ホームセンターなどで売っている家庭用フライパン、テフロン加工、フッ素加工してこびりつきにくくしてありますよね。目玉焼きがスルスル踊っていたり。とはいえ、長く使っているとその加工もはげて、たいした効果もなくなってきます。

一方で、料理のプロが使うフライパン、黒光りする使い込まれた?とおもわれる、さすがプロの道具とうなっちゃいます。でも、プロがテフロン加工のくっつかないフライパンを使っているって聞いたことありません。

ふつ~の鉄製のフライパン、くっつかなく使うにはどうしたらいいんでしょう?

アンサープラス

フッ素加工のフライパンは使い勝手の良さからよく使われているようですが、消耗品のため使い方には注意が必要です。


長持ちさせるためのポイントがいくつか乗っていますので参考になります。

女性の美学 今度こそ長持ち!テフロン加工のフライパンを長持ちさせる洗い方
http://josei-bigaku.jp/tefuronkakou36578/

A 回答 (7件)

こんにちは。


答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みません)
そのうちに、全体(一部分だけではなく、縁まで)が青黒く光る様になったら、自然に冷ましてから金タワシ&クレンザーで洗います。
その後、十分に冷めたら食用油(勿体無いから特価の時に買った安いサラダ油)を半分位入れて、煙が出るまで温めたら最低一時間位弱火にして熱します。
出来ればその時に、縁にスプーン等でかけて油をまわしてやりましょう。
その後、油を捨てて結構照り照り状態で保管したら完成です。
但し、しばらくの間はまだ油の馴染みがよくないので、揚げ物をせっせと揚げて油を鍋に吸わせてやって下さい。

手入れに関してですが、洗剤は基本的には使わずに金タワシやササラ等で流し洗いしてすぐに火に掛けて完全に乾燥させた後に、薄く油を引いて保管して下さい。

ちなみに、中華鍋も同様の方法でプロ使用が作れます。

最初面倒かも知れませんが、一度しっかりやっておけば家庭用なら数十年もちますよ。
(下手したら人間の寿命より長いかも)
ちなみに、小生がこの様にして作った百均フライパンは、友人の家で五度目の正月を迎えましたとさ。

取り急ぎ、回答まで。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございました。

手間ひまかければそれなりに応えてくれるということですね。なかなか油がしみこんでいる状態を見ることがなかったかもしれません。
参考になりました。

お礼日時:2006/01/20 15:13

こんにちは。



調理師です。
さて鉄のフライパンですがお店によりますが普通大小20~30枚あるとしても忙しい店なら1週間から10日位でフライパンは縁や底などに焦げた油のかすがこびりつきそれが料理に入ってまるで黒胡椒を入れたようになってしまいます(^^:
それを防ぐために半月に一回ぐらいフライパン全て真っ赤に焼き炭化したかすを金タワシやブラシで綺麗に落とします。
その後は黒光りなどしてなく鉄の灰色をしています。
その後再び火にかけ乾いてある程度高温になったら満遍なく油を布などで塗りつけおしまい。焼いたフライパンはさびやすいので注意します。焼きいれ・・・・しませんけど(^^:)さびない限りはくっつきませんよ?勿論真っ赤に焼くので「油のなじみ」など消えてなくなります。

プロはそうやってフライパンの手入れをしています。

フライパンを青い煙が出るまで熱し、乾いた布でよく拭き、返し油を入れて一度油を空け、炒め油を入れればたいてい大丈夫な筈なんですけど?これって今までの常識と違います? 
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ありがとうございました。
調理師さんのおはなしというわけで参考にさせていただきます。
みなさんの回答読んでいると、煙が出るまで熱するというところ、ポイントになりそうですね。
家で使う分でどれだけできるかですが、やってみようと思います。

お礼日時:2006/01/20 15:16

使う前にしっかり空焼きして油をなじませています


しかも一般家庭とは使う頻度が違うため使えば使うほど油がなじんでかなり良い感じになります

メンテナンスさえしっかりすれば家庭でもプロ用のフライパンを焦げ付かないように使い続けることが可能です

私もプロが使うような鉄のフライパンや中華なべを愛用していますが、メンテナンスさえしっかりしてあげればカナリ長持ちします
一応テフロン加工のものも持っていますが、プロ用のものが丈夫で長持ちします
テフロン加工のフライパンを使い捨て感覚で何個も買うよりも経済的だと思います



購入直後、使用前の空焼き
購入直後は錆びを防ぐために皮膜があります、その皮膜を剥がさなければなりません
家庭用のコンロならば30分から40分くらい強火で空焚きします
煙がもくもく出ますが煙自体は無害です、換気を良くしてください
まんべんなく煙が出るようにしてください、煙が出なくなってきたら火を止めてそのまま冷えるまで待ってください(水などで冷やさないでください)
冷えたら水洗いします、
次に油を多めにフライパンに入れてクズ野菜などを炒めます
水洗いをして水分をふき取ってキッチンペーパーなどに油をしみこませて全体まんべんなく油を塗ってください


調理前にしっかり加熱すること(白い煙が出始めるくらい
適度な火加減にしてから油を入れて調理開始
使い終わったら水洗いをして軽く油を塗っておく


メンテナンスさえすればテフロン加工のフライパンには戻れませんよ
テフロン加工のフライパンと鉄製では料理の仕上がりのその違いが分かると思います

餃子などはテフロン加工だと ぐにゃ とした感じですが、鉄製だとバリっとできますよ
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。
購入時の手入れ、説明書に書かれているとおりにやってはみるものの、なかなかinu2さんが書かれたようにはやりませんから、参考にしてみます。
餃子がパリッとというところ、やけにひきつけられました。

お礼日時:2006/01/20 15:10

1.適度にフライパンを温める


2.弱火にし、油を入れる
3.油をフライパン全体に馴染ませる感じで温める(重要)
4.材料を入れる
5.振る

私は大きな中華ナベ使ってましたが、これで焦げ付きません。炒める時は必要に応じて火力を調整します。強火の時は常に振り続けるので腕が疲れますよ。

あとはNo1の方の回答のように、洗剤は使いません。鉄のタワシで水洗いしてました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は私も中華鍋持っているのですが、電子レンジの上でふてくされてます。
洗剤使わないというところがミソでしょうか

お礼日時:2006/01/20 15:03

プロの方が使うフライパンは1日に何度も調理をします


それこそ家庭で使う数の何倍もね。そうなると油がなじんで来て焦げにくくなります。
まあお好み焼きやさんの鉄板と同じですかね(焦げ付いてもごしごしこするとあらキレイ!)
以前に調理のバイトをしていたときはそこのフライパンは普通に洗剤で洗ってました。それでも1時間に4回も5回も炒め物するので油がなじんでました。洗剤で洗ってもその油が完全にきれることは無かったですね。
中華鍋なんかでもほぼ同じ事でしょ?ラーメンやさんで(カウンターの所)よく見てれば差がわかります。水洗いしててもすぐに水が切れるのですよ。
まあこればっかりは年期の入った事ですから、簡単にはそうならないでしょうけど。使い始めは焦がさないように十分注意して何度も何度も愛情込めて使ってあげてください。きっと道具の方から答えてくれると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり、使用回数が段違いですからそうなりますか。
お好み焼き屋さん、ラーメン屋さんの話、説得力ありますね

お礼日時:2006/01/20 15:02

きちんと必要な温度まで加熱されていればくっつきません。


私は20年前から高校の時に自分のお弁当を作ってました。
黒くて鉄のフライパンです。
目玉焼きも卵焼きも入れてました。
油をひいて加熱が十分ならテフロンと同じようにくっつきませんでした。
むしろテフロンやフッ素加工などより香ばしくておいしいですよ。
油を引いて、油が焦げる手前くらいの温度っていうのでしょうか。
もう少し加熱すると白い煙と焦げ臭い臭いがするって感じです。
今は洗う方が面倒でテフロンですが(味より手間を重視しまして)
何回も焦がして、実際やって状態をつかんでください。
くっつず作れますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます
20年もというお言葉、説得力あって、参考になります。香ばしいというのもテフロンでは経験ないですね

お礼日時:2006/01/20 15:00

自信なしですが、昔聞いた話を・・・。



使用後すぐに水洗いをし、けっして洗剤は使わない。それを1年程続けると油がしみこんでテフロンよりもくっつかないフライパンになるそうです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました
洗剤はよくないんでしょうねぇ

お礼日時:2006/01/20 14:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフライパンどれがおすすめですか?

ティファールの28センチih対応のフライパンを使っていたんですが1年過ぎたあたりから
焦げ付きはじめ新しいフライパンに変え変えようと思っています。

そこでまたティファールのフライパンにするか、ネットで見たビタクラフト(初めて使います)のフライパンにするか迷っています。
どちらがおすすめですか?
また他にもおすすめのフライパンがありましたら教えて下さい。
アルミはやはりよくないでしょうか?

色々知らないことばかりで宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ティファールなどのテフロン加工がしてあるフライパンは、どんなに高級であろうと、その素材の特質から、長持ちはしません。

テフロンは、強火が厳禁なので、中華などの高温で短時間で炒め物をしたいときなどは使えません。
普通の人は、気にせず強火で使ってしまうので、さらに耐久性を落としてしまいます。

鉄のフライパンはどうですか?

有元葉子さんのとか、軽量を売りにしている鉄のフライパンがありますよ。

鉄のフライパンを使っていますが、炒め物など、野菜から水分が出ずにシャキっと仕上がるし、餃子もカリ!ジュワっと美味しく焼けます。

おすすめですよ。

Qフライパンの選び方を教えて下さい。 フッ素加工、ダイヤモンド加工、テフロン加工。さまざま ありますよ

フライパンの選び方を教えて下さい。
フッ素加工、ダイヤモンド加工、テフロン加工。さまざま ありますよね。どれがいいんですか?1年くらいで 直ぐに 加工がはがれてるんですよね。

Aベストアンサー

コーティングしているフライパンは、熱の伝わりが遅く、火力不足になりがちです。
火力の必要のない料理ならまったく問題はありませんが
やっぱり、料理するのに時間がかかったりします。
一番よくわかるのは、鉄のフライパンで調理するのとテフロン加工で調理した場合の速さがぜんぜん違います。
温度の上がり方も鉄の方が早いので料理が早くできます。
一番問題なのは手入れがしにくいので最初のうちは焦がしたり、材料がへばりついたりしてやりにくさを感じますが
なじんでくるととても使いやすくなります。
私は中華なべ(鉄製)を愛用して使ってます。
しかも鉄分も取れるので一石二鳥。
料理が早くできればガス代も節約できます。
加工品のなべは手入れがしやすいだけではがれたら捨てないといけないので勿体ないです。
鉄鍋は一生使えます。

https://cafy.jp/15756

なべ参考サイト

QIH用おすすめのフライパン

こんばんは。
IH対応のフライパンで熱効率のよいおすすめのメーカーを教えてください。
先日安物のIH対応フライパンを購入して大失敗でした。
フライパンの温まり方が悪く炒め物をしても水っぽくて全然おいしくないのです。
ほんと安物買いの銭失いでした・・。
少々高くてもおいしい料理ができるものをと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日マーブルコートのフライパンを購入しました。
BIO オリエント マーブルコート
というやつです。底がフラットで熱ムラが少なく、焦げ付きもなくてとてもいい感じです。お値段も4000円程度で手ごろでした。楽天で購入しました。
安物は底が少し盛り上がっていて熱ムラがひどく、真ん中が焦げ付きやすいです。油や液体が回りに流れていってしまうので、オムレツなどがうまく焼けません。底がしっかりフラットであること、がまずは第一条件でしたが、今回購入したものはとりあえず満足できるものでした。
調理の際、フライパンはしっかり温めましたか? 私は炒め物をする際は、まずは中で30秒~1分ほど、十分にフライパンを温めてからしていますよ。
これだけで、炒め物でも強にしなくても美味しくできます。

Qテフロン(フッ素加工?)加工のフライパンについて

テフロン(フッ素加工?)加工のフライパンについて

テフロン加工のフライパンを使っています。
ずいぶん使い込んで、加工部分の効果がなくなってきています。

グリルがないので、さんまとか焼く時もフライパンを使っていますが、
加工の効果がないためか、皮とか身とか結構フライパンにくっつていて
しまいます。

早い話、買いかえれば済むことですが、フライパン自体は丈夫でしっかりと
しているので、なんかもったいなく感じます。

加工がとれて、くっつきやすくなったフライパンで調理する時、
くっつきにくくする上手い方法ってないものでしょうか。

しっかり熱くして、食材を入れるといいときいたので、なるべくそうしていますが、
それでもくっつきます。

いい情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

テフロンを含めてコーティーングされたフライパンは、本体の金属がしっかりしているとしても、コーティーングが劣化すれば、その時点で寿命です。買い替えるしかありません。
コーティーングのやり直しは、技術的に不可能でないにしても、現在のコーティーングの完全除去と再研磨が必要ですから、新品を購入するよりも高いでしょう。再コーティーングを引き受けてくれるかどうか、私は知りません。

どの様なコーティーングであっても、それがコーティーングである以上、時間の多少の違いがあっても、いずれは寿命を迎えます。
特にテフロンコーティーングは耐熱性があるコーティーングではないので、高温調理をするフライパンには本来なら適さない材料です。魚焼きの様な調理では、コーティーング材の耐熱温度を越える可能性が高いので、本来ならすべきではないのでしょうね。
卵焼きの様な比較的低温加熱には適してますが、中華炒めの様な高温で炒める調理にも適するかどうか、やや疑問です。

被膜に自己修復性があるのは、鉄製の製品のみです。きちんと使い、きちんと手入れをして、赤錆の発生を防げば、長期間使用可能です。

テフロンを含めてコーティーングされたフライパンは、本体の金属がしっかりしているとしても、コーティーングが劣化すれば、その時点で寿命です。買い替えるしかありません。
コーティーングのやり直しは、技術的に不可能でないにしても、現在のコーティーングの完全除去と再研磨が必要ですから、新品を購入するよりも高いでしょう。再コーティーングを引き受けてくれるかどうか、私は知りません。

どの様なコーティーングであっても、それがコーティーングである以上、時間の多少の違いがあっても、いずれは寿命...続きを読む

Q底の薄いフライパンのおすすめはありますか

ガスコンロが、温度調節付きのハイテクなガスコンロなのですが、今使っている、底が厚く焼く面がデコボコのテフロンのフライパンでは、温度変化が遅くて、かえってデキが悪いのです。

そこで、底の薄い、表面が平らな、熱伝導の良いフライパンを買おうと思います。でも、安いの高いのいろいろあって、高いのを買ったほうがいいのか、安いのでも同じなのか、わかりません。
昔の鉄フライパンのほうが、料理はおいしかったような気がするので、鉄フライパンが気になっています。

鉄フライパンが良いでしょうか?手入れのラクなおすすめのメーカーはありますか?

テフロンでも底の薄い、表面の平らなフライパンてありますか?

