色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

開高健の小説に、よく「動機」と「静機」ということばが出てくるように思います。この「静機」とは何のことでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

#2です、補足させてください。



モチーフ: motiv(独)、
      motif(仏)および仏語からの外来語・芸術用語として(英)、
      motive(英)←motivationの元

キエチーフ: quietiv(独)、quietif(仏)
       沈静、鎮静剤などの意味を持つ

ラテン語のmotivere(動くことの意)から、mo- は「動」という意の接頭語、「静」の接頭語であるquie- に付け替ったもの考えればいいのではないでしょうか。
したがって、文芸用語としては、モチーフが動的で積極的、外向的展開であるのに対し、キエチーフは静的、消極的、内向的に主題を冷静にみる構成ということになります。
私見ですが、大江、開高、ヘミングウェイなんかは、この動機と静機の調和がとれた完成度の高い作品が多いように思います。

「静機」というのは、多分、開高健の造語(新訳語)だと思います。しかし、キエチーフ(キエチフともいう)は文芸用語として使われているのをときどき見かけます。開高健の独自性はそれほどありませんが、「静機」と訳すアイデアがかえるような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足のご回答ありがとうございました。長年の疑問(大げさ)が解消されました。感謝します。

お礼日時:2006/04/27 20:55

…モチーフ(動機)に対して、そのモチーフを生み出す潜在的なものをキエチーフ(静機)、と呼ぶらしいです。



『夏の闇』の場合、たとえば、女や邂逅がモチーフ、「闇」がキエチーフとするような感じでしょうか。

確か『王様(キング)と私―オーパ、オーパ!!アラスカ至上篇』に書いています。←自信ありません。
研究でしたら「オーパ シリーズ」をすべてあたってくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。『王様(キング)と私―オーパ、オーパ!!アラスカ至上篇』もあたってみます。エキチーフということば自体が私の語彙にないものですから新鮮です。

お礼日時:2006/04/27 01:42

開高健氏によると、何でも



モチーフ(動機)のさらに奥にキエチーフ(静機)というのがあって、キエチーフはさざ波のごとく動いてる。そのうねりがやや高まってくるとモチーフになる………

のだそうです。

以下が参考になるでしょうか。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/ukauka/20060400
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。キエチーフですか。英語でしょうか。初めて知りました。開高健のほかに使っている例はあるのでしょうか。

お礼日時:2006/04/27 00:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング