ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

友人が昨年、4年間の勉強の末、やっと弁理士試験に合格しました。
その後特許事務所でしばらく働いたのですが、諸事情により退職しました。
本人いわく、「弁理士はむいていなかった」とのこと。
今では無職の状態がかなり続いています。
それでも、弁理士の資格さえあればどうにかなるだろうと思って、大して心配せずにいました。

しかし、ネットサーフィンをしていたら友人の弁理士資格が申請抹消となっていました。
その友人は今、あまり精神状態があまり良くないので、本人にはあまり聞きたくありません。
しかし、友人としてとても気になります。

弁理士資格の申請抹消をすると、もう弁理士資格は取得できないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

弁理士に限らず、士業は登録をしないと「○○士」として業務ができません。



その登録を抹消=廃業したということです。

しかし、弁理士となる資格を失った場合を除き、いつでも再度登録することは可能です。

実際に仕事をしない場合、登録をしていれば全国組織の士業連合会、都道府県の士業会に会費納入が必要ですから登録抹消されたのではないかと推測します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度登録することが可能なのですね、安心しました!実は本人もちらっと、今はやりたいことを探したいけど、いざとなったら弁理士に戻るというようなことを言っていたのでまさかと思ってたんです。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/02/03 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁理士とかってやっぱり外国を対象にしたほうが儲かるのですか?

自分は理系の工学部なんですが、英語(語学)も好きなので、同じ弁理士を目指すなら、外国を対象にした弁理士がいいなぁと思ってます。

実際のところ、国内弁理士か国際弁理士ってどちらが高給料だったりするものなんでしょうか?
(やっぱり日本よりかはアメリカとかのほうが特許とかもたくさんありそうだし・・・)
弁理士じゃなくてもいいのですが、一般的に国内か外国を対象にした
仕事なら外国のほうが儲かるものなんでしょうか?

また国際弁理士とかってTOEICでどのくらいの点数はあったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

当然のことながら、日本国内のみを扱うより外国への出願も扱うほうが仕事の幅が広がりますから収入はあがるでしょうね。

企業の側から見ても、国内専門の弁理士の先生と国内/外国の両方をされている弁理士の先生では、お願いする案件が違います。

ただし、外国を扱われている弁理士の先生は現地に代理人を置かれているようですから、出費もそれなりのようですよ。外国といっても英語ばかりでなく、中国語圏とかドイツ語圏とかいろいろありますしね。

また、日本の弁理士の資格は基本的に日本で通用するものであって、たとえば、米国で代理人をするには、米国の相応資格(特許弁護士)が必要です。

がんばってください。


人気Q&Aランキング