでコイルの巾が磁石の1極分より広くなってしまいませんか?
また技術的に比較するなら極数が同じで比較しないと意味がないと思います(スロット数が変わります)

どの様な分野で...続きを読む

Qダイオードの逆方向飽和電流について

Siダイオードの逆方向飽和電流の値はだいたいどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

SPICEではデフォルト1e-14[A]ですが
ダイオードの種類(ショットキや定電圧,PINなど)
などにもよって大きく変わるようです.
ちょっと見てみましたが,
HSU276:2μA
1SS154:1.26nA
1N5817:31.7μA
1SV214:0.615fF
MV2202:1.365pF
で一貫性がありません.

とりあえず,SPICEのデフォルト値で考えるのが無難でしょうか.

Qダイオードの逆方向接続で電流が正しく測定できない?

先日、ダイオードの電流‐電圧特性を調べる実験(順方向および逆方向接続で電源の電圧を変化させ、ダイオードにかかる電圧と電流を調べる)をしました。
逆方向接続で実験した時に、先生から「電流計と電圧計をつないで同時に電流、電圧を測定したら電流は正しい値が測定されない」と言われたのですが、それはどうしてなのでしょうか?
いろいろと考えてみたのですが、どうにも理由が分かりません。
どなたか分かる方があられましたら教えてください、よろしくお願いします。
ちなみに電流計、電圧計はマルチメーターを使いました。
マルチメーターの内部抵抗は電流測定時は6Ωm電圧測定時が1MΩです。(この値が必要なのかどうかわかりませんが・・・)

Aベストアンサー

同時に接続していた場合は、
 電流計には
  「ダイオードを流れる電流」
  「電圧計を流れる電流」
 の合計が

 電圧計には
  「電流計の内部抵抗」
  「ダイオードでの電圧;言葉を忘れました」
 両者により分圧された電圧が

表示されてしまいます。


と、言うことで別々に測定します。

Q電磁誘導のコイルの巻き方で、電流の方向は変化しますか

巻き方が逆になった2個のコイル(図を参照)

この場合、一重巻きですが、実際には
何回も往復して巻きます

この様な場合でも、図と同じことになりますか
(電流の方向が逆)

わかる方、教えてください

よろしく、お願いします

Aベストアンサー

>特に、あまり綺麗でない巻き方で巻いたコイル
>(電磁石の実験で釘にぐしゃぐしゃと巻いた場合など)
>
>この場合でも、同様に磁石を近づけた場合
>
>右巻、左巻によって、電流の向きは逆になりますか

右巻、左巻きは螺旋の巻き方なので、
往復に巻くと定義できなくなりますが
ー重巻きなら、右巻、左巻きで勿論クギでも起電力は
左右逆になります。

要は右巻きでも左巻きでも、図の右からコイルを見て、
電流が右回転するように電流は流れます。

Qダイオード 逆方向電圧印加時に電流が流れない理由

一般的なPN接合ダイオードにおいて、
逆方向電圧を印加したときに電流が流れない理由は何ですか?

N型半導体の多数キャリアである電子は電池の+電極に吸収され、
P型半導体の多数キャリアであるホールは-電極から送られてくる電子によって打ち消されると理解しています。

このとき、電極間には電子が流れている、すなわち電流が流れているように見えるのですが。。。


ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合ってますが、これは拡散電流で、一時的にしか流れません。
コンデンサの電流のようなものです。
定常的に電流を流すには多数キャリアを補給する必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報