初歩的な質問で恐縮です。

「F=1.0001  0.1N NaOH」

この水酸化ナトリウム溶液は、0.1Nより濃いのでしょうか、薄いのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

実際の濃度は0.1Nにファクターを掛けたもの、つまり0.10001Nになります。

したがって0.1Nより濃くなります。このような質問はまず定量分析の教科書などを参照してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
勉強します。

お礼日時:2001/10/19 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の電気分解をする際に水酸化ナトリウムを溶かすと習ったのですが、これでは、水酸化ナトリウムの電気

水の電気分解をする際に水酸化ナトリウムを
溶かすと習ったのですが、
これでは、水酸化ナトリウムの電気分解に
なってませんか?

Aベストアンサー

はい、ご指摘の通り、水酸化ナトリウムの水溶液の電気分解では、完全な水の電気分解とは言えません。

陽極では陰イオンの水酸化物イオンが電気分解され酸素と水とになり、それで生じる電子が陽極へと渡されます。
陰極では陽イオンのナトリウムイオンが電気分解されてナトリウムにな……ることはありません。
ナトリウムイオンが電気分解されてナトリウムになる反応よりも、水が電気分解されて水素が発生する反応のほうがはるかに起こりやすいためです。

ということで、陰極での反応はまさしく水ですが、陽極で分解されるのは水酸化物イオンとなり、厳密な水の電気分解とはなりません。
ただし、電気分解生成物を見れば水が分解されたのと同じですね。

陽極・陰極とも水の電気分解にしようと思えば、硫酸ナトリウムや硝酸ナトリウムの水溶液の電気分解が考えられます。

Q24gの水酸化ナトリウムNaOH(式量40)を水に溶かして2.0リット

24gの水酸化ナトリウムNaOH(式量40)を水に溶かして2.0リットルとした時のモル濃度を求め方がわかりません。ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

モル濃度とは溶媒1L中に何mol溶けているかで、単位はmol/Lとなります。

まず水酸化ナトリウムの物質量(mol)を求めてください。求め方は質量÷式量です。これが水2.0L中に溶解しているのですから、求められた物質量を水の容量で割ればモル濃度が求められます。

参考までにモル濃度を求める公式は、
モル濃度=(物質の質量/物質の式量)÷(溶媒の質量/1000)です。

Q水酸化ナトリウム溶液から出るガス(?)

ビーカーに入れた水道水に、水酸化ナトリウムを入れて水酸化ナトリウム溶液を作ります。
濃度はいくらでもいいですが、濃いものを想定してください。
次にガラス棒などで混ぜて水酸化ナトリウムを溶かすんですが、
そのときにビーカーの近くに顔を近づけると、
何かの無色無臭のガス(?)が発生しているようで、突然呼吸ができなくなります。
そんな体験ありませんか?
私はあります。

次亜塩素酸とか塩素とかなのかも知れませんが、実際のところはよくわかりません。
同じような体験をした方、またはお分かりになる方、
このときに出ているガス(?)は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3の方の回答にもある通り、水酸化ナトリウム水溶液のミストだと思います。

私も経験がありますが、水酸化ナトリウムや水酸化カリウムの濃水溶液を
つくると、液がわずかに白濁するのが見られると思います。
これは、水に溶けていた気体が、アルカリ金属イオンや水酸化物イオンに
よって溶けていられなくなるために生じた気泡です。
この泡が液面で弾ける際に、水溶液のミストを発生させています。
(ゴーグルを装着した上で、ビーカーの側面から液面を見ると、飛んでいる
 様子が見られるはずです;観察を終えたら、すぐ顔を洗って下さい)

Qある濃度の要素溶液の10mlが0.1mol/Lチオ硫酸ナトリウム(Na

ある濃度の要素溶液の10mlが0.1mol/Lチオ硫酸ナトリウム(Na2S2O3)溶液の20mlと当量であって、かつ、ある濃度の亜ヒ酸ナトリウム(NaAsO2)溶液の80mlと当量である。この亜ヒ酸ナトリウム溶液のモル濃度(mol/L)を求めよ。という問題に関して質問です。

解説には、I2(1mol)=Na2S2O3(2mol)というところはわかるのですが、
亜ヒ酸ナトリウムのモル濃度をx(mol/L)とすると、
x*80=0.1*10の意味がわかりません。
これって単位が合わないので計算がかわるのではないのですか?

これは何を意味しているのでしょう?

Aベストアンサー

No.1ですが間違えてました

ヨウ素のモル濃度が不明でチオ硫酸ナトリウムのモル濃度が0.1mol/Lですね。
なので
誤:ヨウ素のモル濃度が0.1mol/Lであり、この溶液10mLとあるモル濃度のチオ硫酸ナトリウムが~

正:ある濃度のヨウ素10mLとモル濃度0.1mol/Lのチオ硫酸ナトリウムが~

です。
申し訳ありません。

Q1M水酸化ナトリウム溶液

学生実験で、1M水酸化ナトリウムの調整という文章を読みました。
実際にはその操作はおこなっていないのですが、気になることがあります。文章は以下の通りです。

「水酸化ナトリウム165gを、二酸化炭素を含まない150mLに溶かし、大気と接しないようにして、数日放置する。炭酸ナトリウムは溶けずに沈殿する。その上澄液を54mLを、二酸化炭素を含まない水に加えて1Lとする」というものです。

上澄液は水酸化ナトリウムの飽和水溶液になっていると考えると、上澄みの水酸化ナトリウムが27.3Mとなり、最終的な水酸化ナトリウム1.5Mとなります。なにか計算を間違えているのでしょうか?

潮解性があることや、水酸化ナトリウム水溶液が空気中の二酸化炭素を吸収することはわかったのですが、ここまで濃度がずれるとは考えられません。

アドバイスお願いしますm(..)m

Aベストアンサー

要するに、「水酸化ナトリウム165gを、二酸化炭素を含まない150mLに溶かし」ても、150mLにはならないということです。
実際にどれだけの体積になるかやってみなければ(あるいは調べなければ)わかりませんので、そういったデータがない限りは、その方法の妥当性はわかりません。
少なくとも、操作に関する記述から、その濃度が計算できるような方法ではありません。

おそらく、実際にそうすれば1M溶液が出来るということなんでしょうが、化学的な考え方としては釈然としませんね。いずれにせよ、精確に1.00Mの溶液が出来るはずがありませんので、滴定などによって濃度を決定する必要があるでしょう。深く考えるだけ無駄なような気もします。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報