「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

住宅街での商売

仮に周りが住宅街で土地を買ってお店を構えようとした時に
法律で制限されたりするのでしょうか??

たとえばお店構えるにしてもパチンコ屋と学習塾では周りに与える影響(騒音など)は
全然ちがいますよね??

その辺どうなってるか教えてください。







実行するわけではないのですが・・今度のゼミの発表の関係で突っ込まれたと

A 回答 (1件)

土地は都市計画法によって用途が決められています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A8%E9%80%94% …
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅街にぽつんとある、はやってるお店

人通りが少なく、住宅街などにぽつんとあるのに
そこそこ流行っているお店ご存知でしょうか?

どんな場所にあり、どんなお店か教えてください。

我が家(神奈川)の周りにも空きテナントがあります。

他人ながらもったいない気がします。

人通りも少ないし、なにをやれば流行るんだろう?
と考えたりします。ただ、考えるだけです。

・携帯ショップ
・コインランドリー
・カフェ
・本屋

・・・など考えてみました。

立地が最悪なのに流行るのならどういうお店がいいのか?
趣味的に考えています。

Aベストアンサー

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001459465/M0014000534/

最寄りの駅から、徒歩一時間。
鎌倉霊園そば、普通に都内のそば屋の方がうまいと思うが、いつも混んでいる。

http://www.hayamaan.com/
完璧に葉山の住宅街の中です。

http://www.roastbeef.jp/
ローストビーフ
これも完璧に住宅街です。戦前の某財閥の別荘です。たしか、息子さんが体が弱く、実業に向いていないので、別荘に住み着き、そこの料理人に作らせたのが、この店のローストビーフだったとか。

葉山に、元帝国ホテルにいたというパテシエのケーキ屋が、やはり住宅街にありましたが、ちょっと検索できない。仰々しく村上シェフとオーナーが並んだ写真が飾ってありました。

逗子ですと、メロン館のメロンパン。
http://www.tamagoya.ne.jp/mm/old/melonpan/007_1.htm

ということで、No3の話は完全な作り話ではないですが、結構、転がっています。

基本は、由緒と高サービスによる、高い満足。客単価が高くないと無理ですね、住宅街ですと。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001459465/M0014000534/

最寄りの駅から、徒歩一時間。
鎌倉霊園そば、普通に都内のそば屋の方がうまいと思うが、いつも混んでいる。

http://www.hayamaan.com/
完璧に葉山の住宅街の中です。

http://www.roastbeef.jp/
ローストビーフ
これも完璧に住宅街です。戦前の某財閥の別荘です。たしか、息子さんが体が弱く、実業に向いていないので、別荘に住み着き、そこの料理人に作らせたのが、この店のローストビーフだったとか。

葉山に、元帝国ホテルにいたというパ...続きを読む

Q第1種低層住居専用地域に飲食店は建築可能?

用途地域について質問があります。

先日、都市計画として『第1種低層住居専用地域』の一画の土地の契約を行いました。
その際、仲介業者に「別の土地(隣や裏)の売れ行きはどうですか?」と尋ねたところ、「いくつか話はきています。飲食店とかもきてますが、焼肉屋・焼き鳥屋などは(煙や匂いがきついので)断ってますが…」と話していました。
また、「飲食店と聞いてて、その後焼肉屋としてオープンした場合は、自分たち(仲介業者)としてはなんともできませんが…」とも話していました。

もちろん、焼肉屋など隣というのはかなりつらいのですが、そもそも『第1種低層住居専用地域』に飲食店の建築・開業は可能なのでしょうか?

ご存知の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

「第1種低層住居専用地域」にアパートを持っています

同住宅地には寿司屋やお好み焼き屋・電器店等の店舗付き住宅は問題なく存在しています

「店舗付き住宅」と言う制限は有りますが、「飲食店」などの区別は無いようです

ただ臭い・煙などは別問題なので苦情対策に苦労するでしょうね

Q自宅の敷地に、小さな店舗を作り、商売を始めたいと思っています。

自宅の敷地に、小さな店舗を作り、商売を始めたいと思っています。
5、6坪ほどの小さい店です。
ファンシー文具のお店を作りたいと思っています。
雑貨屋にはしないで、文具メインに考えています。
従業員は使わずに、私一人でやろうと思っています。
雑貨屋など個人経営している方がいらっしゃいましたら。
どのような手順で店舗を作られたか、
資金はどれくらいかかるのか、
店を作るにあたり、手続きなど必要なのか…
素人なゆえ、アドレスいただければありがたいです。

Aベストアンサー

もう回答などいらないかもしれませんね
なんだか見ていて気の毒になりました
これから事業を始めようとするのにもっと気の聴いた言葉はないのかなと思いました
そういうつもりではないんでしょうが集団でよってたかって罵倒している気もします

気になったので参考になるかどうかはわかりませんが私からひとこと
税務署や役所、最初はいらないような気がしますが軌道に乗り出してからでいいのではないでしょうかね
これから自営をされる方が一番大事なのは店がうまくいくかどうかです
開店前はここへ神経を全力投入しておいたほうがいいです

それから開業5年以内はつぶれるなんて話は考えなくていいです
ボクシングをやる前に負けることを考えて試合に臨むような選手はだれもいません
そもそも話を見ているとつぶれる要素なんてのはひとつもありませんから
思い切って自分のやりたいことをやるべきです
つぶれる理由なんてひとつもないでしょう
家賃も人件費もかかりませんからマイナスには絶対にはなりません
安心してください!!

ひとつだけ気になるのは自宅の敷地に、小さな店舗を作りとありますが
既設の建物があるのとないのでは初期費用はかなり違います
既存建物があればお考えの予算内で十分にできます

まあ商売は始まりがすべてではありませんから
ゆっくりとやっていけばいいと思います
夢が御ありでしょうから夢をできるだけ追いかけて下さい
私も楽しみにしております

「金持ち父さん貧乏父さん」という本など読む必要はありません
私もビジネスは18年続いてやってますが松下幸之助だとかは一回も読んだことはありません
人は人、それよりも自分の夢を追いかけるのがビジネスです

もう回答などいらないかもしれませんね
なんだか見ていて気の毒になりました
これから事業を始めようとするのにもっと気の聴いた言葉はないのかなと思いました
そういうつもりではないんでしょうが集団でよってたかって罵倒している気もします

気になったので参考になるかどうかはわかりませんが私からひとこと
税務署や役所、最初はいらないような気がしますが軌道に乗り出してからでいいのではないでしょうかね
これから自営をされる方が一番大事なのは店がうまくいくかどうかです
開店前はここへ神経を全力投...続きを読む

Q8戸アパート建築費用って?

アパート(8戸程度)の建築費用っていくらくらいなんでしょうか?もちろんピンキリだとは思うのですが、だいたいの相場をしりたいのですが・・・。

Aベストアンサー

一戸あたり800万円。3LDKとして。RC造。
ただ一戸あたりいくらで貸せるかで値段は変わってきます。
当方大都市ではありません。
賃料と返済をシミュレーションすれば自ずと建築費用は概算ではじき出されます。
勿論占有率修繕費など考慮にいれます。
それによってアパートの構造など検討してください。

Q言葉遣いで、「了承」の使い方について(丁寧語・尊敬語・謙譲語)

「もしくは、ずれ込んでもさかのぼって支払われる形であれば、了承します。」

会社の人とのメールのやりとりの中で、このような文章を使ったのですが、

「”了承”はこういう時には使わないよ。丁寧語・尊敬語・謙譲語も時間ができたらビジネスマナーなので勉強してちょ。」

と注意されてしまいました。
個人的には、間違った使い方ではないような気がするのですが、どのように違うのでしょうか。
アドバイス、参考サイトなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

「了承」には「承諾する」という意味あいがありますので
自分の行動について使用すると
自分が相手よりも高い位置付けになってしまいます。
「ご了承いただけますか」など、
相手の行動について使用するのが望ましいと思います。
前後の文脈や状況がわからないので断言できませんが
この場合は「結構です」「承知いたします」などに
置き換える方が適当ではないかと思います。

Q騙されたような気分です(買付申込書のこと)

長いこと物件探しをして、ようやく間取り・立地ともに気に入った中古物件にめぐり合えました。
しかし我が家の予算では高かったのでそう伝えると、不動産屋は「気に入ったなら、買付申込書を提出してみてください。まずは優先権をキープしないと他に売れてしまうかもしれませんよ」と言うのでその場で買付申込書に希望金額を記入して提出しました。
その日は日曜で先方の不動産屋が休みだと言うことで、翌日月曜に返事が来ました。
内容はウチの希望金額までは届きませんでしたが、若干の値引きなら応じると言うものでした。
そして不動産屋からは「ウチが申し込み1番ですから安心です」と言われました。
金額的には厳しかったものの、とても気に入っていたので購入の意思を伝え、木曜日に手付金を持って不動産屋に契約しに行く約束をしました。
ところが火曜日にいきなり、他のひとが現金で買った。もう契約したので私たちには売れないと言う連絡が来ました。
こちらの担当不動産屋の言い分としては、「こんなことはヤクザなやり方で、ウチも被害者だ。とは言え、法律的には問題無いので仕方無い」と言うことです。
他の不動産屋でも買付申込書を出した順に交渉(契約)の優先順位が決まると説明されていましたし、
過去に気に入った他の物件の時も、他に交渉中のひとがいるのでその人の結果が出てから、と言う理由で内見すら待たされた物件もありました。
そのためこの習慣は不動産業界的に「通っている」ものだと思っていましたが、今回の件でネットなどで調べると、私たちと同じ目にあったひとも多くいること(そして泣き寝入り)がわかりました。
一方、こちらの考え通り「申し込みが入ったら結果が出るまで他への販売活動を止める」と言う不動産屋・情報サイトも多くあり…。

不動産屋のみなさん、このようなことは良くあることですか?
こんな場合こちらは泣き寝入りですか?こちらの担当不動産屋に責任追及はできないのでしょうか?
こちらとしては、他の物件を見送って決めた物件で、そちらの方も他に売れてしまいました。
またゼロからのスタートになります。
「他の可能性は捨てて、この物件だけを前向きに検討します」と言う意思表示で買付申込書を書きました。
不動産屋にも、真剣に気に入った物件だけにしてくれ、と言われていましたし…。
この買付申込書の扱いがこのように適当なものなら、ちょっとでも気に入ったら物件なら何でも申し込みをして
複数を同時に交渉して、大量キャンセルしても良いってことでしょうか?
法律に触れないのなら、何やっても良いってことですよね?
今ちょっと悲しいのと怒りでいっぱいです。

長いこと物件探しをして、ようやく間取り・立地ともに気に入った中古物件にめぐり合えました。
しかし我が家の予算では高かったのでそう伝えると、不動産屋は「気に入ったなら、買付申込書を提出してみてください。まずは優先権をキープしないと他に売れてしまうかもしれませんよ」と言うのでその場で買付申込書に希望金額を記入して提出しました。
その日は日曜で先方の不動産屋が休みだと言うことで、翌日月曜に返事が来ました。
内容はウチの希望金額までは届きませんでしたが、若干の値引きなら応じると言...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。不動産業者です。
No1の回答者の方の言うとおりで、申し込みは本来ならば、質問者さんがおもっているとおりのものです。
そこは不動産業者のモラル的な問題なので、そこに罰則はありません。ですが、たまに、そういう業者様もいらっしゃることも、同じ不動産業を営むものとして、大変残念ですが、事実です。

質問者様側の不動産屋さんに過失は無いと思います。
その業者さんが新しいお客をつけたなら、話は別ですが、そうでないかぎり、なんのメリットも無いわけですから。
ただ、上記質問の通り非は無い!と、おっしゃっているならば、業者として残念ですね。非は無くとも、お客様にはそのようには通常はいいません。
質問者さんがお怒りになっているのも、開き直られたからじゃないでしょうか。

次回購入時は、出来るだけ早めに手付けをうつことをお勧めします。
ただ、物件選びは、慎重に行って下さい。手付けをうつということは、キャンセルの場合、解除側が、手付けの分だけ、支払う必要がありますから。

お客様なら、手付け放棄

業者なら、手付け倍返し(手付金分受領しているわけですから)

と、いうことになります。
本来は、申し込みは、物件を確保するためのものです。
ですが、このようなことがあっては、法的な手段が取れる方法として、知っておいて損はないかと思います。

申し込みを多数し、そこから選ぶ。となると、法的な処置はありませんが、不動産業界から嫌われることになります。
不動産業は横の繋がりが強いですから、多数申し込みを一部地域で行った場合、ばれる可能性もあります。そのときおそらく業者は相手にしないと思います。もしくは、手付けを勧めて来るでしょう。

質問者様の怒り悲しみはもっともで、正当なお怒りだと思います。
ただ、同業のものとして、そんな不動産屋ばかりでは無いということを、わかっていただきたいのです。
是非、信頼できる不動産屋を探してみてください。
信頼できる知人が信頼している業者なら、安心できるのではないでしょうか。

ちなみに、法的な手段は時間の無駄です。万が一、有能な弁護士によって、なんらかの請求が出来たところで、損はしても、得はしません。

大変に嫌な思いをされたとは思いますが、あきらめず、頑張って良い物件を探してみてください。逆に、そんなろくでもない業者の持っている土地ならば、色々な問題が後から、出るかもしれないと思ってみてはどうでしょうか。

良い物件が見つかると良いですね。

初めまして。不動産業者です。
No1の回答者の方の言うとおりで、申し込みは本来ならば、質問者さんがおもっているとおりのものです。
そこは不動産業者のモラル的な問題なので、そこに罰則はありません。ですが、たまに、そういう業者様もいらっしゃることも、同じ不動産業を営むものとして、大変残念ですが、事実です。

質問者様側の不動産屋さんに過失は無いと思います。
その業者さんが新しいお客をつけたなら、話は別ですが、そうでないかぎり、なんのメリットも無いわけですから。
ただ、上記質問の通...続きを読む

Q店舗兼住宅は得?

通常小さな飲食店を始める場合テナント契約でも
スケルトンから始めれば最低1500万円くらいは
掛かってしまいますよね。
しかも商売を続けている限り当然家賃も発生するわけで・・・。
それなら最初から店舗兼住宅という選択も捨てがたいのですが・・・。
仮に将来、商売を辞めるにしても
リフォームして居住スペースに戻すことも可能ですよね?
もちろん一概には言えないでしょうが店舗兼住宅の場合、
最低限見積もっておいた方がよい費用はどれくらいなのでしょうか?
またメリット、デメリットはどの様なことでしょうか?

Aベストアンサー

>最初から店舗兼住宅

商売が安定し、継続できるなら、有効でしょう。しかし、飲食業は、当たり外れが激しいので、半年も営業しないで潰れることもあります。その補償として、夜逃げされても充当できる分の保証金、敷金が要求されることが多いのではないでしょうか。

小規模であれば、家賃月10万円、保証金は100から200万円、敷金を3ヶ月分なら、内装を最低限で100万円程度、それと、調理機材やエアコン、消耗品で、400から500万円程度の状態でスタートできると思います。

それが、店舗兼住宅だと、店舗用の内装を最初から用意することは汎用性が無くなるので、空間を作り出す、しかも間口を広くなどの仕切りが減る分、一階が軽量鉄骨になるなど建築費が余分にかかります。住宅部分が出来た後に内装ですので、貸し店舗の金額とそれほど変わらない内装費用がかかるのです。

また、電気、水道、ガスなども店舗部分と分離すると、その用意にかかる費用もかかるし、最終的に店舗部分を自宅の一部に改造するのにも結構費用がかかります。場合によっては、建て替えした方が維持費よりも安くなることもあるので、無駄が多いです。

住宅ローンも店舗部分には適用できないこともあり、事業用の短期、10年ローンなどを面積分、たとえば、半分は用意しますので、支払い終わるまでの負担は大変です。テナントなら毎月10万円なのが、店舗併用だと、店舗部分の支払い毎月20万円のローン、住居部分のホームローンが毎月8万円などになるのです。

10年程度で、自分のものであれば、メインテナンスの補修などをしますが、それも、200万円とか、400万円かかりますので、その分の積み立てもしていないと驚くことになります。忘れていけないのが、固定資産税です。住居部分よりも高く評価され、支払いをすることにもなります。

すでに資金を十分に持っているなら、その貯金で支払えば、トータルの支払いは最低限ですので、事業に失敗してもそのまま居抜きで売ることも出来るかもしれませんが、設計によっては更地に戻さないと売れないこともありますので、売るときの価値は店舗併用の方が価値が下がります。

>最低限見積もっておいた方がよい費用

最低限の住居専用の建物の倍の維持費と3倍程度の支払い能力を覚悟した方がいいでしょう。それと、2年間、収入が不足しても、支払い続けることができる担保です。自分の土地があれば、それを充当し、事業に失敗してもそれごと失う、それで終了します。

私は事業を開始して20年弱ですが、周囲の飲食店、ここ15年で9割程度が入れ替わりました。テナントが多いのですが、繁盛していたところも、狂牛病の影響で廃業したり、近所に大手のチェーン店が出店し、ほぼ同時に両方とも潰れたり、コンビニになったりするところ、駐車スペースがほとんどないので、違法駐車の取締りが厳しくなったらとたんに廃業したところなどです。

どこに引っ越したのかもわからない、すっかりと店も住人も変わったものばかりですので、生き残るのは20年も同じ看板で続けるのはいかに難しいかです。借金無し、それなりの見込みがあれば、生き残れるのでしょうが、寿司屋だって、回転寿司やコンビニ、スーパー、宅配に負けて老舗が閉店というのもありますので、銀行もなかなか店舗併用住宅は最初から貸し出ししないと思います。

いかに内装にお金をかけないか、最小限の投資ではじめ、売り上げが十分に伸びたら、無理しないでそれを維持すること、継続して顧客を獲得できる、それができれば、一等地でなくても店舗併用住宅が可能ですが、お客さんが来ないと終わり、競合店が隣にできても生き残れるか、そのときに、テナントなら引越しができても、併用住宅だと簡単には動けないのです。共倒れ状態、結構、よく見ますので、注意しましょう。

>最初から店舗兼住宅

商売が安定し、継続できるなら、有効でしょう。しかし、飲食業は、当たり外れが激しいので、半年も営業しないで潰れることもあります。その補償として、夜逃げされても充当できる分の保証金、敷金が要求されることが多いのではないでしょうか。

小規模であれば、家賃月10万円、保証金は100から200万円、敷金を3ヶ月分なら、内装を最低限で100万円程度、それと、調理機材やエアコン、消耗品で、400から500万円程度の状態でスタートできると思います。

それが、店舗...続きを読む

Q第一種低層住宅専用地域でのアロマサロン開業について

自宅でアロマセラピーのサロンを開業したいと考えています。
しかし、住宅のある土地の用途地域が第一種低層住宅専用地域のため、開業すると建築基準法違反になってしまうと市役所から言われました。
国家資格のある病院や針灸院、美容院はもちろん、銭湯まで開業できて、アロマサロンは開業できないのは、法律上仕方ないとはいえ多少納得できません。それに実際は、第一種低層住宅で開業されている方も少なくないと思います。法律が現状に追いついていないように感じます。
この状況を打開して、一種低層で合法に開業することはできないものでしょうか。また実際に現在開業されている方の工夫や、行政機関・近隣住民への対応方法などあればアドバイス欲しいです。

Aベストアンサー

できない回答ばかりで気になったのですが、一種低層でも店舗兼用住宅
は制限付きですが認められています。
ご存じだと思いますが 面積50平米以下 かつ 総面積の1/2以下。

それから業種の制限は、詳しくは各自治体の条例によるのでしょうが、
例えば、横浜 ↓
http://www.city.yokohama.jp/me/machi/guid/kenki/kijun/toriatukai/t4.pdf
アロマテラピーとは書いていませんが、
 整骨・マッサージ 可、エアロビ 可、美容院 可、岩盤浴 可
ですから、類似する店舗として営業可能なはずです。

以上から、
1.建築制限を守る(50平米以下、住居兼用)
2.役所の用途規定を確認して役所の人間の理解できる業種で申請
  する。
    × アロマテラピー
    ○ (美容)マッサージ (わかっていないので適当です)
で どうなんでしょう?
正直何が引っ掛かっているのかよくわかりませんでした。

近隣住民とは、駐車・駐輪、騒音、景観に問題がなければ、法律レベル
でのトラブルはないと思いますが。

できない回答ばかりで気になったのですが、一種低層でも店舗兼用住宅
は制限付きですが認められています。
ご存じだと思いますが 面積50平米以下 かつ 総面積の1/2以下。

それから業種の制限は、詳しくは各自治体の条例によるのでしょうが、
例えば、横浜 ↓
http://www.city.yokohama.jp/me/machi/guid/kenki/kijun/toriatukai/t4.pdf
アロマテラピーとは書いていませんが、
 整骨・マッサージ 可、エアロビ 可、美容院 可、岩盤浴 可
ですから、類似する店舗として営業可能なはずです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング