個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

 司法書士事務所の補助者に応募を考えている者です。2年程勉強しましたが、今年も残念な結果に終わったので補助者に応募を考えたのですが、補助者からの転職について不安を抱いております。
 と言いますのも、仮に補助者として勤務しながら勉強を続けた後、合格出来なかった場合、いつかは踏ん切りを付ける時が来ると思います。
その時、補助者から民間企業への転職を考えた場合、現実問題として補助者としてのスキルを民間企業は認めてくれるのでしょうか?
また、仮に転職が可能であったとしてもやはり事務職に限られてしまうのでしょうか?
 私はまだ第二新卒という枠内に収まるらしいので、派遣という形で司法書士とは全く関係ない業種で就業しながら勉強を続けようとも考えております。
皆様のご意見をお聴かせ下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>今年も残念な結果に終わったので補助者に応募を考えたのですが・・・



応募といっても、そのアテはあるのですか?
大都市ならあるでしょうが、地方都市だと応募している事務所を見つけるのも大
変です。
どういう事務所の補助者かというのもありますが、司法書士補助者だから勉強が
できるというのは、思い違いじゃないでしょうかね。
経営者である司法書士は、補助者に勉強させる為に給料を払って雇ってる訳じゃ
ないですから、なかなか勉強の時間を取るという事は難しいでしょう。
一般的に給料も安いでしょうし。。。
補助者から司法書士試験に合格するというのは、あまり高くないように思えます
が?
実務と理論的な試験は違います。
かえって、実務ではこれで申請書は通ったのに・・・というような悪癖がつくと
いう事もあります。

残念な結果というのが、合格ラインに到達していたがたまたま今回はうまく行か
なかったのか、全然ダメだったのかというのでも対応が違うでしょう。
若くて受験のみでやっているのなら2年位、長くても3年で合格しないと難しいの
ではないでしょうか。
質問者さんが、後1年必死でやれば合格できると思うのなら、就職しないで司法
書士試験一本でやった方がいいと思います。

>>補助者としてのスキルを民間企業は認めてくれるのでしょうか?

補助者としてのスキルというのは何か?という事でしょうが、法務部がある大企
業では司法書士資格者もいるでしょうし、資格給がつくのは資格を持ってる人だ
から、まあほとんどの企業では認めてくれないでしょうね。

>>私はまだ第二新卒という枠内に収まるらしいので、派遣という形で司法書士とは
全く関係ない業種で就業しながら勉強を続けようとも考えております。

リスクを避けるのなら、その方がいいでしょう。
勉強というのは、就職してもできますから。
しかし、司法書士をあきらめないのなら、関係ない業種というのはちょっとどうで
しょうか?
私は、その道を選ぶのだと関連の業種で人脈を作っていた方がいいと思いますよ。

司法書士になるのには四つのルートがあります。
(1)司法書士の受験勉強のみから資格を取ってすぐに開業
(2)全然関係のない業種で仕事をしながら合格しての転進
(3)補助者をやりながら受験して開業
(4)司法書士に関連する職種(不動産業等)からの転進

司法書士になったからすぐ稼げるか?というのも、なかなか簡単な事ではありません。
人脈とか運とかもあります。
(1)(2)は開業してもなかなか大変です。
(3)(4)だと入念な準備をし見込みがあっての独立だから、比較的容易ではあります。

(1)の人が、2年で合格して8年司法書士業をやってるとします。
一般的に言えば、全くの初めての人だと、最初の3~4年は苦労しますから、
例えば(3)(4)の8年受験勉強してようやく合格し開業2年の人とでは、10年の長いスパンで見ると10年後の年収は一緒かもしれません。
ケースバイケースだから、どちらがどうとも言えない。
要は、営業センスの問題です。
近頃は司法書士登録をしても、1年位で退会する人もいます。
合格=最終目標ではありません。
通るというのは当然と思って、その後の事を考えて判断した方がいいと思います。

夢を実現するためにも、頑張って下さい。

参考URL:http://www.lec-jp.com/shoshi/understand/examinat …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

来年27歳になるのですが、27歳で職歴がないというのも悲惨な気が致します。アルバイトは職歴としては認められないので、補助者としてはともかく、派遣でもいいので社会人経験は積みたいと考えております。
じっくり検討したいと思います。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/11 14:05

少々厳しいかもしれません。

お許しください。
補助者(または司法書士)のスキルとして主なものは、登記・訴訟等の実務知識、パソコン操作・書類作成等事務作業についてですよね。
きっと、ないよりはあった方がいい程度の評価だと思います。再就職先で、登記や訴訟の仕事をする訳でもないですから。特別扱いされるわけないでしょうね。司法書士の資格を取ったとしても、受験予備校でいうほど、企業において重宝される資格でしょうか、疑問です。
例えば、営業職なら、資格よりも「数字」(営業成績)です。世の中そんなに甘くない!
補助者スキルに、過度の期待はしない方がいいです。
それから、補助者からの転向で多いのは、不動産業でしょうね。中途採用募集が多いこと、不動産登記・不動産取引実務に明るいからというのが理由でしょう。そういうところでは、多少の評価はあるでしょうけど、不動産業も結局は、営業ですから「数字」を出さないと。
最後に、再就職という事も考えたくなるでしょうが、まずは、短気合格めざし、頑張ってください。そう簡単に受かる試験でないから、やりがいもあり、専門家としての世間の評価も高い(企業じゃあまり役立たないでしょうけど)のです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

受からなければただの「人」ですからね。
勉強していたからと言って評価されるものでもありません。営業にも興味はあるんです。なるべく広い視野で職探しをと考えております。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/11 14:00

>補助者から民間企業への転職を考えた場合、現実問題として補助者としてのスキルを民間企業は認めてくれるのでしょうか?



補助者という枠にとらわれなくて良いと思います。
どんな形であれ、仕事と本気で向き合っていれば、おのずとスキルは身に付きます。
勉強の傍らの仕事という認識で仕事をしていれば、それなりのスキルしか身に付かないと思います。
したがって、そのような場合は他の会社は認めてくれないような気がします。

>仮に転職が可能であったとしてもやはり事務職に限られてしまうのでしょうか?

自分次第だと思います。
サラリーマンを辞めて飲食店。
事務職からSE。
営業から建築士。

要は自分が何をしたいか、そして就いた仕事に本気で向き合うことで、次の何かが、見えてくるような気がします。

まだ2年、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。その「人」次第ということなんでしょうね。参考になりました。またじっくり検討させて頂きたいと思います。

お礼日時:2005/07/11 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法書士事務所の補助者の就職の件について相談したいことがあります。

申し訳ございません。
この業界について勉強不足でお恥ずかしいのですが、調べても分からなかったので、
司法書士事務所の補助者の就職の件について相談したいことがあります。

相談は、こんな私でも就職できるのか、ということです。

現在、私は28歳の司法書士試験の専業受験生です。
去年の4月公務員を退職(円満退職です)し、資格取得受験予備校に通学し現在に至っております。
今年の7月に行われます司法書士試験を受験後、司法書士事務所の就職を希望しております。
私は、高校卒業後、数年フリーター(そのうち数ヶ月ニートのような状態もありました)をしており、その後現業公務員として約4年程勤務しておりました。
フリーター時代も、ゲームセンターや短期のバイト等であり、司法書士事務所に勤務するにあたってプラスのもではありません。
フリーター時代の経歴は、けっして褒められたものではないのです。

高卒で法学部であったわけでもなく、数年無為な時間を過ごしたフリーターであった経験があり、
その後現業公務員だったため事務の仕事をしたわけでもありません。
このような私でも、司法書士事務所は雇用して頂けるのでしょうか?
ちなみに私は、都市部在住です。

どうぞよろしくお願い致します。

申し訳ございません。
この業界について勉強不足でお恥ずかしいのですが、調べても分からなかったので、
司法書士事務所の補助者の就職の件について相談したいことがあります。

相談は、こんな私でも就職できるのか、ということです。

現在、私は28歳の司法書士試験の専業受験生です。
去年の4月公務員を退職(円満退職です)し、資格取得受験予備校に通学し現在に至っております。
今年の7月に行われます司法書士試験を受験後、司法書士事務所の就職を希望しております。
私は、高校卒業後、数年...続きを読む

Aベストアンサー

司法書士の補助者の仕事は、無資格者の場合、アルバイトがほとんどだと思います。それでよければ、仕事に就くのは難しくないでしょう。都道府県の書士会や資格予備校に行けば、たくさん募集があるはずです。ただし、補助者をしても、受験勉強に有利になることは、特にないと思います。しかし、合格後に必要な知識や感覚は養えるかと思います。

Q司法書士事務所事務員に必要な能力

この度、司法書士事務所の事務員募集の求人に応募しようと思っています。その募集要項の"必要な経験等"の欄に「ワード・エクセル」と書いてありました。
そこで質問なのですが、司法書士事務所の事務員として必要な「ワード・エクセル」の知識・経験・技術的なものは具体的にどの程度あれば足りるのでしょうか。
「ワード」は一応ブラインドタッチができるぐらいで、「エクセル」は簡単な表や計算等はできます。
「パソコン検定の何級程度の能力があれば問題ない」等の具体的な御解答をできればお願いいたします。

Aベストアンサー

>「ワード」は一応ブラインドタッチができるぐらいで、「エクセル」は簡単な表や計算等はできます。

それで十分ですよ。
エクセルは決まった書式に、文字や数値を入力する程度です。ワードもちょっとした報告書を作成する程度ですから、「ここに数値入れると、何でこのセルが自動的に変わるの?」とか「プリントアウトで縮小する時どうすれば・・・」とか「セルが左寄りになる!分からん!右寄りにしたいのに」とかで、同僚に質問して周りの仕事を停滞させるほどでなければ、全然OKですよ。

>「パソコン検定の何級程度の能力があれば問題ない」等の具体的な御解答をできればお願いいたします。

何級とかでは分かりませんが、ワードなら「表を挿入できる」、エクセルなら「if関数が組める、セルの表示形式がいじれる」くらいの知識で十分です。

Q司法書士事務所の補助者として求められる資質について

よろしくおねがいします。

当方28歳の男です。

近々、司法書士事務所での面接があります。
4年間、商社にて働いておりましたので、社会人としての
基礎知識を対人面、デスクワーク面において一応兼ね備えているつもりでおりますが、特に司法書士事務所の面接を受けるにあたり、事務所側に好印象を与えるポイントってありますでしょうか?
こういう人が求められている!等、そう言った現場の声をご存知の方いらしたら教えて頂ければ幸甚です。

Aベストアンサー

よく似た業界で勤務経験が長く、司法書士事務所との行き来が多かったので、アドバイスというところまでは行きませんが、思ったことを書きますね。

司法書士事務所の事務員の方は、結構地味な仕事というか、細かい業務が多そうでした。(書類のチェックなど)
それと、法務局に行ったり裁判所に行ったり依頼者に書類を届けたりすることも多いらしいので、フットワークが軽いことは大事だと思います。
そうやって外出していると、自然とデスクワークの時間が削られますので、てきぱき仕事を片付ける能力もいるかと思います(それはどこの業種でもそうかもしれませんが・・・)。

面接うまくいくといいですね。

Q40歳からの資格取得(司法書士)及び就職状況について

司法書士という資格に興味をもっています。
資格取得後の話ですが、40台での就職(それも地方!)状況はどうなのでしょうか?
独立開業は考えておらず、法律関係の事務所勤務希望です。
今までのQ&Aには目を通したつもりです。
とりあえず、合格して地元の司法書士会に履歴書を送れば、法律事務所から連絡がきて何とかなる!という意見があったのですが、それにしても年齢や性別(女)で、難しかったりするものなのでしょうか?
自分の強みとしては、英語がそこそこできる(TOEIC800点)くらいなのですが、これも地方だと余り関係ないものなのでしょうか?
まずは合格するのが先なのですが、資格だけとっても・・・となることは避けたく、情報を求めています。
予備校の説明は、ちょっとバラ色すぎるようで。
実務関係者の正直ベースでのご回答、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。地域にもよるでしょうが、自己破産で1件20万円前後じゃないですかね。
弁護士が40万円前後でしょうから、まあ半分くらいでしょう。
非効率といっても、近頃はそれ専用のいいソフトもあるし、慣れればどういう事はないみたいですよ。
これからも多重債務や破産は増えるでしょうから、そういう面を開拓していけば、食いっぱぐれはないでしょう。
新人でも1年目から事務員を雇って、羽振りのいいのはいる(^^;)


>>Uターン就職の選択肢として考えているのが甘いんだろうなとは思ってます。

地方というのがどの位の人口の都市かわかりませんが、合格したら開業するのが前提として考えた方がいいでしょう。
質問者さんは女性という事なので、地方では女性司法書士は少ないから、開業してもその点は有利でしょう。
大都市でないのなら、土地家屋調査士・行政書士の資格は取っておいた方がいい。
その資格があれば、登記関係は全部引き受けられますからねぇ。
土地家屋調査士の仕事が来れば、司法書士の1件の単価とは1桁違いますからスポットで来ればボーナス気分になります。


>>司法書士という仕事の喜びややりがいなど、教えていただけたら幸いです。

登記は、誰がやっても結果は同じ。金額が高いか安いかだけ。
依頼者が金を払って、司法書士が当然の報酬をもらうビジネスライクの関係です。

やはり、困っている人を助ける事が喜びになるでしょう。
例えば、法律に無知な人で、悪徳商法にかかってる人を救うとか。
クーリングオフの文章は行政書士でも書けますが、折衝や訴訟は司法書士の分野になります。
簡易裁判所の範囲(140万円迄)の事案は、報酬の関係で弁護士はなかなか引き受けないのでねぇ。
多重債務者も、ワラにもすがりたい気持ちですから、救ってくれた人間には感謝をしますよ。
そういう面では、司法書士の仕事はやりがいがあるでしょう。

後、本当に司法書士に合格しようと思ったら、司法書士の受験指導校は慎重に選ばなければいけません。
勉強をした1年間の時間を損をします。(私の過去ログも参照)
難しくなってますし、合格者の年齢層も若くなってますからね。

いずれにしても、よく考えて結論を出して下さい。
頑張って下さい。

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。...続きを読む

Q司法書士補助の仕事

司法書士の補助のお仕事というのは、司法書士の勉強をしている人が
仕事の勉強のためにするもので、そうでない、ただ「補助」としての仕事をしたい人というのは、場違いでしょうか。
というのも、私が今度、司法書士の補助のバイトの面接に行くのですが、
特に、今後、司法書士になりたくてそのバイトをしたい、というのではなく、ただ、アシスタントとしての仕事をしたいからという理由での応募なのですが、司法書士を目指していない人が補助をしている場合もあるのでしょうか。なんとなく、不安になってきました。
目指していない人が、補助のバイトを希望することは、おかしなことでしょうか?

Aベストアンサー

だいたいは、司法書士を目指している人か、資格を持っていて実務経験を積むための人ですね。
でも、司法書士の中には、このような人を嫌う先生もいるんですね。
ですから、一般の会社のように事務を淡々としている人ばかりの事務所もあります。
ある程度の知識や経験があれば、補助者は出来ますよ。
ただ、漢字が苦手だったり機転の利かない人は無理でしょうね。
主な仕事としては書類の作成、準備、届出でしょうね。
法律には詳しくなる必要がありますが、司法書士の指示で業務を行いますので大丈夫でしょう。
その事務所は司法書士以外は何人いるのでしょうか?
補助員が少なければ一人で、一通りの仕事を覚えなければなりませんよ。
人数が多ければ、最初は届出や申請が中心でしょうね。

Q行政書士になるのはなぜやめておいた方がいい?

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務などの獲得を目指して動いているようですが、他士業ががっちりスクラムを組んで行政書士に新規の仕事を与えないよう共闘しているような状況だということも知りました。
 2000年ぐらいを境に、それ以降の新規登録者で急成長している行政書士事務所や行政書士法人は、ほとんどが商業登記を違法に行ったり(非司行為)、法律相談や法的交渉の代理などの業務を行ったり(非弁行為)して市民の法的権利を害するようなことで大きくなったことも知りました。
 新人行政書士に「仕事を教える」として研修費名目でお金を払わせたり、実務マニュアルを売ると売り込みがあったり、宣伝広告のノウハウを教えるという情報商材があったりするいわゆる「ヒヨコ食い」の話もさんざん知らされました。
 挙句の果てには外国人の不法入国の手引を行うものが後を絶たないとして、警察が行政書士会を監視対象にしているという事も知りました。
 資格学校の安くない受講料と、合格までに費やした2年間という時間は、自らの無知が招いた授業料と割り切ることもできます。
 であればこそ、今後、資格学校の「街の法律家」「法廷に立たない弁護士」「扱える書類は10000種以上」「就・転職にも有利」などの謳い文句に踊らされてこの無駄な資格試験を受検する人が出てこないよう、思いとどまれるように折にふれて説得していくことで、自分のできる社会貢献としたいと思っています。
 上記しましたように、行政書士にはならない方がいいという根拠になる事実はたくさん知っています。しかし、ひとことで「ズバッ」と説明する訴求力には欠けていると思うんです。
 「行政書士にはならない方がいい」端的に説明できる方法を、何か教えて下さい。

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士は独占業務がないから。あっても付随的な業務だから。

この一言に尽きると思います。

私は弁理士試験の受験生時代に行政書士登録をしていました。これは2次試験の選択科目免除のためです。登録中に県の行政書士名簿をもらっていました。そこで分かったのは、行政書士一本でやっている人は圧倒的に少ないってことです。大多数は司法書士か税理士がダブルライセンスとしてもっていました。司法書士は農地法の許可申請のためであり、税理士は建設業の許可申請のためですね。

会社設立を業務にしている行政書士がいますが、登記ができなければ意味がないし、記帳業務をしている行政書士がいますが、税務申告ができなければ意味がない。

Q司法書士と社労士、どちらが有用なのでしょうか

会社勤め11年の33歳、男です。

将来(保身)のため、難関資格を取得しておこうと
思い、今 司法書士・社労士の資格で悩んでいます。

大学は、法学部を出ていますが、卒業後、ずっと
今の会社の、システム部門にいたため、知識は皆無に
近くなっています。

将来、どちらの資格のほうが 求人や募集があり
収入は安定しているでしょうか? 

Aベストアンサー

私は、「司法書士」をおすすめします。

ただし、どちらが良いとかは基本的にあなた次第だと思いますよ。
やはり、どちらの分野に興味があるとか、少しでも経験が生かせるとか、いろいろな要素が係わってくるでしょうからね。

知識は忘れるのではなく、引き出すことが難しくなるだけです。法学部で学ばれたのであれば、まったくの最初からの勉強であっても、はじめて学習する人より早く覚えられることでしょう。

社会保険労務士の分野も広く、法学の知識は役に立つことでしょう。しかし、司法書士に比べて、手続き的な業務が強いと思います。昔はわかりませんが、ほとんどの社会保険事務を会社の事務担当者が行うことが多くなっていることでしょう。多少の間違いも訂正などが出来ますしね。

しかし、これからは高齢化の社会で相続の案件も増えることでしょう。弁護士が増えるといってもどこまで増えるのかはわかりません。司法書士であれば、弁護士に近い業務を行えます。簡裁の範囲であれば認定を受けることで代理行為が出来ますし、簡裁以外の案件でも本人の後方支援としての相談や書類作成業務などもあることでしょう。社会保険労務士に比べて、個人と法人のそれぞれから受けられる業務も多いと思います。

どちらの資格も、弁護士や税理士に比べて顧問契約は期待できません。ですので、営業力や人脈がないと安定収入は期待できません江。雇用される資格者であっても、やはり安定収入などがなければ雇用の機会も減りますので、就職も厳しいかもしれません。もちろん資格者として企業に雇用されるというのもありますが、社員であれば資格は不要で会社の業務として会社の諸手続が可能でしょう。そのため、スポット依頼になりがちですので、雇用は難しいでしょうしね。

私自身は税理士事務所の経験を生かしてIT分野の会社の役員となりました。私のように自社の手続のために社会保険などの手続や各種社内規定の整備、各種助成金などの業務経験がある場合には、社会保険労務士のほうが稼ぎやすいかもしれません。司法書士の分野で素人で出来るのは簡易的な登記ぐらいですからね。経験の無い分野への挑戦であれば、簡易的な業務から高度な業務まである司法書士が良いでしょう。他士業事務所への就職もしやすいかもしれませんからね。

私は、「司法書士」をおすすめします。

ただし、どちらが良いとかは基本的にあなた次第だと思いますよ。
やはり、どちらの分野に興味があるとか、少しでも経験が生かせるとか、いろいろな要素が係わってくるでしょうからね。

知識は忘れるのではなく、引き出すことが難しくなるだけです。法学部で学ばれたのであれば、まったくの最初からの勉強であっても、はじめて学習する人より早く覚えられることでしょう。

社会保険労務士の分野も広く、法学の知識は役に立つことでしょう。しかし、司法書士に比べて、手続...続きを読む

Q社労士事務所での事務に向いている?(未経験者です)

ざっくりとした質問で申し訳ございません。

社労士事務所での事務の仕事に向いている人って
どんなタイプなんでしょうか?

現在社労士の資格取得に向けて勉強中なのですが、
「未経験可、資格取得にむけて勉強中の方歓迎」という求人を見つけて応募したところ
運よく採用になりました。

実際の仕事内容は給与計算や保険手続きなどのようですが
私はこのどちらの業務も経験がありません。(面接で伝えてます)
すぐに一人前として働くことはできませんが、
死ぬ気で努力すれば一人前になれるまでの時間は短くできると思ってますので
死ぬ気で努力はするつもりなのですが・・・
そもそも私は社労士事務所での仕事に向いているのかどうかが不安になってきました。
友人に
「これまであなたは比較的華やかな職場にいたのに、士業の仕事なんて向いてないのでは?」
と言われたからです。
華やかな職場にいたからといって、向いてないことはないとは思うのですが・・・。

ざっくりした質問で申し訳ございませんが、
できれば社労士事務所勤務経験者の方教えてください。

1.社労士事務所の事務に向いているタイプってどんな方なんでしょうか?
  愛想のない人でも接客業についていて、本人は向いていると思っている人もいるので
  どんな仕事でも「向いている人」というのは一概には言えませんが
  だいたいで結構ですので、一般的にどういうタイプが向いているか教えて頂けますか?

2. 給与計算も保険手続きの仕事の経験はありませんが、
  一応事務経験はあり、パソコンも最低限使えます。
  給与計算や保険手続きの仕事もすぐになれることができるでしょうか?

ざっくりとした質問で申し訳ございません。

社労士事務所での事務の仕事に向いている人って
どんなタイプなんでしょうか?

現在社労士の資格取得に向けて勉強中なのですが、
「未経験可、資格取得にむけて勉強中の方歓迎」という求人を見つけて応募したところ
運よく採用になりました。

実際の仕事内容は給与計算や保険手続きなどのようですが
私はこのどちらの業務も経験がありません。(面接で伝えてます)
すぐに一人前として働くことはできませんが、
死ぬ気で努力すれば一人前になれるまでの時間は短くで...続きを読む

Aベストアンサー

社労士事務所で、パートをやっていました。
基本的に、所長の方針に従えない人は、仕事を続けるのは難しいです。

1.確実に仕事をする人、報告・連絡・相談が的確にできる人。来客があるかどうかは、事務所によります。私がいた事務所は来客全くなしでした。

2.経験を買われての採用だと、できません知りませんは言えませんが、未経験というのを考慮して採用されたなら、一通りは仕事の手順を教えてもらえるはずです。すぐになれるかどうかは、その人の能力ですので、何とも言えません。


社労士の所長の方針により違ってくるでしょう。たぶん、考えること、判断することは所長の仕事で、事務補助者は実務を行う存在だと思います。社会保険の届書を書くことは、マニュアル本があるし、難易度が高い仕事ではありません。給与計算だと、顧問先により締め日、支給日が異なり、資料をいつまでにもらったら良いのかというようなこともありますが、最初は、言われたとおりに正確な仕事ができるかどうかが問題です。人にあれこれ指示されるのが苦手だと苦労するでしょう。

Q司法書士事務所のパートを退職したいが

はじめて相談させていただきます。
今年の4月より時給680円で週四時間の17時までの契約でパートを始めました。職安のかたから数人採用を辞退されてますと意味深なことを告げられ、その時は意味を理解していませんでした。入所してから、初日に、すみませんという私にすみませんとか言わなくていいからと怒られ、お客に対してもすみませんなんて非を認めたりしないでね、と言われました。
事務所は60代半ばの女性先生がお一人、50前のパート従業員女性一人の小さな事務所です。
あなたは雑用、ずっと雑用ということで、雑用と言われるようなことをしてきました。書類と届けたり、掃除をしたり、パートの女性に指示されたことをするというような毎日でした。雰囲気はかたく、先生がパートの先輩女性に辛くネチネチ嫌みを言ったり毎日のようにその繰り返しで雰囲気は息苦しいものがありました。その八つ当たりが私に来るのですが
しかし、こんなものかと思い、気にしないようにしていました。パートの女性は
15時には帰り私は17時まで先生と二人ですが、帰り際に話しかけられていつもそのまま六時過ぎまで話に付き合う形になり、小学生一年のこどもは学童保育で閉まるギリギリまで一人で待ってる状態です。超過料金も必要になります。
しかし、我慢していました。私は29さいですが、今までの若い人たちはみんな気が強くて素直じゃなくて反抗的で頭にくる旨を話してきたり、その点私は素直に受けるので期待しているなどといってきます。

毎日こういった状態で、雑用をこなし、なんとか息苦しいなと感じる雰囲気のなかやってきたのですが、突然、もう一人の先輩パートの女性が、扶養を外れたら困るので、時間を短くするから今やっている業務を全て私にやらせると先生と二人の間で話がついたようで、7月中旬から書類作成等を任されるようになりました。
不動産も商業も複雑な部分があるので、9月から全てあなたがやりなさいと言われ困っています。いづれ、扶養を外れたら困ることはわかっていたはずなのに、4月からちょくちょく業務について指示をしてくだされば良かったのになと感じてしまいます。

あなたにはパスワードは教えられない、まだ理解できないから雑用を、と言われずっとその状態でしたが、だから680円の時給だと思っていました。
先輩パートが、午前中、私が午後で、先生も午後からしか来ないなので午後にしか書類の提出が出来ないので結局全て私の負担になるようです。パート先輩も、私は一切手を出さないからと言われますし、おまけに子どものお迎えもいつも六時半ギリギリでもちろん手当てなど付きませんし、バカらしいのかなと思い退職したいと強く思います。
そして、昨日、週四日契約だけど、パート先輩が扶養入るために休んだり色々するから週五日働いて朝からフルで出てもらうことも今後多いですなど告げられました。

それは、そのときは、はいといってしまいましたが主人に相談すると怒られてしまって。

私には期待しているとかいってくれますが、先生が朝から出勤して書類のチェックなどすれば私の負担も軽減されると思うのですが朝は弱いからという理由で開業して30年くらいずっと午後にしかでないようです、
お客さんの来客の以来も午後からにしてくださいといっています。

私はこれから忙しくなる時期に辞める意思表示をしても良いのか悩んでおります。
主人は、それはお前が考えることでなくて経営者が考えること、お前の代わりはいくらでもいるけど家庭の代わりは、ハローワークじゃ募集できんといっています。


いつも、人にどう思われるか気にして、自分の気持ちを伝えられず人の言われるがままの自分が嫌になるのですが、
みなさんなら辞めますか?それとも、忙しい年末までは事務所のために我慢して働こうと思いますか。もう、辞めたいのに迷惑かけるかもしれない、嫌な顔されるかもしれない嫌みを言われるなど気にしてしまって言い出せません。

はじめて相談させていただきます。
今年の4月より時給680円で週四時間の17時までの契約でパートを始めました。職安のかたから数人採用を辞退されてますと意味深なことを告げられ、その時は意味を理解していませんでした。入所してから、初日に、すみませんという私にすみませんとか言わなくていいからと怒られ、お客に対してもすみませんなんて非を認めたりしないでね、と言われました。
事務所は60代半ばの女性先生がお一人、50前のパート従業員女性一人の小さな事務所です。
あなたは雑用、ずっと雑用というこ...続きを読む

Aベストアンサー

どこにお住まいか分かりませんけれど、
このご時世で時給680円でしょう?
どこに我慢や遠慮をする理由があるのか分かりません。

当初の条件通りなら、あなたも納得して入ったのですし、
週4時間、時給680円でも良いでしょう。
しかし、それと話が変わったのなら話は別です。

取りあえずは、あなたが望む条件を言ってみましょう。
時間についてでも、時給についてでも良い。
交渉ってのはそういうものです。
その上で、着地点があるならそうすれば良いし、
着地点が見つからなければ、「残念ながら」退職すればいい。

間違えてはいけないのは、あなたが悪い訳ではないという事。
迷惑をかける、というのも違います。
雇用というのは双方合意の上で成り立つものです。
あなたの要求に応えられない会社だって悪いのですよ。
そこを忘れずに。

Q【面接】一般企業は「御社」、では法律事務所は?

現在転職活動中です。
今度、法律事務所の面接に行くことになりました。
一般企業(株式会社)だったら「御社」ですが、
法律事務所や特許事務所などに対してはなんと言えば良いのでしょうか?
「御所」は聞いたことがありません。
「○○法律事務所様は~・・・」という言い方をしても
問題ないのでしょうか?

ベストな呼び方を教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんなのありましたよ

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016120595


人気Q&Aランキング