これからの季節に親子でハイキング! >>

私はATでは左足ブレーキを使うべきとの話を聞いたことがありますし、個人的にも左足ブレーキを使うことに賛成です。

でも、左足ブレーキは危険と考える人もいるようですが、何が危険なのですか?

たとえば、AT限定免許では、教習所ではどう教えているのでしょうか?

決して反論したいのではなく、何が危険なのか知りたいだけですので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (42件中21~30件)

オートマでない時代はクラッチがありました.


左足のクラッチは一挙に踏むようになっています.
よって,左足でブレーキを踏むと,思いっきり踏んで急ブレーキしか踏めません.

右足は加速用です.そしてふみ加減も出来ます.
ブレーキも同じ用に足を加減して減速に使います.
アクセルとブレーキは両方踏まないように,わざと高さを変えています.
右足は加速か減速(ブレーキ)のどちらかの働きさせねばならないように役割を持たせています.

ですから加速しない時はブレーキ側に足を踏まないように,いつでも止めれるようにブレーキ側に準備しておかねばなりません.
この基本ができていないからいざという時,足が動かなく,ブレーキが高くなっているので引っかかって踏めなく,アクセルを踏んでしまうのです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

MTの時代からの流れで右足ブレーキとしているだけなのか、安全上右足ブレーキがよいのか、どちらでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:30

>教習所ではどう教えているのでしょうか



右足ブレーキのみで、左足でブレーキを使うと教官よりブレーキ操作が優れていても不合格です。車の取説にも右足ブレーキと記載されています。

>何が危険なのですか

1.急ブレーキになるので追突される危険と、パニックになって運転操作を誤る危険もある。
2.左足には力が入らないのでブレーキ力が弱くなる。
3.アクセルも同時に踏むので加速してしまい事故の元、パニックになって運転操作を誤る。
4.足がペダルから滑ってブレーキが掛けられない状態になり易い。
等が言われていますが
1.は、慣れなければ右足でも操作はうまくできない。
2.は、握力や踏力は右が弱い人も多いし、今の車は踏み込み速度で急ブレーキが自動的に
  掛かり力は無くても良い。
3.は、同時に踏めばブレーキが勝る。
4.は、右足でも滑るし、右で踏んだらアクセルも靴端で踏んだという事例も多い。

と言う事で教官が、「ブレーキは左足」、と教えれば、右足でブレーキとアクセルの両方を操作するのは、混乱の元で危険な行為と言われるようになると思います。

※交通公園に行ったらゴーカートの注意書きに、「右足でアクセル、左足でブレーキ」、とあった。この方が理にかなっていますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

完全にAT限定なら、ブレーキは左端に設置して、左足専用の車にした方が結果的には安全なのかもしれませんね。そういう車作ってないのでしょうか。カートはそうですけどね。
現状、ATとMTの混在があるので、クラッチが存在し、それを操作することがあり得るのなら、右足ブレーキで訓練していた方が安全というところでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:27

こんな考え方も有っても良いかと思い回答します。


科学的根拠など全くありませんので、ご留意ください。

右脳は左手足の運動に関わっていると言われています。
また、直感・ひらめき・芸術・創造性などの潜在意識(無意識脳)と言われています。

左脳は右手足の運動に関わっていると言われています。
また、言語と理論で思考し記憶・計算する顕在意識(意識脳)と言われています。

従いまして、(左脳が司る)理論的で計算された右足でのブレーキは、
(右脳が司る)ひらめきや創造性程度の左足でのブレーキに勝る為、
左足ブレーキは危険と考えられるのではないでしょうか。

かなり強引な回答ですみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最近は人間工学的に物作りをするべきですから、こういう発想で考えることは必要だと思います。でも、無意識行動の左足ブレーキの方が危険かどうかはよくわかりません。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:21

聞くところによりますと、4輪AT車でアクセルとブレーキの


踏み間違いによる事故が多発しているように思います。

パニックになってアクセルからブレーキの移動操作が抜け落ちて
アクセルを最大で踏み込むのだそうですね。
そう、右足で。

建物の5階の駐車場でもAT車の右足ブレーキで間違って操作して
壁を突き破った事故は何回となくニュースで聞くところです。
でも、人はみな他人事でいるようです。

怖いですね、外にいる人々から見て運転手がパニックってるのは
判らないと思いますよ。

ただ、車の設計が右足で踏む角度で設計してあると思われる事ですね。
どちらの操作が危険かは、危険のレベルが違いますね。

我流の操作の危険か、パニック時の踏み間違えの時の危険かの
違いですね。

本当は、パニック時にブレーキをかけられる可能性がある
左足ブレーキが良いのですが。
MT車だとクラッチを切れますから、ブレーキが自然に
右足でかけられると思います。
(しかし、踏み間違えの可能性は残る、エンストで止まれるかな。)

何といってもAT車のブレーキペダルが大きい事で、
逆にアクセルと踏み間違えている様な気がします。
(大きい事が油断につながりパニックを大きくする。)

もしも、左足ブレーキでパニックになったとしたら、
右足をペダルから離せる、ブレーキペダルをしっかり
左足で踏み込んでいるから、
頭の中のSWが
左足を踏み込めと
そして、右足をペダルから離せと。

しかし、右足でアクセルとブレーキを操作すると、
頭が、ブレーキを踏んだはず、もっと踏み込めと
なると思います。
で更にパニックに深みに入り込んでしますと思います。

教習所では、きっとMT車とAT車を乗ることを前提にしていると
思います、パニック時の事は教えられないと思いますよ。

だから、踏み間違えによるブレーキ操作の事故が後を絶たないのでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。こちらは左右の足に別の役割を限定させた方が安全との意味ですね。
例のATでパーキングから落ちるとかありますが、MTで起こらないのは何故でしょう。アクセルをブレーキと間違えて踏み込むことはMTでもあり得ますよね。とっさにクラッチを踏むので起こらないのでしょうか。
はたして、左足ブレーキと右足ブレーキはどちらが危険なのでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:14

こんにちは、真偽の程はわかりませんが、私は以前こんな話を聞いた事があります。



AT車のブレーキペダルがMT車のものと比べて大きい(左右に広い)のは、必要に応じて左足で踏む事が出来るようにしてある為だと。また坂道で右足ブレーキにて停止し、右足を踏んだまま左足でもブレーキを踏み、それから右足をアクセルに移して坂道発進が出来ると。

ですから左足で踏んでも構わないのではないでしょうか?ちなみに教習所では、パニック時に両方(アクセル&ブレーキ)踏まないよう、右足のみで操作すると教えています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私もブレーキペダルが大きいのは左足ブレーキをするためだと思ってました。でも、教習所では右足ブレーキで教えているんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:09

皆さん、一般人として書いているので、経験者の立場で書かせて頂きます。



教習所では、おそらく右足だけでアクセルとブレーキを踏ませた教習をさせているでしょう。

僕の時代は、MT車のみの時代でしたので、免許採るのもMT車でした。
それで、免許採ってから1年ぐらい運転しないで、最初に乗ったのがAT車です。
それからずっと、AT車で20年来ました。
たまたま、乗用車でしたので、ペダルがやや中央よりになっていて、左足でブレーキ踏んでいます。
それが原因で、追突したと言うことはありません(停まっている時に追突されたけれど)。踏み間違いもしません。

なぜかと言えば、1年間のブランクで、クラッチ操作を忘れてそのままATの操作を覚えたので、左足ブレーキが使えるのです。

経験者の立場からすると、踏み間違えたというのは逆に「右足ばかりで操作するから」発生しているのです。

また、AT車の特徴である「クリープ現象」が存在すると言うことを忘れて、AT車を運転するから、
パニックになって、「ブレーキは踏み間違えてアクセルを踏み加速する」という悪循環をしているのです。


クルマも、一時期よりもブレーキペダルのサイズが小さくなって、踏みにくくなっています。
正直な話、フット式のサイドブレーキもよくないです。
足元を広くすると称して、サイドブレーキをレバー式からフット式にして、
その余波でしょうか、ブレーキペダルが小さいです。

馴れていない人が使うのは勧めませんけれど、
バックする時は、左足ブレーキにして、右足をアクセルから離す癖を付けた方がよいと思います。

要するに、AT車はアクセスが踏まれる限りは、指定した方向(2.DorR)に進みます。
その暴走を止めるとしたら、アクセルを離して、ブレーキを踏むと言うことを認識してないと無理でしょう。

