「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

相談されたのですが私は大学にも行った事がないのでこのカテで教えていただきたく思い質問しました。

タイトル通りです。
その方の息子さんが学部を卒業してから他大学の院試を受けたものの受からず一年間院浪していました。
この冬に再び受験するそうです。
見事合格しても修士課程を終了する頃には30歳になるそうです。

果たして社会的に見てどう判断されるのか。就職は出来るのかとても心配されています。

どういうものなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 他の方の回答に少し違和感を覚える点がありますので、たいへん申し訳ないのですが、少し回答を補足します。



 第一に、分野によっては大学院入試のために浪人することは従来から特に珍しくありません。少なくとも、人文・社会科学系の大半の分野はそのはずです。また、「他大学」とのことですから、自分の所属する研究室でそのまま学内進学するケースとは事情が異なりますから、理工系でも分野によって状況が異なるのではないでしょうか。


 第二に、同じく人文・社会科学系の規模の大きい大学院や、ビジネススクール、ロースクールといった実務家養成系の大学院では、入学後に指導教官が決まるケースや、特定の指導教官が個人指導するのではなくチームティーチングが行われるケースもあります。こうした場合、特に学部を卒業した大学と別な大学・研究科を受験した場合には、指導教官の意向というのはそもそも存在しません。従って、合否にも関係しません。

 第三に、大学院入試の倍率は、もちろん学部よりは低いことが多いですが、定員をこえた志望者があった場合、当然成績順にとっていきますから、全体の水準が高ければ、そこそこの成績でも落ちることはあります。特に、学内推薦の多い大学院の場合、それで定員の大半がうまってしまうことも多く、その場合他大学から受験する人にとっては狭き門になります。

 第四に、院卒後30歳では、私の前の回答でも就職は厳しい申し上げましたが、不可能ではありません。なぜ院卒がそれだけおそくなったかについて明確な説明ができるかどうかが前提ですが、たとえばビジネススクールの場合一定の社会人経験を経て入学してくることがふつうですから、こうした大学院の出身者を採用しようとする企業・団体・行政機関であれば、当然年齢については幅を持たせて考えています。最近では、人文・社会科学系においても、ビジネススクールはもちろん、それ以外であっても大学院卒業生を積極的に採用しようとする企業などが徐々に増えていますが、学部卒の採用に比べると絶対数が少ないので、むしろリスクとしてはそのことのほうが大きいでしょう。

 また、そもそも年齢を云々するとすれば、修士課程終了時30歳ということは現在すでに27歳ぐらいとのことでしょうから、いまから学部卒として一般的な就職をしようとするほうがよほど難しく、まだしも大学院でこれだけのことを学んだといえる方がましだともいえます。

 以上のように、またNo.8の方がすでにご指摘のように、一口に「大学院」といっても、分野やその大学院の主たる目的によって状況や就職事情も全く違います。回答者の方の一部は理工系を念頭におかれていると思いますが、人文・社会科学系と理工系では、従来から大学院進学の位置づけが全く違っていますので、注意が必要です。理工系でも、MOT(技術経営専門大学院)などに進学する場合は当然状況が異なります。

 質問者以外の方も参照される場合があることを念頭に、回答を補足させていただきました。参考になれば幸いです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
丁寧で分かり易いご回答ありがとうございます。

分野的には社会学になると思います。
インターフェースを使ってのコミュニケーション学になるので素人の私などは「文系、理系双方の要素が必要なのかな」と思ってしまいました。

人文・社会学では院浪も珍しくないのですか?

お礼日時:2005/12/10 02:39

一般的には、全受験者の「平均点」の8割に満たないと落とされます。


語学の試験は、学部共通の試験なので、教授の力でも
どうすることもできません。
自分の力で受験者の平均の8割を越えるしかありません。
受験した感覚で全体の6から7割くらいとれているようであれば、可能性はあると思います。
もし、そうでなければ、合格は難しいのではないでしょうか。
大学院に行けば、英語の論文を読んだり書いたりすることは当たり前になるので、院の試験程度で6割も理解でき
ないとなると、運良く受かったとしても本人も大変では
ないでしょうか。
修士修了後のことよりも、はたして大学院を目指すことがその人にとって重要なのかを考えたほうがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
お礼が遅れまして申し訳ありません。

やはり語学と言うものが肝心だと言う事ですね。

大学院を目指す事は彼の将来の中において必要不可欠な事のようです。

みなさんのご意見を親御さんにしっかり伝えるようにいたします。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/01 15:04

>ここんとこは教授の力でなんとかならないものなんでしょうか・・・。



教授の力でなんとか・・・ 下の方が答えておられるとおりですが、私立で、そういうことはありえるかも知れませんが、まともな大学であればあるほど、不可能でしょうね。

ちなみに。私の大学では、入試の際、記名は禁止で、ランダムに割り振られたナンバーが名前代わりでした。これは採点者に誰が受験したペーパーなのか分からないようにするためとのことでした。

専門の試験はまったく別で、これは教授と受験生とのやりとりなどで、通すための試験を用意することも自然なことですが(研究の領域ですので)、語学の試験ばかりは・・・

まあ断言はできません。色々な大学・色々な組織があるでしょうから・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

その方の息子さんが目指しているのは国立の大学ですので「まともな」大学かもしれませんね。


語学は大変なんですね・・。

お礼日時:2005/12/25 00:09

>ここんとこは教授の力でなんとかならないものなんでしょうか・・・。



まともな大学院ならなりません。語学はたいへん重要です。といいつつ、自分も語学で第一希望はおちたくちですけど・・・。

実際進学するとわかりますが、語学は避けて通れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

たかが語学されど語学、なんでしょうか。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/25 00:07

>> まあ、中には純粋に語学の試験でアウトになる人もいるらしいですね・・・ 



>語学の点数が届かなかったそうです。
>指導教官もとても残念がっていたそうですがそう言う事ってあるのでしょうか?


なるほど。うん、あります、あります。
語学の試験は共通試験なので、指導教官ではなく、教務課のほうで、点数をつけていき、そこで一定のライン以下の人は切られますからね・・・
教授もさぞかし残念に思われたことでしょう。

院生は、語学できますからね・・・。
語学、関係ないようで すごく重要なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。再度ありがとうございます。

>教授もさぞかし残念に思われたことでしょう。


ここんとこは教授の力でなんとかならないものなんでしょうか・・・。

今日もその方の親御さんが溜息をついておられました。

お礼日時:2005/12/16 18:31

 インターフェースを使ってのコミュニケーション学、ということになると、切り口からいくつか異なった分野が考えられます。

インターフェースそのもののハードウェアあるいはソフトウェア的な開発であれば、情報工学あるいは電子工学でしょうから、工学系の特徴が強くでると思います。つまり、学部から即進学して、研究者をめざすなら博士課程までそのまま進むというのが一般的です。大学院浪人や年齢が高いというのは不利になる条件が多いかと思います。もちろん、すでに述べたようにこれまでこの分野の企業で何年か働いた経験があればまったく話は違ってきますが。

 コミュニケーションというところを切り口にすると、社会学や心理学という人文・社会科学系の分野になります。こちらは浪人そのものはあまり問題にならないと思いますが、研究内容を活かして就職するというのは非常に高度な研究機関か大学の研究者に限られ、要は博士課程まで進んでも就職は非常に狭き門だということです。こちらでは、多少高年齢のほうが不利というのはあっても、絶対的な狭き門であることのほうがリスクとしては大きいといえます。研究内容と無関係に就職しようとすると、大学院卒という資格が足を引っ張る場合もむしろ多いでしょう。

 人文(文学、教育学、外国語など)・社会科学(経済、経営、法学、国際関係、社会学など)などは、浪人そのものは珍しくありません。ただそれはレベルの高い大学院、たとえば主要国立大学や非常に優れた教員のいる研究科などに進学する場合がほとんどです。ビジネススクールや教育学系の一部など、いったん社会に出てから再入学するケースが多い場合も、勉強時間不足などから一回の挑戦ではクリアできない場合もありますが、この場合はたいてい本人が仕事をしているので、浪人といっても表にはそれがわかりません。

 いずれの場合でも、モラトリアム的にはっきりしないまま数年を過ごしてしまって大学院入学が遅れた場合と、なんらかの明確な理由(いったんは就職した、海外で経験を積んだ、家庭の事情、病気などなど)がある場合ではまったく社会的評価が違いますので、そのへんはご承知おきください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
再度ありがとうございます。

「コミュニケーション」の切り口で間違いはないです。
もし他分野に就職するとなると非常に困難と言う事なんですね。

自身にはこれしかないと信念のもとの院浪だそうですが親御さんの心配は見ていて気の毒な程なんです。

お礼日時:2005/12/14 00:31

研究分野によります。



上記の文面だけでは、まったく判断できません。

どなたかの回答にもありましたが、博士までいくつもりでしたら(33歳で○○博士になるというのなら)、まったく違和感ありませんが、、修士卒で30になるんですよね・・ 
そこまでして行く価値のある修士課程なら、いけばいいでしょうけど、

一度試験に落ちたというのが気になりますね。

大学院で試験に落ちるということは・・・もはや指導教官は、その方を採用する気がないものと思いますが・・・
まあ、中には純粋に語学の試験でアウトになる人もいるらしいですね・・・ 

とにかく、研究内容・今後の進路等によります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
アドバイスありがとうございます。

>一度試験に落ちたというのが気になりますね。

語学の点数が届かなかったそうです。
指導教官もとても残念がっていたそうですがそう言う事ってあるのでしょうか?

研究分野はユビキタス社会におけるインターフェースを使ってのコミュニケーション学です。(よく分かりませんが)。

お礼日時:2005/12/10 00:52

その方と経歴は少し違うのですが、高卒→社会人7年→大学と現在大学在学中で来年卒業の29歳男です。



就職という部分で言いますが、私は今年就職活動を新卒で活動して内定を貰いました。大企業は難しいですが、優良の中堅、中小企業なら可能性はなくはないです。ただ普通の新卒と違い、やはり厳しいです。

私は職歴がありますが、内定を貰った企業は参考程度であまり考慮していなかったようです。ポテンシャルを見る企業もあるので職歴がなくとも採用してくれる企業はあります。

ですので下の方の意見を否定するかもしれませんが、30歳ぐらいでも就職が無理ということはありません。就職活動の方法にしても普通の学生と同じです。
このような場合、世間では中途市場での就職活動といわれる場合が多いですが、中途採用は流動的で内定から入社までの期間が短く入社時期がマッチしない場合が多いので新卒枠で就職活動するのが基本です。

ただ私の場合、学部卒見込みなので、院卒見込みとなると変わってくるかもしれません。
あくまでも参考程度にしてください。

ですけど、院卒(特に文系)でしたら一般の学生でも敬遠される企業が多いみたいです。
新卒で受ける分、多くの企業を受けれるのは大きいですが年齢、院卒という部分でのマイナスはあると思うので、特に目的がないのに大学院へ進学するのは良く考えた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
アドバイスありがとうございます。

>院卒(特に文系)でしたら一般の学生でも敬遠される企業が多いみたいです。


その方の息子さんは社会学らしいので文系になるかと思います。
しかし、なぜ文系の院卒は敬遠されるのでしょう???

お礼日時:2005/12/10 00:47

一年間院浪していたとで、この冬受験すると言うことは、秋には受からなかったと言うことでしょうか?



院浪と言う言葉も気になりますが、そもそも研究生ではなく。本当に浪人(所属なし)であったとしたら、まともな大学院であれば合格は難しいのではないかと思います。普通は筆記試験以外に面接があり、大学院側で取る意志があるかどうかを事前に確認して受験するものです。

現在は、受験すれば入れるような大学院が無いわけではありませんが、そのような大学院では、おそらく就職はままならないでしょう。

公務員も年齢から言って、国家I種くらいしかありませんが、30歳ともなると、それより若い博士もいるわけで、仮に合格(これ自身が難しいですが)しても採用がない可能性が高いです。

すでに出ていますが司法試験くらいしか道は無いのではとも思いますが、正直言うと、大学院に行くよりも、早く就職先を見つけた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
アドバイスありがとうございます。

>本当に浪人(所属なし)であったとしたら・・・

完全に所属無しです。

今度も合格出来なかったら親御さんの心配は計り知れないです。

お礼日時:2005/12/10 00:44

何を目指すかによって違ってくると思います。


民間企業に新卒で入るのは不可能だと思いますが、
公的機関や大学で働くのであれば、新卒40歳以上など
極端に年齢がいっていなければそれほど問題ないかと
思いますが。
修士修了30歳だと少し年齢がいっているように思います
が、博士課程に進学し3年だって博士修了33歳だとそれ
ほど違和感がないと思います。
研究の方向を目指すのであれば、それほど問題にならない年齢だと思います。
私の知り合いで、院生時代から契約社員として働いていて卒業後30代で、中途採用で誰もが知っている一流企業に就職した人もいますよ。
自分の人生なので、周りがいろいろ言うのではなく、自分の進みたい道を選ばせたほうがいいと思います。
今、問題となるとすれば、なぜ通常倍率の低い院の試
験に受からないのかというところではないでしょうか。
もし、本人が努力を怠っているのであれば、どういった道に進んだとしてもいい結果は出ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
ご回答ありがとうございました。


>なぜ通常倍率の低い院の試験に受からないのか・・・

単純に語学の点数が無かった、と言われたそうです。

お礼日時:2005/12/10 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q32歳で大学卒業…就職先はあるの?

32歳で大学卒業…就職先はあるの?
府内の国立大学で学んでいる大学2回生(19歳)です。同級生に気になる方がいますが、彼はいま30歳で、卒業の頃(文系ですので、大学院には進学しないでしょう)には32歳になります。

32歳で新卒…就職しようとしたら、どのようになりますか?

最近彼といい感じになってきましたが、知人に「そんな将来性のない人…」と言われて、納得してしまいました。

Aベストアンサー

30歳で大学生だっていいじゃないですか。70歳過ぎて大学行くひとだっているってのに。

義務教育~高校~大学~会社へ就職

だけが人生ではありません。

そういう道しか知らない人にはわからないのかもしれないけど、世界観が狭すぎまてちょっと可哀想です。質問者さんのことを言っているんじゃないですよ。下の回答者の中にもいますけど、こういう動脈硬化を起こしたかのように盲目的な横並び意識って、日本の宗教みたいなものなのでしょうねえ。

レールの上に乗っちゃった人は自分を否定されたくないからそうでない人を否定したくなるのかもしれないけど、国際比較で日本の幸福度が低い理由の一つなんじゃないのかなあ。

> 知人に「そんな将来性のない人…」と言われて

まあ、年配の方はそんなことを言うものです。

それを乗り越える能力と根性がなければ他人と違う道を歩くことはできないと考えれば、必要な障害かもしれませんけどね。きれいごとを言ってもレールから外れるのはラクではありませんから。

心配なら本人に聞いてみればいいんじゃないですか?
本人なりに考えがあるんでしょうから、質問者さんがその方の人生に関わっていくことになるなら一緒に考えてあげてればいいし、それで問題があればそのとき改めて考えればいいことです。

30歳で大学生だっていいじゃないですか。70歳過ぎて大学行くひとだっているってのに。

義務教育~高校~大学~会社へ就職

だけが人生ではありません。

そういう道しか知らない人にはわからないのかもしれないけど、世界観が狭すぎまてちょっと可哀想です。質問者さんのことを言っているんじゃないですよ。下の回答者の中にもいますけど、こういう動脈硬化を起こしたかのように盲目的な横並び意識って、日本の宗教みたいなものなのでしょうねえ。

レールの上に乗っちゃった人は自分を否定されたくないからそう...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q30代で大学院にいって研究者になれるのでしょうか

大学を卒業したあと、大手に就職したのですが
研究がしたいと思い、二十後半でもう一度理系に入りなおし
バイトしながら、このほど大学院に行こうか迷ってます。
大学院は誰もが知ってる最高学歴の1つで
そりゃーもう立派な施設で素晴らしい環境です。

しかし、年齢的に見てどうなんでしょうか?
もう卒業したら30半ばになってしまいます。
先生にきいてもあいまいなことしか言ってくれません。
研究すること自体に意味があると考えるなら、年齢なんてあまり関係ないからでしょうか?

迷って就職活動もしてたのですが
それなりの条件の会社に中途採用も可能な感じです。
当初、勤めてたところに比べればずいぶん自分のやりたい内容に近くはなってます。

Aベストアンサー

私は大学院博士課程(旧帝大)で工学分野の研究をしています。

学生数に比して研究職のポストは圧倒的に不足しています。
才能や根性だけではどうにもなりません。
(ノーベル賞クラスの天才は別です。)

おすすめしません。

もし、それでも研究者になる夢を捨てられないなら、人生を捨てる覚悟で来てください。
そのときは陰ながら応援させていただきます。

Q26歳学部卒で就職か、28歳修士卒で就職か

現在、某私大(低レベル)の工学部に通っている大学3年生ですが、大学院に進学するか、このまま就職するか悩んでいます。
私は、高校卒業後に専門学校へ行き、その後に仕事をしていたため、ストレートで大学入学した人達よりも4歳年上です。
なので、学部卒で26歳、修士卒で28歳になります。

私としては、大学院まで行き、研究活動をしたい、研究・開発職に就きたいという気持ちがあります。
しかし、ただでさえ周りよりも遅れているのに、このまま大学院へ進学して更に歳を重ねると……と悩んでいます。

不安材料としては、就職と同級生から遅れてしまうという漠然とした不安です。
そこで質問です。

1.就職は、学部卒でする場合と修士卒でする場合では、どう変わってくると思いますか?
  私の状況を加味して教えてください。

2.同じように遅れて大学に入った方、または留年などで卒業が遅れた方で、
  この漠然とした不安にどう決着をつけましたか?

よろしければお答えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、この先のルートは3つあると思います。学卒で就職、同じ大学の院卒で就職、別の有名大学の院卒で就職。研究・開発職に就きたいという希望を考えると、有名大学の院卒が一番おすすめで、同じ大学の院卒が一番やめたほうが良いパターンですね。

研究の世界を知らない人がおかす間違った思い込みは、「研究者は一人で仕事をしている」や「いい研究成果を出せばどういうバックグラウンドであれ評価される」というものです。一人では流行っている(言い換えれば、評価されやすい)研究テーマもわからないし、名が知れている人と共著で論文を書くのとそうじゃないのは査読者の印象が大きく異なります。また、有力者とリンクがあるかで研究資金の取りやすさは変わります。つまり、これから当たる研究ネタを仕入れるのも、研究成果を発表して評価をされるのも、研究資金を取ってくるのも全て人脈が大事です。この点、有名大学に入っておくと、同級生や指導教官の人脈から有力な人脈が築けます。もちろん、他の方もおっしゃっているとおり、履歴書の受けも良いです。

さらに、有名大学をあこがれる人がおかす間違いは有名大学の学歴が手に入れば無条件にいい就職先が待っていると思い込むことです。基本的に年齢が上がれば上がるほど、学歴が上がれば上がるほど、それだけ高度な技術や知識があることが期待されます。有名大学卒というプライドばっかりあって、それに見合った能力がない人はウザいだけなので誰も欲しくないですからね。そういう大学にいても就職先が決まらずに悩んでいる人はたくさんいますよ。

というわけで、本気で知識と技術と人脈を身につけるつもりがあるなら有名大学に進学、そこまで頑張りたくないなら研究・開発職につくことは諦めて、学卒で就職できるところを探すというのが良いと思います。有名大学はみんな頭がよいので、くだらない日常のことにわずらわされることはあまり無いですが、ついていけないと感じて死にたくなることはあるかもしれません。


新卒として就職することだけを考えると、年齢が上というのは人事の考えるモデルから外れているという点でマイナスかもしれませんが、あなたは普通の学生とは違って実際の泥臭い仕事の現場を見てきたわけでしょうから、それを強みとして活かせば良いと思いますよ。普通の学生が社会で必要とされるものを研究の最中などで想像するときはどうしても思い込みに基づいた妄想で、時に現実とかけ離れた世界を考えてしまいますが、社会人の経験が少しでもあればそうはなりませんからね。
それに、社会人経験がある人間として、中途で入ることを考えると年齢なんてあまり関係ないと思いますよ。むしろ、社会人をやめて学校に行くからには、社会人経験に基づいてリアリティのある知識をみにつけた人にならないとダメです。

おそらく、この先のルートは3つあると思います。学卒で就職、同じ大学の院卒で就職、別の有名大学の院卒で就職。研究・開発職に就きたいという希望を考えると、有名大学の院卒が一番おすすめで、同じ大学の院卒が一番やめたほうが良いパターンですね。

研究の世界を知らない人がおかす間違った思い込みは、「研究者は一人で仕事をしている」や「いい研究成果を出せばどういうバックグラウンドであれ評価される」というものです。一人では流行っている(言い換えれば、評価されやすい)研究テーマもわからないし、名...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q院浪人は就職に不利?

 私は理系・女です。他大学の院試を受けたのですが、落ちてしまいました。どちらの大学でもやりたい研究は行えます。

それでも他大学を受験しようと思った理由は
・他大学のほうが研究環境が充実している
・今通っている研究室の教授が定年退職するので来年にはいない
・研究室に合わない先生がいて、院に残るとその人と2年間一緒に研究を行わ
 なければならない
からです。

1週間後に今通っている大学の院試があります。
でも行きたいのは他大学のほうなので院浪人するべきか迷っています。

質問なんですが、大学院卒業後、
就職や教員採用試験を受ける場合、
院浪人していたら不利になるのでしょうか??

Aベストアンサー

すでに、理系博士課程まで修了している者です。

ずばり、院浪人は、就職にかなり響きます。絶対に避けなければなりません。ですが、どうしても院試に失敗する人はいます。その時の対応として、「研究生」があります。この研究生という身分を持つことによって、浪人ではないと主張できますし、就職にもとりあえず影響しません(しかし、年齢的に若い人を好む企業の場合は、多少不利になります。)。

院生を経て研究職等を目指すには、絶対に履歴書の記載できない期間(すなわち浪人)を作ってはダメですので、嫌でも今いる研究室の院生になるか、希望する大学院の研究生として1年間受け入れてもらい、もう一度院試を受けるかを選択すべきです。

Q28歳修士修了

長文ですみません。

私は現在25歳男の大学四年生です。
遅れは四年遅れになります。
遅れの理由は父の看板製造業を手伝っていたからです。

そこで、大学院に進学したいと思っているのですが、
就職はかなり難航することが予想されます。

果たして進学していいものか大変悩んでいます。

ちなみに専攻は電気電子の制御系の大学院に進学予定です。
学部も院も中堅国立です。

また今は名古屋の大学に通っているのですが、名古屋での就職は全く考えておらず
地元の関東の就職希望なので、関東の大学院に進学予定です。

というのも私も親も貯金はほとんどないので、名古屋ー東京間の往復はかなり
金銭的にも精神的にも時間的にも厳しくなると思うので、関東の大学院を拠点に就活をしようと思います。

大手メーカーは無理、中小も無理、となると公務員やハロワや既卒向けの企業でもいいと思っています。

そこでこんな自分ですが、進学に関してのことや、就活、面接についてもろもろアドバイスを頂けたらと思っております。

良かったらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

理系ならそこまで年齢は見ないと思う。
実際、高年齢のアジア系留学生は多数採用されてるし。


・専門性との就職のリンクは大きいのできちんとした専攻(大学以上に大事)を取ること

・院生の中退率は高い。教授の能力だけでなく、相性を見ること。特に他大受け入れの少ない大学や研究室は注意を。東大だろうが中退しては意味が無い。

・インターンやTOEICなどで武器を増やしておくこと。
デキルなら今から中国語なども学んでおくといい
(今の世界的メーカーのトレンドはベトナムと中国、韓国。語学のできるエンジニア、部活などやっててコミュれるエンジニアはすげー重宝される。)
インターンとTOEICって難易度低いし、でも効果抜群だし、絶対的にがんがんやっといたほうがいいよ。





・シュウカツは内部生以上に頑張ること、当たり前だが。早く始めること。

・理系院生は専攻がキホン。優先順位を履き違えないこと

・夢は見ないこと。現実を見ること

・年齢をあまり見ないメーカーや、外資系などスポット狙いで受けること。
また商社や金融も最近は理系好きの傾向。トレンドの波に乗っかること。
もちろんそれですぐ辞めては意味がない(受かるのが目的ではなく、働き続けるのが目的)。
相性や勤続年数は考慮して探すこと


この辺を出来れば余裕かな。

うまくいってる奴の真似をすればいいし、失敗者のことを他山の石にすればいい。
やはりというか当然だけど、
プライドが高い、行動力が無い、言い訳がましい奴は学歴に関係なく酷い進路になってることが多いね。


電気電子なら

理系ならそこまで年齢は見ないと思う。
実際、高年齢のアジア系留学生は多数採用されてるし。


・専門性との就職のリンクは大きいのできちんとした専攻(大学以上に大事)を取ること

・院生の中退率は高い。教授の能力だけでなく、相性を見ること。特に他大受け入れの少ない大学や研究室は注意を。東大だろうが中退しては意味が無い。

・インターンやTOEICなどで武器を増やしておくこと。
デキルなら今から中国語なども学んでおくといい
(今の世界的メーカーのトレンドはベトナムと中国、韓国。語学のできるエ...続きを読む

Q30歳 新卒博士の就職活動について

私は有機合成化学を選考している博士学生なんですが、
大学時代に浪人と留年を経験し、さらに博士課程で研究が一度ポシャリ、
先日やっと規定数の論文を出し終え、来年の3月に30歳で学位を取得することがほぼ決まりました。

ただ、就職は決まっておらず、焦っております。
民間企業を希望しており、活動はしておりますが、面接にこぎつけるのがやっとの状況です。
主な業界などは、化学・食品・医薬品などの各種メーカー、各種商社などで、
職種は研究、開発、製造、営業など幅広く受けています。

ただ、面接の際によく、
「入社時30歳のあなたと、30歳の弊社の社員で比べて、あなたを採用するメリットは?」
と聞かれます。
おそらく中途としての採用基準で見られているわけですが、
学術研究に必要な非常に狭く深い知識と、企業で必要な知識とでは違うことは認識していますので、
うまく答えることが出来ません。


また、スドクなどの誘いはいくつか頂いているのですが、
その先のポスト不足、そして実力不足のため、今一歩踏み出せません。

ただ、まずはポスドクをし、一般企業への転職というのもありなのかとも思っています。

また、就職エージェントについては過去、無名なところ1つに登録したことがあるのですが、
SEの募集が非常に多く、あまり有用ではないと感じました。
もちろん、そのエージェント企業によるのかもしれませんが。。。

30歳、新卒(就業経験なし)、有機化学というなかなか厳しい状況の中で、
どのように就職活動を進めていけばよいかアドバイスをいただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

私は有機合成化学を選考している博士学生なんですが、
大学時代に浪人と留年を経験し、さらに博士課程で研究が一度ポシャリ、
先日やっと規定数の論文を出し終え、来年の3月に30歳で学位を取得することがほぼ決まりました。

ただ、就職は決まっておらず、焦っております。
民間企業を希望しており、活動はしておりますが、面接にこぎつけるのがやっとの状況です。
主な業界などは、化学・食品・医薬品などの各種メーカー、各種商社などで、
職種は研究、開発、製造、営業など幅広く受けています。

ただ、面接の...続きを読む

Aベストアンサー

 一般論として言えば(あくまでも一般論で、貴方のことを名指ししているわけではありません)、ドクターの就職の門は非常に限られており、マスターよりもある意味で難しいというか、不利です。
 というのも、それなりに年を食っているのにビジネス社会のことを知らず、かといって年下よりも初任給を少なくするわけにも行きませんから。

 おまけに頭でっかちで理屈っぽく、理屈に合わない不条理や不合理(民間企業には山ほどあります)には頑固なまでに融通を利かせませんから、採用企業にとってとても使いにくいからです。大卒や20代前半までのマスターら、まだその状況に柔軟に合わせられます。

 とても深い専門知識があるのも使いにくい一因になります。企業には深い専門知識にピッタリな仕事のニーズなんて、そう都合よくありません。深い専門知識とはちょっと違う仕事を任せようとすると、そんなことをするために博士号を取得したのではない、などと不満や苦情を言われると企業には最悪です。貴方の専門性に合わせて企業があるのではなく、企業のニーズを満たすために貴方を使うわけですから。

 ですから「入社時30歳のあなたと、30歳の弊社の社員で比べて、あなたを採用するメリットは?」と問われるのは極めて当然のことです。
> どのように就職活動を進めていけばよいかアドバイスをいただけないでしょうか?
 答えは単純です。採用する企業の立場に立って、「入社時に30歳になっている、頭が固くて融通が効かず、専門バカになっているかも知れず、ビジネス社会を知らない貴方を業務経験が5年~8年もある同年齢の先輩社員と同じくらいの初任給を与えなければならない状況で、わざわざ貴方を採用するメリット」を十分に(なるほど、と)納得できる説明ができるように準備することです。それ以外にありません。
 そのためには門を叩く企業のニーズをよく調べて、それにピッタリと応えられるようにし、高い初任給を払ってでもそれ以上の見返りが企業にあることを保証できるくらいに段取りをしないとダメでしょう。

※あえて厳しい言葉を選んで説明しましたが、それは貴方に自覚を促し、問題意識を持ってもらうためです。賢明な貴方には、きっと分ってもらえることでしょう。

 一般論として言えば(あくまでも一般論で、貴方のことを名指ししているわけではありません)、ドクターの就職の門は非常に限られており、マスターよりもある意味で難しいというか、不利です。
 というのも、それなりに年を食っているのにビジネス社会のことを知らず、かといって年下よりも初任給を少なくするわけにも行きませんから。

 おまけに頭でっかちで理屈っぽく、理屈に合わない不条理や不合理(民間企業には山ほどあります)には頑固なまでに融通を利かせませんから、採用企業にとってとても使いにく...続きを読む

Q院浪人って不利になりますか?

他大学の大学院受験を考えているものです。

学部4年、一人暮らしです。でも、すぐに大学院に
通いたいわけではなく、一度実家に戻り、アルバイトを
して、学費をためたり、祖母の介護を手伝ったりしたい
です。(母が介護疲れしているため。)

だいたい、1、2年、そういう生活を送れればと思って
います。(やはり、院に行くとしたら実家を出るので、
学費と生活費をためなければなりません。奨学金なども
利用しようとは思っています。)

でもそれは不利になるのでしょうか?例えば修士を終えた
後の就職に不利になりますか?また、院試自体に不利に
なりますか?

もちろん、その間も勉強を怠らずにやろうと思っています。
また、今、ちょくで院に入るよりももっともっと勉強して
入ろうと思っています。

研究生という道も考えましたが、実家に帰る(介護を手伝う)
となると、難しそうです…。

不利になるのであれば、実家に帰ることはやめようかと
思っています。

まとめますと

・院試自体に不利になるのか
・その後の就職に不利になるのか
・その他、アドバイス

どうぞよろしくお願いします。

他大学の大学院受験を考えているものです。

学部4年、一人暮らしです。でも、すぐに大学院に
通いたいわけではなく、一度実家に戻り、アルバイトを
して、学費をためたり、祖母の介護を手伝ったりしたい
です。(母が介護疲れしているため。)

だいたい、1、2年、そういう生活を送れればと思って
います。(やはり、院に行くとしたら実家を出るので、
学費と生活費をためなければなりません。奨学金なども
利用しようとは思っています。)

でもそれは不利になるのでしょうか?例えば修士を終え...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。補足です。ただしあくまで自分の経験範囲内(文系大学院)だけのことですので、必ずご希望の大学院の資料を取り寄せるなり、教務課で聞くなりして再確認してください!

>研究生と聴講生、違う点がいまいち分かりません。
研究生はある教授の下で研究・勉学活動を行うもの。なるには教授の承認が絶対必要です。教授によって、難易度はバラバラです。大らかに受け入れる人・非常に厳しい人、いろいろ。手づるがあれば、あるいは?
聴講生は講義をひとこま何ぼで聞かせていただくもの。大量には聞けなかったような(2,3こまだったっけ?が、これも教授によっては「聞いていいよ」と許してくださることも)。
聴講生は、ゆえに自分で買った?講義だけ、一週間に数時間聞きに行けばよいのです。扱いとしては、基本的に学生と同じ。そうそう、だから講義中に当てられたりしたら、学生同様答えなくてはいけません。予習復習はいりますよ。それからたしか、最長でも2年間までだったと思います。
ただし、私がやったのは院の聴講生ですので、学部聴講生とは違うかも。が、院試に失敗した人は、大体学部聴講生で粘っていたようです。
大学院は所帯が小さいから、人間関係が重要で、その意味でも大学・研究室に在籍し続けることは重要なのです。特殊な資料とか道具の扱い方・探し方も身に付けられるし。
!!!以上、あくまでも私の場合ですので、くれぐれも御自分でご確認を!!!

お祖母様の介護をなさりながら研究職を目指して努力なさる、まったく頭が下がります。頑張ってください!

#5です。補足です。ただしあくまで自分の経験範囲内(文系大学院)だけのことですので、必ずご希望の大学院の資料を取り寄せるなり、教務課で聞くなりして再確認してください!

>研究生と聴講生、違う点がいまいち分かりません。
研究生はある教授の下で研究・勉学活動を行うもの。なるには教授の承認が絶対必要です。教授によって、難易度はバラバラです。大らかに受け入れる人・非常に厳しい人、いろいろ。手づるがあれば、あるいは?
聴講生は講義をひとこま何ぼで聞かせていただくもの。大量には聞け...続きを読む

Q29で新卒は無理?

私は今年で24で、これから大学に行こうと予備校に通っているものです
ここのサイトで調べると新卒は25まで、それ以上はきつい
とあるのですが、年齢制限を設けてない会社もやっぱり不利ですか?
企業に就職するのはあきらめて、法学部志望なので、司法書士などを
目指したほうがいいのでしょか
教えてください

Aベストアンサー

質問者様は結局のところ何を目標にしていらっしゃるのでしょうか?
その目標を達成するのに「最適」なのは大学卒業資格なのですか?

仮に質問者様が大学を卒業したとして、
29歳で社会人経験なし(新卒)にどのような魅力をつけられますか?
企業が人を採用する時に見るのは結局、年齢よりも性別よりも
「この人がどれだけ会社に貢献できるか」です。

仮に、大学を卒業する頃に英語・中国語はネイティブなみ、
各種学会や有名教授に顔が利き、会計・法律に長け、
プレゼン能力がある・・・くらい優秀なら全然不利にはならないです。

ただ普通に特徴も無い、22歳の新卒と同程度のレベルで
卒業した場合に不利かどうかと聞かれれば確実に不利です。
29歳となれば同じ就職活動をする新卒とは比較されません。
普通は中堅どころで、そろそろ出世して後輩の面倒をみようか
・・・という頃ですので、その会社で働く29歳の人と比較して
業務経験なしでも全く見劣りせず、利用価値が十分あれば
採用される可能性は十分あります。

要は何で勝負するのかを早々に決めておけばいいです。
企業に入るならば会社法や金融商品取引法の
深いところまで理解していれば可能性はあります。

でも、どうせ勉強に向けてを使うのであれば
わざわざ大学になど行かなくとも難関資格に向けて
頑張るほうが前向きだし、有意義と思いますがそれは考えないのでしょうか?
法学部志望ならばなおさらです。
大学より先に司法書士を取得されてはいかがでしょうか?

どうしても大学とこだわるのでしたら
まずは他の方のいうように普通に仕事をしながら
通信なり夜間なりの大学にされることをおすすめします。
中央大学法学部の通信は厳しい分、評判もよく、
昼間に通学するのと遜色ない勉強ができると聞きます。

そこで勉強してどうしても昼の大学に通いたければ
「編入」すればタイムラグもなく卒業できます。

質問者様は結局のところ何を目標にしていらっしゃるのでしょうか?
その目標を達成するのに「最適」なのは大学卒業資格なのですか?

仮に質問者様が大学を卒業したとして、
29歳で社会人経験なし(新卒)にどのような魅力をつけられますか?
企業が人を採用する時に見るのは結局、年齢よりも性別よりも
「この人がどれだけ会社に貢献できるか」です。

仮に、大学を卒業する頃に英語・中国語はネイティブなみ、
各種学会や有名教授に顔が利き、会計・法律に長け、
プレゼン能力がある・・・くらい優秀な...続きを読む


人気Q&Aランキング