こんにちは。ドイツ菓子が好きで、将来、ケーキの職人になって店を開くのが夢です。それで、ドイツに留学して勉強したいのですが、ドイツにある学校のことを全く知りません。しかも、高校卒業したてで、ケーキ作りに関することを何も知らないし、ドイツ語も全く分からない状態です。今考えている計画としては、(1)日本の専門学校で勉強→(語学+)専門学校留学→国内修行、(2)(語学+)専門留学→国内修行、(3)国内修行→(語学+)専門留学→国内修行、以上の3通りです。ドイツ留学は絶対したいですが、日本での専門学校で勉強するべきなのか、それとも国内で弟子入りするべきか、悩んでいます。父(経験者)に相談したら(3)にすべきだと言うのです。というのは、いきなり専門学校に行ってしまったら固定観念のようなものが出来てしまって、弟子入りしたときに良くないとのことです。自分ではスネをかじっている身分だけあって、金銭面のことを考えてしまって、(2)が一番近道なのでは、と思うのですが・・・。アドバイス、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ドイツのお菓子が好きでケーキ職人になりたいとのこと・・・。
将来は日本でケーキ職人をする、という意味で受け取ってよろしいですか?

日本でのケーキ職人については分かりませんが、ドイツ留学ということが視野に入っているようなので、ドイツ留学について回答させていただきます。

ドイツは日本とはずいぶん違う教育制度&職人意識を持っていますので、注意が必要です。
お金を払って入学手続きすれば誰でも入れる、という職人向けの専門学校はほとんどないのです。

ドイツの場合、ご存知かと思いますが、技術的な専門的職業は「マイスター制度」を取っているため、お菓子職人となると、この「マイスター制度」に組み込まれていると思われます。

マイスター制度は、まず弟子入りするための職人(マイスター)を見つけて、試用期間の後テストを受けてOKだったら弟子入りし、マイスターのための職業訓練校のようなところへ行き・・・という具合です。
マイスターへの弟子入りから学校卒業までに3~4年というのが一般的のようです。
マイスターを目指す人は、さらにその後の修行が待っているわけですが、ドイツでマイスターになろうと思っているのではないのなら、それは必要ないでしょう。

まず、弟子入り先を見つけることが第一の関門です。
弟子入りするにしても、やはりドイツ語ができなければ修行もできませんので、ドイツ語も中級を終えている程度のドイツ語がないと厳しいかもしれません。

ドイツに、職人になるための留学を考えているのでしたら、まずは現地の語学学校に半年通えば、順調にいけば中級1~2くらいまではいけます。
現地でドイツ語を勉強しながら、その間にも、インターネットで情報を集めつつ(ドイツ留学を指南しているホームページは結構ありますし、そこで色々と情報をもらうといいですよ。)、現地でマイスターを探すというのが効率がいいと思います。

一つ、ドイツでパン職人目指して修行中の方のホームページを紹介しておきます。
なんとなく、イメージはつかめるんじゃないかと思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6377/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

リンクまで教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 08:50

こんにちは。


私は菓子作りのことはわかりませんが、留学経験者としてアドバイスします。
私も(1)の選択が良いと思います。
Nahさんはまだケーキ作りの知識もないそうですが、基本的な知識はまず母国語で身につけたほうがいいです。また、国内で弟子入りしてしまうと、その方がそのお店という狭い世界の固定観念がついてしまうと思います。専門学校の方が言い方はおかしいかもしれませんが、「広く浅く」学べると思います。その中で自分が何を学びたいのかを煮詰めて専門留学されるといいと思います。
それから(2)ですが、英語圏ならまだしも(中高一応6年間勉強しましたから)ドイツ語は一から勉強することになります。そうすると学校に入っても弟子入りしたとしても最初から言葉の出来る人達とは明らかにハンデがあり、いきなりついていけないことになります。実技の世界とは言っても説明はドイツ語でされるわけですから。向こうに行ってからドイツ語を始めたのでは専門の方は1年はロスすると思ってください。
ですから私は日本で専門学校に行きつつ語学も勉強することをお薦めします。専門用語をまず日本で学んでおけば、向こうでドイツ語で説明されてもなんとなく分かるようになるものですが、予備知識の全くないところからだと辛いです。そして向こうに行けば生活するのに早速ドイツ語が必要です。日常会話程度できるようになっておけばだいぶ楽ですよ。
私の生まれ故郷においしいチーズケーキの店があります。日本にはよくあるスフレのような柔らかいチーズケーキですが、ドイツ語圏には全くありません。それが私の今住んでいる街のケーキ屋にあるのです。その2軒のケーキ屋は、技術交換したのだそうです。海外にいながら故郷のケーキが味わえる不思議に食べるたびに感動しています。
Nahさんも素晴らしいケーキ職人になってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、やっぱり語学の壁は厚そうです。専門学校も悪くなさそうなのですが、親の許可がなかなか....。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 08:53

 先ず、第一は、基礎(菓子、語学)をどう固めるかを考えるべきです。

その後の事は、日時が経てば、知識が蓄えられて、自ずと見えて来るのではないでしょうか。自分の能力・感性・趣味・技能により千差万別ですので。

 将来を展望し、野望を高くしての方針決定も重要ですが、それを、無闇に・無謀に企ててもいけませんので。


 (1)が良いのでは? 「スネをかじっている身分」の自覚を持って励むのが、地位(身分)的にも安定していて、落ち着いて修行出来そうですし...

 (3)「弟子入り」は、余程の所でない限り、プラスは無いでしょう。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうして弟子入りはプラスが無いのかの理由が知りたかったですが。。。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門学校か大学か

現在高一の者です。私は将来パティシエかパン職人になりたいと思っています(後者寄りです)。そのため、高校を卒業したら製菓製パンの専門学校に行きたいと考えていたのですが、ネットで調べてみると専門学校が結構叩かれていて驚きました。 

低給で心身の疲労が大きいため離職率が高く、製菓製パンの職業を続けられる人は一割程度とも聞きました。

潰しが利かない専門学校よりも、大学に進学して就職の幅を広げた方が良いのでしょうか?専門学校と大学、それぞれの長所・短所なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

専門学校は、狙っていた資格を短期間で取れますが、詰め込み教育になるので勉強していく上では自分の努力がかなり物を言います。バイトをしながら学校とかは、人によっては大変かもしれません。

大学では始めから資格の選択肢が広く、そして勉強も一つ一つ道理、理屈から入っていくので丁寧に勉強できますが、最終的な資格取得に時間がかかります。あとお金もかかる。

進路に関しての指導は、専門学校と大学という分類では然程大きくないかも?
むしろその学校がどれだけ進路指導に熱心か、という調査が大切かなと思います。

やる気も大事ではありますけど、心身の健康を損なうような環境で勉強や仕事をしていくのは、オススメできません。特に食べ物って、人の口に直接入っていくものですから。
医療福祉や食品関係の仕事はある程度の厳しさを覚悟の上で進学してくださいね。応援しています。

Q東京美容専門学校 美容総合科トータルビューティーコースと 鹿児島県美容専門学校、真野美容専門学校 美

東京美容専門学校
美容総合科トータルビューティーコースと
鹿児島県美容専門学校、真野美容専門学校 美容科は
修学旅行は絶対いかなければならないんですか?
また、この3校のおすすめがあれば教えてください。

Aベストアンサー

専門学校に修学旅行なんてありません

Q専門学校に行く必要性

こんにちは。将来パン職人になりたいという人がいるのですが、パンの修行をお店でする前に専門学校に行く必要があると思いますか? あと、ヨーロッパに技術を習得するために留学するにはどうすれば出来ると思いますか?

Aベストアンサー

どのようなパンを焼きたいのかが、分かれ目になるのではないですか。

誰も焼いたことのないパンや、独創的なパンを焼きたいならば、あまり常識に囚われないほうが良いでしょう。
ただし、基礎的な技術は必要ですから、学校で教えてもらわない分は、独学する必要があります。

町のパン屋さんを目指すのなら(格が下という意味合いはない)、みっちり基本を専門学校で叩き込んでもらいましょう。

留学は、どちらの場合でも自分なりに努力した結果を持って、行った方が良いのではないでしょうか。
最上級の技術を持つ職人に鍛えてもらうことは、独善に走らないためにも必要です。
また、基礎が身についていないと、応用が吸収できません。

私は、分野の違う「職人」ですが、後者の道を辿っています。
ただし、学校で師事していただいた方も「職人」でした。
その職人の先生がいるから入学したというのが本音です。

職人技を極めるためには、近道はありません。遠回りしても無駄になるとは限りません。
自分が正しいと思える道を、自信をもって進むしかありません。

パン職人になりたい方にお伝えください。

どのようなパンを焼きたいのかが、分かれ目になるのではないですか。

誰も焼いたことのないパンや、独創的なパンを焼きたいならば、あまり常識に囚われないほうが良いでしょう。
ただし、基礎的な技術は必要ですから、学校で教えてもらわない分は、独学する必要があります。

町のパン屋さんを目指すのなら(格が下という意味合いはない)、みっちり基本を専門学校で叩き込んでもらいましょう。

留学は、どちらの場合でも自分なりに努力した結果を持って、行った方が良いのではないでしょうか。
最上級の...続きを読む

Q専門学校中退→専門学校受験。

私は専門学校を諸事情により、中退しました。
諸事情は個人情報なので、省かせていただきます。
再度言いますが、中退しました。
ですが、どうしても手に職つけたいと思い、違う学校を受験しようと考え、実行しました。
結果、落とされました。
AOで、です。
「AOなんて絶対大丈夫!」とか、周りの人は言ってたのですが・・・・結果は不合格です。

面接の時に中退した理由も説明しました。
正直、中退したのが悪かったのかなと思えてなりません。
同時に、中退した人間が、また何かを学ぼうとするのはマズイというか、悪いのかなとも思えてきました・・・・

中退が原因で落とされたのでしょうか?
他の学校でも、同じように落とされるんじゃないかとも思えてなりません。
怖いです。

Aベストアンサー

一般的な新卒対象の専門学校であればAO入試は現役生のための「枠」と思うべきでしょう。

既卒枠があったとしてもほかに希望者がいれば落とされる可能性はありますよね。

競争相手がいたとすれば「中退」は天秤にかける1つの要素にはなります。

これは「新卒」「既卒」で比べても同じことです。だから中退だから・・・というのが落とされる原因になるとすれば「ギリギリのところ」だった可能性はありますよね。

よほどの人気校、高倍率校でない限り、また入試の成績が極端に悪くなければ専門学校は「来るもの拒まず」というところが多いです。(18歳人口の激減で専門学校は学生の確保に必死ですから)

一般入試でもう一度受けてみるのがいいと思いますよ。

Q沖縄にある調理師になるための専門学校

沖縄にある調理師になりたい人が行く専門学校はどのくらいありますか?どなたか教えてください。またそこでパンの技術も習得できますか?                      

Aベストアンサー

こちらはどうですか。

・沖縄調理師専門学校
http://www.okicho.ac.jp/

授業内容などについては、直接お問い合わせを。

参考URL:http://www.okicho.ac.jp/

Q工業高校卒業→社会人→専門学校は高専卒?

私は工業高校を卒業した者です。

このままの状態だと「高卒」ですが、高卒だと技術系の仕事でいい仕事があまり無いので専門学校へ行こうと思っています。
求人広告を見ると技術系の仕事は「高専卒以上」というのが多いのですが、専門学校へ2年通った場合、「高専卒」となるのでしょうか?

具体的には
名古屋工学院 電気工学科 夜間の部に通う予定です。
http://www.denpa.ac.jp/course/electric/electrical_engineering.html

Aベストアンサー

高等専門学校(高専)はあくまでも高専卒です。
専門学校は専門学校卒(専修学校卒)となります。

この2つは全く違います。

学位(称号)は

高等専門学校は準学士
専門学校では専門士(もしくは高等専門士)

となります。

Q専門学校か大学か・・・

将来、パン職人になりたいと思っています。
やはり、専門学校にいくほうがいいのでしょか?大学に進む道はないのでしょうか?

Aベストアンサー

特別なルールがあるとは思えません。試験があるとか、そんなことはありませんが、普通はバイトはバイトです。弟子になって、修行させてもらい、パン作りを教えてもらうにはその職人さんに特別気に入られるとか、何かがないと無理でしょう。バイトはあくまでバイトです。調合の割合などは教えてもらえないと思います。職人になりたいのなら、大学を出て、それなりの知識や経験(パン屋のバイトを含む)を持って、弟子入りすることも一つの方法でしょう。

その時、化学、語学、環境衛生、栄養学などの知識があれば、ただパンを焼くだけの人より、1ランク上の職人が目指せることは言うまでもありません。

Q語学専門学校について

たまたま昨日知ったことですが、京都に語学専門学校というのがあるんだそうですね。

私は、高校を出て、さらに語学が勉強したい人は、京都大学や大阪大学の文学部、あるいは京都外国語大学、関西外国語大学など、数えれば切りがないほど外語系の大学があるというのに、ことさら専門学校を選ぶのは、なぜでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

英語専門学校卒の自分の経験から言いますと、大学では英語以外の教科 (一般教養) や体育の授業があるけど、英語専門学校は英語のみだから、というのが専門学校を選んだ理由です。
ーー学校は楽しかったのですが、今は大学へ行けば良かったと後悔しています。

Q製菓・調理専門学校のことについて質問です。

製菓・調理専門学校のことについて質問です。

こんにちは。
私は今高校3年で進路について迷っています。

将来カフェ関係の仕事(作る方)がしたいなと思っているので、製菓・調理系の専門学校に進もうと考えています。もちろん厳しい世界だというのは承知の上です。

ちなみに私は千葉住みで家から出してもらえないので、家からの通いになります。
そして、県内には製菓学校がないため東京の方へ行きます。

今の段階では、※資料のみで今決めています(汗

(1)国際パティシエ調理科専門学校
 →パティシエ・ブーランジェ科又はパティシエ調理科
(2)東京ペルエポック製菓調理学校
 →パティシエ科又はカフェビジネスカ科

で(1)は金銭面、(2)はカフェビジネス科は1年制なので体力的、社会状況的にやっていけるのかと。
いった感じで悩んでいます。

ちなみに製菓だけでなく幅広く製菓・パン・ドリンクできたら調理を学びたいと考えています。

部活が8月の頭まで忙しいためオープンキャンパスに今、行けていないのが現状です。

そこで
ここの学校に在学中の方、卒業生の方、ここを知っているというかた、製菓・調理学校に通っていた・いるなど、どなたでもいいのでここ(製菓・調理校の)メリット・デメリット、内容などを教えていただけたら幸いです。

また県内で通える範囲(片道2時間以内)の製菓・パンできたら調理を学べる学校がありましたらを教えてください。

製菓・調理専門学校のことについて質問です。

こんにちは。
私は今高校3年で進路について迷っています。

将来カフェ関係の仕事(作る方)がしたいなと思っているので、製菓・調理系の専門学校に進もうと考えています。もちろん厳しい世界だというのは承知の上です。

ちなみに私は千葉住みで家から出してもらえないので、家からの通いになります。
そして、県内には製菓学校がないため東京の方へ行きます。

今の段階では、※資料のみで今決めています(汗

(1)国際パティシエ調理科専門学校
 →パティシエ・ブー...続きを読む

Aベストアンサー

>通える範囲(片道2時間以内)の製菓・パンできたら調理を学べる学校がありましたらを教えてください。

千葉ではなく、東京ですが・・・、

聖徳調理師専門学校(JR総武線・新小岩駅)
http://www.seitokuchouri.ac.jp/

香川調理製菓専門学校(JR山手線・駒込駅)
http://www.kagawa-choka.ac.jp/seika/ (製菓1年コース)
http://www.kagawa-choka.ac.jp/technic/ (調理+製菓2年コース)

・・・などがあります。

Q高校→専門学校→就職

今年で高校を卒業する者ですが、就職の前に専門学校で技術を身に付けてから就職をしようと考えています。
情報収集や資料請求などが大変だと思いますが、みなさんはどのようにされていますか?
今現在同じ立場の方、同じ立場を経験されたことがる方、いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

情報収集や資料請求でしたら、そういったサイトを使うのが一番効率がいいと思います。
http://schooln1.toumoku.com/
自分も資料集めとかが嫌だったタチなので気持は良くわかります。
上のサイトならサクサク資料請求できるんじゃないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報