表題のとおりの質問なんですが、
木造住宅で「乾燥材」を使用している等のチラシをよく見ます。
素人なので単純に思うのですが、
基礎の上に土台を作って雨が降ったりすると当然たっぷり水分を
吸いますよね?さらに棟上げしてからしばらくは雨ざらしですよね?
そうなるとせっかくの乾いた木材が水浸しになってしまい
「乾燥材」っていう売り文句が根本から覆されているような
気がするのですが。。。
いったいどうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご懸念もっともです。


No1の回答者のおっしゃられていることに、間違いはありません。
でも、質問者の方が知りたいのは、「建てているときに付着した水の影響」ですよね。
そこのところに的を絞って、お答えしましょう。
結論から言えば、「根本から覆されている物件が多い」、ということになります。
なぜ、「すべて」でなくて「多い」なのかと問われれば、古来からの建築物を考えていただければ判ると思います。
壮大な建築物を建立するまでの間に、風雨にさらされないようにすることは当時の技術では不可能です。
だから、当時の大工たちは建てている間に風雨にさらされても後々影響のないような材選び、工程を考えていました。

では、現在の「多く」の住宅の場合はどうなっているかというと、「乾燥」と称しているもののほとんどが「人工乾燥」です。
No1の回答にあるような乾燥の仕方は「さらす」とも言いますが、「天然乾燥」です。
天然乾燥の場合は、途中で風雨にあっても乾燥の戻りは大したことはありません。
もちろん、シートをかぶせて養生することが原則ですが、それでもぬれてしまっても再度乾燥させる手間は「天然乾燥」でよいのです。すなわち、そのままの状態で風にさらしておけば、表面に付着した水分は蒸発します。
しかし、「人工乾燥」の物はそうは行きません。
木材が自然状態で水分の蒸発と吸収がバランスする含水率よりも、低い状態にまで乾燥させているからです。
最近の「高断熱高気密」の住宅は、乾燥している傾向にあるので、人工乾燥材でないとあとから狂う恐れがあるからです。
過度に乾燥した木材は、水分に触れると水分を吸収します。付着するだけではなく内部に取り込んでしまいます。
これを、乾燥が戻る、といいます。
ある程度までの戻りは、木材のためにも必要なのですが、直接雨にさらすほどの水分は禁物です。
「乾燥材」をPRしてある住宅の建築現場を見に行ってください。
建て前をして屋根が出来上がる前の、野天にさらさらた木材の取り扱い方で、家作りへ取り組む姿勢が分かります。
「戻りすぎた」木材は腐朽、虫害、カビ、狂いの餌食になります。
木挽きの弟子としての回答です。木を愛した家作りを心がけていただきたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り、建築現場の様子を注意して見ることにします。
非常に参考になる回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 08:34

これは、水分を抜くという意味もありますが、抜けるのは水分だけでなく、樹液って言うか、松脂の類のような、なんかの木の成分が、どんどん抜けていくのです。


高級な建築物はもちろん、家具や、楽器にも乾燥木材は使われます。30年ものとか。
ですから、そういう意味でも貯木場は、湖などにあるのです。いきなり水分を抜くと割れたりしますので、水に不要成分を溶かしだしてから、加工するのです。それに、水の中では木は腐りにくいのです。みずうみなどにぷかぷか浮かべられている木材を見たことありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われて見れば湖などに浮いている木材、、、よく見ます。
参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乾燥材を使うことは今や常識?

たびたびお世話になっております。
新築予定ですが、条件付きの土地のため、工務店が選べません。その工務店は未乾燥の木材を使っているようです。
JIO(日本住宅保諸検査機構)の検査を受けたいのですが、合格するには、主要構造材の含水率25%以下のもの(乾燥材)を使わないといけないそうなのです。乾燥材は未乾燥の木材よりも金額が高く、検査自体悩むところです。
乾燥材を使うことは今や常識なのでしょうか?使った方がいいのか、使うべきなのかおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

常識です。

含水率が25%以上なんて考えられません。
家が狂ってしまって後々大変な思いをしますよ。

また、腐朽菌という木を腐らせる菌が活動できる水分
ですので土台が腐ってきたり・・・。

いくら高くなるのか確認しましょう。

未乾燥の木材を平気で使うような工務店はなんだか
信用できませんね。いろんなところで手抜きを
されそうで非常に怖いです。

どうしてもその土地でないとダメなのでしょうか?
土地に住むのではなくて家に住むのですよ!

♪よ~く考えよ~、お金は大事だよ~

Q水洗トイレに誤まって、お煎餅などの袋に入っている乾燥材を流してしまいま

水洗トイレに誤まって、お煎餅などの袋に入っている乾燥材を流してしまいました。
直ぐに気付きましたので、その後まだ1度もトイレを使っておりません。
どうしたら乾燥材を回収できるでしょうか?

大変困っております。どうぞお力(知恵)をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大まかに二つのタイプ、石灰かシリカゲルですが水分で解けてしまいますから問題はないのですが袋は不織布か樹脂でしょうからパイプにつまる可能性があります。今の状態としては普通の溜め水の高さでしょうか?極端に少なかったり多かったりしていなければ、もう既に流れてしまっている事も考えられます。確認されて以前と同じ水位でしたら少し水を流してみたら如何でしょうか。普通に流れて溢れそうに為らなければ大丈夫な状態に(流されてしまって詰まりはないという事です)なっていますからOKです。駄目ならパイプを外すかで取り除かないといけませんがプライヤーなどの工具が必要ですのでクラシアンなどの業者に依頼しないと無理です。取り合えず水を少し流してみて下さい。

Q洗濯機の排水で水浸し

昨年から賃貸のマンションで一人暮らしをしています。
洗濯機はバルコニーに設置しているのですが、防水パンがなく(ついているという話だったのに来てみたらありませんでした。大家さんはそんなことは言ってないといいました)
そのまま引越し業者の方に設置してもらい、排水パイプは排水口に差し込んであるのですが、洗濯するごとに排水口に流れきらない排水でバルコニーが水浸しになります。
自分のところだけならいいのですが、お隣とバルコニーがつながっているので、お隣まで水が行ってしまうのです。
これは防水パンを置かなければ改善できないのでしょうか?
女の一人暮らしなので、一人で防水パンを設置して洗濯機を置くとなるととてもタイヘンそうです。
また水の量からして、防水パンを置いてもあふれそうな気がします。
何か間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

お隣に行っている水はベランダ脇の溝だけですか?それだけなら問題がないと思いますよ。
もしそれ以上なら排水設備の問題です。大家さんに相談してください。

また排水パイプを排水口に差し込んであると書いてありますが、うちで使っている排水パイプの取扱説明書には直接差し込まないでくださいと書いてあります。
水を流れるときに空気が入りにくいと流れが悪い為のようです。もしかしたら排水口の近くに出して排水したらベランダの溝だけで収まるかもしれませんよ。

それから排水パンは通常底に穴が開いていてそこから配水管をつないで排水口に水を流します。ですので工事が必要だと思いますよ。
穴の開いてないトレーもありますが、現状でそれだけ流れが悪いのでしたらあまり意味がないかもしれませんね。

お隣の方はどうしているのでしょうか?そちらも同じ状態で設置していて水が溢れていないなら完全に排水溝のつまりですね。

Q新築の棟上げについて質問

基礎のコンクリート打ち終了後
どれくらいまで片枠を外さないほうが
いいでしょうか?
目安を教えてください
また、コンクリート打ち終了後
どのくらいおいて上棟したらよいでしょうか?
どなたかよろしくおねがいします

Aベストアンサー

新築おめでとうございます、日常的なことではないので何かとご心配だと思います。

最初に、まだ工務店の方から工事日程についての説明を受けてないのならば、工定表を見せてもらっては如何でしょう。

どのような種類の工事か判りませんが、相手が住宅メーカーでないとすれば、設計事務所を通じてお話を聞けば済むことです。

直営工事である場合は余程の知識がないと大変ですが、通常は工定表の心配までする事はありませんが、一般住宅の場合で云えば、

片枠外しは意外に早く出来て、実情は平均中1日からでしょうか・・・工定表にもよりますが3日目位からなら十分でしょう。

コンクリート打設後上棟までの日程も工定表に従い工務店の方で決めてある筈ですから、貴方の方で心配なさることはありません。

なお最近は、都会ではお施主さんが近くの場合でも上棟式をあげない方もあり簡素化されているので、その方面の心配はなさらずに

工務店任せにして、もしなさるなら工務店に段取りをしてもらう方が精神的にも負担にならないと思います。

最近の風潮では昔のように現場で「直会い:ナオライ(上棟時の神のお下がりでの食習慣)」を嫌がる傾向が若い職方さんに多いのです。

新築おめでとうございます、日常的なことではないので何かとご心配だと思います。

最初に、まだ工務店の方から工事日程についての説明を受けてないのならば、工定表を見せてもらっては如何でしょう。

どのような種類の工事か判りませんが、相手が住宅メーカーでないとすれば、設計事務所を通じてお話を聞けば済むことです。

直営工事である場合は余程の知識がないと大変ですが、通常は工定表の心配までする事はありませんが、一般住宅の場合で云えば、

片枠外しは意外に早く出来て、実情は平均中1日...続きを読む

Q棟上げ式について教えて下さい。

再来週に棟上げ式を控えています。工務店さんは県外の方なので、施主(私達)に任せたいとのことです。お金を包むのと、持ち帰り用のお酒と食事を考えていますが、食事はいわゆる「弁当屋」ではなく、どういう所で注文すれば良いのでしょうか。また、地域ならではの習慣(近所の人も呼ぶとか?)ってあるものなのでしょうか。今住んでいる所でするのではないため、地域の方にも聞けず困っています。

Aベストアンサー

折り詰めはNo.1の方が言われているように、仕出し屋がいいかと思います。

地域にもよりますが、昔は建前というと屋根の上から紅白の餅や金紙に包んだお金を撒いたりして大人も子供も大騒ぎしながら拾ってましたね。

二十数年前になりますが、うちの場合は撒きはしませんでしたが、親がお菓子の袋詰めをいくつか用意して近所の子供たちに配ってました。
今の時代はそこまでする必要もないとは思いますけどね・・・。

今度お隣になる方に相談してみてはどうですか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報