最新閲覧日:

新築で既製品を使わずに一階から地下に階段を
作ります。そこで質問ですが階段1段の高さと
奥行のサイズってどれくらいにするものなんですか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

階段の蹴上げ(1段の高さ)と踏み面(奥行き)の寸法についてですね。



出来るだけ蹴上げは低く、踏み面は長い方が昇り降りが楽ですし、安全です。
しかし、実際には階段が掛かる場所は、概ね他のスペースが優先されなかなか十分な階段スペースが取りにくいものです。

一般的に住宅の内階段で昇り降りし易い寸法は、

 蹴上げが19~20センチ

 踏み面が21センチぐらいです。
(鼻の出と言われる出っ張りの真下から下の段の先端までです。鼻の出は3cmとします。1段の踏み板の奥行きはトータルで24センチ)

スペースにゆとりがあれば これより、蹴上げを低く 踏み面を長くして安全で快適な階段になります。

現在は、階段プレカットと言って現場で採寸して、工場で加工した物を現場で大工さんが取り付けることが多いです。
    • good
    • 0

高さを『蹴上げ』奥行きを『踏み面』といいます。


建築基準法では
1.小学校児童
 蹴上げ=160mm以下 踏み面=260mm以上
2.中学・高校、物品販売業、劇場、映画館、などの客用
     180         260
3.地下の床面積が100m2を超えるもの
     200         240
4.それ以外
     220         210
となっております。
3.か4.で良いのではないでしょうか。
ただし階段の勾配で変化しますので目安としては
蹴上げ寸法×2+踏み面寸法=60cmから65cmで計算して下さい。
安全に配慮する場合は
蹴上げ寸法+踏み面寸法=45cm内外
さらに安全に配慮すれば
踏み面寸法-蹴上げ寸法=12cm内外です。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