教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

参考文献に記載する発行年について質問です。

例えば、
1989年1版1刷
1993年2版1刷
2002年  21刷
と記載されている場合、発行年は2002年でよいでしょうか?
それとも、1993年ですか?

大学の先生は、「発行年は、それがいつ書かれたものかを指し、いつ印刷されたかではありません。」とおっしゃっていますが、友達は最新の印刷されたものだと言っています。

どちらが本当なのでしょうか?
また、その参考となるようなサイトもお教えください。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

その条件であれば、



 著者(1993)『タイトル(第2版)』, 出版社, ページ数
  または
 著者(1993)『タイトル』, 第2版, 出版社, ページ数

というようなものになると思います。ポイントは、版数を明示することではないかと。
参考文献は、根拠となるものの所在として使いますので、いつ印刷されたかよりもいつ世に出されたか(転じて、いつ書かれたか)が重視されますので、先生がおっしゃったものかと。

この回答への補足

では、書籍に書かれている最新の版の年号を書くってことでいいんですね?
1997年初版一刷発行
1998年初版二刷発行

と書かれている場合も、一番最初に版が出た年号を記入するってことですよね?

理解が遅くてすいません

補足日時:2005/10/04 21:45
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり、いつ書かれたかが大事なんですね。

お礼日時:2005/10/04 21:45

No.1,2 です。

No.2 での返信での質問ですが、No.3 の方がコメントしてくださったとおりです。

大学の学部段階のレポートだと、評価基準は内容の正誤はともかく、自分なりの考え方で話の流れに筋が通っているかということと、レポートとしての体裁が整っているかということに重点がおかれます。中期的には卒業論文の作成へ向けての練習ですし、長期的には卒業後に仕事でレポートを書くときに恥じ書かないように作法を身につけておくということが目的です。

よっぽど誤字脱字をしたり、参考にした書籍を丸写ししたりしない限り、参考文献の記述の仕方にちょっとしたミスがあったとしても、減点の対象にはなるかもしれませんが致命的なものではないと思います。

どんなものが致命的になりえるかというと、体裁の面からいえば
 o 本文丸写し
 o ご自身の考えと著者の考えの区別がついてない
 o 複数並んだ参考文献群の記述スタイルが統一されてない
 o 本文で紹介されてないのに参考文献の欄に文献が挙げられている
  (よく見栄を張って目を通してもない文献をあげてる人が
   いたりする)
というようなあたりではないでしょうか。

ちょっとしたミスなら、練習段階では笑って済ませるものですが、そのうち、恥をかく・信用されないといったことになる可能性はあります。今後のために、今回作成して提出したレポートが返却されたら、添削してもらった内容を確認してみたり、あなたが書いたスタイルでよかったかどうか先生にコメントしてもらったりしてはいかがですか。

なお、参考文献の書き方は、分野によって好まれるスタイルが違っており、提出先(先生とか)によってはスタイルが指定される場合もあります。そこらへんは、読んでみた文献のスタイルにしたがってみるなどその折々のTPOに従ってくださいね。

http://www.google.com/ あたりの検索エンジンで、「参考文献」「書き方」「レポート」「論文」あたりのキーワードで検索をしてみると、各分野の先生が自分のスタイルを紹介してくれています。

http://www.cyber.cs.ritsumei.ac.jp/orientation/2 …
http://fan.shinshu-u.ac.jp/~eigogaku/how_to_refe …
http://www.gges.org/ueyama/lecture/soturon/writi …
http://www.hibun.tsukuba.ac.jp/miyamoto/film/not …
http://www.isc.meiji.ac.jp/~tomura/references_gu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLをたくさん教えてくださって、ありがとうございます。

だいぶ納得しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/05 13:14

No. 2 の御回答の通りと思います。


そのお礼で質問されている件ですが、間違えたまま提出しても、誰かにみつかって御本人が恥を掻く程度だと思います。卒業論文だとしたら、それで落ちることはないでしょう(保証しません)。
ただし、刊行された場合は若干問題になります。あなたの論文を読んで、引用著書を自分で読まないで孫引きする人がいますが、そういった人が多くて孫引きが世間に流布すると著書の発行年が後だと認識する人が増えて著者に失礼です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/05 08:45

No.1 です。



No.1 の補足での内容ですが、版が同じままであるならば 1997年だけでいいと思います。また、初版であるならば、そのことは省略できるということで、

 著者(1997)『タイトル』, 出版社, ページ数

でしょうね。

刷数は、いつ印刷機・裁断機・製本機を作動させたかであって、それの時期や通産の回数自体は文脈には関係ありませんので、文章を作成する上での参考文献にはあまり関係ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もしもの話ですが、間違えて記載してそのまま提出してしまっても、そんなに問題にならないのでしょうか?

お礼日時:2005/10/04 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング