法科大学院について質問があります。

(1) 新司法試験になり、合格者は今後本当に増加していくのでしょうか。

(2) 新司法試験のもとでは、大学によって合格者のばらつきはあるのでしょうか。やはり、現行の司法試験で多く合格者を輩出している大学で学ぶほうが新司法試験でも有利なのか、それともマイナーな大学でも本人次第では関係ないのか。

真面目な回答のみお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>>(1) 新司法試験になり、合格者は今後本当に増加し


>>ていくのでしょうか。

 基本的には国策ですので、増加するものと予想されま
す。

>>(2) 新司法試験のもとでは、大学によって合格者のば
>>らつきはあるのでしょうか。やはり、現行の司法試験で
>>多く合格者を輩出している大学で学ぶほうが新司法試験
>>でも有利なのか、それともマイナーな大学でも本人次第
>>では関係ないのか。

 本人次第というのが最もたいせつなことでしょう。
 ただし優秀な人間が優秀な大学に集まり、あまり優秀で
ない人間が優秀でない大学に集まるという一般論もありま
す。相対的にみれば、大学の優秀さに、合格者数・合格率
は比例するでしょう。
 いずれもいまの現行の司法試験と同じことです。現行の
司法試験でも、マイナー大学でも本人の努力次第で、合格
しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法試験予備校?、法科大学院??

大学の法学部卒なのですが、今になって司法試験を受けようと考えるようになりました。法学部卒業とはいえ、それほど法律に明るいわけでもないし、大学の勉強と試験勉強とは全く性質が違うので法学部卒にメリットがあるとは思っていません。ただ、法科大学院が2004年からスタートすると聞いたことがあります。そこで、今から司法試験予備校に通って司法試験を目指すのと、法科大学院に進むのとどちらがいいのでしょうか?もちろん本人のやる気次第だとは思いますが、今からすぐに始めたとしても働きながら試験勉強を進めていかなければいけないので、簡単に受かるとは思っていませんから。。。

あと、法科大学院というのは大学院入試のような試験なのでしょうか?どのような試験対策が必要なのか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 私は司法試験をドロップアウトしたものです。あなたの今の年齢がいくつなのかわかりませんが、まずはあなたが一生結婚しない覚悟があるか否か、そして今の経済的基盤を金繰り捨てて貧しくも苦しい浪人生活が出来るか否かを自分に問いただしてみてください。

 私の経験からいうと、司法試験の勉強を始めた当初、以前に自営業をやっていた関係で、ある程度金があったものですから、余裕をかましていました。しかし、司法試験予備校というものは、はっきりいって無限に金がかかります。入門講座、択一講座、論文講座、答練、苦手の各科目の講座、高い基本書やテキスト…etcと。私はたちまち金のストックがなくなりました。

 この試験ははっきりいって麻薬のような怖さがあります。一旦勉強しだすと、不思議と労働意欲がなくなり、働くのが馬鹿臭くなります。働いていても、「今頃共犯のところとか、合憲性判定基準のところ終わっていたのに…」などと何をしていても頭の中は勉強一色。

 正直言って私も未練が無いといえば嘘にはなりますが、きちんとした経済的なスケジュールか支援を仰ぐことは必須です。自力でどうにかしようとするならば、多浪を覚悟したスケジュールをたてることを勧めます。そして、恋人がいるのなら、いずれ「恋人か司法試験か」という選択を迫られるときが必ず来ることになるでしょう。あなたにそのような覚悟がありますか。

 仮にあったとしても(私は始めた当初そういう覚悟があった)、自分の予想をはるかに超える出費にはビックリしました。

 司法試験は別名「資法(金のうまい使い方)試験」と揶揄されることをお忘れなく!今一度自分の決心が強固なのか、自分の経済的基盤が強固なのかを見直してからでも遅くありませんよ。

 私は司法試験をドロップアウトしたものです。あなたの今の年齢がいくつなのかわかりませんが、まずはあなたが一生結婚しない覚悟があるか否か、そして今の経済的基盤を金繰り捨てて貧しくも苦しい浪人生活が出来るか否かを自分に問いただしてみてください。

 私の経験からいうと、司法試験の勉強を始めた当初、以前に自営業をやっていた関係で、ある程度金があったものですから、余裕をかましていました。しかし、司法試験予備校というものは、はっきりいって無限に金がかかります。入門講座、択一講座、論...続きを読む

Q新司法試験において、卒業大学の成績

新司法試験では、大学時代の成績が合否に影響すると
聞いたのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

間接的には事実だと思います。というのは、新司法試験を受験する為
には「法科大学院」を修了することが、基本的な条件となる(勿論、
予備試験など抜け道はありますが)ので、その「法科大学院の入試」
において、選考試験を受ける際、合否の判断基準の1つになる可能性
がある(特に外国語科目)からです。当然、新司法試験の合格率が高い
大学院は、難関大学の入試同様、ハードルが高いですから色々な要素の
良い方がイイに決まっています。まあ、「新司法試験」の合否=学部の
成績では無いですが・・

Q現行司法試験に合格する講座のとり方を教えてください。

今年4月から辰巳の入門講座(天野先生)を受講しています。
2009年に現行司法試験に合格することを目標にしてスケジュールを立て、日々精進しています。
まず、現在取っている入門講座の復習をかねて、論文対策(予備校の講座を取らず、独学で行おうと思っています)を行おうと参考書を眺めていると、
LECの柴田講師の「論文基礎力養成講座」という使いやすい本を見つけました。
そこで2つ質問があります。
入門講座は○○先生、論文講座は××先生というように「別の先生の講座と取る」ことに何かデメリットはあるでしょうか?
初学者の為、そのデメリットが想像できず(あるとすれば「自説が混乱する」とかでしょうか?)、もしあれば今のうちから改善したいと思っています。
2つめの質問は、択一対策や論文対策を予備校講座を取らず、独学で行う場合の注意点があれば教えてください。
できれば、「予備校講座は入門のみ。あとは独学で合格したよ(答練・模試等は除く)」という経験者の方の意見があればどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ローに行った方が良いような気もしますが
どうしても旧司法ということなら
旧司法に残っているベテランの力を凌駕するために
短答の解答力をずば抜けて上げるしか方法はないでしょう
未だに旧司法に残っている連中は短答に関しては
絶対的な力があるものと推定出来ますので

Q40歳近くで司法試験合格したとしても…採用してくれる?

 最近、誌面上で「30過ぎて司法試験の受験を決心し、数年後、苦学の末合格」とか
「昔は悪かったけど、その後改心して司法試験勉強に取り組み合格」などの話題を目にする事がありますよね。
しかし、司法修習が終わった時にはもう30代半ばから後半になっている訳です。
実際、都心部でなければ(地方であれば)40歳近くになっても採用してくれる事務所はあるのでしょうか?
無いとしたら彼等(彼女等)の努力が報われないんじゃない?
と思ったもので。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 純粋な試験合格だけの知識だけではなく、それ以外の職歴、資格、キャリア、人脈なども考慮され、有利にはたらくこともあるのではないでしょうか?
 たとえば、私の知っている人で、税理士の実務を踏んだ上で弁護士になった人がいますが、ちゃんとした税務の出来る弁護士としては、かなり珍しいらしく、売れっ子状態です。あと、これからは、ビジネスマン経験のあるネゴシエート力のある弁護士の方なんかも必要になってくるような気もします。

Q法曹になりたいのです。司法試験合格に必要なのって主に暗記ですか?

法曹になりたいのです。司法試験合格に必要なのって主に暗記ですか?

Aベストアンサー

お金。

まずは法科大学院に入れるお金の余裕。
大学院ですから、大学は出なくちゃ・・・です。

そして、法科大学院でて、3回でアウトですから、ダメなら、無駄飯食って、
3回目に滑り込みできる、凌げる、お金。

バイトしながらでは、3回目は受けられないでしょう。
これで人生、パーですから。

まずは、合格率のいいところに、一発で入れるぐらいの実力でないとね。
この時点で実力は知れる。

何でもいいから、法科大学院に入った人が苦戦してるから。
池の魚で卒業しても、余所の魚は大きい。


おすすめ情報