「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

妻所有の土地についてご相談いたします。
平成5年に義父の相続で妻の名義になった長方形の土地約290坪があり、自宅からは約40Km離れた場所にあります。
以前は、義父の工場があったのですが、他界後に解体して今はなにも使用していません。
今年の5月頃に墓参ついでに現地を見に行ったところ、隣の自動車整備工場の方が勝手に整地し、砂利を引きつめて廃車や故障車を勝手に置いていました。日を改めて、簡単な杭と鉄線で周囲を囲みましたが、その時に初めて先方が来て「使わせて欲しい」といわれました。その段階では、無断で使われていたこともあり貸すつもりはありませんでしたので、「お貸しするかどうかは考えておきます」と伝えました。
市道から1.5m位内側に杭を打っていたので、「その1.5m位の空間(車2~3台縦列で停められる)に車を置かせて欲しい」と言われ、その点についてはOKを出していました。
ところが昨日、現地に行ってみると杭や鉄線は全て外され、中に6~7台の車がと停まって(置いて)いました。先方が居たのでクレームをつけたところ「草刈りやムカデの退治とか管理してやっているし、車を置いているだけではないか」と開き直られてしまいました。
ちなみに「杭打ち」と現状については写真を撮っています。

私たちは専門家ではないのでよくわかりませんが
1.土地無断使用の即刻中止(最悪賃貸する)
2.杭・鉄線の無断撤去による損害賠償
を考えています。
費用・方法について良きアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 他人の所有地を無断で整地して、自己の営業目的のために廃車などを置きっぱなしにして占有する行為は、不動産侵奪罪(刑法235条の2)に当たる可能性があると思います。



 かつて、土地の不法占拠は窃盗罪(刑法235条)では処罰できなかったのですが、不法占拠に対し正当な権限を持つ所有者の権利保護のために、昭和35年の刑法改正で「不動産侵奪罪」が創設されました。

 ここでいう「侵奪」とは、「他人の占有を排除してその不動産(=土地、家屋)に自己や第三者の占有を設定すること」をいいます。
 空き地であっても正当な所有者の占有がなされているとみなされますから、不法占拠は成立します。

 ところで、この「侵奪」の具体的な適用ですが、一時使用の場合には該当しないことになります。例えば、数日間だけ空き地に車を置いても、あるいはテント生活をしても「侵奪」があったとは認められません。
 土地の形状を変えるような行為、または土地に建物を立てるような行為、それも恒常的な行為が必要だと考えられています。

 一例として、昭和45年6月30日東京高裁判決では、「宅地造成の目的をもって、ブルドーザーを使用し、土地を切り崩し、削りとった土を搬出し、その土地の全域にわたり約三ないし四メートル程掘り下げて整地した場合には、不動産侵奪罪にいう侵奪にあたる。」としています(最高裁HPから判決文を抜粋)。

 また、平成11年12月9日最高裁判例では、「所有者による現実の支配管理が困難になった土地について、一定の利用権を有する者が、その利用権限を超えて地上に大量の廃棄物を堆積させ、容易に原状回復をすることができないようにしたときは、所有者の占有を排除し自己の支配下に移したものとして、不動産侵奪罪が成立する。」と判示しています(下記、参考URLに最高裁HPから、判決文を貼っておきます)。

 今回の質問文には「杭や鉄線は全て外され、中に6~7台の車がと停まって(置いて)いました」と書かれていましたが、境界線(=この場合、杭や鉄線)を移動させる行為があれば、実行の着手があったといえ(=不動産侵奪罪は未遂も罰せられる。刑法243条)、その後整地され廃車等が置かれた段階で占有がなされ、土地の「侵奪」が行われたと認定できる可能性があると思います。

※なお、現場を見たわけではありませんから、隣人の行為が刑法で処罰される「侵奪」に該当するかは、警察や検察、弁護士などの専門家に直接、聞いて下さい。

 民法の土地所有権に基づく妨害排除請求権の行使も考えられますが、法律は民間人の自力救済を禁じていますから、所有地に不法投棄された廃車の撤去ですら、裁判所の強制執行の手続きを経る必要があります(=費用もかかります)。

 「土地無断使用の即刻中止」を求めるのであれば、所轄の警察または検察に事情を説明し、「不動産侵奪罪」で刑事事件とならないかご相談されてはどうでしょうか。

 ところで、他人の土地であることを知りながら、境界杭を抜いて2度までも不法占拠する相手に対し、通常の賃貸借契約が有効でしょうか。
 将来、地代不払いがあっても、賃借権(=建物がなければ借地借家法で保護される「借地権」の心配はいらないが)を主張し、容易に立ち退かない可能性もあると思います(杞憂かもしれませんが…)。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM …
    • good
    • 5

質問者様はその土地をどのようにしたいのでしょうか? 単純に使わせたくないだけというのであれば、質問者様の主張は通りにくいと思われます(ただの嫌がらせととられかねません)。

 頻繁に現場の土地を見に行くのは大変でしょうし、売却若しくは賃貸の方向で交渉されたほうがいいかと思います。 その際の契約は書面できっちりされた方がいいですね。
    • good
    • 3

はじめまして。


私は最近行政書士の資格を取り、今でも法律について多少の勉強をしておりますので、その立場からお答えさせていただきますと、

この件に関しては、
(1)(あなた様の)土地の所有権に基づく妨害排除請求権
(2)柵を勝手に取り払うという行為に対して、不法行為に基づく損害賠償請求権
(3)今までの土地の無断使用に対する、土地使用料請求権
がまず一般的に認められるかと思います。

向こう側に使いたいという意思があるのであれば、その土地の賃貸借契約を結ぶ事が一番だと思われますが、
勝手に柵を取り払うような常識の無い方であれば、
相手に「なめさせない」態度と方法でのぞまれるべきかと思います。
そもそもムカデ取りやらをしていればその土地が使用できるなんて聞いた事はありません。

そして何よりこの事例で気をつけていただきたいのが、
土地の無断使用されている状態が継続するとその土地がその人のものになってしまうという法律「時効所得」があります。
つまり、他人の土地を勝手に整地して車を止めておくという状態を一定期間続けると自分の土地にできるのです。

詳しくはここでは触れませんが、
ひょっとしたら相手はその事を知っていてやっているかもしれません。

相手がもう少しだけ使わせてほしいと言ってきたからと言ってうやむやにしていると、逆にあなたの所有地ではなくなってしまうのです。

ですから、このような場合はまず、
その土地の所有者はあなたです。
そして相手は刑法上は不法侵入者
      民法上は不法占有者です。

先方に対して、この土地は私のものであるから一切使用しないでほしい。

もし使いたいならこちら
と賃貸借契約をするなり手続きを取ってもらわないと困ると言うべきです。
もし向こうが何を!などと言ってきたら即警察に電話をかけましょう。
勝手に人の土地に車を置いている時点で立派な違法駐車・不法侵入です。
そして、その後に勝手に自分の土地を整地をしたことに対する損害賠償請求あるいは原状回復請求。勝手に柵を壊したことに対する損害賠償請求。勝手に今まで土地を使用してきたことに対する不当利得返還請求。
と、とにかく相手に対抗し得る手段はいくつもあるとおもいます。
証拠をどこまでそろえられるかという問題もあるかもしれませんが、
向こうがごちゃごちゃ言うのであれば裁判をおこせば確実にあなたが勝てるでしょう。
 
専門用語が多くなってしまいもうしわけありませんでしたが、
あなたはその土地の所有者で、相手は何の権利もなく好き放題やっているだけなのです。
ですから、毅然とした態度で、法的措置も辞さないといった強い態度でのぞまれるべきだと感じます。

最後にこれらはあくまでも私なりの考えなので実際にどこまで請求できるかは、実際の状況などによって変わってくるかと思います。
ですからここに書かせていた事、全てが正しいとは思わないでください。
やはり法律家の方に間に入ってもらった方が解決は早く、取れるものは取れるのではないかと感じます。
報酬は私には分かりかねます。

長文失礼しました。
    • good
    • 9

廃車を大量に置かれてそのままにして"トンズラ"されることが時々あるようなので難しいようですが、有料で賃貸したときには借主は商売なので契約を解除するときは代替地やら移動費用などに多額な費用を要することもあります。



>「草刈りやムカデの退治とか管理してやっているし、車を置いているだけではないか」と開き直られてしまいました。
よくある話です。現在においてもかなり荒っぽい方のように見受けられますので、信用は大変厳しいようです。
尚、柵を壊されたことについては、証拠写真を撮るほうがよいでしょう。器物損壊で警察に通告ができるからです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
現在の状況について写真は撮ろうと思っています。
先方が了承すればですが、代替地や移動費用をこちらが負担しないでよいような方法がありますでしょうか?例えば契約書にその旨記載する等

補足日時:2005/11/20 23:47
    • good
    • 0

 直接個人で交渉などをすると


後々トラブルの元ですので
間に行政書士、弁護士などを入れて
契約などをした方がいいのでは?

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
今までの状況からして直接交渉はしないほうがいいでしょうね。
行政書士や弁護士に依頼すると、どれ位の費用がかかるのでしょうか?

補足日時:2005/11/20 23:39
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の無断使用に関する件

12年前に約500坪の土地を相続し毎年固定資産を支払っています。
15年前までは宅地でしたが、家を取り壊し畑として利用しております。
私も都会に出て仕事をしており年に1度しか帰れません。
その土地200坪を知人が無断で農作物を作り続けています。
土地の無断使用の場合はどの様な罰があるのでしょうか
教えてください。

Aベストアンサー

1,不動産侵奪罪、という法律があります。
 (不動産侵奪)
刑法 第235条の2
「他人の不動産を侵奪した者は、10年以下の懲役に処する。」

判例によれば侵奪とは、不動産に対する他人の占有を排除して、
自己の事実上の占有を設定する行為である、とされています。

無断登記など、占有を法律的に奪取する行為は含まれない。
他人の土地の周囲に、半永久的で容易に除去し得ない
コンクリートブロック塀を設置して、
資材置場として利用する行為は侵奪に当たる(最決昭和42年11月2日刑集21巻9号1179頁)。
他人の土地に無断で排水口を設置しても、
一時利用の目的であって原状回復が容易であり、
損害も皆無に等しい場合は侵奪に当たらない
(大阪高判昭和40年12月17日高刑18巻7号877頁)。

この犯罪に該当するかどうかは現場を見ないと何とも
言えません。
無断で農作物を作っているだけ、というのでは
難しいかもしれません。


2,しかし、民事の損害賠償請求や、不当利得返還請求権
は請求できると思われます。
請求出来る金額は、その地域の農地の
賃借料の相場が基準となります。

一度、専門家に相談したらどうでしょう。
相談だけなら数千円で済みます。

1,不動産侵奪罪、という法律があります。
 (不動産侵奪)
刑法 第235条の2
「他人の不動産を侵奪した者は、10年以下の懲役に処する。」

判例によれば侵奪とは、不動産に対する他人の占有を排除して、
自己の事実上の占有を設定する行為である、とされています。

無断登記など、占有を法律的に奪取する行為は含まれない。
他人の土地の周囲に、半永久的で容易に除去し得ない
コンクリートブロック塀を設置して、
資材置場として利用する行為は侵奪に当たる(最決昭和42年11月2日刑集21巻9号1179頁)。
他人...続きを読む

Q土地を勝手に使われています

自宅より80kmほど離れた場所に、
80坪程度の土地(更地)を所有していますが、
隣の方が、勝手に土地を耕して畑を作っています。
以前、土地を買い取ってもらうか、賃貸にするか、
畑を作るのを止めてもらうか、いずれかにして欲しい旨伝えましたが、
お隣さん曰く「放っておいたら、草が伸び放題になるから
畑を作って管理してあげているんだ。」と逆ギレされてしまいました。
確かに、頻繁に見に行ける場所ではないので、
そういう風にいわれてしまうと、反論できませんが、
税金を払っている私としては、なんだかスッキリしません。
一度、売りに出したんですが、
古くからの住宅街の中のせいか、買い手は現れませんでした。
今年もまた作物を植える季節がやってきました。
なんとか、阻止する方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

登記簿謄本の地目は何になっていますか

「雑地」「農地」「宅地」解らなかったら調べてみてください

もし宅地なら農地に登記変更を迫られて資産価値減少に繋がります

先の方が仰っている様に占有を主張されて土地の全て持って行かれます

早急に手を打つ必要が有ると思われます

弁護士に依頼して裁判になると手間や弁護士費用だけ損になります

従って少し金がかかりますが

土地全部に「熱く砕石を撒く」又は「全体をコンクリートで覆う」

その上で駐車場として貸出看板を出せば良いのではないでしょうか

もし借り手が無くても手段としては有効だと思われます。

Q人の土地に勝手に入った場合、罪になるの?

人の土地に勝手に入った場合、罪になるの?

現在、役所と訴訟中です。
その役所が当方の許可なく、当方の土地に勝手に入ったりした場合、法的に何か罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば土地収用関係なら、土地収用法第11~13条等に土地に立ち入る場合の手続き等が厳格に定められていて、勝手に人の土地に立ち入ることなど許されていませんから、明らかに不法行為です。
不法行為で採集した証拠は、まともな裁判官なら採用しないでしょう。ただ行政訴訟においてまともな裁判官がどれだけいるかは楽観できませんが。

Q私有地を無許可で通行

我が家の隣にAさんという方の車庫があるんですが、そこにたびたびBさんの家族の車が止められています。
AさんとBさんの話し合いで駐車の了解は得ているようなので停めることには私は何とも思いませんが、その事に関して我が家に相談はありませんでした。
しかし、Aさんの土地は我が家の敷地を通らなければいけません。どうやっても車体は確実に我が家の私有地に踏み込みます。
今までは近所付き合いも考えて黙認していましたが、このたび除雪のことで「お宅(我が家)には一切関係ない!」とはっきり言われました。
それなら、我が家も私有地であることを主張してもいいんじゃないか?私有地の通行の話もされていないんだから通行を禁止にしたいくらいです。

そこでご教授いただきたいのですが、
私有地に特定の方の通行禁止はできますか?
例えAさんが許可しても、我が家が拒否をするこはできますか?

長年「お互いさま」精神で接していたのに、このような言われ方をしてしまい非常に残念でした。

Aベストアンサー

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)についてですね。
Aさん宅はsenaemonさんの土地を通らないと通行できないとのことですが、Aさん宅が囲繞地になった原因にもよります。
建築確認は公道に2メートル以上接しないと確認がおりません、どうしてAさん宅が取れたのか?
市役所でAさん宅の建築概要書を閲覧して下さい。Aさん宅がもし道路に接していれば、自動車がその入口を使えなくとも、隣地を通行する権利は生じません。
senaemonさんのお父様か、前所有者がAさんに通行承諾をしたのか、その囲繞地の土地を売ったのであれば、通行権付きで売ったと言うことになりますが、
現実としてAさん宅は囲繞地との事ですから、Aさんから見て隣地宅の内で一番被害が少ない場所を所有している隣地所有者に通路として使う権利があります、ただし、隣地所有者はAさんに通行料の支払い又は、通路の買い取りを請求できます。もめると裁判所が料金を決めることになります。
人の通行だけでなく、現在では自動車の通行も認められます。
ご自分で勝手に通行止の杭や柵を設置すると、損害賠償の対しようになりますから、決してご自分でしないように、するなら、裁判所へ通行禁止の仮処分を申請して、裁判所の執行官が禁止の看板を上げてくれます。それでも、通行するなら写真にとって執行官に連絡し、裁判所で損害賠償の話になります。時間が掛かりますが、仕方有りません。市役所などでも法律相談の窓口がありますから、弁護士さんに相談されることをおすすめします。
また、下水の排水も同様に拒めません。

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)についてですね。
Aさん宅はsenaemonさんの土地を通らないと通行できないとのことですが、Aさん宅が囲繞地になった原因にもよります。
建築確認は公道に2メートル以上接しないと確認がおりません、どうしてAさん宅が取れたのか?
市役所でAさん宅の建築概要書を閲覧して下さい。Aさん宅がもし道路に接していれば、自動車がその入口を使えなくとも、隣地を通行する権利は生じません。
senaemonさんのお父様か、前所有者がAさんに通行承諾をしたのか、その囲繞地の土地を売...続きを読む

Q不動産侵奪罪

隣接地それぞれに法務局発行の地積測量図(前土地所有者の押印あり)があり、それぞれの土地所有者も承知しております。
ところが隣地所有者が「地積測量図が間違っている。公図が正しい。」と主張し、当方の土地を侵略しています。(地元の役所・法務局は地積測量図による境界設定が正しいと話しています)
隣地所有者にその旨を伝えて占有物の撤去を求めても応じないので警察に「不動産侵奪罪」で告訴したいと現場の写真や地積測量図等を持参して数回相談したら本部では受理してくれたのですが、所轄から「境界の確定が出来ていないから、警察が測量して現場を特定しても事件として成立させられない。不起訴になるだけ…」と言われ不思議でなりませんが、不起訴になると考えるのが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

>ここまで拗れていると筆界確定訴訟の方が良いだろうと勧められたのですが境界確定訴訟と何か違いがあるのでしょうか?

 同じものです。従来、境界(筆界)を巡る紛争の解決には、境界確認の訴えという裁判手続しかありませんでしたが、一般的に裁判手続は時間がかかりますし、裁判を起こすことに抵抗がある人もいます。
 そこで、平成17年の不動産登記法改正により筆界特定制度が設けられました。筆界特定は、筆界特定登記官に対して申立をしますから、行政手続きになるわけです。
 もっとも、筆界特定登記官による筆界特定は行政処分とはされなかったので、従来の裁判手続による方法も残されました。不動産登記法では、従来の境界確認の訴え(民事訴訟法その他の法律に境界確認の訴えを規定した条文はありません。)と呼ばれていた手続きを筆界確定訴訟という名前を付けて、筆界特定手続と筆界確定訴訟との関係について法律で明記しました。

>所有権に基づく妨害排除請求としての土地工作物収去・土地明渡請求を行う場合には筆界確定訴訟、又は、境界確定訴訟を行わなくても良いのでしょうか?

 必要ありません。筆界ではなく所有権の範囲が問題になるからです。

>今後の進め方を教えて下さい。

1.土地工作物収去・土地明渡の訴え
2.所有権確認の訴え
3.筆界確定の訴え

 1.だけ起こすべきか、1.2.を併せて起こすべきか(訴えの客観的併合といいます。)、それとも1.2.3.全部を併せて起こすべきかは、個々の紛争に応じて選択すべき問題であり、問題の処理には詳細な事実関係の熟知と専門的な知識が必要です。不動産を専門とする弁護士に相談されることをお勧めします。
 筆界と所有権界の違いは、土地家屋調査士なら知っていますが、弁護士だと知らない人もいますので、それを知っている弁護士なら適切な判断をするでしょう。

>ここまで拗れていると筆界確定訴訟の方が良いだろうと勧められたのですが境界確定訴訟と何か違いがあるのでしょうか?

 同じものです。従来、境界(筆界)を巡る紛争の解決には、境界確認の訴えという裁判手続しかありませんでしたが、一般的に裁判手続は時間がかかりますし、裁判を起こすことに抵抗がある人もいます。
 そこで、平成17年の不動産登記法改正により筆界特定制度が設けられました。筆界特定は、筆界特定登記官に対して申立をしますから、行政手続きになるわけです。
 もっとも、筆界特定登...続きを読む

Q不法占拠を正当化する隣人

うちの実家のことで相談です。
実家は、40年前に祖父母が建てた家です。私は高校までそこに住んでいましたが、今は県外に住んでいて、実家には数年に1回程度、盆や正月くらいしか帰りません。
祖父母は10年前に相次いで亡くなり、父も3年前に他界し、現在は老いた母だけが1人で暮らしています。
昨年帰省した際、隣家が境界付近に塀を作ってあるのに気が付きました。しかもその塀は、明らかに実家側の敷地に食い込んでいます。
母にそのことを問いただしたところ、実は20年以上も前からそうなっているとのことでした。私も、実家のことは祖父母や父に任せていたので、今までまったく気が付いていませんでした。
そこで、その隣人に、改善してほしい旨を言ったところ、「今まで問題なくお互い生活しているのに今更なんだ。第一、お前はそこに住んでいないのだから関係ないだろう」などと言ってまったく話しに応じようとしません。
そこで、訴訟も辞さない旨を伝えたところ、1箇月ほどしてから隣人の代理人と称する弁護士名で「20年以上も経過しているだから時効取得が成立している」「これ以上威圧的な言動で依頼人に接した場合は刑事告訴する」などと逆にこちらを訴えるような内容の警告文が送られてきました。
勝手に人の敷地を占拠しておきながら、逆に訴えるなどと開き直る隣人は絶対に許せません。しかし、確かに今まで敷地のことに気が付かずに黙認状態となっていたのも事実です。
この場合、やはり時効取得を認められてしまうのでしょうか?
ちなみに占拠されている敷地は長さ10メートル幅1メートルほどの家の裏側の部分で、ただちに生活に支障が生じるというわけではありません。

うちの実家のことで相談です。
実家は、40年前に祖父母が建てた家です。私は高校までそこに住んでいましたが、今は県外に住んでいて、実家には数年に1回程度、盆や正月くらいしか帰りません。
祖父母は10年前に相次いで亡くなり、父も3年前に他界し、現在は老いた母だけが1人で暮らしています。
昨年帰省した際、隣家が境界付近に塀を作ってあるのに気が付きました。しかもその塀は、明らかに実家側の敷地に食い込んでいます。
母にそのことを問いただしたところ、実は20年以上も前からそうなってい...続きを読む

Aベストアンサー

所有権と境界紛争などの取得時効の要件を満たしているようです。でも満たしているだけでは、即隣人の土地になる訳ではないんです。裁判によって判決が出て初めて認められる権利なんです。
そこで取得時効を消滅させる手段があります。所有権を移転してしまうのです。取得時効の裁判を始める前に、原告は必ず所有権移転禁止の仮処分などを裁判所に求めます。所有権が変わってしまうと取得時効が消滅してしまうからです。贈与などの手段を用いられて、所有権をどなたかに移転してしまうことをお勧めいたします。
(平成18・1・17 判事1925-3最高裁判決を参考に回答いたしました。)

Q他人の家の敷地に不法駐車した車に対する法的拘束力について教えてください

他人の家の敷地に不法駐車した車に対する法的拘束力について教えてください。
他人の敷地にちょと車を置いて出かけて帰って来たらバリカのチェーン鎖で
車が出せなくなるのは法的には問題はないのでしょうか?

つまり車を勝手に他人の敷地に置く事が悪い。でよろしいでしょうか?

それでもしも家主が一週間くらい外出して帰ってこなくても
置いた方が悪いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チェーンで敷地の出入りができないようにする、ということですよね。
中に車が入っていようがいまいが、自分の敷地を封鎖するというのは、当然の権利のある行為だと思います。
近所に区営の野球グラウンドがあり、それに併設された駐車場がありますが、グラウンドの使用時間外はチェーンで封鎖されてますよ。24時間開放ではありません。
商業施設の駐車場でも24時間営業でないところでは時間外は封鎖していると思います。

チェーンで封鎖されている敷地から、無理やり車を出そうとすると、第一に、不法に他人の土地に侵入したことになり、第二に、チェーンにたいする器物損壊ということになるでしょう。

まずは、張り紙などの穏便な手段からいったほうがいいと思います。

Q勝手に畑に野菜を植えられたら、この野菜は誰の物?

祖父が倒れたため、意識があるうちに会っておこうかと思い、久しぶりに祖父の家に行きました。
そして、ふと畑を見ると、15年ぶりぐらいに野菜の苗が植わっていました。
畑は、祖父が使用することはなく、後にトラブルになると嫌だからという理由で、一切貸したり使用を許可したりしていません。
祖父は、「近くの人が勝手に植えたんだろう」と言っています。
そこで、質問1~4の4点について教えて下さい。

民事法上の質問
勝手に植えられたのが事実だった場合、この野菜は誰(植えた近所の人、土地所有者等)の所有なのですか?・・・・質問1
植えた人(植えた近所の人)に、野菜を除去しろと請求出来ますか?・・・・質問2

刑事法上の質問
土地所有者が野菜を勝手に食べると、なんらかの犯罪の構成要件を満たしますか?・・・・質問3
植えた人が野菜を勝手に食べると、なんらかの犯罪の構成要件を満たしますか?・・・・質問4


前からずっと「何も植えないと畑が死ぬ」としつこく言ってきていた人がいて、その人が植えたんだろうとは思うんだけど・・・・
トラブルになると思って貸さなかったから、余計にトラブルになりそうだ・・・・

祖父が倒れたため、意識があるうちに会っておこうかと思い、久しぶりに祖父の家に行きました。
そして、ふと畑を見ると、15年ぶりぐらいに野菜の苗が植わっていました。
畑は、祖父が使用することはなく、後にトラブルになると嫌だからという理由で、一切貸したり使用を許可したりしていません。
祖父は、「近くの人が勝手に植えたんだろう」と言っています。
そこで、質問1~4の4点について教えて下さい。

民事法上の質問
勝手に植えられたのが事実だった場合、この野菜は誰(植えた近所の人、土地所有者等)...続きを読む

Aベストアンサー

質問1について
 他人の土地に野菜を植えて育てるのは,その土地の占有と言えます。
 また,収穫物としての野菜など,その土地からの産出物は,民法上「果実」ということになります。
 土地の占有者が,果実を収受すること自体は違法とは言えません。ただし,悪意の占有者については,土地所有者に果実を返還する義務があります。(食べてしまった場合は,返せないので価額相当の損害賠償)

質問2について
 できます。

質問3について
 勝手に野菜を植えた不法占有者と言えども占有権があるので,司法手続きによらず勝手に野菜を奪えば,窃盗罪になります。所有権があるということと,勝手に奪っていいかは別問題です(自力救済の禁止)。

質問4
 土地の占有者が,土地の果実である野菜を収受して食べること自体は犯罪になりません(民事上は,上記の通り,悪意の場合は返還義務を負います)。もっとも,真の所有者から,土地の占有を奪ったと言うことで,不動産侵奪罪になります。

Q道路の不法占拠への対抗手段

向かいの家が月極駐車場を始めたのです。当初は家の軒先に一列2~3台程度だったのですが、そのうち、前の道路にも白線を引き、2列で貸し出しています。今では、隣との境界のブロック塀を継ぎ足して、道路に塀を突き出して道路の1/3程度を占拠して営業しています。当時、市に苦情を訴えたのですが、完全に無視されてしまいました。それから数年後、その市道に配管工事があったとき、工事を見に来た市の職員に訴えたところ、本人に問い合わせたら、近いうち撤去すると言ったという話だけで、ここ数年、占拠を続けています。
この不法占拠のために、道路が狭くなって、私は車の出入りが難しくなってしまいました。いまでは、私の車は車庫を出れずに廃車を待つ状態です。市のほうに言っても、まるで動いてくれません。この場合、行政を動かす良い方法はないでしょうか?
また、裁判するとして、市か不法占拠者かどちらかに、あるいは、連帯にして、損害賠償請求はできないのでしょうか?また、いくらぐらい請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

akiretaさんが書いた内容からいくつか思いつく点があるので書いておきます。自信はないので参考程度でに読んで下さい。

1つ目。市に対して相談する点は・・・。
地域、また対処する人によって違いはあるかもしれませんが、お住まいの市の市議会議員へ相談するというのも1つの手だと思います。

市民が役所に言ってもなかなか聞いてもらえないことがあるかもしれませんが、市議会議員になると役所の人とも面識がありますし、有権者の声を聞くことによって、自分に対し決して悪い方向にはならない点から、対処してくれる場合があります。
ホームページを持っている議員の方がいればそこにメールを出してみるのもいいと思います。

2つ目は、その(不法?)駐車場を借りている人は車庫証明とか必要になる人はいないのでしょうか?
もし、公道を不法に占拠している駐車場だとすれば、警察署からの車庫証明は発行されないように思うのですが。
もし、市道と知った上で証明書を発行しているとすると、警察署も問題にされてしまいます。
また、市道だということを知らないで発行していた場合でも、車庫証明の申請を出すときに地図を添付して出しますので、それをもとに調べなかった警察が過失をとられてしまう可能性もあると思います。

仮に、駐車場を借りている人が別な場所で車庫証明を取っているとすると、その借りている人が処罰の対象(俗にいう車庫飛ばし)にもなりますね。

この他にも考えられる点として、駐車場として使用している場所は本当に市道なのか?(登記簿上、向かいの家の私道ということはないか?)
また、不法に占拠している土地・道路になぜブロック塀を置くことができ、それを知っている市がなぜ何も動かないのか?

など色々と調べた上で最終的に裁判を起こすのであれば、弁護士などの法律専門家に相談すればスムーズに、そして有益な証拠を用意できるように思います。
もちろん、今までに役所や警察署に行った時の日時や担当者のメモも取っておくことをお勧めしますよ。

ただし、損害賠償が取れる内容かどうかは、詳細(道路幅や車の大きさ、過失の大きさなど)が不明なためわかりませんが。
長文、失礼しました。

akiretaさんが書いた内容からいくつか思いつく点があるので書いておきます。自信はないので参考程度でに読んで下さい。

1つ目。市に対して相談する点は・・・。
地域、また対処する人によって違いはあるかもしれませんが、お住まいの市の市議会議員へ相談するというのも1つの手だと思います。

市民が役所に言ってもなかなか聞いてもらえないことがあるかもしれませんが、市議会議員になると役所の人とも面識がありますし、有権者の声を聞くことによって、自分に対し決して悪い方向にはならない点から、対...続きを読む

Q私有地に工事用車両を駐車させて欲しいと・・

先日、気に入った分譲地を見つけたので住宅用地として現金一括で購入しました。
家の建築は、半年~1年位後、後悔したくないので現在ハウスメーカーとゆっくり相談中です。
先日、分譲地を購入した不動産屋から「クレーンを入れさせてくれないか?」と依頼がありました。
我家の裏の土地を購入したお宅を建設するためにだそうです。
本日、裏のお宅のハウスメーカーから「建設中の車を全て止めさせてくれないか?」と依頼がありました。
分譲地のため、あちこちが同時期に建設が始まること、電線があるので作業効率のために、我家の土地を使いたいそうです。
家を建てるために買ったのに、先に他人のための駐車場に利用されるなんて正直イヤな気持ちです。クレーンが入れば、重みで整地が陥没するだろうし、工事用車両だとタイヤの後、人の足跡などであらされそう。
そのうち建設資材まで置かしてくれとなりそう・・不安です。
我家には何のメリットもありません。
ですが、今後、ご近所付き合いするためには貸した方が良いような気もします。
事実、今のところ遊んでいる土地ですので
どうしたら良いと思いますか?
皆様のご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

先日、気に入った分譲地を見つけたので住宅用地として現金一括で購入しました。
家の建築は、半年~1年位後、後悔したくないので現在ハウスメーカーとゆっくり相談中です。
先日、分譲地を購入した不動産屋から「クレーンを入れさせてくれないか?」と依頼がありました。
我家の裏の土地を購入したお宅を建設するためにだそうです。
本日、裏のお宅のハウスメーカーから「建設中の車を全て止めさせてくれないか?」と依頼がありました。
分譲地のため、あちこちが同時期に建設が始まること、電線があるので作業効...続きを読む

Aベストアンサー

貸したくないなら貸さなければ良いし、貸しても良いと思うなら貸せばよいと思います。

この件で裏の家の施主が関係あるかと言えば全然関係ありません。
裏の家の施主が直接依頼に来たのなら別ですが、工事を請け負った業者の都合で借りるだけの事です。
こんなことで施主に恩を売ったことにはなりません。

質問者が後から建てるとしても、騒音に関してはお互い様。
後から建てたから音がうるさいなんて言ってくる人がいたらその人の感覚がおかしいのです。


>工事用車両だとタイヤの後、人の足跡などであらされそう。

気になりますか?
自分の家を工事するときはもっとすごいことになりますよ?
借用後はもちろん現状復旧です。

有償にしても無償にしても、もし貸すのであれば必ず契約は交わすこと。

注意点
土地一時借用契約であること。
借地で使用する工事の名称。
有償であれば借地料。
借用期間。
使用目的。

条件として
借地を使用していることが理由で近隣から苦情が来たら直ちに対応、処理する事。
もし自分で土地を使用することが発生した場合は速やかに返却すこと。
現状復旧とする事。その場合立ち会うこと。
後からでも廃棄物が発見された場合は撤去処分すること。

これらの内容を盛り込んでおくことをお勧めします。

これくらい出せば相手も警戒して下手なことはしません。

貸したくないなら貸さなければ良いし、貸しても良いと思うなら貸せばよいと思います。

この件で裏の家の施主が関係あるかと言えば全然関係ありません。
裏の家の施主が直接依頼に来たのなら別ですが、工事を請け負った業者の都合で借りるだけの事です。
こんなことで施主に恩を売ったことにはなりません。

質問者が後から建てるとしても、騒音に関してはお互い様。
後から建てたから音がうるさいなんて言ってくる人がいたらその人の感覚がおかしいのです。


>工事用車両だとタイヤの後、人の足跡などであらさ...続きを読む


人気Q&Aランキング