ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

My grandfather didn't know about my parents ( ) a divorce.

この答えはwantingですが to wantでは何故だめなのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 ご質問者は,wanting a divorce が my parents にかかっている分詞句の形容詞用法とお考えになり,不定詞の形容詞用法ではだめなのか,とおっしゃっているのだと思います。



 この wanting は現在分詞ではなく,動名詞であり,know about +動名詞という形になっています。about という前置詞の後に動名詞が来ているのです。

 「離婚したいということについて,知らなかった」において,wanting の意味上の主語(離婚したいのは誰なのか)が,文の主語 my grandfather と異なるため,my parents を置いています。人称代名詞であれば,所有格(くだけた言い方では目的格)を用いる場面です。
 
 すなわち,「私の両親が離婚したがっていることについて,祖父は知らなかった」ということです。
 
 動詞+名詞+~ing の~ing が動名詞か現在分詞かはこのカテでもしばしば議論になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。全く理解を間違えていました。他の人の質問も参考にしてみます。

お礼日時:2006/07/02 00:49

Gです。

 

基本的にはwind-sky-windさんのおっしゃることと同じです。

>この me も my も動名詞の意味上の主語であることは

とありますが、私も100%これに関してはまったく問題ないことだと思います。 (そうでなくては、この文章の意味が分からないわけで、使っている多くのアメリカ人のフィーリングが出てこなくなります。)  また、myにするかmeにするかも、目的格を持ってくる、つまり、代名詞でなければ所有格化していないそのままを使う人が非常に多くなってきていることは確かです。 

定着しつつある以上の段階にあるこの表現方法でその後に続くingの主語であることさえ分かっていて、この表現を聞いたときに「素直にフィーリングを理解し」、そして、このフィーリングがあるときに「素直にこの表現を使える」様になれさえすれば私はいいと思います。

もちろん、文法学者、英語学者への道に魅力を感じるのであれば、私はこれを素直に生きている英語の姿だということをはっきり言える学者になってもらいたいと思います。 生きている英語の姿を無視して、間違っている、とか、正しくない、正しい表現は~だ、なんていう昔なら通用したことを言わない学者になってもらいたいと思います。 

しかし、ご質問からかなり離れてしまった回答になってしまいましたね。 でも、私からの回答として、英語学習(学校英語であろうと英語を言葉として習得したいのであろうと)をしていく過程で、ひとつの疑問から多くの事柄を学んでいくということは結局日本で限られた時間での英語とのふれあいを持っていくには必要な姿勢だと思っているので書かせてもらいました。

なお、目的語の主語としてto不定詞が来るにはknowを使うには「受身的」フィーリングがあまりにも強すぎる、と言う事は知って置いてくださいね。 hear (about)/learn (about)/be informed ofと言うような表現では~ingは使われる、と言うことです。

文章の主語に対する動詞が「欲しい」「要求する」「否定する」「指導する」「誘導する」などかなり積極的な動詞が必要となる、と言う事なんですね。 He wanted/requested/denied/instructed/guided her to xxxと言う表現の仕方ですね。彼女がxxxするように~する(「彼女」がxxxの主語ですね)が、と言う表現だということです。

そして、私個人としては「品詞分け」作業は英語を使えるようになりたい人にとっては時間の無駄だ、と言う意見を持っています。 まったくの個人的意見です。

ではまたの機会にお会いしましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろご意見を下さりありがとうございます。これからも英語の勉強は続けていきたいので、またよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/04 18:07

 動名詞と現在分詞が同じ ing 形になってしまった以上,どちらかを議論する意味はないかもしれません。



 ただ,歴史的にはこれらは別の形をしていました。たとえば,go fishing や go shopping の~ing 形は,意味的には現在分詞のようですが,歴史的には,動名詞である方の形を用いていたのです。だからといって,この~ing は動名詞なんですよ,現在分詞ではないんですよ,などと私は主張するつもりはありません。

 動名詞 wanting の前に my parents という意味上の主語を置くというのは全く普通のことです。このカテで「動名詞 意味上の主語」で検索していただければ,いくらでもいい説明がでてくると思います。

 簡単な例を挙げましょう。
He objected to going there. 「彼は,そこへ行くことに反対した」において,going は動名詞であることは誰もが認めるでしょう。

 ここで,「彼は,私がそこへ行くことに反対した」は
He objected to my going there. になるとされています。going という名詞的なものに所有格がつく,これなら納得されるのでしょうか。

 ところが,「彼は,彼の弟がそこへ行くことに反対した」という場合,
He objected to his brother's going there. も誤りではないのですが,あまりにかたく,普通は
He objected to his brother going there. と目的格を用いるのです。
 そして,これを「私」の場合にも適用して,
He objected to me going there. とすることがますます多くなっているのです。

 もちろん,He objected to me going there. の場合,going は現在分詞だ,という文法もありだと思います。

 ただ,この me も my も動名詞の意味上の主語であることは,日本の多くの文法書,辞書が認めることで,大学受験生ならば基本的な文法事項としてある程度のレベルの方ならご存知だと思います。

 そんなこと日本人が勝手に言っているだけだ,というなら,英米の学校や,文法書でもそう教えているかどうか,調べてみますので,時間をください。
    • good
    • 0

「新しい回答が登録されたらメールで知らせてほしい 」にチェックを忘れたので「その後」に気がつくのが遅れました。



まず、wantingという使い方があることは認めます。ただ、他の人も言っているように、典型的な使い方ではありません。ですから例文にwantingを挙げるのは不適切だと思います。

それに、どうしてもwantingとaboutを使うのであれば、about my parents' wanting a divorce とすべきです。(アポストロフィーが付く)

ですから、やっぱり「問題が変」です。何よりも、文法学習に際して、典型的ではない例を持ち出すのは不適切です。そう言っても質問者の方の助けにはならないかも知れませんが・・・。
    • good
    • 0

アメリカに37年半住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

動名詞ではないでしょう。 動名詞だったらwanting a divorceと言うひとつの区切りがそうですね。 でも、じゃ、my parentsはどうなっちゃうの?と言う事になります。 (まさか、文法にまた動名詞の定義が変わったと言うことではないでしょう) 

そう考えるよりも、離婚したい両親、と考えた方が自然です。 つまり、アメリカ人が感じるフィーリングがそうなのです。

つまり、文法的解釈のひとつとして、xxx that is ~の多くの表現はthat is を省略できる、と言う解釈です。 I like girls wearing earings.と言う表現とまったく同じingなのです。 つまり、girls/parentsを修飾しているわけですね。

しかし、ここでmy parents' thinking of a dovrceと言う表現であればparents'の所有表現の目的語としての動名詞と言う解釈は出来ます。

あくまでも、おじいちゃんは(離婚をしたがっている・離婚を考えている一面を持っている)両親を知らなかったのです。

to wantにはそのフィーリングが出る表現ではないのです。 だからダメなのです。 My grandafather did not want my parents to want a divorceと言う表現ではないのですね。 これは解釈によっては、離婚を欲しがる両親は欲しくない、と言う形容詞的表現と言えなくもないですが。 動詞によってto不定詞の分類方法が変わってくると言うこともありますし、その文章の構文解釈の仕方によっても変わってきますね。 (つまり、どう日本語に訳すかによっても変わってくると言うことです)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  
    • good
    • 0

1番の方の回答が正解です。

この問題を分詞や不定詞の形容詞用法と勘違いしたり、そもそもwantのing形が変に思えるのは動名詞のこのような用法が使われる文が比較的まれであることや、wantが進行形にならないからです。進行形にならない動詞でも動名詞は別です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。分詞と動名詞を、文を見てすぐにどちらか判断できません。慣れるしかないんでしょうか。

お礼日時:2006/07/02 00:54

その「正解」は変ですよ。

wantingなんていう言い方はありません(通常、wantはing形をとりません)。

My grandfather didn't know my parents wanted a divorce. とでもしないと正しい英文にはなりません。どうしてもaboutを使いたければ、My grandfather didn't know about my parents' plan for a divorce. とでもなりますが。いずれにせよ、「問題が変」というのが「答え」です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング