こんにちは。
 
 現在、会計士になりたくて専門学校に通おうと思っているのですが、いろいろあってわかりません。いろんなパンフレットも見ましたが、自分の学校のいいとこばかりしか書いてないので判断に迷っています。会計士合格占有率などがかかれていますが、いろんなパンフレットの合格占有率を足すと100%を超えていて、どこのパンフレットもうそ臭く感じています。
 
 専門学校に行ったことがある人の独断と偏見でいいので、どこの学校がいいのかおしえてください。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

去年の会計士2時試験に合格して今は大手監査法人に勤めている者です。


確かに、どの専門学校に行くかは大きな問題かもしれませんが、個人的な参考としては、意地でも受かるという信念と、後は受かるまでは出来るだけ学校を変えないこと!これが重要だと思います。
学校を変えるとまずテキストの体系が変ってしまいます。今まで行っていた学校のテキストベースで作っていたマイノートがすべて無駄になります。
会計士試験は範囲がかなり広いです。結局最後は試験直前にどれだけ自分の目標としていた内容のコンパクトなノートが作れるかにかかります。講師が分かりやすいとよりも直前にどれだけ詰め込めるかが本当の勝負です!
簿記の神様の戸原さんなどいなくてもまじめに毎日問題をとけば簿記は解けますし、商法の神様の長瀬さんの授業を受けても試験当日に論点を合格レベルで思い出せなければ試験は落ちてしまいます。
適度に理解できれば後はどれだけ暗記出来たかが本当の勝負ですから専門学校はてきとうなフィーリングで選ぶべき!というより学校選びより、勉強の仕方を間違えない事の方が重要だと思われます。
ちなみに私は3年間大阪タックに通いました。すぐに質問して分からない所をつぶせるように授業はほとんど生の授業でこなしました。
合格した年は授業なんか受けるより自分専用のコンパクトノート作りばかりしていたため、授業はよくサボってました。
ちなみに勉強の仕方は人それぞれですから、勉強しまくって自分に合った勉強方法を受かるまで探して下さい。それが一番の近道です。
    • good
    • 0

私の友達(公認会計士受験生)は大原・TAC・LEC・東京商科(もうなくなった?)行ってましたが、


今はLECに行ってます。
その友達は「あちこち行ったけど、LECが合ってる」って言ってました。
センセイで選ぶのもいいと思うけれど、要は「自分に合ってるかどうか」じゃないかなーって思います。

だって、どこの学校行ってても、受かってる人はいるんだし。
って、エラそうですが、
実は私も受験生なので、自分に言い聞かせてたりして(笑)
ちなみに、私はLEC行ってマス。
一度、あちこちの学校の様子とか、体験授業を受けてみるといいかも?
    • good
    • 0

 TACとLECとクレアールを知っている者です。


 TACからLECに、何年か前にかなりたくさんの有名講師が移ったため、TACは今いけてないと思います。
 簿記の神様、LECの戸原先生の講義はお薦めです。めちゃめちゃ解りやすいです。ただ、この先生は金儲けに走っているため、自分で講義及び答練を取捨選択する必要があります。全部受けていたら、時間が足りません。お金ももったいないです。
 LECは他に商法の長瀬先生、財表・監査の野坂先生が有名です。
 クレアールの財表の石井先生、監査の堀江先生はお薦めです。必要な論点をコンパクトかつ適切に教えてもらえます。
 他にテキストしか見たことがありませんが、icoのテキストはかなり解りやすいです。

 しかしながら、講師との相性やテキストの好き嫌いは人によって異なるので、体験受講をお薦めします。

 補足です。合格占有率ですが、私も、上記3つの専門学校にカウントされています。これは、講義を1つだけ受験した場合でも、答練を1回受験した場合でも、自分の専門学校の受講生としてカウントするためです。せこいですよね。

 頑張って下さいね(^-^)/~。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公認会計士・会計士補登録について

日本公認会計士協会の登録についての質問です。

大手監査法人に勤めている方と知り合いました。
名刺には、所属部署の下に「公認会計士」と記載がありました。

ですが協会HPの公認会計士検索(http://www.jicpa.or.jp/member_search/)で検索してみたところ、
会計士検索で見当たりませんでした。(ちないみに二号準会員(会計士補)ではヒットしました。)

登録していないのに名刺に「公認会計士」と記載してもいいのでしょうか?
すごく気になります。(直接聞くのは、少し失礼な気がしてできませんでした。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

会計士補であっても、公認会計士でない者が公認会計士を名乗れば、公認会計士法違反などになることでしょう。

ただし、公認会計士協会のHPがリアルタイムであるとは限りません。
ですので、最近公認会計士の本登録をされたのであれば、一概に偽公認会計士とはならないでしょう。

資格者であり、未登録のような人を有資格者と呼ぶことがあります。
私が名刺交換したことのある人にも、未登録のために、○○○○士(有資格者)や○○○○士(未登録)や○○○○士(登録手続き中)などというような名刺を貰ったことがありますね。

また中には、会計士補になる条件を満たし、必要に応じて会計士補の登録を行う。その後、公認会計士になる条件を満たしたが、必要でなかったため公認会計士への変更登録(本登録)をしないという人もいることでしょう。さらに、監査業務などで公認会計士登録が必要となったため、条件を満たしてから年数等を経っているが登録する、というのも問題ありません。
そう考えれば、資格試験合格後すぐに登録していない人も多く存在していることになります。

ですので、業界に長くいるような人でも、必要でなかったため登録が最近になり、検索に旧登録が表示されるということもあることでしょう。

気になるのであれば、協会に電話で照会されれば、現在の登録情報が得られるかもしれませんね。

また、大手監査法人勤務であれば、HPなどで所属公認会計士の紹介などがあるはずです。そちらで、会計士補ではなく公認会計士で紹介となれば、まず間違いなく協会のHPの更新のタイミングではないでしょうかね。

ちなみに、私の知人の年配の税理士は、会計士補登録となっています。その先生は、大学教授などの経歴で以前の公認会計士の登録要件を満たしています。しかし、税理士業務が中心であり、会計士登録のメリットが少ないため、会計士登録をしていませんね。ただ、監査業務などのサポートなどで他事務所の業務を手伝うことがあり、会計士業界の情報を得るために会計士補登録だけをしています。会費の負担も会計士補登録の方が安いというのもあるようですがね。

会計士補であっても、公認会計士でない者が公認会計士を名乗れば、公認会計士法違反などになることでしょう。

ただし、公認会計士協会のHPがリアルタイムであるとは限りません。
ですので、最近公認会計士の本登録をされたのであれば、一概に偽公認会計士とはならないでしょう。

資格者であり、未登録のような人を有資格者と呼ぶことがあります。
私が名刺交換したことのある人にも、未登録のために、○○○○士(有資格者)や○○○○士(未登録)や○○○○士(登録手続き中)などというような名刺を貰ったことがありま...続きを読む

Q東京IT会計専門学校の学校生活を体験したことがある方いらっしゃいますか?

入学希望者ですが、申し込めばほぼ誰でも入れるようなので不安です

お金を出せば入れる学校は、
たとえ学校自体のシステム・カリキュラムが良くても
リストラ・退学・ニートの人の受け皿になりがちで、
良くない人たちに煩わされる
という話を聞いたことがあるので

どうぞ宜しくお願いします

Aベストアンサー

学科にもよりますよ。
一概に言えない感じです。
私は卒業者ですが、普通にIT関係の会社に就職しています。
また、大きな学校ですのでいろんな人がいます。
まぁあまり他の学科の人と話すことはないのですが。
また、煩わされるかといったら、どの学科にいても
自分の意思だと思うので、学校自体がどうというわけではないと思います。
それはどこの学校に行っても同じかと思います。

Q公認会計士とは・・・。

公認会計士と税理士の違いがいまいちです。

1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利?
4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?(たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)

Aベストアンサー

資格者からイチャモンが付きそうな質問事項ですね。
受験を一時諦めている元受験生の私見を書くと・・

> 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
得手不得手や、受験方法から見たイメージもありますが、巷で「3大難関試験は?」と尋ねた場合、公認会計士が挙げられます。

> 2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
公認会計士の資格者は税理士登録できます。
だからと言って、公認会計士の勉強をすれば税理士業務が一通り滞りなく行える能力が付く訳ではありません

> 3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利?
質問1および2に対する自己の回答から、公認会計士と考えます。

> 4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?
> (たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)
・公認会計士
金融庁の公認会計士・監査審査会だったと記憶しております。
 http://www.fsa.go.jp/common/about/sosiki/index.html
受験案内 http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/annai22/01.pdf
・税理士
国税庁の国税審査会だったと記憶しております。
受験案内 http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/annai2008/pdf/01.pdf

資格者からイチャモンが付きそうな質問事項ですね。
受験を一時諦めている元受験生の私見を書くと・・

> 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
得手不得手や、受験方法から見たイメージもありますが、巷で「3大難関試験は?」と尋ねた場合、公認会計士が挙げられます。

> 2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
公認会計士の資格者は税理士登録できます。
だからと言って、公認会計士の勉強をすれば税理士業務が一通り滞りなく行える能力が付く訳ではありません

> 3、公認会計士...続きを読む

Q公認会計士の専門学校

公認会計士の勉強をしようか考えてる者です。
司法試験並みに難しいと言う試験だけにまずは
専門学校と思ってます。
ですが、たくさん学校があり選べないところが現状です。
そこで、たくさんある中お勧めの専門学校はどこでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんなアンケートがありましたよ。
http://www.yaxtutoku.com/bin/y_vote/votec.cgi?no=1

Q外国公認会計士の税理士登録について

税理士事務所の元職員ということで、いろいろな資格者について聞かれることが増えました。
そこで聞かれてわからなかった、調べても調べきれなかったこととして、質問をさせていただきます。

公認会計士および公認会計士となる資格を有する者については、税理士を無試験で登録できるとなっています。
外国で公認会計士として登録をし、一定の実務経験などの要件や登録先の国との関係次第で、日本の公認会計士協会へ外国公認会計士として登録ができると聞いています。

外国公認会計士における日本での公認会計士業務に制限があるとは思うのですが、日本での税理士登録は可能なのでしょうか?
税理士法と公認会計士法の表面だけを読むと、外国公認会計士も日本の税理士として開業できるのでは?と思ってしまいます。

お分かりの方、ご説明をお願いいたします。

Aベストアンサー

税理士法第3条で、税理士となる資格を有する者について規定されています(第1項第4号に公認会計士と明記されています)。
そして、同条第2項では、「公認会計士法(昭和23年法律第103号)第16条の2第1項の規定により同法第2条に規定する業務を行うことができる者は、この法律の規定の適用については、公認会計士とみなす。」と規定されています。
公認会計士法第16条の2の規定は、外国公認会計士についての規定ですので、要するに、外国公認会計士として日本公認会計士協会に登録することができれば、法律上、税理士登録できることになろうと思います。

ただ、外国公認会計士としての登録が認められた人は平成に入ってからは殆どいないのではないでしょうか。
今後はTPPなど、外国との交渉・取り決めにより国家資格の相互認証が進むかもしれませんが、今のところは“あくまで法律上は・・・”という状況と思います。

Q神戸の公認会計士の専門学校選びで迷ってます。

私は神戸市在住の社会人です。公認会計士の勉強を
始めるにあたり専門学校選びをLECか大原かTACで迷
っています。

最初はLECにしようと思っていました。
LECは値段の安さが魅力で、短答式30万円と
論文講座25万円で合計55万円くらいです。
でも残念ながら神戸では生講義を行っておらず
生講義を受講するには梅田まで通わねばなりま
せん。
Web講義もできるので、平日はWeb講義で
自宅で学習して、土日に梅田に通学しようか
とも思いましたが、web講義だとついつい
「今日は疲れた」とサボり、そのうち挫折する
不安があります。

やはり近くで生講義を行っている専門学校に
したほうがやる気を維持するにはいい気がします。

TACと大原は神戸で生講義を行っています。

TACは大手の安心感があります。教室が綺麗
です。大原はいつでも質問できる体制が整っ
ているところが魅力です。

結局いろいろ迷って決められません。
そこで受講したことのある方の生の声が聞けたら
と思います。

LEC、大原、TACで受講された方、教材や
理解しやすさ、教室の雰囲気などは
いかがでしたでしょうか。
またどんな情報、ご意見でも結構ですので
アドバイスよろしくお願いします。

私は神戸市在住の社会人です。公認会計士の勉強を
始めるにあたり専門学校選びをLECか大原かTACで迷
っています。

最初はLECにしようと思っていました。
LECは値段の安さが魅力で、短答式30万円と
論文講座25万円で合計55万円くらいです。
でも残念ながら神戸では生講義を行っておらず
生講義を受講するには梅田まで通わねばなりま
せん。
Web講義もできるので、平日はWeb講義で
自宅で学習して、土日に梅田に通学しようか
とも思いましたが、web講義だとついつい
「今日は疲れた」とサボり、...続きを読む

Aベストアンサー

神戸なら間違いなくTACです。
会計士試験は受験生が多いところに行くべきでタックがお勧めです。
TACの受験生が全員解ける問題が本試験で出たら、それだけで合格ラインから外れますからね。

Q公認会計士についてです。今公認会計士の資格の勉強をしているものなのですが、監査法人での公認会計士の

公認会計士についてです。
今公認会計士の資格の勉強をしているものなのですが、監査法人での公認会計士のお仕事の魅力を教えてほしいです(>_<)

Aベストアンサー

私は公認会計士ではありません。
税理士試験挫折者ですので、税理士でもありません。
しかし、会計業界に在籍し、公認会計士の友人もいるなかで見聞きした話です。

公認会計士が監査法人に勤務したとしても、すべての公認会計士が監査業務に携わるものでもありません。大企業などのM&Aなどの業務もあります。さらには、監査の専門家として、ISOとかの認定業務にかかわったりすることもあるようです。

監査などであれば、監査対象の企業の経理や総務などの部署の人たちからは嫌われる存在となることでしょう。問題を洗い出して指摘されるわけですからね。しかし、監査により関与企業が正しく評価されることで、その企業の発展につながるかもしれませんし、監査の業務の中で経営者などから信頼を得られる仕事かもしれません。

友人の公認会計士は、企業合併における業務に携わり、提携の弁護士とタッグを組んでの業務を行っていました。当然関与企業からの依頼に沿った実現を目指すわけですから公認会計士としての信頼から成り立つ業務となることでしょう。

嫌われることを嫌う人は厳しいかもしれませんが、正しいことを正しいという評価を行う、これらのためのアドバイスを行うというような立場としてもやりがいがあることでしょう。

私の友人は公認会計士業務の中で、公認会計士として学ぶべき法律関係が多く、将来独立などを視野に入れることで、弁護士や司法書士などと対等な関係でビジネスを行うという意味で、公認会計士として監査法人に勤務しながら司法書士試験を学び、合格するという結果につなげたようです。

友人は、普段の業務以上に将来の独立に対して気持ちを持っていたようです。最近は連絡を取ることが少ないですが、20年近く同じ監査法人で勤務しているようです。
お分かりだとは思いますが、公認会計士は、無試験で税理士と行政書士の登録が可能であり、一定範囲の社会保険業務や商業登記業務を行えます。こちらに司法書士資格を含めることで、独立後に顧客と慣れうであろう中小零細企業の事業承継や相続などについてもワンストップで受けたいと言っていましたね。
ただ、無試験で税理士となることができる、公認会計士試験に租税科目もあると言っても、すぐに税理士業務を通常の税理士と同等に能力を持っているわけではないという理解をしていました。可能であれば監査法人の提携の税理士法人に移籍して経験を積みたいとも言っていましたね。

社会的評価や将来性のあるのが公認会計士だと思います。
私の友人以外の知り合いの公認会計士は、公認会計士登録の要件と実績のための監査法人勤務後、独立して税理士事務所中心の事務所運営をされている方が多いように思います。

頑張って下さい。

私は公認会計士ではありません。
税理士試験挫折者ですので、税理士でもありません。
しかし、会計業界に在籍し、公認会計士の友人もいるなかで見聞きした話です。

公認会計士が監査法人に勤務したとしても、すべての公認会計士が監査業務に携わるものでもありません。大企業などのM&Aなどの業務もあります。さらには、監査の専門家として、ISOとかの認定業務にかかわったりすることもあるようです。

監査などであれば、監査対象の企業の経理や総務などの部署の人たちからは嫌われる存在となることでしょ...続きを読む

Q税理士、公認会計士になるには大学?専門学校?

高校生です。今、税理士か公認会計士を目指しています。
どちらも資格取得が必要なんですが、資格取得のためには大学の経営学部や経済学部に行くのと国家資格の専門学校に行くのとではどちらがいいんでしょうか?大卒だったら何か待遇があったり年収に差が出たりしますか?また、学費は専門学校と国立の四年制大学だとどちらが安いんですか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

大学よりも専門学校のほうが試験に必要な科目のみ履修するので合理的でお勧めします…と言いたいところですが、私は大学(できれば国立や有名私立)のほうがあなたが税理士・公認会計士に合格することのみではなく、もっと広い視野であなたの人生を見るという観点からも行ったほうが良いのではないかと思います。

なぜなら専門学校は生徒のレベルが大学に比べて明らかに低いからです。専門学校はほとんど無試験で入学できますので、基礎学力、意識が低い生徒が多く、税理士・会計士コースなどとは名ばかりで高卒のまま就職するよりはいくらかマシだろうみたいな意識の生徒が8割…いや9割です。なぜこんなことが私に言えるかと言うと、実は私も某大手専門学校の税理士コースに入学したことがあるのですが、あまりのレベルの低さとおかしな校風(就職セミナーなどははっきり言って洗脳セミナーでした)に嫌気がさし成績トップにもかかわらず入学1ヶ月で中退しました。その後私は週5日8時間働きながら予備校の通信教育で勉強していますが、その学校の上位層の生徒と遜色ない実力です。(学校時代の友達と定期的に情報交換してますので)

公認会計士合格者上位大学は、早稲田・慶應などの一流大学が軒を連ねています。なぜでしょうか?それはまさに意識の違いなのです。それらの大学には、「本気で会計士になってやる!」という連中が身近にゴロゴロいます。そのような環境に自分もいればおのずと相乗的に勉強もはかどるのではないでしょうか?特に若い頃は周りに流されやすいものなので(私もそうでした…)それを上手く利用する意味でもね。加えて専門学校は年間の学費が私立大学とほぼ同じなので、たった大学の半分の2年間でも国立大学の4年分と同じくらい掛かります。

というわけでかなりの長文になってしまいましたが、そのようなわけで私は断然大学進学をお勧めします。あなたが自分の意志の強さにかなりの自信があるとかよっぽど学校で習う強化が嫌いなどの理由でもないかぎり、まず大学を(それもなるべく高いレベルの)目指してみたらいかがでしょうか。実は国立大学を引き合いに出していることから推測して進学校に通われている生徒さんかなと勝手に判断して、おこがましいのですがあなたに対する期待もこめて書かせていただきました。下手くそなうえに長文失礼しました。

大学よりも専門学校のほうが試験に必要な科目のみ履修するので合理的でお勧めします…と言いたいところですが、私は大学(できれば国立や有名私立)のほうがあなたが税理士・公認会計士に合格することのみではなく、もっと広い視野であなたの人生を見るという観点からも行ったほうが良いのではないかと思います。

なぜなら専門学校は生徒のレベルが大学に比べて明らかに低いからです。専門学校はほとんど無試験で入学できますので、基礎学力、意識が低い生徒が多く、税理士・会計士コースなどとは名ばかりで高卒の...続きを読む

Q日本公認会計士協会の登録について質問です。

日本公認会計士協会の登録について質問です。
現在大手監査法人に勤めている男性とお付き合いをしています。
名刺には「スタッフ 日本公認会計士協会準会員」と記載がありました。
補修所にも定期的に通っているようです。

協会HPの公認会計士検索(http://www.jicpa.or.jp/member_search/)で彼を検索してみたところ、
会計士補検索でも見当たらないのでちょっと困惑しております。
ネットで調べたところ「会計士試験に合格しても統一考査に合格しなければ登録できません」
という個人の方の発言を見つけたのですが、
準会員でも統一考査にまだ合格していなければ登録出来ず、検索でヒットしないということでしょうか。

彼に直接聞くのは、まだ付き合いが浅いこともあって、
彼を疑っているように思われるのではないかと不安でして・・・。
公認会計士登録について詳しい方からお話を伺えると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO2の方の回答に若干追加です。
協会HPに掲載されている名簿は、公認会計士法に基づき開業登録をしている公認会計士及び会計士補だけです。
会計士協会の準会員は
1)公認会計士となる資格を有する者で会計士としての開業登録をしていない者
2)会計士補(現在の制度では新たに出てきません)
3)会計士補となる資格を有する者(現在の制度では新たに出てきません)
4)公認会計士試験に合格した者(1に該当する者を除く)
です。
試験に受かって補習所に通っているのであれば4)の準会員です。
準会員で名簿に載っているのは2)の人だけです。

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報