今TVのニュースをちらっと見ていたのですがよど号グループの人達はどうして事件をおこしたのですか?無知でごめんなさい(#▽#)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既に近代史になりつつあるかも知れませんね。


私がよど号事件に関わらず思うのは、真相は実は本人達にも解らない事があるんじゃないかと思います。
本人達の心情は本人も解るでしょうが、時代のうねりに飲み込まれてしまった者は「真相」という客観はもしかするとないのかもしれません。
そんな事を私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。事実と真実は違いますが、あまり真実をみようとしないでそこにある事実だけで分かったつもりになっている、そこが少し寂しいです。

お礼日時:2000/12/18 21:29

 当時の赤軍派議長、塩見孝也の主張「世界革命の根拠地を作る」に基き計画されましたが、塩見氏は半月前に逮捕されました。



 下記以外に
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0003/19/pa …

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/siomi/seki1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。書かれていたアドレスでさっそく読んでみましたでも内容が少し重くて平和呆けしている私にはあまりピンとこなかったです。

お礼日時:2000/12/19 11:47

よど号って歴史なの? と気になって少し探してみました。

既に近代史なのですね。よど号事件として広辞苑に載っていました。意外でした。回答でなくて御免なさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広辞苑に載ってるなんて、私も意外です。今度見てみますね。

お礼日時:2000/12/19 11:35

一言で言えば革命を起こすため、ですか。


詳しくは、検索エンジンで、よど号、赤軍派、日本赤軍などのキーワードで調べてください。
ただし、内容が少し重いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。検索エンジンで調べてみました。赤軍派が関わっていたんですね。たしかに内容が少し重かったです。

お礼日時:2000/12/18 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよど号ハイジャック事件について教えてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%A9%E5%8F%B7%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 とウィキにあり、親父から、「世界からバカにされた日本の対応」と聞いてる程度、わかりやすく、簡潔、丁寧(矛盾してますか?)に教えてください。

Aベストアンサー

多分お父さんは日本赤軍が別に起こしたダッカ・ハイジャック事件と錯覚されているのではないでしょうか。
有名な超法規的措置で赤軍派活動家が6人も釈放されました。
日本政府の余りに弱腰な態度は、世界の笑い者です。

よど号ハイジャック事件から7年後に起きた事件で、同じハイジャックなので間違えて記憶しているのではないでしょうか。


http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage97.htm

日本赤軍、ダッカハイジャック事件

昭和52年9月28日、パリ発東京行きの日航CD8型機が、インドのボンベイ空港を離陸した直後、日本赤軍に乗っ取られた。武装したグループは、クアラルンプール事件(米国とスエーデンの大使館を占拠した事件)で関係した日本赤軍・丸岡修、佐々木則夫らで、乗員・乗客141人を人質に身代金600万ドル(当時のレートで16億円)と赤軍派・奥平純三、東アジア反日武装戦線のメンバーで三菱重工ビル爆破事件で服役中の大道寺あや子、浴田由紀子ら9人の釈放を要求した。
ハイジャックした、日本赤軍はバングラディシュのダッカ空港に緊急着陸させて、日本政府との交渉に入った。

-結果-
日本政府は、要求拒否と要求受入れでもめたが、福田総理の「人命は地球より重い」との見解から、いわゆる「超法規的措置」として犯人側の要求どおり、釈放犯6人(3人は出国拒否)と身代金を引き渡した。

多分お父さんは日本赤軍が別に起こしたダッカ・ハイジャック事件と錯覚されているのではないでしょうか。
有名な超法規的措置で赤軍派活動家が6人も釈放されました。
日本政府の余りに弱腰な態度は、世界の笑い者です。

よど号ハイジャック事件から7年後に起きた事件で、同じハイジャックなので間違えて記憶しているのではないでしょうか。


http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage97.htm

日本赤軍、ダッカハイジャック事件

昭和52年9月28日、パリ発東京行きの日航CD8型機が、インド...続きを読む

Qよど号ハイジャック犯達の思想

 よど号ハイジャック犯達はどうして北朝鮮にこだわったのでしょうか?。
 拉致事件に協力したり、ハイジャックしてまで北朝鮮に亡命したかったり。ハイジャック事件の犯人は日本に帰りたくなっているようですが・・・。
 いわいる共産主義思想だったと思うのですが、やっぱり理想的な社会を求めて共産思想になったのでしょうか?。差別もなく誰もが同等の財産を共有できる社会システムをそこに見出したのでしょうか?。しかし、現実の北朝鮮は金親子の独裁政治そのもので資本主義以上に貧富と差別の差が大きいですよね。
 北朝鮮社会の実情を知らなかったのでしょうか?。

Aベストアンサー

>北朝鮮社会の実情を知らなかったのでしょうか?
そのとおりですね。キーワードは、「無知と幻想」です。

ソ連についてスターリン批判や「強制収容所」や官僚支配など問題がかなり知られていて、幻想はなかったのですが、中国の毛沢東思想(造反有理、鉄砲から政権が生まれる)や、北朝鮮(金日成)の主体(チュチェ)思想なんかには、魅力(幻想)を持っている人たちがいました。(当時中国はソ連と対立していた、ということもあります)。中国で農民を率いて革命をやり、ソ連ともアメリカともやりあってる毛沢東に心酔していた人は結構いましたし、北朝鮮なんかは「理想的な社会」と考えられていました。

もうひとつは、日本国内では「赤軍派」は公然と武装闘争(軍事力重視)を掲げますが、日本では秀吉以来、国民の武器所持は厳しく制限されています。したがって、武器が手に入らない⇒運動が広がらない=少数派、ジリ貧になる。そこで、「一発大逆転」を狙って、北朝鮮に行って訓練と支援を受けて日本に再度乗り込んで革命をやろう、という期待(甘い考え)があったわけです。(同じようなことは、パレスチナに行った重信房子などのグループについてもいえます)
「国際共産主義」という考えがあって、共産主義者は「国際的に(国を越えた)協力し合う」みたいな、これも幻想がありました。したがって、彼らは平壌に行けば大歓迎される(ハズ)という期待を持っていったわけです(実際はお荷物扱いされますけど)。理想だけに走って、政治の現実がわかていなかった、ということですか。

>理想的な社会を求めて共産思想になったのでしょうか?
きっかけは、そうであったかもしれません。当時の学生・若者からすれば、社会の現状に疑問を持たない者は「反動」のごとく見られていましたから。
しかし、革命にせよ、社会変革にせよ、要はそれをどのように実現するか、が問題でしょう。

彼らの根本的な間違いは、「革命」は武力によって「のみ」達成されると妄信していたことでしょう。一部の者が武力を背景に「革命」をやっても、所詮それはクーデターであって、国民の共感や支持は得られるはずもないんでょうけど。おまけに、日本国内で支持されない者が、外国の支援を受けて・・・、といっても受け入れられるはずもないでしょう。
残念ながら、そういうものに全く鈍感・無知で、「共産主義者の国際的連帯」「鉄砲から政権が生まれる」「アタマが代われば世の中が変る」、等などの短絡的な理想=幻想だけに走った、といいうことですね。

仮に、彼らが日本で革命をなし得たとしても、武力を盲信するものは安易に武力に頼ります。したがって、北朝鮮と同じように「軍事力と言論圧殺」によって成り立つ日本が生まれた、と確信しますけどね。

>北朝鮮社会の実情を知らなかったのでしょうか?
そのとおりですね。キーワードは、「無知と幻想」です。

ソ連についてスターリン批判や「強制収容所」や官僚支配など問題がかなり知られていて、幻想はなかったのですが、中国の毛沢東思想(造反有理、鉄砲から政権が生まれる)や、北朝鮮(金日成)の主体(チュチェ)思想なんかには、魅力(幻想)を持っている人たちがいました。(当時中国はソ連と対立していた、ということもあります)。中国で農民を率いて革命をやり、ソ連ともアメリカともやりあってる...続きを読む

Q血盟団事件 5•15事件 2•26事件について

この三つの事件の原因やつながり、
当時の日本の状況を教えてください。

血盟団事件では井上準之助が殺されましたが、世界恐慌と金輸出による不況で
彼が狙われたのでしょうか?それとも政府の人間を無差別に殺したのでしょうか?

他二つの事件との関連などもお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教科書読むのが一番と思います。
血盟団は日蓮宗の狂気の顕れです。
当時の世の中の矛盾は天皇親政によって解決できる。その天皇の英明を曇らせているのが君側の奸として井上準之助等が挙げられました。政権当事者は世の中の矛盾を解消しなかった、拡大させた張本人として、当然リストアップされました。
5.15と血盟団とは直結しています。
2.26は出発点は異なりますが、倒すべき当事者としては、血盟団と同じ名前がリストアップされたのはある意味当然でしょう。
いずれにせよ、暴力で対立相手を押さえ込む風潮を擁護し、軍部の暴走がますます加速しました。
これ位のことは教科書にある。
それ以上に何か知りたいなら、質問のレベルを具体的にどうぞ。

Q柳条溝事件と蘆溝橋事件

日中関係史において、いずれも重要な事件である、柳条湖事件(1931年9月18日。九一八事変)と盧溝橋事件(1937年7月7日。七七事変)ですが、確か、30年前くらいは、それぞれ、柳条溝事件と蘆溝橋事件と呼ばれていたように記憶しています。これに関連して、以下の点をお教え下さい。

1)いつごろ、呼び方が、柳条溝事件と蘆溝橋事件から、柳条湖事件と盧溝橋事件に変わったのでしょうか? いずれも1980年代という理解で、正しいでしょうか?
2)この現象は、中国(大陸および台湾)でも、同じなのでしょうか? もちろん、上記の通り、この事件の呼び方自体が中国では異なりますので、「事件名」ではなく、「地名」についてお教え下さい。それとも、日本だけで起きたことなのでしょうか?
3)上記第2点とも関係しますが、このような間違いは、なぜ生じたのでしょうか?
4)このような間違いが、事件発生後、かなりの長期間(半世紀?)放置されていたのは、なぜですか? 重要な事件だけに、その理由がなかなか想像できません。
5)このような事態については、どこかできちんと整理されているのでしょうか(経緯・顛末など)? まとめた文献(Web上または書籍)があれば、お教え下さい。

特に興味があるのは、第4点です。以上、よろしくお願いします。

日中関係史において、いずれも重要な事件である、柳条湖事件(1931年9月18日。九一八事変)と盧溝橋事件(1937年7月7日。七七事変)ですが、確か、30年前くらいは、それぞれ、柳条溝事件と蘆溝橋事件と呼ばれていたように記憶しています。これに関連して、以下の点をお教え下さい。

1)いつごろ、呼び方が、柳条溝事件と蘆溝橋事件から、柳条湖事件と盧溝橋事件に変わったのでしょうか? いずれも1980年代という理解で、正しいでしょうか?
2)この現象は、中国(大陸および台湾)でも、同じなのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

1) 1980年の中国の歴史学会で、より適切な名称に変更す可きとの提案がされ承認されたようです。
3) 盧溝橋は日本の新聞記者の単純な勘違いでしょう。  柳条湖は地名としてはこちらが正しいようです。
4) こういう不適切は、意外に長く気が付かないものです。   探せばほかにも見つかると思います。   思い込みですね。
歴史認識の問題から中国でとりあげられ、分かったのではないでしょうか。

Qドイツの魔女狩り事件、フラーデ事件について

1589年にドイツのトリーア市でフラーデ市長が処刑されました。
魔女として火刑に処されたのです。
政敵のペーター・ビンスフェルトという魔女狩り主義者による陰謀劇で全くの冤罪でした。

この事件について詳細を調べています。
詳細な記述のある文献などがあれば是非ご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雑誌論文
日置雅子「ドイツ・トリアー選帝侯領における近代の魔女迫害―Dr. D・フラーデに対する魔女裁判と“ Reichskh?ndig Exempel“としてのトリアー」(『愛知県立大学外国語学部紀要第38・39号(地域研究・国際学編)』、2006-2007年)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報