もっと端的に言うと、一つの足で相反する作業をさせるのは、無理があると言うことです。
本当は、それぞれの足にそれぞれの役割を持たせて、運転した方が安全なのです。
人間の足が2本あるところに、2つのペダルがあれば、それぞれに踏ませた方がよいのです。

もう少し自動車メーカーも役所も、人間の身体の仕組みを考えて、クルマを考えた方がよいですけれど。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほどねー。実は私も今回のご回答の様な考えを持っていました。ですから、危険との意見と妥当との意見の両方が出ると思ったのですが、危険との意見が圧倒的に多かったですね。
現状では、やっぱり1本の足で操作するのが安全という気がしてます。慣れれば左足ブレーキも使えると思いますが、万人に対して(MTも含めて)考えれば、左足ブレーキを推奨するのは危ない気がしますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:06

ん???


これを見ての質問ではないですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1836371

今回の左足ブレーキって「坂道発進の時」の話で、

>ATでは左足ブレーキを使うべき
>個人的にも左足ブレーキを使うことに賛成
も、「坂道発進では」
という限定的な話じゃないですか?

ということで、この坂道発進なら私も左足ブレーキ推進派です。

その他、こういう場合にも左足ブレーキは有効です。
http://tamagoya.ne.jp/driver/022.htm


しかし、本当に走行中の話であれば、やはり練習しないと無理でしょうね。
結局は、踏み込みの強弱の問題で、通常右足なら、無段回で調整できますが、左足ブレーキだと5段階とか10段階とか若干スムーズさが欠ける事です。
ですからもしかすると、左利きの人は、右足よりも踏みやすいかもしれませんが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ、その質問を見て思ったのですが、私の質問自体は通常走行時の話です。左足ブレーキを通常から使うことが危険ですか、ということです。
でも、今回のたくさんのご回答から、やっぱり踏み替える右足ブレーキがいいと感じました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 11:01

私は疲れれば、左足でアクセルもブレーキも操作します。

そのとき右足は、いすの上です。そして、左足ははだしです。靴を履いているとアクセルからブレーキに切り替えるときにブレーキペダルの側面に靴が引っかかるときがあり、怖い思いをしたことがあります。
慣れれば同じですが、慣れるまでが危ないと思います。
毎日の通勤時、停滞ののろのろ運転のときに練習しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

左足アクセルとはこれも慣れですか・・・。気を付けて運転して下さい。(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 10:56

限定されるシチュエーションですが、一番危険なのは誤って足踏み式のサイドブレーキを踏み込んでしまうことだと思います。

この場合、とっさにブレーキリリースがしにくいので、どうにも立て直せなくなってしまったりします。

それ以外でも、「とっさの行動」というのは、無意識にしてしまう行動が多いです。
ATに左足ブレーキで乗っている人がたまたまMTに乗った場合、とっさに左足ブレーキを使おうとする可能性は高いです。踏めればまだいいのですが、ATより右寄りにあるMTのブレーキペダルを踏み損なう(クラッチを踏むために左足を左寄りに構えているので可能性は高い)と、あとはパニックへ一直線です。

ということで、「普通のAT」以外に乗るかもしれないことを考えると、左足ブレーキの使用は普段からさけるべきです。本人が「自分の車以外に乗るつもりがないから」と言うなら本人の勝手かもしれませんが、少なくとも教習所としては右足ブレーキで教えるしかないでしょう。
AT限定であっても、前述のように足踏みサイドブレーキの場合がありますし、将来的に限定解除してMTに乗る可能性もありますので、左足ブレーキは基本的に扱わないはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに左足ブレーキに慣れて、MTに乗ると、とまどうでしょうね。教習所でAT限定で教えるのはまずいですね。これは一つの結論ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 10:40

追記です



アクセルとブレーキを同時に、同じ圧力で踏んだ場合に
加速力と制動力が同時に働きますが
このとき、車種によっては
制動力より加速力が勝るものがあります!!
つまり両方同時に踏むと、加速する車もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと、反抗的に取られるかもしれませんが、正直に聞きます。そんな車ありますか? 基本的にはエンジンの馬力よりブレーキの制動力の方が強いと思うのですが。
もちろん、相殺し合うので、両方踏んでよいとは思いません。
気を悪くしたらごめんなさい。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/15 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q左足ブレーキの練習はどんな風にしていますか?

