もしも 亡くなった時 ひきとって後のことまでするということ?
 他人にそこまで求められると親切にしてあげたくても責任もてないですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 不幸にもお亡くなりになった場合には、第一順位として親族に連絡が行来ます。

親族がいなくて保証人しかいない場合には、保証人に連絡が行きます。その後の葬儀などは、その方の親戚の方に任せればよいと思います。

 通常の保証人は、家族になりますが、身寄りがいない場合は、施設としてはご質問のような場合も想定して保証人を求めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってスミマセン
伯母の兄弟がいるのに甥っ子の夫のところにこの話が来たのでどうして良いか解りませんでした 伯母の疎遠になっていた夫婦養子に役所から連絡してもらったところ二人で来てくれて保証人になってくれるとの事でした
いろいろ知識が増えました有り難うございました

お礼日時:2002/02/25 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお亡くなりになられた入居者さんのご家族にかける言葉

有料老人ホームで働いている介護職員です。
施設内で入居者さんが亡くなられ、ご家族がお見えになった時にご家族にかける言葉がわかりません。何と声をかけていいのか…
頭を下げるくらいしかできませんでした…
「ご愁傷様でした」や「残念です」などの言葉がある、と聞きましたが、声をかけれませんでした。
自分の本心で思っている伝えたい気持ちはあるのですが、やはり一言、声をかけるには何と言うべきなのか…
入居者さんやご家族とのかかわりの深さでもやはり違ってはくると思うのですが、一般的にかけるべき言葉は何があるのでしょうか?

Aベストアンサー

そのような声かけでいいとおもいますよ。

私自身父を亡くしたときの経験をいわせてもらうと、当時お世話になっていたヘルパーさんが、「最近はこんなことに夢中になっていましたよ」とか、「私は○○さんの、こんなところを尊敬していました」とか、質問文の中にもある「残念でした」や「寂しいです」いった、父を大事にしてくれて、よく観察してくれていたからこその台詞が、突然父を亡くしたショックや悲しみを癒してくれました。
ヘルパーさんという悲しみを共有できる仲間がいてくれて、救われたんですね。

この経験以降、自分も老人介護の仕事に就いているので、こういう場面に遭うことがありますが、故人との素敵な思い出話をさせてもらったり、ご家族の思い出話を聞かせてもらったりしています。

Q精神・知的・身体に障害があることを、他人から分かるようにしたいです。

私は、精神・知的・身体に障害があります。
ところが、この障害がうまく人に伝わりません。
「私は精神・知的・身体に障害があります!」というようなことがロゴマーク(?)などで、何か表示できるようなものはないでしょうか?
独自でロゴマークをデザイン会社に作ってもらう、ということも考えているのですが、そもそも、そういうデザインなどは商標としてあるのでしょうか?
また、そのようなデザインを作成していただけそうなデザイン会社がありましたら、そちらもご紹介いただきたいです。
因みに、身体の障害は、精神・知的の障害から二次的,三次的に出現した症状ばかりです。
(心因性喘息、線維筋痛症、突発性難聴、失語症など。)
私としては、人に自己紹介するとき、「聞こえない・喋れない・理解できない」などが、パッと一目で分かるようなデザインがあったらいいなと思っているのですが・・・。
ご回答のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

わたしたちには、
人がわたしをこう見ている、人がわたしについてこう考えている、という服みたいな、膜みたいなものがあります。
この服がないと、実は、わたしたちは、自分自身がよくわかりません。

服を押しつけ・押し付けられる関係には、共依存があります。逃れるのが難しい関係です。
共依存では、押しつけられているほうもまた、知らず知らず、自分に服を押しつけ脱げなくしてしまいます。

服は、いつでも脱いだり変えたりすることができなくてはなりません。
あいまいな、ぼんやりとしたもので、そのつど、修正が効くような服です。

人は、あなたの「精神・知的・身体に障害がある」ことに興味はないですね。
どうでもいいことですね。
大切なことは、あなたが何を望んでいるか、です。何々ができないので何々してほしい、何々をさせてほしい、何々したくない。。。。

「妊婦です」や「脚が悪い」「幼児を連れています」なども同じですね。
それじたいはどうでもよいことで、その人たちが何を望んでいるか、が大切です。
何ができないのか。何ができるのか。何に困るのか。何は大丈夫なのか。
何をよろこび、何を悲しみ、何に苦しむのか。
どんなことに感謝して、どんなことに怒るのか。

それらを知ろうとすることを抜きにしては、よい人間関係、スムーズな社会生活というものはないです。
ロゴマークは、しるしのつもりであるなら、自己紹介などはうまく機能しません。
あなたは、パウル・クレーの泣いている天使をご存知ですか?
たとえばあの絵を小さなブローチにして、胸に飾ってはいかがですか。
泣いているあなたを知ってもらう、それだけで良いならば。

> 人に感情を伝えると、それによって失うものって多くないですか?

感情を伝えるということは、自分について、
「わたしは悲しい」 「わたしはあなたが好きだ」
と言うことであって、
相手について
「あなたはなんでわたしを悲しませるの」 「あなたはわたしが嫌いだろう」
と言うことではありませんが、
これらは間違いやすく、間違えれば、知ろうとするお互いの気持ちを遮断し、信頼や機会を失うことにもなりますね。
そのつど、ひとつひとつ、ていねいに、人間関係を作ってください。
。。。わたしは研究者です。精神科の医者ではありませんよ。

わたしたちには、
人がわたしをこう見ている、人がわたしについてこう考えている、という服みたいな、膜みたいなものがあります。
この服がないと、実は、わたしたちは、自分自身がよくわかりません。

服を押しつけ・押し付けられる関係には、共依存があります。逃れるのが難しい関係です。
共依存では、押しつけられているほうもまた、知らず知らず、自分に服を押しつけ脱げなくしてしまいます。

服は、いつでも脱いだり変えたりすることができなくてはなりません。
あいまいな、ぼんやりとしたもので...続きを読む

Q親切とおせっかいの境界線について

いつもお世話になっております。

昨日起こった出来事に関してとてもモヤモヤしているので知恵のある方、回答をお願いします。

昨日、私が自動車に乗っていた時、少し急な坂道に差しかたった辺りで車椅子を必死にこいでいるお年寄りを前方に見かけました。仮に私が車椅子でその坂を上ろうとしても困難な道をその方は全力でこいでいました。

その方はぱっと見た感じではパジャマのような恰好をしていて、近所の病院に通っている人のようでした。

私は、一度車を路肩に止めてその方を押してあげようかと思ったのですが(車道を車椅子で移動していたので何かあったら危ないと思ったので)、ふと頭をよぎったのが病院に通っているならリハビリのためなんではないかということでした。

以前、少しだけ障碍者の介助をやった事があったので、安易な気持ちで手助けするとかえって迷惑になるのではないかという気持ちがわいてきて、結局私は車に戻りその老人が坂を上がるまでただ見ていました。

当然ながら、その方は坂を上り切りましたし車が来て危ないものの私が押してあげる必要はなかったのだと思いその場を離れたのですが、今日までずっとモヤモヤした気持ちが晴れません。

そして、私が「○○してあげよう」といった上から目線で、相手に見返りを求めるような気持ちがあったことは事実です。

何か手伝いたいけどどうしたら良いか分からない時、その判断をどうしたらよいかアドバイスなどあれば教えてください。

分かりずらい文章で申し訳ないですが、回答よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

昨日起こった出来事に関してとてもモヤモヤしているので知恵のある方、回答をお願いします。

昨日、私が自動車に乗っていた時、少し急な坂道に差しかたった辺りで車椅子を必死にこいでいるお年寄りを前方に見かけました。仮に私が車椅子でその坂を上ろうとしても困難な道をその方は全力でこいでいました。

その方はぱっと見た感じではパジャマのような恰好をしていて、近所の病院に通っている人のようでした。

私は、一度車を路肩に止めてその方を押してあげようかと思ったの...続きを読む

Aベストアンサー

>何か手伝いたいけどどうしたら良いか分からない時、その判断をどうしたらよいか

自分の存在を相手にアピールしてみて、相手から援助要請が無ければ放置で構わない。

相手が貴方を認識して、何かして欲しいなら、向こうから「なんとかして」ってアピールして来るでしょう。

あと、貴方がモヤモヤしている理由は「偽善を行えず、自己満足できなかったから」に過ぎません。つまり「単なる欲求不満」です。

Qもしも車椅子が・・・

座席が上下する車椅子が出来れば介護も楽になるし利用者のQOLが向上するんじゃないかと思うんですが(ガス圧式オフィスチェアーやジャッキなどを応用すれば低価格の車椅子が出来ると思うんですが)
みなさんの意見をお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

なんちゃって介護福祉士です

蛇足になりますが、製品は各社から出ています

日本の住宅事情にあわせて製作される必要があるんですね
欧米人は就寝はベッド、食事は椅子とテーブルですから、椅子に座った体勢までで十分なんですが、日本人は床に布団を敷いて就寝したり、コタツで食事したりしますよね?

そのために設計、開発されてますが、家の外で使用している人は見たことが無いですね。
そもそも外出先(長期間は除く)で地べたに座り込むことも無いでしょうし、その車椅子はその性格上、機構が複雑で重いという欠点があります。

電動タイプでコンパクトな物が開発されれば普及するかもしれませんが、使用者が自分の手で重い昇降車椅子を外に出歩く時に使うのは厳しいでしょう

私は以前に電動運搬車の設計をしていたのですが、人間を乗せて昇降させる機器は安全設計が十分にされている必要があります。
手をはさんだり、故障で動かなくなったりが許されませんから、どうしても重装備になります
駆動させる電源も走り回る為のモーター以外に昇降させる機構(ガスは簡単ですが、急激に稼動するので制御が難しいと思う)にOIL駆動でもモーター駆動でも構いませんが結局バッテリーからの供給になります。

走り回る以外にバッテリーを余分に積むと、ますます大型化しますね(w

今は、住宅環境が椅子の生活になってきましたので、あまり見なくなりました。
その代わり、ホイストクレーン式の移乗機器が売れてますね

なんちゃって介護福祉士です

蛇足になりますが、製品は各社から出ています

日本の住宅事情にあわせて製作される必要があるんですね
欧米人は就寝はベッド、食事は椅子とテーブルですから、椅子に座った体勢までで十分なんですが、日本人は床に布団を敷いて就寝したり、コタツで食事したりしますよね?

そのために設計、開発されてますが、家の外で使用している人は見たことが無いですね。
そもそも外出先(長期間は除く)で地べたに座り込むことも無いでしょうし、その車椅子はその性格上、機構が複雑...続きを読む

Qこれってホントの親切?

こんにちは、ふとJRや私鉄がある大きな駅で気が付いた事があります
駅構内も点字ブロックや点字の案内版など皆さんも見た事があると思います
実は、券売機に疑問を感じます 券売機も盲人の方が切符を買えるように
点字がされてます 一見とても親切そうな感じがしますが 私からして見れば
「ここまでして障害持つ人から運賃を取る鉄道会社の考えが理解できません」
まさか、運賃取る時だけ「健常者との差別はいけない」などと考えてるでは?

私が思うに障害を持つ人が、日頃そんなに外に出れない事が多いと思います
だからせめてタマに利用する鉄道等は「何時でも無料で乗車」出来てもなんら
問題ないと思うのですが… 

Aベストアンサー

障害者手帳を持っていると、高速道路料金、そして新幹線の特急料金や飛行機代は介添人1名含むで半額になるんですよね?(等級などで違いがあるかもしれませんが)
でも、これも考え方がいろいろで「健常者との差別はしてほしくない」といって使わない人と、「権利として保障されてるから」と使う人とふた通り、私の周りではいますね……。私などは、ありがたく便乗させていただいちゃってたクチですが。
ちょっと例えははずれてしまうかもしれないですが、東京の営団地下鉄では、車椅子に乗っている人を運ぶと、職員にいくらかの報酬があると聞いたことがあります。そのことを耳にしたときは、かなりの抵抗があったのですが(事実、学校の構内で車椅子の人がいれば、普通にみんなでお手伝いしていたので)、でも、実際、車椅子の方にしてみれば、とっても恐いらしいですね。見ず知らずの人に自分の命を預けてるわけですから。
そういう意味でいうと、自分のフトコロを痛めているわけではないのですが、確実の保証のもとに運ばれているという安心感があると思うんですよ。運賃よりも切実な問題として。現実的に、JRなどは設備が整ってきたとはいえ、地下鉄はほとんどの駅で絶対的に階段がありますから。
しかし信じられないのは、日本の首都である東京駅です。あそこって、絶対に段差(階段)なしに東海道新幹線まで乗れないのですよね(ゴメンナサイ、1年前情報です。今はどうなのでしょう。改善されていることを祈ってます)それと、各駅のいろんなところに点字シール貼ってありますが、これって、ここにたどり着くまでにどうしたらいいんだろう???と疑問に思うことも多々あります(^-^;

また、障害を持つ人が外にでられないのは、決して鉄道会社の欺瞞だけではないですよ(それも一因ではあると思いますが)。だって、街中で点字ブロックは放置自転車に邪魔されて行き止まり状態になってるし、歩道が狭くて車椅子通れなかったり、歩きタバコして伏流煙まき散らしてるおっさんもいるし。私はなにかと大荷物になることがおおいので、気分よく都会の道を歩けません。自動改札の幅は狭いし……。そして、極度の閉所恐怖症的パニック障害ありなので、電車なんか苦痛でしかないのですが、自分の用事は電車に乗らなくちゃ、なにも始められない…。

こうした上記の理由(いや、とっても個人的なコトですみません)のため、私としては、ノーマライゼーション的なmama7さんの考え方にかなり近いのですが、sato-rさんがおっしゃるように、
>見る角度がチョット違えば思いもよらない意見・考えもでてきそうです
という意見にはっとさせられますし、
>でも 色んな人の意見・考えを見れて大変光栄ですし参考になります。
という感想にまさしく同意します。

どうなんでしょう? もし本気で「何時でも無料で乗車」できるようにするべきだと思えば、特急運賃半額、タクシーチケット配布云々同様、本気で権利を主張して意見交換してみれば。

障害者手帳を持っていると、高速道路料金、そして新幹線の特急料金や飛行機代は介添人1名含むで半額になるんですよね?(等級などで違いがあるかもしれませんが)
でも、これも考え方がいろいろで「健常者との差別はしてほしくない」といって使わない人と、「権利として保障されてるから」と使う人とふた通り、私の周りではいますね……。私などは、ありがたく便乗させていただいちゃってたクチですが。
ちょっと例えははずれてしまうかもしれないですが、東京の営団地下鉄では、車椅子に乗っている人を運ぶと、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報