人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

こんにちは。
北海道に転勤になり、旦那の会社は冬は暖房手当てをいただけます。
11月の給料で暖房手当てを3万円頂けたので、12月~4月までの5ヶ月分と考えても、1ヶ月6千円の計算にはなるのでありがたいと思っていましたが、12月の給料にもまた暖房代3万円がプラスされていました。

間違いかと思い、旦那に会社に聞いてもらうように言ったのですが面倒がって聞いてくれません。
さすがに1ヶ月に暖房代が3万円もかからないので、間違いではないかと気になるのですが、このように冬の間毎月3万円も暖房代を頂ける会社もあるのでしょうか?

友人がひと冬分をまとめて11月に5万円頂いたと言っていたのを聞いたことがありますが、毎月数万円頂けるというのは聞いたことがないので、くだらないことではありますが気になったので参考までにお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No2です。


わたしもこれじゃ高すぎるんじゃないかと思って、以前北海道に勤務してた社員に「ほんとにこんなにもらってた?」と聞いてみました。
その人いわく「暖房手当てとは言うものの、暖房費に限らず北海道在勤中は金がかかる。車は割高な寒冷地仕様。冬タイヤ(スタッドレス)に夏タイヤ(ノーマル)。冬靴に夏靴。本州じゃ着れない厚手のコート・・・etc。これじゃ年間15万の手当てだけじゃ足りません。」とのことでした。

わたしは東京なので一円ももらってません。
生活費がかかる東京には大都市手当がほしいなあ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
北海道の方に聞いてくださったのですね。
確かに、車のウォッシャー液を寒冷地用ではないものを入れたままにしていましたら、凍結して出てこなくなったりしました。
冬タイヤも結構な金額なので、その分も支給してくださっていると考えると、とてもありがたいです。
寒冷地手当てとは、暖房代だけではないのですね。

お礼日時:2006/01/05 14:01

北海道のものです、地方公務員は最盛期は本人、配偶者、子供二人、(扶養者3名)で夏に数万円(エアコン代)、冬に燃料手当として20数万円もでてました、それが今年から月3万程度の5ヶ月払い、実質15万程度になりました、きっとですが、北海道の会社に多いのですが、公務員に準ずるって会社が多いです、月々3万円ってのはそれに準じた額で支払い方も公務員に合わせたのだと思います、前はもっと出ていたのかもしれませんよ。


 ただ北海道で普通に暮らしていくとわかるのですが・・普通の一軒家では月3万円程度の暖房代はふつうにかかります。賃貸だとそんなにかかりませんが・・。北海道では大きな会社では結構そのくらいの支給がされる会社があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>北海道の会社に多いのですが、公務員に準ずるって会社が多いです

そうなのですか。当初あまりに多くて驚きましたが、有り得ないほどの金額ではないのですね。
5ヶ月間も毎月3万円いただければ助かります(o^o^o)
オール電化の賃貸マンションですが、付属の蓄熱式暖房機は使わずに暖房だけ灯油にしていますので、実際は全然光熱費がかかっていないのですが(笑)

お礼日時:2006/01/06 13:10

気になったので参考までにアドバイスしたいと思います



いまどき月3万はうらやましい限りです
間違いかどうかを会社に問うのはヤブヘビになるので
旦那さんの行動が良いと思います

但し会社が間違いだったってことに気づいたときは
返還も十分考えられます
そのへん心のどこかにしまっておいたほうが
来るべきときに現金とショックを失うことに対処できるのではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私も、後から間違いでしたので返還して下さいと言われた時のことを考えると、この3万円はしばらく取っておいたほうがいいのではないかと思ってしまいました。

お礼日時:2006/01/05 14:05

当社はどうかと思い、規定を見てみたら北海道地区の単身者が12500円/月、扶養家族有りで25000円/月でした。


支給期間は10月~3月の6か月でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
わざわざ規定を調べてくださったのですね。
私は当初、暖房手当てといってもせいぜい月に2~3千円くらいと思っていたのですが、結構いただけるものなのですね。
私の会社には寒冷地手当てなどは全くないので自分の会社の規定を見ても載っていなかったので、参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/05 13:50

暖房手当たしかに月3万は多いですね。


うちの会社は家族持ちで月13000円
くらいです。
でも公務員も月3万くらいはもらってい
ますよ。民間からすればふざけた金額で
すがXXAOIXXさんの旦那が民間なら旦那
を含めてみんなで稼いだお金ですから何
万でもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
旦那の会社は民間ですが、私も働いていまして扶養には入ってなく、子供はまだいませんので扶養家族はナシになりますので、予想より多くて驚いてしまいました。

また、私が勝手に燃料手当てはひと冬分を一括して支払われるものだと思い込んでいたのですが、nik650様も毎月燃料手当てがつくのでしたら、会社側が間違えて2回振込んでしまったというわけではないかもしれないですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/05 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃料手当の処理について質問です。

いつもお世話になっています。
燃料手当の保険料算定について質問があります。

私の勤め先では、平成15年以前は毎年10月に、10~翌年3月分の燃料手当が一括支給されていまして、その際は「賞与支払届」で処理していましたが、総報酬制が導入された際、賞与の保険料率が高くなるから(年金に反映されるということは説明しましたが、「将来もらえるかどうかわからんもんより、目先の支給額が増えたほうがいい」と一蹴されました。)ということで、毎月支給に切り替えることにしました。
その際、社会保険事務所にこうした場合の算定方法を相談すると、
「固定的賃金が増加することになりますから、支給によって2段階以上の変動があったら、月額変更届を提出してくれればいいです」
という説明だったので、そのように処理してきました。(ちなみに今まで月額変更届に該当した人はいません。)

ところが、昨日総合調査に出向いた際に受けた説明では、
「6か月分の合計を12ヶ月で割った額を、算定基礎届を作成する時に加算してください」
と言われました。
事の経緯を説明しても、
「その説明は間違っています。3ヶ月を超える期間支払われていますし、年4回以上支給される賞与等に該当するので、先程説明したように算定基礎届に加算してもらわなければなりません。」
とのこと。

一体どちらが正しいのでしょう?
手続きの手引きには、このような具体例が載っていないため、困っています。
お分かりになる方教えてください。
よろしくお願いします。

いつもお世話になっています。
燃料手当の保険料算定について質問があります。

私の勤め先では、平成15年以前は毎年10月に、10~翌年3月分の燃料手当が一括支給されていまして、その際は「賞与支払届」で処理していましたが、総報酬制が導入された際、賞与の保険料率が高くなるから(年金に反映されるということは説明しましたが、「将来もらえるかどうかわからんもんより、目先の支給額が増えたほうがいい」と一蹴されました。)ということで、毎月支給に切り替えることにしました。
その際、社会保...続きを読む

Aベストアンサー

確認ですが、この場合の燃料手当とは寒冷地における暖房に使用される燃料の手当という解釈で宜しいですか?
おそらく就業規則で支給要件も規定されているものですね?

お話を拝見する限りでは、おそらくその燃料手当は「年4回以上(3箇月以内ごと)支払われる賞与=報酬」に該当すると私も思います。
その社保事務所の職員さんが言っていた処理は通達の扱いですが、昭和53.6.20保発47号にそういう種類の報酬は「定時決定の際には、前1年間の合算額を12で除して得た額を報酬月額に加算する等の処理が必要になる」とされています。

なので、おそらく正しいのは後者の職員さんの説明ですね。
こういう通達については、慣れて居ないと咄嗟には出て来ないものなので、その電話で話した職員はうっかりそう答えてしまったのでしょう。

Qあなたの会社の「家族手当」支給基準を教えてください。

タイトルのとおりですが、会社によっていろいろな考え方があるでしょうから、正解も不正解もありません。
実は自分の会社の給与体系の見直しを検討中のため、各社の実態を知りたいんです。
人事系の仕事をしている方、ご自分の会社の就業規則(給与規程)に詳しい方、ぜひ実例を教えてください。
よろしくお願いします。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?

3.子供の家族手当はいくらですか?

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。

わかるところだけでもいいので、たくさんの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決められています。
特に在学証明書のようなものは求めていませんが、5の質問にある「フリーター」状態のお子さんの場合は、月収を聞き、かなり稼いでいるようなら、支給は止めます。

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?
18歳未満で、税法上の被扶養者であれば支給しています。

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?
税法上の被扶養者である場合に限り、一人1000円支給しています。
例えば、被扶養者奥様のご両親とお住まいの場合は月2000円です。

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。
約60人です。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決めら...続きを読む

Q新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないか?

 地方の新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないのでしょうか。できれば、北海道新聞の情報を知りたいのです。

Aベストアンサー

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fuhou/index.html

この程度が限界です。

Q寒冷地手当廃止

北海道に昨年転勤してきた者です。

私が働いている会社で新人事制度への移行に伴い寒冷地手当が廃止になりました。

新人事制度移行にあたって会社から寒冷地手当は廃止するがその減額分を基本給、ボーナスに充当するとの説明がありましたが、その後会社から配布された新人事制度の本には寒冷地手当の廃止だけが書かれていて充当の約束が書かれていません。
今までは1シーズン17万円位の支給がありましたが手当の廃止により0円になりました。

実際の給料の方も基本給、ボーナス共にまったく上がっていないので当初言っていた給料への上乗せはされていないようです。
会社からの言い訳は新人事制度で地域性考慮の給料体系から仕事の対価を重視した給料体系に変えたとのことで地域色の強い寒冷地手当、住宅手当が廃止されその代りに都道府県別の平均年収を参考に7段階に給与基準を分類(基本給、ボーナスが地域平均年収を参考に7段階に振り分けた)したと説明がありましたが世間一般の平均年収が仕事の対価とは無関係に思えますし、7段階の給料差があるのに仕事の目標や質、量は7段階ではなく全国同一基準になっているのも納得がいきません。ましてや北海道は夕張の破たんや零細企業、本州本社の支店が多く平均年収はこの先まだまだ低い水準が続き逆に灯油等の光熱費や生活にかかわる一般的な物価は非常に高くなる傾向で大変困っています。

何か良いアドバイスのある方いましたらお知恵を拝借させてください。宜しくお願いします。

北海道に昨年転勤してきた者です。

私が働いている会社で新人事制度への移行に伴い寒冷地手当が廃止になりました。

新人事制度移行にあたって会社から寒冷地手当は廃止するがその減額分を基本給、ボーナスに充当するとの説明がありましたが、その後会社から配布された新人事制度の本には寒冷地手当の廃止だけが書かれていて充当の約束が書かれていません。
今までは1シーズン17万円位の支給がありましたが手当の廃止により0円になりました。

実際の給料の方も基本給、ボーナス共にまったく上がってい...続きを読む

Aベストアンサー

まず何がアドバイスになるのか難しいところですね。
とりあえず目前の話ですと生活を省エネ環境にしてなるべく消費するものを少なくするとかでしょうか。

・電球を全てパルックボールに
・照明を調光出来るものにする。
・部屋に断熱シート等をしいて暖房を効果的にする

後は労組やまわりとかけあって、廃止の内容に抗議して復活もしくは代替の充当をさせるぐらいしか思いつきません。

先行きについては全く見えない状態です。
自民党が倒れ野党が実権を握れば政治が全く変わってしまいますからなんともいえません。
大企業も内需の大切さに気付いてるようですが、今、給料upというのは大企業もかなりきついのが現状です。
ただし、景気対策は実施すると言っているので、この景気対策が何処まで私達に働くかが微妙なところです。

さて、海外に目を向けると、今、アメリカのドルの信頼性が下がり、欧州のユーロの信頼性が上がっています。
これはサブプライムローンが原因ですが、この損失が何処までひびくかが問題です。また大統領選挙が現在進行中で誰が大統領になるかで
かなり変わってくると思います。

アジアでいえば韓国が未曾有の危機に瀕し、中国のバブルが終了したと言われています。
中国は北京オリンピックが終了しましたが、前段階の評判が悪く、オリンピックの特需がほぼ発生しませんでした。
またこれ以上上がる材料がなく、もともとバブルでかなり上昇していた為、これから下降線になるかもと言われています。
実際不動産はかなり下がっているのが現状です。

韓国についてはもっと申告です。
株価の下落が激しく、韓国通貨のウォンが下落しています。日本の記事だけではなく朝鮮日報にも深刻さが記載されています。
http://www.chosunonline.com/article/20070818000008
ソニー・ピクチャーズも韓国から引き上げどんどん外国企業が引き上げています。
これは海賊版が横行し、正規品を購入しないのが原因ですが、中国と違いその損失までカバーできる人口がないのが引き上げの要因かと思います。
原油高及び穀物高が一層拍車をかけています。韓国は輸出国なので、自分の通貨が低いと利益が高いのですが、輸入はその逆になり、かなり
ダメージを受けているとのことです。また原油や穀物も昔の値段までは戻らないと言われているなかでのウォン安はかなり問題だと思います。

とりあえず世界的に不安な情勢で少し先のこともわからない状況です。数年前にガソリン170円は予想出来なかったと思います。
まずは目先のことからコツコツやるのが一番だと思います。

まず何がアドバイスになるのか難しいところですね。
とりあえず目前の話ですと生活を省エネ環境にしてなるべく消費するものを少なくするとかでしょうか。

・電球を全てパルックボールに
・照明を調光出来るものにする。
・部屋に断熱シート等をしいて暖房を効果的にする

後は労組やまわりとかけあって、廃止の内容に抗議して復活もしくは代替の充当をさせるぐらいしか思いつきません。

先行きについては全く見えない状態です。
自民党が倒れ野党が実権を握れば政治が全く変わってしまいますからなん...続きを読む

Q住居購入後の住宅手当について。

 私の勤めている会社では、賃貸物件に住んでいる間は最大月1万円の住宅手当が支給されますが、マンションや一軒屋を購入した人については住宅手当が支給されません。
 住宅手当って言葉から考えると、住宅ローンを払っている間は住宅手当が支給されても良いような気がするのですが・・・。
 通常、民間企業の場合、その辺の扱いはどのようになっているのでしょうか?やはり賃貸でないと支給されない会社が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまでも考え方としてで、法律上の規定や判例のある話ではありませんが……。

なぜ住宅手当を支払うのか、という根拠として、職場への通勤のためには住居を持つ範囲が限定されるからだ、というものがあります。
仕事のためにそこに住まざるを得ないのだから、一定の限度内で家賃を持ちましょう、という考え方です。

ならば、本人の自由意思で、退職後も自分の資産となる持ち家の人まで補償することはない、という考えになるわけです。

Q採用はもらったけど年間休日100日・・・

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚というだけで、給料の差をつけられたり、私だけ残業代の出ないのに日々残業をすることが不満で退職をし、今回の転職では
大企業で、年間休日115日以上を探してきました。

しかし大企業となると応募者は増えなかなか採用されませんでした。

今回採用されたところは、中小企業ですが面接で聞く限り、事務の方たちもなかなか退職されないらしく居心地がいい会社の様です。面接をしていただいた社長や部長も、とても感じの良い方で残業もほとんどないそうです。
しかし唯一気になるのは年間休日が100日ということです。

今まで休日が125日あるところばかり勤めていたので100日で、このさき続けていけるか自信がありません。しかし、親やハローワークの方はこんな良い条件はないし、今は就職難なので正社員は本当に難しいんだと言われ、確かに就職活動は大変でしたし親にも安心はさせてあげたいとは思います。

条件としては、給料17万 ボーナスは夏冬あわせて4ヶ月です。私の地域ではこの年収は平均ですが年間休日が少ないので良いとは思えません。

もう転職はしたくない為かなり悩んでいます。
もし皆さんでしたら、どう決断しますか?
また年間休日が100日ぐらいの方がおられましたら、
今の休日に満足していますか?

意見を聞かせてください。

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚という...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会社がある事は確かです。
他の方の状況もそれぞれと思いますが、これだけは譲れないというものも人によって様々ですから、質問者さんの採用が決まった会社の条件をもう一度確認し、それなら大丈夫と自分で納得できるかどうかを良く考えて決められた方がいいと思います。

私にとっては休日は絶対に譲れない条件ですから、転職活動した時も年間休日120日以下の会社は対象にしませんでした。本当はそんな条件など言ってられない年齢、35歳をとっくに過ぎている年齢だったのにです。ですから、私だったら休日100日のこの会社には入社はしません。
後々不満に思ってしまうことが自分でわかっているからです。

ただ、質問者さんの環境(求人が多い地域なのか、経済的な面など)がわからないので、無責任な事は言えませんが、まだ26歳ならば採用の門戸は広いと思いますので、検討の余地はあると思うのです。
数年前、私も同じ立場でしたから、就職活動はとっても大変な事も、親御さんを安心させたいというお気持ちも、よく分かります。
でも、仕事をしていくのは質問者さんご自身ですから、納得できる会社を選ばないと後が辛いです。

あの、質問者さんは女性の方ですよね。女性という前提で書きましたが、もし男性ならば、話は違ってこの会社に就職することをお薦めしますけど。
まあ、このような考えもあるということで。
失礼しました。

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会...続きを読む

Q札幌での賃金について

東京から札幌に転職を考えています。
33歳でお給料が月額18万と言われました。
いままでと同じ業種(webディレクター)でそれなりにスキルはあると思っています。

都内での転職であればいままでのお給料と比べれば一目瞭然ですが、
北海道は地域格差があるとのことなので、
妥当なのかさえわからないで困っています。

北海道で働いている方、
ご参考までにこの年齢での月収を教えていただけないでしょうか・・・?
(もちろんひとそれぞれ条件が違うとは思いますが・・・)


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

道民です

18万って,手取りでしょうかね,それとも税引き前でしょうかね.

北海道の労働者の平均年収(すべての労働者の平均,家族持ちも含む)は
300万円台だと北海道のローカルテレビで言っています.

その月額だと,ボーナスもいれて「中の下」
ぐらいの平均的階層になるのでは?

道内のタクシー運転手(男性)の場合,
平均年収は10年前の355万円から、
生活保護世帯額258万円をやや上回る287万円に減少↓
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/kikaku/024/24.htm
東京都内のタクシー運転手の平均は450万

北海道の公務員30歳 平均年収 728万円
北海道のサラリーマン30歳 平均年収 410万円
出典↓
http://www.xn--lorr4fm5hfa.com/
サラリーマンも恵まれてますけど,公務員はどこもすごいですね...
北海道の平均年収を下げているのは,サラリーマンと公務員
以外ということになります.

北海道の介護員(男性) 平均年収 約350万円
    女性ヘルパー  平均年収 約260万円
出典↓
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/kurashi-senka/13709.html

あなたの場合は,おそらく,
北海道の女性ヘルパー並の年収になります.

家賃は安いですけど,冬の暖房費がかかるので,
相殺して,東京と比べてけっして家計が楽にはなりません.
住環境は間違いなくよくなりますけど,
今まで買えた高価なものは買えなくなるかも知れませんね.

道民です

18万って,手取りでしょうかね,それとも税引き前でしょうかね.

北海道の労働者の平均年収(すべての労働者の平均,家族持ちも含む)は
300万円台だと北海道のローカルテレビで言っています.

その月額だと,ボーナスもいれて「中の下」
ぐらいの平均的階層になるのでは?

道内のタクシー運転手(男性)の場合,
平均年収は10年前の355万円から、
生活保護世帯額258万円をやや上回る287万円に減少↓
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/kikaku/024/24.htm
東京都内...続きを読む

Q30代で年収300万円!!!

転職活動しておりますが、34才であるにも関わらず、年収が300万円や350万円 月収にして25万円から27万円(税込・残業手当込)で苦戦しております。この状況下では、結婚やマイホームも無理です。

去年の年末に収入難(300万円)で転職して、早期に1月に転職して判断をあやまり、3ヶ月で離職しました。
その後、再就職活動しておりますが、なかなか年収400万円以上の条件を提示してもらえません。

昨今は、年収400万円 月収30万円(残業込み)の条件すらなかなかもらえません。
皆さんは、収入の状況はどうなのでしょうか?
高収入を得るには、営業などの職種に従事するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

やはり勤続年数を重ねていく事で給料は基本的に上がっていくものと思われます。しかし転職で年収アップを狙うには前職の経験を活かした同業種の仕事で、スキルや実績をアピールして年収交渉をするしかないと思います。
あとは年収だけに的を絞るならインセンティブがある営業でしょう。
実力社会で毎日ノルマとの戦いですが、成果をあげれば年収の上限はありません。

Q給与は月額16万。手取りはいくら?

地方大学を来春卒業する女子。一社から内定をもらいました。
一般職で給与は月額16万ということです。手取りはいくらくらいになるのでしょう?見当がつきません。
自宅通勤ではないので、家賃等も必要になります。手取りの給料で1人でやっていけるのか不安です。
人事の方に給料について詳しく聞くのも、就職時のイメージが悪くなるかと思い、聞けませんでした。どなたか給与や今後の生活設計について経験からの知恵を教えてください。

Aベストアンサー

地方の一般職の初任給としてはほぼ平均的な金額だと思います。
160,000が月給の総額として考えると、社会保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、源泉徴収税(扶養者なし)をひいた金額はほぼ138,000になります。
家賃は月給の3分の1程度におさえると良いと言いますが、なるべくお安いところを探すという形を取られた方がよいです。
なお給料の詳細については、雇用契約の際に書類に明記してあると思いますし、なければその際に聞いてみると良いですよ。

Q65歳以上で年金をもらいながら働いている義父について

タイトルどおり、義父について、質問いたします。
義父は、現在69歳。60歳で定年を迎え、その後再雇用継続で、厚生年金を払いながら同じ職場で勤務しております。65才からは、厚生年金(65歳まで納めた分)をもらいながらなのですが、その後も引き続き厚生年金を払っている状態です。この場合、65歳以降支払った厚生年金はどのような形で返ってくるのでしょうか。それとも、返ってこないものなのでしょうか。年金の仕組みがよくわからないので、構造的に解き明かしていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

65歳の誕生日になった月に、お父さん宛に社会保険庁から
「名前を書いて、誕生月末日までに社保庁あてに必着で出して」
というハガキを書いて出した後で、60歳から65歳までに掛けた
厚生年金の分をそれ以前に加入した分と足し合わせて、年金額の
再計算をやります。基本は65歳から70歳まではこの計算で出した
金額で支給されます。
 では、65歳以降に加入した厚生年金の分はいつもらえるのか。
これは、70歳前に厚生年金を脱退すれば、脱退した翌月の分から
65歳以降に加入した分を今まで加入した分に足して年金額を再計算し、支給を受けられるようになります。
 厚生年金は70歳までしか加入できないので、在職したまま70歳を迎えれば、厚生年金の脱退届をそこで会社から出してもらい、70歳に達した月の翌月分から、65歳以降に加入した厚生年金の分が年金の受給額に
含まれてくることになります。
 ただし、70歳以降も引き続き在職する場合は、在職による年金額の減額や支給差し止めが続く場合がありますのでご注意を。一般的には厚生年金の月額と月給・ボーナスを12等分した額が48万円を超えた場合に年金減額の対象になります。

65歳の誕生日になった月に、お父さん宛に社会保険庁から
「名前を書いて、誕生月末日までに社保庁あてに必着で出して」
というハガキを書いて出した後で、60歳から65歳までに掛けた
厚生年金の分をそれ以前に加入した分と足し合わせて、年金額の
再計算をやります。基本は65歳から70歳まではこの計算で出した
金額で支給されます。
 では、65歳以降に加入した厚生年金の分はいつもらえるのか。
これは、70歳前に厚生年金を脱退すれば、脱退した翌月の分から
65歳以降に加入した分を今まで加入した分に足...続きを読む


人気Q&Aランキング