現在税理士の勉強中なのですが、
まだ受験資格が無いんです。
それで、先日日商簿記の1級を受けたのですが、
恐らく受からないと思います。

それで2月にある全経簿記が最後のチャンスなのですが、
やはり独学では不安を感じます。
全経上級の直前対策講座を開いてるところがありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大原とかでやっていると思いますよ。


最近は実務年限も短くなったし、放送大学でも
受験資格は取れるので、日商や全経にこだわら
ないという方法もあるでしょう。最近難しく
なってきた見たいですし。
 それと税理士の試験勉強の量やレベルは
不動産鑑定士よりはるかに上で会計士、司法試験に
並ぶと思います。
 まだ受験勉強を始めたばかりという感じですが
本当に税理士でいいのかということもちょっと
考えてみて欲しいと思います。

参考URL:http://www.o-hara.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみませんでした。

実は今、税理士の大原通学教育に通ってるんです。
資料には載って無かったのですが、
HPにはありましたので、
(もう始まってしまってますが)早速通学しようと思ってます。

>本当に税理士でいいのかということもちょっと
 考えてみて欲しいと思います。
そうですね。
父と母が税理士をしているので、いろいろ参考にさせて貰ってます。
取り合えず何年かは税理士を取るつもりで頑張ってみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 07:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級の学習法

6月の簿記試験を受験するのですが、勉強の優先順位に迷っています。
テキストはスッキリわかる日商簿記3級 第5版 と
出題パターンでマスター過去問題集
メイプルの予想模試 の3冊です。

テキストは一通り見終わったのですが、
過去問題集の巻末の133~135回の模試を解く
(わからない箇所はテキストを辞書のように見ながら)
か、同書の問題集を1ページずつ解くか、
予想模試を解くかで優先順位がつけられません。
きっとテキストを見ながら解くかと思うのですが、そのやり方も正しいのか不安です。
働きながらで時間がなく焦りばかり募っています・・・
実際に合格された方のアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

私は前回試験2週間前に、テキストの内容はひと通り理解したものの、3級1回分の過去問を解くのにテキストを参照しながらでも数時間掛かり、とても無理かと思っていました。
おそらく、質問者様の今の状況は、その時の私の状況と同様かと思います。
しかし、その時点で、偶然素晴らしい過去問集を発見し、勉強法を見直して、2級3級同時合格をゲットしました。

(1)過去問集をTACからネットスクールに切り替えました。
参考URLの「出題パターンと解き方」というものです。
この問題集の特徴は、解説で、下書き用紙の書き方を明確に示しているところに有ります。
そのノウハウは、次の動画で分かります。
https://www.youtube.com/embed/CtdaF94vhqs
蛇足ながら、テキストはTACのまま(簿記の教科書)です。

(2)仕訳に特化した問題集で、仕訳のトレーニングを行いました。
上記の過去問集で、解法ノウハウを得られたら、残りは仕訳を素早く行うことだということが明確になり、次のものを印字して解きました。(1回全問やるだけで十分です。)
http://www.boki-navi.com/journalizing/3.html
主要な仕訳は、九九をやるくらいにすぐ出来るようにしないと、試験時間中に解くのは困難です。

なお、仕訳について、本日他の方への回答に書いた以下の回答No6もご参照下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8560959.html

参考URL:http://www.amazon.co.jp/日商簿記検定過去問題集3級出題パターンと解き方14年6月-137回-試験対策用-日商簿記パタ解きシリーズ-ネットスクール出版/dp/4781023193/ref=dp_ob_title_bk

私は前回試験2週間前に、テキストの内容はひと通り理解したものの、3級1回分の過去問を解くのにテキストを参照しながらでも数時間掛かり、とても無理かと思っていました。
おそらく、質問者様の今の状況は、その時の私の状況と同様かと思います。
しかし、その時点で、偶然素晴らしい過去問集を発見し、勉強法を見直して、2級3級同時合格をゲットしました。

(1)過去問集をTACからネットスクールに切り替えました。
参考URLの「出題パターンと解き方」というものです。
この問題集の特徴は、解説で、下書...続きを読む

Q日商簿記1級と全経簿記上級の違い

税理士試験の受験資格を得るため日商簿記1級の取得を目指してきたのですが、
先日に行われた試験の自己採点の結果、たぶん不合格ではないかなと思い、
急遽7月13日に行われる全経上級を受験しようと思っています。

そこで、全経上級を学習する上で日商1級との主な違いを教えて頂きたいのです。
あと私と同じような経緯で全経上級を受験した方で、参考になったテキスト等ありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

日商と全経の違いということですが、細かいところで出題範囲が異なるようですが、大概において違いはありません。
主な違いは、日商100点満点、全経400店満点ということくらいです。配点箇所が全経のほうが多いようです。

私も「全経上級」に受かりましたが、そのときは日商1級のテキストを使っていました。ので、おそらく問題はないと思います。

Q簿記検定

簿記検定についての質問です。
ネットスクールから出版されている、ラストスパート模試の本試験の的中率は実際に高いのでしょうか?

Aベストアンサー

簿記のように、本試験の8割以上が、繰り返し一定範囲内の論点から出題されている試験では、
4回分の模試を作れば、高的中率になって当然です。
その点でだけ比べれば、他社とそんなに大きく変わらないと思われます。

ただ、論点が合っていても、本試験より難度が高すぎたり、低すぎたり、特に重箱の隅をつつき間違えたりしているとあまり役に立ちません。
どこの会社のどの資格の模試でも、実際の問題は、下っ端に作らせて、責任者はチェックしているだけの模様で、このようなことは、どこでも多かれ少なかれ起きていると考えたほうが良いです。
私自身も、他社他資格ですが、解答解説段階になって、講師が模試問題が若干不適切だったことの言い訳をしている場面を目撃しています。

ですから、模試は過度にアテにせず、過去問で合格レベルの自信がついて、さらに高得点を目指したかったら、という活用法になるかと思います。

ネットスクールの模試は、立ち読みレベルの印象ですが、他より丁寧に作っていると感じています、
また、付録的な記事は、まちがいなく他より出来が良く、使えるツールだと思います。

私がもし前回落ちて今回また2級を受けるとしたら、ネットスクールの模試をつかおうと思っていましたが、そのような意味合いです。

簿記のように、本試験の8割以上が、繰り返し一定範囲内の論点から出題されている試験では、
4回分の模試を作れば、高的中率になって当然です。
その点でだけ比べれば、他社とそんなに大きく変わらないと思われます。

ただ、論点が合っていても、本試験より難度が高すぎたり、低すぎたり、特に重箱の隅をつつき間違えたりしているとあまり役に立ちません。
どこの会社のどの資格の模試でも、実際の問題は、下っ端に作らせて、責任者はチェックしているだけの模様で、このようなことは、どこでも多かれ少なかれ起...続きを読む

Q日商簿記一級、全経上級で出題される特殊商品売買について

独学で簿記を勉強しているのですが、日商一級、全経上級で出てくる特殊
商品売買だけがどうしても苦手で、(苦手というより全然出来ないに等しい)
他の論点はほぼ理解できてるのですが、特殊商品売買だけはどうしても解けません・・・
例えば日商一級の107回で出てくる商品売買に関する勘定分析などは全く
分かりません 

又、私は勘定分析で原価率の算定なども苦手であり、
学校へは資金が乏しいため独学になってしまいます。
ちなみに使っている教材はとおるテキストです。

特商は頻繁に出てくる論点でもありますし皆さん結構得意とされているようなのですが、どのように解いていけばよいのでしょう?


ボックス図を書く時は個数のボックスと金額のボックスは別にして書いた方が良いのでしょうか?特殊商品売買の解き方について教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特殊商品売買は特殊というからには一般商品売買と異なる取引形態をしているわけです。
まず一般商品売買を極めて欲しいと思います。そうでなければ特殊商品売買は途中でつまずくと思います。
まず一般商品売買とは普通に商品を仕入れてそれを普通に販売する売買取引を広く意味するものですが、その仕入れ→販売という単純な取引でもいろいろな会計的な描写方法があるのです。その描写方法は特殊商品売買でも変わりませんので、絶対にマスターしてください。一般商品売買と特殊商品売買を別の学習項目とは捉えないでください。
○処理方法(描写方法)
(1)分記法 (2)総記法 (3)三分法 (4)売上原価対立法 (5)売価還元法
があります。
まずこれらを確実に理解しマスターしてください。なぜなら特殊商品売買でも各特殊商品売買ごとにこれらの描写方法が可能だからです。
さらに割賦販売などでは独自の描写方法(未実現利益控除法、対照勘定法等)があります。

次に特殊商品売買が一般商品売買と何が違うのか、何が特殊なのか理解してください。特殊商品売買には
(1)未着品取引
(2)委託販売
(3)試用販売
(4)割賦販売
がまずはメジャーでしょうからこれらについて簡単に。
(1)~(4)の中で一つだけ趣の違うもの、分かりやすく言うと仲間はずれがいます。それは未着品取引です。
良く考えてみると、委託販売も試用販売も割賦販売も商品を仕入れるときは普通に一般商品と同じように仕入れてきています。ただ単に売り方が違うだけなんです(遠くの取引先に積送して売る、お試し期間を設けてから売る、分割払いで売る)。でも未着品だけは仕入れ方自体が一般商品と違うのです。なぜなら遠くから仕入れるからです。これは特商を理解するうえで重要です。確かに未着品も転売したりしますがあくまで仕入れ方なのです。だから未着品は仕入れ勘定の借り方に拘ってくる分ほかとは違います。
これらのことをまず念頭において、一般商品の仕分け処理から特殊商品売買へと先ずは基本の仕分けをマスターしてください。原価率算定などのテクニック的なお話はそれらをマスターした後になります。
各取引の勘定の流れが分からないと、分析も何もありませんので。

特殊商品売買は特殊というからには一般商品売買と異なる取引形態をしているわけです。
まず一般商品売買を極めて欲しいと思います。そうでなければ特殊商品売買は途中でつまずくと思います。
まず一般商品売買とは普通に商品を仕入れてそれを普通に販売する売買取引を広く意味するものですが、その仕入れ→販売という単純な取引でもいろいろな会計的な描写方法があるのです。その描写方法は特殊商品売買でも変わりませんので、絶対にマスターしてください。一般商品売買と特殊商品売買を別の学習項目とは捉えない...続きを読む

Q簿記検定まであと2週間の過ごし方について

日商簿記2級、あと2週間をどう過ごせば良いですか

簿記3級合格、2級のテキスト全て終了しています。 過去問は、時間を計らずに第1問を10回分とか第3問を10回分って感じでやってきました。そろそろ時間を計ってした方がいいと思い、予想模試を一度計ってしたら50点でした、、

このまま、予想模試で、分からなかったらテキストで確認って感じで進んだ方が良いですか?
お願いします。

Aベストアンサー

50点ということは合格まで20点足りないわけですから、その20点を
取るために、弱点を減らす、できればなくす。また理解できていない
ところをなくす。

まだ2週間もあります。ご自分でもおっしゃってるように模試を解いて
弱点やを洗い出して、場合によっては使った問題集等で基礎までもどり
弱点や理解していないところをつぶしていってください。

Q日商簿記or全経簿記???

税理士資格を受験したいのですが、高卒の為、受験資格がありません。

そこで、日商簿記1級or全経簿記上級を取得していれば、受験資格が得られると知り、ここへ質問にやって参りました。

日商簿記と、全経簿記とどちらを勉強しようか迷っているのです。
現在、日商簿記は3級、全経簿記は2級を取得しております。(2年ほど前に取得して以来、勉強はしておりませんが、2年近く総務課で簿記は実践しておりました)

どちらにしろ、難易度は同じなのでしょうが、こっちの方が取得しやすいとか、こっちの方が後々持ってた方が就職に有利だ、と言う意見があれば教えて下さい!
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

両方取得している者です。

就職に有利なのは他のご回答者様がおっしゃられるように日商1級のほうです。

で、日商1級と全経上級は勉強内容はほとんど同じで、試験日程もほとんど同じ(日商は6月と11月で、全経は7月と2月)なので、基本的に日商1級を勉強して日商試験が終わり、合格発表までに全経特有の勉強(そんなにないです)をして全経を受験するのが一番良いと思います。

私は同じ年の2月に全経を受験し、6月に日商を受験し両方とも合格できました。どうなさるかは分かりませんが、がんばってください。

Q簿記1級取得者で税理士試験の「簿記論」受験経験者にお伺い致します

独学で今年、税理士試験受験予定をしている者です。現在、簿記2級の勉強は終えて、簿記論の勉強始めようと思っていますが、本屋さんでは良い簿記論のテキストが見つかりません。そこで、3級・2級のテキストと同じシリーズの1級のテキストで勉強ができないかと思っています。理由は使いやすい・理解しやすいからです。簿記1級のテキストで簿記論の合格は可能でしょうか?簿記論の試験範囲で1級との重複箇所と1級の範囲外はどのあたりになるのでしょうか?1級の勉強でしなければいけない箇所、しなくてもよい箇所を教えていただければ助かります。もちろん、予備校の直前講座受講、過去問や模試の受験も予定しています。大雑把な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昭和61年に日商1級・翌年に簿記論合格しました。(専門学校在籍中)
勉学システムは、とにかく日商1級レベルの問題を限りなく行い、簿記論単体の勉学はしていません。
そのシステムで、多数の簿記論合格者がいましたから、sopa氏も合格は可能です。しかし、市販レベルのテキストでは事足らずな部分もあるようです。
問題集・テキストは専門学校で市販している物を買えないか、問い合わせてみたら良いかと思います。
試験の主管がちがいますので、比較して考える事はナンセンスです。簿記会計に当たる全ての事柄が、国家試験に反映されますので、勉強に手抜きはいけません。
予備校通いは賛成です。独学だろうがなんだろうが、頑張れば合格します

Q日商簿記検定と全経簿記検定について

タイトルどおりの質問なのですが、日商(日本商工会議所主催)簿記検定2級と全経(社団法人全国経理教育協会主催)簿記1級では、どちらがレベル的に難しいでしょうか?

また、どちらのほうが知名度が高いのでしょうか?

ご回答お待ちいたしております。

Aベストアンサー

レベルとしては、
(1)日商1級=全経上級
(2)日商2級=全経1級=全商1級
(3)日商3級=全経2級=全商2級
でしょう。
多少の違いはあると思います。
私が受験したときは、(1)で難易度は日商<全経でしたね。合格者の内容からもそうなっていましたね。
受験の時期にもよると思いますし、各主催団体の試験傾向も異なるため、得意不得意も受験者に影響するでしょう。

知名度的には、日商にかなわないでしょうね。
私は、なぜか日商1級不合格、全経上級合格でした。したがって就職面接で何度も同程度の試験であり、どちらも税理士試験受験資格として認められている旨を説明しましたね。

Q.com masterの模試を受験できる学校等教えてもらえないでしょうか?

検索で探してみたのですが調べ方が悪いのか.com masterの模試ってやっていないのかわからずこちらに相談に来ました。

大原簿記は模試があるようなのですがまだ日程が決まっていないのか模試が行われないのかわかりませんが申込みができません。

eラーニングや専門学校等で受験できる所をすいませんが教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
3年程前に一度.com masterの試験を受けました。
その時は、3ヶ月学校に通いその学校で模擬試験と本試験を受験しました。
その学校は、.com masterの公認試験場のような感じになっているようです。
本試験をその会場で受ける事を前提に模擬試験の受験申し込みもしていたようです。
地域によっては、人数などによって試験を実施しない場合もあるようなので、近くの会場に問い合わせてみるとよいかもしれませんよ。
とても有名なので、知っているかもしれませんが、一応URL載せておきます。

参考URL:http://haa.athuman.com/index.html

Q日商簿記&全経簿記 併行受験を継続すべきかどうか

日商簿記2級を取得済みで、本日全経1級を受験しました。
商業簿記はなんとかなったものの、工業簿記がかなりやばい状態でした。
現在は資格スクールにて日商簿記の1級をオンデマンドにて受講してます。(スクール内のPCで見てます)
11月に日商簿記1級を受験します
全経1級の試験を11月に再度受けるか、全経上級を2月に受けるかそれとも日商簿記1本に集中をして勉強をしてこれから先は日商だけにするかを迷ってます。

日商簿記1級をお持ちの方はどのようにして合格までたどり着かれましたか?
仕事と両立をされたかたよろしくお願いいたします。
家庭事情で学業専念は無理なので…

Aベストアンサー

日商簿記で

http://4gatu.sakura.ne.jp/


人気Q&Aランキング