Aベストアンサー

ちょっと高価にはなりますが、このようなフライパンはいかがですか?
うまく使うと一生モンのフライパンです。

参考URL:http://www.nisikimi.co.jp/

Qフッ素加工かテフロン加工かわからないですが、焦げがつきにくくしてあるフライパンでパンを焼いた後すぐ水

フッ素加工かテフロン加工かわからないですが、焦げがつきにくくしてあるフライパンでパンを焼いた後すぐ水を入れたら、少し変な臭いがしました。フライパンの温度は少し高かったと思います。変な臭いを吸ってしまったのですが、大丈夫でしょうか?また、このままフライパンを使っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

使っても大丈夫ですが劣化してるので直ぐに焦げるようになります
油を引いての料理になります。
少しのガスの吸引では大丈夫でしょう 大量の吸引は危険です。
http://www.research.johas.go.jp/sanchu/teflon-2.pdf

テフロン(フッ素)の鍋やフライパンは強度が凄く上がり 金属ヘラも使えます
強度によって呼び名も代わりテフロン・マーブル・ダイヤモンド 
ただ熱に対しては 開発当初と同じで コーティングは260℃から劣化が始まり、310~327℃で溶け始め、350℃以上で分解ガスが発生すると言われてます。

普通の料理で油を入れて強火で数十秒で260℃になります ただ食材を入れれば温度は上がりません 空だき放置が一番の問題です。

Qおすすめのフライパンは?

母がフライパンをほしがっているのですが、今、“レミパン”と“ティファール”で迷ってるみたいです!

どちらの方が長持ちして、使い勝手がよいですか?
また、利点やら欠点があったら教えてください☆

あと、値段は2万弱で上記以外のおすすめのフライパンはありますか?

Aベストアンサー

私のおすすめはアサヒ軽金属工業の「ディナーパン」です。

☆メリット
・炒め物・焼き物は油なしでOK(カロリーカット効果)
・こびりつかない
・少量の水で茹で物ができる(とうもろこし・卵等も)
・焼きむらが少ない(餃子のハネが綺麗にできます)
・耐熱仕様の透明な蓋がついているので、中身の状態が一目瞭然
★デメリット
・結構重い
(しっかりした金属を使っている証拠だとは思います。安いフライパンは軽いし)

また、ティファールを使った経験がありますが、上手に手入れをしないとすぐテフロン加工がはげてしまいます。こびりついたら絶対に金タワシを使ってはいけません(苦笑)ハンバーグやムニエルを焼くとこびりつきやすいです。そうなってしまったらひと晩水に漬けておくしかないですね(苦笑)

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.asahikei.co.jp/goods/d4-1.html

Qフッソ樹脂加工とテフロン加工について (フライパン)

最近、テフロン加工のフライパンが焦げ付くようになって腹が立つ(笑)ので フライパンを買いに行きました。

前のは少し上等だったのに焦げ付くし もう安物でいいや と「テフロン加工398円」の物にしようかなと思ったら「フッソ樹脂加工500円」のがあって これにしました。
ちょっとでも高い方が良いかと。(あまり変わんないけど。爆)

テフロン加工は黒っぽい色ですがフッソ樹脂加工の方は金色でした。
これは 性能的には どう違うのでしょう ?

検索すると 「フッソ樹脂加工が二回のものがテフロン加工で 三回するとシルバーストーン加工になる」とありました。
では私の買った物は「一回の加工でテフロン加工よりも安物」ということになるのでしょうか。

うーん。 説明書きがあまりなかったので 気になります。。。。。

Aベストアンサー

No2の者です.
No1さんへのお礼に対してですが,デュポン社はフッ素樹脂製品の分野では
独走状態と言ってもいいのではないでしょうか.
「テフロン」は,あまりにも有名になってしまったので,デュポン社も
商標のことで文句言うようなこともありません.
同じような例に「ナイロン」がありますね.ナイロンは,ポリアミドという種類の
プラスチックの製品名です(やはりデュポン社).現在は,ポリアミドなんて
言う人はほとんどいません.みんな,ナイロンって言います.
学術論文でもナイロンが使われます.

プラスチックは,ちょっとした添加剤で,性質がガラっと変わるんです.
だから,同じ材質のものでも,メーカーが違ったり,製品が違ったりすれば,
性質もかなり違うんですよ.
この点が,リサイクルを難しくしている要因のひとつなんです.
あ,本題からそれましたが,そんなわけで,テフロンにもいろんな種類が
あります.

値段についてですが,下地金属の値段,テフロンの素材の値段,加工のコスト,
人件費など,さまざまな因子が入ってきますので,
必ずしも高価な製品の性質が優れているとは限りません.
極端に安価なものは,やはり何か欠点があると思いますが,
半年ぐらいで使い捨てるイメージでしたら,それもありかな,って思います.
国産のものだったら,たいてい,あるレベル以上だと思います.

「軽さ」っていうのは重要ですよね.
基材の金属についてですが,アルミ製のものとステンレス製のもの,
その他いろいろありますので,チェックしてみて下さい.
料理に慣れてくると,多層構造の厚手のものが欲しくなりますね.
http://www.dinos.co.jp/fa_li/li/daikouzou.html

あと,テフロンは空焚きすると熱分解して劣化する上,
あまり健康によくないガスが出ます(神経質になる必要はありません).
使い終わったら早めに洗い,水をきちんと拭いておくと長持ちしますよ.

参考URL:http://www.hou345.com/infm/2-fusso.htm

No2の者です.
No1さんへのお礼に対してですが,デュポン社はフッ素樹脂製品の分野では
独走状態と言ってもいいのではないでしょうか.
「テフロン」は,あまりにも有名になってしまったので,デュポン社も
商標のことで文句言うようなこともありません.
同じような例に「ナイロン」がありますね.ナイロンは,ポリアミドという種類の
プラスチックの製品名です(やはりデュポン社).現在は,ポリアミドなんて
言う人はほとんどいません.みんな,ナイロンって言います.
学術論文でもナイロンが使われ...続きを読む

Qおすすめのフライパン(特に長持ちして使いやすいもの)

いつも3000円程度のフライパンを買って使っているのですが、
1年程度でテフロンがほとんど剥げてしまい、使いにくくなって仕方ありません。
中華鍋以外で、長持ちして(できれば使い勝手の良い)フライパンはありませんか?
何かおすすめの鍋があったら教えてください。

Aベストアンサー

私は、3代続いて使用しているフライパンや鍋なんていうのに憧れてます。ですので、高くても一生物を、と、随分色々なフライパンを試しました。
テフロンの高~いもの、プロが使用するという鉄製のもの、ル・クルーゼ、銅製、ステンレス・・・

結果、大満足したのは、鋳鉄のフライパンです。重いのだけは大欠点ですが、油なじみがよいので少しの油で大丈夫だし、焦がしても気軽に金属タワシでゴシゴシこすれるし・・・

私がそのフライパンを見極めるリファレンス料理は、目玉焼きと焼き餃子なのですが、過去に使用したフライパンと桁違いの出来上がりです。
目玉焼きなんて、水を落として蓋をして・・なんてしなくても、黄身が半熟で白身はしっかり焼けて、裏側は少しカリカリという理想の焼き方が、特に注意しなくても出来上がります!!

よく見かける鋳鉄のフライパンは、あかぬけないデザインがイヤでしたが、釜定のものはとても良いデザインで、気に入ってます。一生手放しません!!

Qテフロン加工のフライパン

ティファールのフライパンを焦げ付かせてしまいました。
焦げ付きを取る方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

参考にしてください。
http://www.pref.ehime.jp/ecc/q&a/house/ahouse27.htm
ついでに、
http://www.mainichi.co.jp/life/life/clinic/eiyo/20031208.html

参考URL:http://www.pref.ehime.jp/ecc/q&a/house/ahouse27.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング