パスカルの原理と空気圧の応用実験です。つながった液体の、断面積の異なる2つの水面のうち、一方は大気中に開放され、他方の水面は閉じられた空間の中にあります。この閉じられた空間の空気圧を変えると、開放された方の水面の高さが変わるということを、実験的に見せたいと思っています(開放と閉じた空間を入れ替えれば、水面の位置が異なることも分かる)。閉じられた空間内の空気圧を、数分間くらい、例えば1.1気圧程度に高められる、簡単な実験装置を作るための材料、考え方を教えてください。何万円もするエアコンプレッサは、費用と大きさの点で使えません。と言って、風船を手で掴んで圧力を加えると言うのはお粗末すぎます。数百円~2千円程度で、格好良くできる方法はありませんか?ヒントになりそうな関連URLだけでも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 実際に使えるかどうか,費用に見合うかどうか,は分かりませんが,金魚の水槽に空気を送り込むエア-ポンプはいかがでしょうか。



 カラムクロマトの加圧用に使った事がありますが,1.1 気圧程度なら加圧できるように思います・・・(自信なし)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 18:18

注射器でものたりなければ、浣腸器(使い捨てでない昔の)では?


ゴム管に繋げられるので、コックで閉鎖できます。

何年か前に流行った「ペットボトル水ロケット」のキット。自転車のポンプで弁に接続できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりましたが、回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 18:19

ガラス製注射器2本をゴム管(透明なのが良いなら


シリコンゴムとか)で繋ぐのでは駄目でしょうか?

これなら東急ハンズとかでも手に入りますし、近くの
薬局などでも売ってくれるんじゃないでしょうか?

一応、化学実験用器具のオンラインショップのURLを
下に書いておきます。
"商品情報&オンラインショップ”で”注射器”を
キーワードに検索したら出てきますよ。

参考URL:http://www.rika.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速 回答頂き、ありがとうございました。化学実験用オンラインショップのURLも参考になりました。ただ、注射器では、注射器内の空気の体積が変化しないので少し物足りない気がしています。できれば 「空気を送り込むことによって、多くの空気を狭い空間に閉じ込めれば空気圧が高くなる」 ということが、よく見えるようにできればと思っています。

お礼日時:2002/02/02 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理科についての質問です。 4.コップの表面に水滴がつき始めたときの表面付近の空気の温度を、その空気の

理科についての質問です。
4.コップの表面に水滴がつき始めたときの表面付近の空気の温度を、その空気の露点という。雨のときには、快晴のときと比べて、露点は(ア 高く イ 低く)なり、気圧は(ア 高く イ 低く)なった。また、日中の気温の変化は、(ア 大きく イ 小さく)なった。
この問題はどのように考えれば良いのでしょうか?
わかる方は教えて下さい(>人<;)

Aベストアンサー

3日間の情報から、晴れの日と雨の日を探します。
露点の情報からも、気温の変化の情報からもわかります。
教科書に書いてあるはず。
あとは雨の日に該当する日と雨の日のデータを比べれば、出来上がり。

Q空間図形を理解するには

横浜市在住の中3です。
先日、模擬試験を受けたのですが、空間図形の問で全滅してしまい、途方に暮れています。
今回だけでなく、いつも空間図形になると間違えてしまいます。
平面なら問題ないのですが・・・
アドバイスありませんか?
どんな小さなことでも結構です。

Aベストアンサー

図形の問題は私も苦労しました。

でも、まだ時間はあります。弱点が見えているのですから、そこを潰せば良いだけです。諦めずにいきましょう。勉強に関しては、努力はきっと報われますから。

さて、空間図形ですが、私も遠い記憶なので合ってるかわかりませんが、立方体のAーBを通るように切るとかいうやつですかね?
それなら、得策があります。
幼稚かもしれませんが、実際に問題の通りに切ってみるといいんです。私は粘土を糸を使って切ってみました。
つっかかった問題毎に実際にやってみる。これにこしたことはありません。
次第に、問題を解くときに実際にやったことが頭に浮かぶので、イメージがわきやすくなり、難無く解けるようになりますよ。

Q公務員試験の空間把握はセンス?

独学で公務員試験の問題を解いているのですが
判断処理の空間把握が大卒程度、高卒程度解けます。

しかし他のサイトでは空間はセンスだと言っている人がいました。
これは本当でしょうか?自分はセンスがあるのでしょうか?

他の方がどれくらいできていて、苦手な人が何割位いるのかも
独学のためしらないので学校に通っている人や苦手な人
同じく得意な人是非教えて下さい。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論ですが、センスは影響すると思います。
試験の種類にもよりますが、難しい試験になるほど空間把握も難しくなります。
大卒程度も一般と総合職で代わるはずです。高卒程度は簡単なはずです。

かつて会社勤めしているとき、公務員試験を受けようと思って勉強したことがありました。
国家II種や地方公務員の上級職の空間把握はほぼ解けていましたが、国家I種の問題には必ず解けない問題が含まれていました。きちんと学習すればできるようになるかもしれませんが、私はセンスの問題があると感じました。

私の場合は、独学のみでのチャレンジでしたので本当のところはわかりませんが、一般的には、そういえると思います(きちんと習えば、克服できるかもしれませんが)。

Q学校の屋上を休憩時間に開放するかどうかについて

学校の屋上を休憩時間に開放するかどうかについて

中学校の生徒会の中で「学校の屋上を休憩時間に条件付で解放する」という案が出ております。

屋上が閉鎖されている理由というのはもちろん安全上の問題、というのは分かっております。が、やはり屋上で空を眺めながら昼寝をしたり、のんびりと友達と話をしたい、という生徒も
少なからずいると思うのです。

小学生ならともかく、中学生ならそういうところの安全管理が生徒自身で出来るのではないでしょうか?

そういうことで
・ボール遊び・鬼ごっこなど危ない遊びは一切禁止
・解放を実施する前にフェンスなどを徹底的に生徒会と先生でチェックする
・解放は昼食後の休憩時間のみ

という条件でやろうかと思っています。

いくら自殺の危険性があるとはいえ、屋上のフェンスは見たところそう簡単に乗り越えられる感じではありませんし、自殺しようと思えば渡り廊下や窓からでも出来るから、べつに屋上がどうこうという話ではないのでしょうか?と思っております。

ただ、生徒会全員詳しいことは知らないで突き進んでいるので、実際にどうこうというのは全然分かりません。

そこで
1.屋上を開放することに賛成しますか?
2.賛成・もしくは反対の理由は?

お願いします!

学校の屋上を休憩時間に開放するかどうかについて

中学校の生徒会の中で「学校の屋上を休憩時間に条件付で解放する」という案が出ております。

屋上が閉鎖されている理由というのはもちろん安全上の問題、というのは分かっております。が、やはり屋上で空を眺めながら昼寝をしたり、のんびりと友達と話をしたい、という生徒も
少なからずいると思うのです。

小学生ならともかく、中学生ならそういうところの安全管理が生徒自身で出来るのではないでしょうか?

そういうことで
・ボール遊び・鬼ごっこなど危な...続きを読む

Aベストアンサー

中学の現職校長です。
きちんと決まりを作っておけばよい、というのは間違いです。中学校が決まりどおりいったことなんて経験したことがありません。生徒は決まりを守りません。時にはバカをやります。私たちは、平素二重、三重の措置を講じたり、安全策を講じたりしています。
一見、いい決まりですが、そんなものはまず守られませんので、あなたは二重、三重の措置を考えていますか。

次に、屋上の作り方の問題です。建築業者が、人が屋上に上がるものとして設計・建築したかどうかが問題です。たとえば、人が上がるものとして設計された屋上は、柵がやや内側につくられているとか、容易に乗り越えられないように作られています。つまり、容易に乗り越えられたら建築業者に責任がかかってくるからです。そこのところを、校長先生に聞いてみて下さい。
 点検以外には人が上がることを想定していない屋上なら、たとえ柵があってもあがることは不可です。

ただ、上がることのできる屋上であっても、危険であることはかわりなく、たとえ決まりを決めたとしても、私なら許可しません。いままで、中学生がとんでもないことをしてどれだけ寿命が縮んだことか。
中学生は、時にとんでもないことをする、という常識を考慮すると、屋上に上がるのは危険であり、許可できないというのが、私の考えです。

あなたが考えているほど単純な問題ではありませんよ。

中学の現職校長です。
きちんと決まりを作っておけばよい、というのは間違いです。中学校が決まりどおりいったことなんて経験したことがありません。生徒は決まりを守りません。時にはバカをやります。私たちは、平素二重、三重の措置を講じたり、安全策を講じたりしています。
一見、いい決まりですが、そんなものはまず守られませんので、あなたは二重、三重の措置を考えていますか。

次に、屋上の作り方の問題です。建築業者が、人が屋上に上がるものとして設計・建築したかどうかが問題です。たとえば、人が...続きを読む

Q空間内に、異なる三つの直線l,m,nと、異なる二つの平面P,Qがあります。 lとmが垂直で、lとPが

空間内に、異なる三つの直線l,m,nと、異なる二つの平面P,Qがあります。

lとmが垂直で、lとPが平行である時、mとPはいつでも垂直である。〇か✕か。

という問題で、〇にしました。
正解は✕で、解説を読むと

mとPは、mとPが並行の場合や、垂直でなく交わる場合があるので、✕。

とあり、言っていることがよく、分からなかったのですが考えに考え、写真の考えにたどり着きました。


合っていますでしょうか?
違うのならば、説明してくださると有難いです。


教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

う~ん、この図ではちょっと違う気がするので、解説してみます。

まず、鉛筆などの棒を二本と、輪ゴムかセロハンテープを用意して机の前に座ってください。床でもかまいません。
そして、机の上面あるいは床面を平面Pとします。右手に片方の鉛筆を持って、これを直線L、残りの鉛筆を直線M(便宜上lとmを大文字にしました。)と考えて、LとMは垂直なので右手に持った鉛筆にもう一本の鉛筆が垂直になるように輪ゴムやテープで固定してください。十字架の形になりますが、これが「LとMが垂直」の状態です。
固定したら、直線Lの鉛筆(右手で持ったままです。)を机と平行になる位置に持ってきます。質問者様から見て、鉛筆Lが机の上に横倒しに浮いている感じになると思いますが、これが「LとPが平行」の状態です。
この状態でLの鉛筆の両端を持って、鉛筆の芯を軸にしてくるくる回してみると、鉛筆Mは机上面Pに対して平行だったり垂直だったり、それ以外の斜めの状態だったりしますよね。

つまりこういう事なんですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報