 いまFF車に乗っているのですが、パワーがあまりなくターボ(EP71スターレットですが)車なので、左足ブレーキをマスターしたいと思うのですが、左足でブレーキを踏むということは クラッチが踏めなくなるということだと思うので、シフトダウンしなくてはならないような場面では練習はできないと思うのです。日常ではどのような場面で練習したらよろしいのでしょうか? また、左足ブレーキングの練習のわかりやすいホームページがありましたら、是非教えてください。
確認ですが、左足ブレーキングというのは アクセルを踏みながら減速することでブーストのかかりを切らすことなく立ち上がることで、すばやい立ち上がりができるということですよね?

Aベストアンサー

 某メーカの元テストドライバで、クルマの運動性能を研究していた者です。

 FWD車、に限らず、左足ブレーキは比較的クラシックなテクニックの一つです。

1.【ブーストのかかりを切らすことなく立ち上がる】とゆぅ事もあるでしょうが、そればかりではありません。‘60年代には、F1でも左足ブレーキを駆使する連中がいましたが、勿論この頃のエンジンは全てNAなのでブーストとは関係ありません。
 左足ブレーキは、旋回の大きさ(ヨーイング)やタイヤのスリップアングルのコントロールの為に利用されている様です。

2.FWDでの左足ブレーキは、旋回後期(コーナリングの脱出付近)でアンダ・ステア(US)が出て加速出来ない時に、チョンチョンとブレーキを踏んでやる場合が多いです。
 加速でUSが出るのは、前輪に遠心力が未だかかっているにもかかわらず、タイヤの摩擦力が駆動に食われてしまっている状態で、ここでアクセルを開いたまま左足でブレーキを踏んでやると前輪の駆動力が減り(駆動力に打ち勝って制動力が発生するほど強くはブレーキを踏みません)、一方リヤには正直に制動力が働き、結果、弱いサイドターンの様な状態となり、車両のヨーイング角速度が増加します。
 これは、ラリーなどでもしばしば用いられるテクニックで、FWDの左足ブレーキとは、恐らくこのケースが一番多いのではないかと思います。
 但し、このテクを駆使すれば1段速く走れる、とは必ずしも言えず、実際左足ブレーキを全く使わないドライバも大勢います。

3.【左足でブレーキを踏むということは クラッチが踏めなくなるということだと思うので】・・・・その通り、です。左足ブレーキは、例えばギヤポジションは2nd固定で走行する様な、コーナが連続するステージでしか使えません。
 昔のF1では、左足ブレーキをしながらアクセルで回転数を合わせてクラッチを切らずにシフトチェンジをしていた様ですが、それはヒューランドのフォーミュラ用変速機(シンクロがありません)だから出来たワザで、今日の市販車の様に強力なシンクロが付いた変速機では、クラッチレスのシフトはかなり難しいでしょう。

4.【日常ではどのような場面で練習したらよろしいのでしょうか?】・・・・ワタシの考えでは、日常の運転での左足ブレーキの練習は不可能です。
 練習の仕方としましては、2nd全開とか3rd全開で回る特定のコーナを決めて、そこを何度も走ってブレーキの強さやタイミングを覚えるのが第一段階ですが、これを公道でやるのは危険すぎます。
 一つ考えられるのは、ジムカーナ、でしょうか?ジムカーナなら1st固定とか2nd固定で走るコースがあるので、そぅいぅ場面で練習するのが、最も安全と言えるでしょう。

5.蛇足ながら・・・・上述致しました様に、左足ブレーキはコーナリングスピードを圧倒的に引き上げる決定打、ではありません。
 また、おクルマにはLSDを装備されているのでしょうか?恐らくご存知とは思いますが・・・・EP71は、後輪を滑らせるドライビングに対しては、FWD車の中でも特に危険な挙動を示すクルマです(LSDが装備されていると、その特性が増長されます。具体的に申しますと、例えばタックインとサイドターンを併用する場合などでは、比較的カンタンに横転する、とゆぅ事です)。
 EP71が現役だった頃、ラリーやダートトラック、或いはサーキットに於いて、急激なタックインやサイドターンで『木の葉の様に』舞い上がってアッケなく横転するEP71を何度も見ました。
 これはEP71のサス設計が不良とゆぅワケでもなく、その様なドライビングはEP71には向かない、とゆぅ事を意味します。
 LSDのロック率などを工夫して、グリップ走行でのトラクションを増やすセッティングを追求したほうが、EP71には向いている様な気がします。

 某メーカの元テストドライバで、クルマの運動性能を研究していた者です。

 FWD車、に限らず、左足ブレーキは比較的クラシックなテクニックの一つです。

1.【ブーストのかかりを切らすことなく立ち上がる】とゆぅ事もあるでしょうが、そればかりではありません。‘60年代には、F1でも左足ブレーキを駆使する連中がいましたが、勿論この頃のエンジンは全てNAなのでブーストとは関係ありません。
 左足ブレーキは、旋回の大きさ(ヨーイング)やタイヤのスリップアングルのコントロールの為に利用されて...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

QD+サイドブレーキで信号待ちしてもいいですか?

1500ccの普通車に乗っています。
(タコメーターは付いていません)
免許はAT限定で、初心者です。

ちょっと長めの信号待ちをする時のことですが
「ブレーキペダルを踏み続けるのは、○○が伸びて
良くない。N+サイドブレーキで停まってもいいが
発進の時に時間が掛かるようなら、D+サイドブレーキ
でも良い。(その方が回転数は低くてすむ)」と
言われたので、そのようにしています。
(○○の部分は、はっきりと憶えていません)

↑私の馬鹿馬鹿しい疑問に答え続けてくれた人で
信頼していたのですが、最近退職されましたので
もうお訊きすることができないのです。

D+サイドブレーキ(ブレーキペダルは踏まない)で
停まるのは、私としては楽なのですが
周囲に同意してくれる人がおらず、少し不安です。
「ブレーキランプが点いていないと追突されるよ」
・・後続車が停まるのを確認してから
ブレーキペダルから足を放すようにしています。
「クリープ現象で進んだらどうするの?」
・・すぐにペダルを踏めるよう身構えてはいます。
「サイドブレーキを引きっ放しだとベルトが伸びるよ」
・・でも、完全停車の時は、引いていますよね。
前進しようとする車を止めているのが良くないのでしょうか?

また、急な(上)坂道でも
1,ブレーキペダルで停める
2,(Dのまま)サイドブレーキをいっぱいに引く
3,ブレーキペダルから、そろそろと足を放す
発進時は
4,アクセルをゆっくり踏む
5,サイドブレーキを戻す
としているのですが
「停まっている時もブレーキペダルを踏んでおくべきだ」
と言われ、迷ってしまいます。

つまらない質問で申し訳ありません。
車の仕組み等も絡めて、易しく教えて下さると
嬉しく思います。どうぞ宜しくお願いします。

1500ccの普通車に乗っています。
(タコメーターは付いていません)
免許はAT限定で、初心者です。

ちょっと長めの信号待ちをする時のことですが
「ブレーキペダルを踏み続けるのは、○○が伸びて
良くない。N+サイドブレーキで停まってもいいが
発進の時に時間が掛かるようなら、D+サイドブレーキ
でも良い。(その方が回転数は低くてすむ)」と
言われたので、そのようにしています。
(○○の部分は、はっきりと憶えていません)

↑私の馬鹿馬鹿しい疑問に答え続けてくれた人で
信頼していたの...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に推奨している使い方です
自身が先頭などで交差点の状況がよくわかり
短時間で発進というのであれば
Dレンジでフットブレーキ
比較的長い停車であればNレンジ
フットブレーキでもサイドでもOK

Dのままサイドはお勧めできません
そもそもサイドブレーキは前に出ようとする
車を止めようとする用途で使うものではありません
この状況は御発進を生む恐れがあるので
(サイドが甘かったり 微妙なアイドル変化で少し発進してしまった時にあわててアクセルを踏む恐れがあるからです サイドを引くという事はその時点で注意力が落ちるものです)

Pレンジを信号のたびに使う方が居ますが
間違った使い方です
機構的にもあまりよくありませんし
謝ってバックしたり
後続車へ迷惑やけんかの原因になります
ワタシ 前の車が信号のたびに(発進の際)バックへ入れるのでわざと嫌がらせをしていると思い 運転者を
殴った事があります(=今は反省)

QATでヒールアンドトゥのような運転してもいいの?

ATでヒールアンドトゥのようにアクセルとブレーキを両方踏んで、減速しても問題ないですか?
右足だけでのヒールアンドトゥというイメージで運転してみたいです。実際にそんなことしてる人いますか?

Aベストアンサー

MT車でヒールアンドトゥを行う意味(意義)をご存知ですか?
ブレーキで減速させながら、シフトダウンさせたギアを繋ぐ時に、適切なエンジン回転数に
合わせる為にアクセルを踏むのです。

で、AT車では、車が自動的に(勝手に)ギアを選ぶので、アクセルとブレーキを両方踏んでも
ブレーキ性能(制動力)を維持しつつ適切なギアを選ぶ事は出来ません。
#できる自動車があるなら是非紹介してください。

>右足だけでのヒールアンドトゥというイメージ

左足を使った、ヒールアンドトゥはあり得ません。
#左足は、クラッチ操作をするので
#FF車などでのコーンリングテクニックに、アクセルとブレーキを同時に踏むテクニックは
 ありますが、ヒールアンドトゥではありません。

>実際にそんなことしてる人いますか?

行動ではいないと思いますが、いたとすると、お馬鹿な人。
レースなどではあり得るかもしれませんが、超高度なテクニック。
そして、現代のレースカーではそんな操作は、殆どの場合無意味なように出来ています。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q車の運転、アクセルの踏み方って、、、。

娘が最近運転免許を取りました。

娘の運転の助手席に乗ったら、
かかとをつけずにアクセルを踏んでいるんです。
びっくりして、
「それじゃ、安定しないでしょ。
 かかとをつけてみて。」
と言ったら、
「ほんとだ、この方が楽だぁ。」
って言うんです。

後日、友人に話したら、
「最近は、自動車学校で、アクセルはかかとを離して踏むように指導してるんだよ。
その方がブレーキペダルに踏み変えやすいから。」
とのこと。
びっくりしてしまいました。

そうなんですか?

Aベストアンサー

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有する教習所であれば、実車での教習の前に「模擬運転教習」があり、その中の映像教材でも「かかとを着けてアクセル」との説明が繰り返し出て来ます。

模擬運転装置を有する教習所では、技能教習の1時限目に組み込まれているため、必ず体験することになります。
その時点で、プロ意識のある指導員(←ここが重要)ならば、アクセルを踏む際のかかとの位置や、足のウラのどの部分でアクセルを踏むのかなど、明らかに理解出来ていない場合には、ひとりひとりの足(+体格)に合わせて、実際に靴(足)を掴んで基本フォームを教えます。

ただし、模擬運転装置(高額です)の設置は義務ではないため、各教習所の方針(台所事情)によっては、1時限目から実車という所も少なくありません。

しかし、模擬運転教習の有る無しにかかわらず、本来なら早い段階でアクセルペダルの踏み方を指導員が確認すべき問題です。
(残念ながら、こだわらない指導員が多いのは事実でしょう…)

私の経験では、靴のサイズが20cm程度であれば、問題なくかかとを着けたアクセル操作が十分に可能ですが、上手く操作出来ないとすれば、座席の位置と運転姿勢にも問題があり、足のサイズだけでは片付けられません。

◆アクセルペダルの踏み方 (基本的な参考例)

◇(女性は初めのうち抵抗があるかも知れませんが)
右ヒザをある程度開きます。当然、つま先も右に傾きます。
アクセルペダルの(上下の)真ん中かもっと下を、親指で踏むような意識を持ちましょう。踏むポイントが上すぎると小刻みな調節が難しくなります。
必然的に小指側はペダルの右にはみ出し、斜めにペダルを踏む格好ですがそれでOKです。

◇右足が内股になって、つま先が左に傾き、小指側でアクセルペダルを踏むと操作しにくいと思われます。

その理由は、人体の構造(筋肉や関節)からも、内股で小指側での微妙なアクセルコントロールは、かなり難しい作業になるからです。
とっさの時に、ブレーキペダルに足を移しにくい原因にもなります。
(ただし、極端に内股の方は無理に矯正しない方が良いこともあります)

車外からは見えない訳ですから、女性でもヒザ(股)を開いて運転すると、滑らかなアクセルコントロールと素早いブレーキペダルへの移行が可能です。

※かかとをアクセルペダルの内側に置き、親指で踏むスタイルの方が脚の長さを有効に使えて、ドライビングポジションにほんの少し余裕が生まれます。

疑念を持たれた方は実際に試してみて下さい。

これもまた参考までに。
◆オートマチック車(AT車)のブレーキペダルの踏み方です。

◇速い速度からのブレーキングでは、かかとを着けずにブレーキペダルを踏みます。
(皆さんのおっしゃる通りです)

◇微速(超低速)~低速時、すなわち渋滞中や、狭路、車庫入れなど、止まることを目的としたブレーキングではなく、クリープ現象を抑えゆっくりとした速度作りの場合には、かかとを床に着けてブレーキペダルを踏んで構いません。
その方がコントロールしやすいはずです。
(勿論、かかとを着けなくともOKです)

つまり、使い分けをして良いということですね。

◆ワンポイントアドバイスです。

◇いつもより強めの制動力が必要な場合には、軽くハンドルを押しながらブレーキを踏んで下さい。

上体が安定すると、しっかりブレーキを踏むことができ、いつもより短い距離で止まれます。
(ハンドルが壊れるほど強く押す必要はありません)


ご質問の指導内容が現実に行われているとすれば、誤った教習だと思いますが、No.2さんの回答を拝見すると、残念ながら現実のようですね。

情報源は伏せて、全国指定自動車教習所連合会へ問い合わせてみようと思います。

長々と失礼いたしました。

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有す...続きを読む

Q「右足でアクセル」「左足でブレーキ」は、いけない運転ですか?

「右足でアクセル」「左足でブレーキ」は、いけない運転ですか?

今はAT全盛ですが、皆さんは多分、右足でアクセルとブレーキの操作を交互に行っていると思いますが、これを、「右足でアクセル」「左足でブレーキ」というように役割分担させて運転するのは、いけない運転ですか?
あまりお勧めしないですか?
「右足でアクセル」「左足でブレーキ」という人はいますか?

ちなみに私はMTなので、普段ATには乗っていません。

Aベストアンサー

まず、アメリカなど諸外国はそもそもAT車が主流でMT車はレーサーなど特殊な人が運転するものという感覚なので、一般人は最初から左足でブレーキを踏むという習慣で免許を取り、そのまま運転していますからAT車の運転方法としては左足ブレーキが正しいやり方と思います、MT車と兼用しようとすると無理があり、少なくともAT限定免許ならクラッチ操作をする機会は皆無なので、最初から左足ブレーキを覚えてしまえばよいはなしです。
そのため大半の車のブレーキはどちらでも踏めるように横長になっているはずです。
間違って踏んだ場合ですけど、キャブレター時代の感覚で判断するとおかしなことになりますけど、現在のように電子制御の車が大半であれば、システムでどうにでもなり、VW/アウディなどはブレーキに連動してアクセルが無効になる味付けをしており、同時に踏み込んでも暴走はしません、逆にスポーツタイプの車は運転がうまい人前提に、ブレーキと連動してアクセルが無効にならないように設定されており、先般トヨタがブレーキ・オーバーライド・システム(BOS)が無いことを叩かれましたが、どうなんでしょうね。
つまり最初から左足ブレーキで運転を始め、ブレーキの位置が左足でも踏める位置にあれば問題ないし、MT車と兼用するならリスクは高いと言うことかと思います、私自身はバイクで慣れているので、恐らく身障者用の車のように手でアクセルやブレーキ操作を行う車でも短期で運転できると思いますし、足でチェンジも可能だと思います、オートバイはそもそも手でブレーキとアクセル、足でチェンジですから、初めて車に乗ったとき片手でハンドルを回しながらチェンジレバーを操作すると姿勢が崩れて嫌でしたが、今では慣れました。

まず、アメリカなど諸外国はそもそもAT車が主流でMT車はレーサーなど特殊な人が運転するものという感覚なので、一般人は最初から左足でブレーキを踏むという習慣で免許を取り、そのまま運転していますからAT車の運転方法としては左足ブレーキが正しいやり方と思います、MT車と兼用しようとすると無理があり、少なくともAT限定免許ならクラッチ操作をする機会は皆無なので、最初から左足ブレーキを覚えてしまえばよいはなしです。
そのため大半の車のブレーキはどちらでも踏めるように横長になっているはずです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング