こんばんは。

私は10月から8ヶ月くらい、パリに語学留学に行こうと準備をしていたのですが、ここに来て、「パリ症候群」のような状態(まだ行ってもいないのに…)になってしまい、行き先を変更しようか悩んでいます。

変更しようか迷っている行き先はモントリオールです。モントリオールのフランス語は本国のものとは少し違うことは承知していますが、それでもいい、パリに行きたくない、という気持ちが強くなってきて、自分でも困っています。

というのは、留学準備をする過程で、いろいろなフランス人と接することがあり、彼らの態度に嫌気がさしたのです。

細かく挙げるときりがないのですが、例えば、私がすでに予約したはずのパリのアパートを、大家さんが無断で他の人に貸してしまって、私が住めないことになったのです。大家さんいわく「あなたと契約したことを忘れてた」そうです。

敷金は、私は払うと言ったのですが、大家さんは「あとでいい」というから払っていませんでした。だから簡単に忘れられたのでしょうが…

ほかにもいろいろあり、フランス人と接していく自信がありません。

フランスの学生ビザはまだ取っていませんが、入学許可書などは全てそろっているので、もうそろそろ最終決断をしなければなりません…

パリかモントリオールをよくご存知の方、あるいはその両方をよくご存知の方に、客観的なアドバイスを頂けたら有り難いです。
(ちなみに、パリに執着があるわけではありません。むしろ、カナダに惹かれています。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どっちも住んだことあります。



やっぱり人の温かさや住みやすさ、個人的に言えばモントリオールの方が好きですが、ケベックはかなり訛りがきつくて、ケベックならではの表現もありますし、学校外での上達は難しいのではと思います。フランス人も時々ケベック人が何を言っているか分からないと言っています。英語も堪能なので、日本人を見ると英語で話してくると思います。逆にフランス語を話すとすごく喜んでくれますが。
あと気候はフランスの方が日本に似てて過ごしやすいです。モントリオールは夏は快適ですが、冬はー30度になることもあり、出不精になる可能性大です。

フランス人が苦手でも、翻訳とかの仕事をしていくなら、フランス人に慣れておくことも大事なのではないでしょうか。

フランスに行かれたことがあるんですね?私も来た当初はきつかったです・・・。大家さんが忘れてしまったというのも、わざとではなく、フランス人特有だと思います。銀行など公共機関でも、はじめはダメと言われたことが、よく説明したり他の人に聞くとOKだったり、同じビザが、担当者によって取れなかったり、テキトーなんですね。

でもやっぱり慣れで、はじめは冷たかったスーパーの店員とかも毎日行くと顔を覚えてくれるようになりましたし、観光客の多い所にいくと、「こんにちは」って日本語で話してくれる店員もいます。

念のため、モントリオールが好きなフランス人にどっちがいいか聞いてみました。質問者さんがある程度フランス語が出来るなら、モントリオールでもOK、初心者なら本場フランスの方がいいとのことです。モントリオールからフランスまで飛行機で6時間ほど。航空券も安いですし、行き来も出来ますよ。がんばって下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いろいろな観点から考えれば考えるほど、ますます悩んできてしまいましたねぇ~…

それぐらい、皆さんのご意見が奥深いものだからです。
やはりケベックの訛りはキツイのですね。

皆さんのご意見を参考にしながら、もうしばらく考えなければならなそうですね。重大な決断ですものね。

為になるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/24 21:30

何かの申請をするのに必要な書類が、担当者によって違う、言ってることも違う、日本人には考えられない応対、というのはフランスでなくてもありますが…



それはさておき、
苦手意識のようなものを持ちながら、仏語の仕事をしていけるのでしょうか??と思ってしまいました…
基本的にその言語や民族的気質への興味、愛情(愛憎?)がないと、通訳や翻訳の仕事を続けていくのは難しいと思います。

フランス関係の仕事をするならフランス人を避けるわけには行かないでしょう。通訳なら直接フランス人(とその行動様式、思考様式)と接するのですし。
それに、フランス好き日本人と同じフィールドで仕事し、競合することになりますよ。
そういう人たちとライバルになってがんばれますか?

やりたい仕事の内容が具体的にどうなのか(翻訳と通訳は性質がちと異なります)、それが自分に合っているのかどうか、情熱を持てるのか……再考してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仏語ではないのですが、英語の翻訳の専門学校で、ビジネス翻訳の過程を終了し、翻訳の仕事をした経験があるので、通訳と翻訳の違いは承知しています。
ただ、仏語に関しては、まだ選択肢を狭めたくないという考えを持っています。

私はパリに短期滞在をした経験があるだけなので、ある意味『食わず嫌い』なのかもしれません。
他の回答者の方のように、最初は嫌な思いをしても、慣れてきて最終的には好きになるかもしれません。それは実際に向こうに行ってみないとわかりませんが。

お礼日時:2005/07/24 23:53

アメリカ在住です。

フランスとは少々仕事柄関係がありますが、フランス語はかなり下手です(苦笑)。

フランス人にもカナダ人にもいろいろあります。いい面もあれば悪い面もあります。ただ日本とアメリカを知っているものとしては、カナダ人と話するときの方がフランス人と話するよりは気が楽、と言うのは事実です。

英語を学ぶにもアメリカ東海岸がいいとか、アメリカ南部はちょっといやだとか、イギリスのクイーンズイングリッシュがいいとか、いろいろ好みがあると思います。フランス語も同じですよね。でもフランス語は本当に国際語ですよ。同僚にコンゴとモロッコ出身の人がいますが、彼らのフランス語はフランスとカナダの違いを超えています。アフリカではフランス語は準公用語ですので、英語同様さまざまなバリエーションがあるのだと思います。何のためにフランスでなくてはいけないか、何を目標としているかではないでしょうか。私もカナダでFSLに行きたいです(笑)。

太田先生の「パリ症候群」の定義は置いておく事として、幻想だけでなくご自身が幸せになって頑張れる環境も大事だと思います。

では良い留学を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は大学で仏文科を卒業しています。しかし、本場で勉強した経験はまだありません。
きちんと勉強して、将来は通訳か翻訳家のどちらかになりたいと考えています。

日本で、通訳や翻訳の専門的な勉強をする前に、少しでも本場で語学を磨きたいと考えていて、今回の留学という決断をしました。

以前、パリに短期滞在をしたときは、パリ15区のDr.太田の近所に住んでいました。もしパリに行って、彼にお世話になるような状態になったらイヤだなぁ~と心配です…^^;
出発前に『パリ症候群』にかかってどうすんだよ、って感じですよね。
ただ、普通、留学とかは『ワクワク』しながら準備するものだと思いますが、私は、パリに行くと考えただけで気が滅入るのです…おかしいですよね?!
ところが、『モントリオールに行く』と考えると、とてもワクワクします。

モントリオールにはまだ行った事はありませんが、行った人の話を聞くと皆さん「また行きたい!」と言い、悪口を言う人がいないので、よっぽどいいところなんだろうなぁと思います。

行く前から気が滅入るような所にいくのか、それとも多少の訛り(ケベコワ)を覚悟し、思い切って行き先を変えるか…

早く決めないといけませんよね。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/24 08:07

あなたの重大なキャリアを決定する留学に適切にアドバイスできるか自信はありません。

私は50代の元国際公務員で現在は大学の教授をしています。かつて、家人がパリに留学しました。自分は、仕事などで、パリ、モントリオールともに数回、数週間滞在しました。(居住したのは、アメリカを始めヨーロッパの都市でした。)
私は、カナダは、大変住みよいように感じました。パリはご存じのように国際都市で、良くも悪くも、大都会です。モントリオールは、気に入った人には心のふるさとと呼べる人の優しい、美しい都市です。語学の研修にどちらがよいかは、進まれるInstituteの質によるところが大きいと思います。国と、都市と、居住環境から言えば、モントリオールはパリにひけはとらないと思います。
あまりアドバイスにはならずに申し訳ありません。良い決定をされることをお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりカナダを悪く言う人はいないんですよね。カナダに行かれた方はみなさん、「また行きたい」と言います。しかしフランスに行った人の中には「もう2度と行きたくない」とおっしゃる人もいて…この違いは何なのでしょうか…やはり留学するにも環境って大事ですもんねぇ…

私は数年前にパリに短期滞在したことがあり、その時、パリのフランス人にいろいろ意地悪なこと(スーパーで並んでいて、自分の番になったら、レジの人が私の顔を見るなり急にレジをしめてどこかへ行ってしまった…などなど)をされたりして、そのときのことが急にフラッシュバックしてきました。
留学準備に取り掛かるまでは忘れていたのですが…トラウマになってるみたいです。

パリの『街』は好きなので、旅行するぶんには構わないのですが、やはり実際に住んで生活するとなると違ってきますからね。

大学の先生の意見を聞くことができてうれしかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/24 07:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q移動時間は稼働時間?

出張に関する勤務時間について、みなさんの会社での対応をお聞かせください。

うちの会社の場合「移動時間は稼動時間ではない」という原則があるのですが、
これは一般的なお話しなのでしょうか。
稼働中の移動は稼働時間だけど、そうでない移動時間は稼動とは認めないとのことです。

その日の朝に移動して、午後から仕事という場合は移動時間も含めて稼働時間とすることができるけど、
日曜日の夜に移動だけして、月曜日の朝からは出張先で仕事をする場合は、
日曜日の夜の移動時間は稼働時間とはしない。だそうで。

なんだか不思議な気がするのですが、みなさんの会社ではいかがでしょうか?

Aベストアンサー

オイラの勤務先では、業務に必要な移動時間は稼働時間と、基本的にはみなします。
ただし日曜など休日の移動を稼働と認めるかは、月曜の朝から仕事をしなくてはならない、というどーしてもはずせない理由がある場合に限ります。
ただし稼働とみなされた移動時間のみを時間単価で支払う仕組みにはなっていないので、実際には何の意味もありませんが。

数年前までは、上記の場合を残業時間に加味して支払うやり方もあったのですが、最近ではなくなりました。

※参考までに、ある取引先では、就業時間移行の移動時間(残業となる時間帯の移動)は、半分だけ残業として支払う、というやり方をしているところもあります。

Qカナダ、モントリオールへの短期留学について

私は今学生で、春休みに1~2週間語学研修に行きたいと考えています。場所は英語、フランス語ができるカナダのモントリオールを考えているのですが、3月頃の寒さが気になります。3月に向こうで過ごすには何か特別な対策が必要になるのでしょうか?
経験したことのある方教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは、カナダ留学経験者ですが、2-4月の経験がありませんので、参考にならなければごめんなさいね。私が行った先はサスカチュワン州レジャイナで、とっても寒いところです。1月ともなれば徒歩では長い時間外にはいられませんでした。寒さ対策は現地調達が一番です。冬物持っていくと荷物が大変ですし、現地の寒さに対応すべく売られている物を買う方が無難ですよ。上着にしろ靴にしろ、用意しても結局買う羽目になったら今度は帰りの荷物が大変です。行くときにできるだけ暖かい物を着ていって、後は買われてはいかがでしょうか?ちなみにモントリオールですが、フランス語ぺらぺらでも英語は全くダメという方も多いですよ。いい経験してくださいね。

Q他店出張日の移動時間について

他店出張日の移動時間について

現在1日7時間のパートタイム勤務に従事しています。拘束時間8時間、内1時間は休憩のため実労働7時間です。
そこで質問なんですが、月に1回~2回程度他県にある本社や支店へ行き、そこで労働する時があります。
公共機関での移動で、交通費は出ます。移動時間は片道1時間~2時間程度の場所ですが、その移動時間は給料に反映されず、また、1時間もらえるはずの休憩もとらせてもらえず、公共機関の中で昼食を取るように言われています。つまり7時間びっちり労働し、移動時間の往復で言えば2時間~4時間の時間は何の見返りもありません。そして帰りのタイムカードは押させてもらえず、直帰もせず会社に戻ってきているのに、直帰と記入させられ、時間を明白にさせてもらえません。

これまでの会社では必ずこういった移動時間は勤務とみなされ、給料が支払われていましたので、疑問に感じます。

このような場合においての移動時間というのは、労働とみなしてもらうことはできないのでしょうか?考え方についての根拠となる法律などは、何かないものでしょうか?

勉強不足です、教えていただければ幸いです。

他店出張日の移動時間について

現在1日7時間のパートタイム勤務に従事しています。拘束時間8時間、内1時間は休憩のため実労働7時間です。
そこで質問なんですが、月に1回~2回程度他県にある本社や支店へ行き、そこで労働する時があります。
公共機関での移動で、交通費は出ます。移動時間は片道1時間~2時間程度の場所ですが、その移動時間は給料に反映されず、また、1時間もらえるはずの休憩もとらせてもらえず、公共機関の中で昼食を取るように言われています。つまり7時間びっちり労働し、移動時...続きを読む

Aベストアンサー

問題点は、
・休憩時間が無い
・移動時間が勤務時間に含まれない
ということだと思います。


まず、6時間超の労働で、休憩時間が無いことが問題です。
移動時間は、自由に使える時間ではないので、休憩にならないと思います。

また、会社への立ち寄りがあるのであれば、
移動時間も勤務時間に含まれます。


休憩時間と勤務場所が明記されているはずですので、
雇用契約書をもらった方が良いと思います。

Q留学準備について

私は来年アメリカに留学する予定なのですが、日本で一年間ぐらい専門学校や留学機関に通ってから留学というのではなくて、直接留学なので、自分でどのように準備したらいいのかわかりません。向こうの大学の志願の仕方とかはちゃんとそのような専門機関に任せるので大丈夫なのですが、異文化理解だとか向こうに行ってもある程度困らないようにそのようなことを自分で学ぶ必要があると聞いたので、なにかいい本があれば教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
私は来月2年間のアメリカ留学を終え、帰国する事になっています。
留学を控えていた頃、父親に進められて「おじちゃん 戦争の事を教えて」という本を読みました。
異文化理解をしたいということで、質問の趣旨からずれてしまっているかもしれませんが、留学前に日本のことを知っておくのも大切だなって思いました。
自分の出身国とは言え、知らない事って案外多いです。特に第2次世界大戦のことなど、私の中では日本が悪いという印象しかなかったし。。。
実際アメリカで生活してみて、異文化にはイヤでも触れるし、そこから学ぶことはとても多いです。それと同時に、向こうは日本の事をいろいろ質問してきます。その時に、日本代表として、ちゃんと自分の国のことを説明できるとお互い理解も深まっていいと思いますよ。
日本での残りの時間を有意義に使って、充実した留学生活を送ってくださいね!

参考URL:http://www.nakajo-t.co.jp/book/index.htm

Q移動時間は休憩時間になる?

質問します。
新幹線などで長時間移動する場合、その移動時間を休憩時間とみなすと言われました。
新幹線の中では大きな荷物(ボストンバッグ)は置いたりして座ってはいます。
またこの移動時間は直行や直帰ではなく会社から客先への移動です。
これは休憩時間となるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出張中の移動時間は、通勤時間若しくは労働時間かで判断がわかれるもので、少なくとも休憩時間ではありません。
次のURLあたりが定番の見解です。http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1422/C1422.html

Q留学準備について

今、留学準備をしているところなのですが、いざ考ると、何を持っていったらいいのかわかりません><修学旅行気分でいろいろとそろえているのですが、こんなんでいいはずないので、向こうにこれは持っていったほうがいいとか、留学には絶対欠かせないもの、便利なものとかあれば、教えてください!!

Aベストアンサー

どちらに留学なさるのですか?男性ですか、女性ですか?

私は女性でアメリカ・カリフォルニアに留学していますが、私の住む地域には車で20分以内に日本・韓国のスーパーマーケットがいくつかあって、日常品ならほぼなんでも(お風呂掃除用の洗剤まで!)手に入ります。女性・男性用の化粧品も、どうしても決まった銘柄でなくては、というのでなければ、けっこういろいろな種類のものが売ってあります。

私が日本から持ってきた、もしくは家族に送ってもらったものは電子辞書と下着類(アメリカのものがどうしても好きではないので)くらいです。

逆にわざわざ持ってきて失敗だったものはプリンターとFax。紙のサイズが違うので、日本製のものを使いたかったら、紙がなくなるたびに日本から送ってもらわなければならなくなります。

昨日新たに気付いたことなんですケド、アメリカには「喉用スプレー(長いノズルのついた、喉カゼをひいたときなんかにシュッシュッとする殺菌消毒用のアレ)」がありません。あるのは麻酔スプレーのみ。しかもノズルなんてついてないスプレーなので、麻酔薬が喉まで届くハズはなく、口の中だけ麻痺します・・・・。喉が弱いのでしたらぜひ持ってくることをおすすめします。ちなみにアメリカではカゼどころか大した病気になっても医者に行くには予約が必要で、2週間ほど待つハメになります。常備薬なども多めに用意した方がいいかもしれませんね。

どちらに留学なさるのですか?男性ですか、女性ですか?

私は女性でアメリカ・カリフォルニアに留学していますが、私の住む地域には車で20分以内に日本・韓国のスーパーマーケットがいくつかあって、日常品ならほぼなんでも(お風呂掃除用の洗剤まで!)手に入ります。女性・男性用の化粧品も、どうしても決まった銘柄でなくては、というのでなければ、けっこういろいろな種類のものが売ってあります。

私が日本から持ってきた、もしくは家族に送ってもらったものは電子辞書と下着類(アメリカのものがどう...続きを読む

Q出張の移動時間の時給

移動時間は仕事をしているか、眠っているか分からないので、通常の時給よりも下げるという会社の方針があります。日給月給制の給料体系で、出張時の移動時間の時給を一律の金額に設定することは可能なのでしょうか?

例えば、目的の場所に行くまでに2時間かかったとします。
通常の勤務であれば、2時間×900円/時間=1800円となります。
移動時間の時給が一律800円となると、2時間×800円=1600円となります。

移動時間といっても、会社に拘束されている時間なので、普通に働いた時給を要求できると思うのですが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

移動時間について以下の2つに分けて回答します。
(1)【勤務している事業所に、一旦出社し、仕事をしている途中で現場などに行くことになり移動した場合】出張そのものが業務命令で、合理的な時間であれば、通常の労働時間=通常の賃金支払義務、が生じると思います。

(2)【出張等で自宅から直接現地に赴く場合】
実際の労務の提供は、目的地に到着してからなされるという点から考え、目的地までの時間は、通勤時間と「同一性質」であるとする説が現在の有力説となっています。そのため賃金の支払い義務はありません。
但し企業によっては、出張時の労働時間について労働時間を算定しがたいものとして、所定労働時間労働したものとみなすという規定を就業規則につけた場合は、就業規則が優先し、賃金の支払い義務があります。

Q英国大学留学準備の独学教材

来春高校2年になるのですが卒業後、日本外国語専門学校へ1年行った後英国大学へ留学する予定です。私の目指している大学はIELTSで7を取る事(条件付入学無し)を求めているので今から独学で準備を進めたいのですが調べてもどういった教材や通信講座を使えば良いのか分からなかったのでどなたか教えて下さい。
取り敢えず"IELTS 学習法と解法テクニック"(アルク)とパーフェクト攻略IELTS―英国留学準備のための徹底演習(テイエス企画)を購入しました。
又、IELTSで7を取る為の勉強は必ずしもBritish Councilの様な所で準備コースを受講しなければ出来ないと言う訳では無いだろうと思うのですが努力すれば独学でも取れるものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、oanenさん。

 IELTSへの特別な勉強法はないと思います。英語全般の向上が必要だと思います。TOFLEと違い問題集をこなせば成績が上がるわけではないと思います。正直、IELTSで7は難しいですよ。
勉強法:

読み:日本の大学受験の参考書で文法を完璧にして、長文読解の練習をする(大学受験の長文用やIELTS問題集)。問題を解くこと忘れないようにしてください。

書き:誰かに添削を頼む。

聞く:BBCなどのニュース(WEB)を聞いて耳をならす。

話す:ウェブなどで英会話を行う。音読を行う。これは発音を気にするよりは、長い文を話す為舌を慣らすことを目的としてください。


参考書例
オックスフォード実例現代英語用法辞典
マイケル スワン


IELTSではなくTOFLEも受け付けているはずです。TOFLEの方が高得点を狙いやすいと思います。

また、業後後日本で、日本外国語専門学校へ1年行くより
現地に行って準備を行ったほうが良いと思います。

Q長期出張中、宿泊場所から仕事場所までの移動時間は勤務時間でしょうか?

長期出張中、宿泊場所から仕事場所までの移動時間は勤務時間でしょうか?

長期出張中なのですが
宿泊場所(会社指定)と勤務場所がかなり遠く
朝夕の移動時間がかなりかかっています。
この時間の扱いは法律的にはどうなるのでしょう?

出張中のため、
通勤手当の対象でもないですし
勤務時間という扱いにもなりません
でも
拘束されている時間には間違いないのです

多少の移動時間ならば気にしなかったのですが
あまりに長いので。。。。
出張期間が伸びてきて合計してみると
結構な時間になります。
勤務時間として単純計算したら結構なものになってました

法律的な解釈を
教えていただけないでしょうか
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この時間の扱いは法律的にはどうなるのでしょう?

基本的には通勤時間に準じます。

事故でもおこれば通勤災害の適応がないとおかしいですね?

一般的には出張の場合、そのあたりが通常の処理ができず、
あいまいな扱いしかできないため、
移動時間や残業時間も含めて出張手当として
一律で処理しているところがほとんどだと思います。


あまりに移動時間が長い場合は
会社の指定に関して上司に相談されてはいかがでしょう。

Qイギリス へ留学・今から準備しておくべきこと

小学5年生の娘が高校卒業後、イギリスの大学に行きたいと言っています。
英語を習っているわけでもないです。
高校までは地元の公立中・高に通ってくれればと考えています。

夢は尊重したいのですが、費用を工面できるかが、とても心配です。
世帯年収は600万円、世帯主年齢37歳、下に6歳の次女がいます。

8年も先の話しなので、夢は変わるかもしれませんが、
親、子でそれぞれ準備しておくべきこと等、なんでも結構ですので
アドバイスくださいますようお願いします。

Aベストアンサー

取り合えず、ブリティッシュカウンシル、というところがありますので、そこのホームページや東京の会館などでいろいろ資料など基本的な情報が得られますので、目を通されることをお勧めします。

学費は、うまく行けば奨学金プログラムを見つけられるかも知れないし、旧育英会が留学者向けにも貸与しているようなのでシュミレーションしてみてはどうでしょうか?
ブリティッシュカウンシルで、代表的な大学の学費やその他の費用もわかると思います。

お子さんの準備ですが、イギリス英語系の国はTOEFLではなくて、IELTSというテストのスコアで大学の入学を決めています。ですから、そのテスト向けの勉強を積極的にしてください。
あとは、やっぱり、話すことにも慣れておかないと、クラスに日本人一人ということもありますから、友達ができなくてホームシックではもったいないですからね。

もう一つは、日本の大学と違って、入試のレポートの点が良ければ受かるというわけではなく、高校の平均点が求められますので、考え方にもよるんでしょうが、無理に自分の偏差値ぎりぎりの高校に行って、平均点を下げるより、上位でいられる高校を選んで平均点をあげることに全力を注ぐっていう方法もあるかと・・・。
まあ、なかなか、そういう環境で上位をキープするのって難しいですが。

あとは、金銭的な問題はありますが、中学生か高校の1年までには、1度、サマースクールなどで実際にイギリスに3週間から1か月は最低でも滞在してみた方がいいんじゃないかと思います。
気候が違うので、転勤族の奥さんとか、留学生とか、鬱っぽくなったり体調を崩される方も多いので。
(日照時間が極端に少ないから、という説があるそうです)

参考までに。

取り合えず、ブリティッシュカウンシル、というところがありますので、そこのホームページや東京の会館などでいろいろ資料など基本的な情報が得られますので、目を通されることをお勧めします。

学費は、うまく行けば奨学金プログラムを見つけられるかも知れないし、旧育英会が留学者向けにも貸与しているようなのでシュミレーションしてみてはどうでしょうか?
ブリティッシュカウンシルで、代表的な大学の学費やその他の費用もわかると思います。

お子さんの準備ですが、イギリス英語系の国はTOEFLではなくて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報