【猫好き必見】ゆるゆる、ふにふに猫映画6選

高校3年の息子の事についてです。
小学5年生の時から塾に行くようになりました。
本人は塾に行く事に抵抗もなく、むしろ行けば熱心に勉強しているようです。

今月、母親である私が車を購入せざるを得なくなって、息子の学費の為に貯めていたお金を使う事になってしまいました。90万円ほどです。

来年大学受験や入学などがあるので今からまた貯めていかねばなりません。
その為、何を削るかとなった時、息子の塾代しか無いのです。塾代は今月代から12月までで26万かかります。

息子の学校は進学校であり、毎日朝と夕方補習があります。授業後は図書館学習があります。しかし、息子は疑問があっても自分から先生に質問する事が出来ない性格なので、後日、これらを塾の先生に聞くと言う姿勢をとっています。

また、土、日曜日の学習場所確保について問題があります。
自宅で出来ないタイプの息子ですし、また、自宅周辺が公園、振興住宅地で小さい子供があまりに多くいる為、静かに勉強と言うのは困難だと思います。その解決策として塾に行っていると言うのもあります。

そして、一番私自身が思っている事が
今も奨学金を借りながら高校生活をしているので彼自身の負担をあまりかけたくない。
その為に今から26万でもあればありがたいと思う。


長くなりまして申し訳ないのですが、みなさんがこの立場になった場合、どうされるかと言う事でご意見をお聞きしたいと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も進学校に通う子供を持っていました。



塾の費用は受験前の冬期講習などまた、新たに10万ほどかかりかなりの出費でした。

また、ちょっと忘れがちですが受験費用もバカになりません。国立でも2万ぐらい、私立は1校あたり3万から5万の受験費用がかかりました。また、ウチの場合他県に受験でしたので受験当日の交通費、宿泊費もかかりました。

で…、そうしてかなりの出費でしたが国立に入ってくれたので入ってからの学費は助かりました。

今、切り詰める物がないと大変な事はわかりますが、質問できない性格で学習環境が整っていないならあと少しですからなんとか息子さんを通わせてあげる事は出来ないでしょうか?

私立に進まれたり、浪人なって事になる事思えば、今の出費は安い物だと思います。

お金ってあればあったように,なければないでなんとか回るものです。私はあと半年、息子さんに行かせて挙げてほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

私立や浪人に比べたら安い!!
そう思って食費などを削りながら塾へ行かせていました。

やはり、「あと半年」ですよね・・・。
塾の先生からも「どうにかあと半年」と言われました。

良い方向で考えてみます。

お礼日時:2006/07/02 23:40

冗談じゃないですよ。

日本でも世界でも17,8になってれば、自分の力で稼いでいる子は当たり前にいますよ。
それをぬくぬくと親のお金で生活の心配もなく学校に通っていながら、質問ができないなんて情けない理由で塾に通ってるなんて論外です。
ご父母の育て方の反映ですね。

私ならば、家庭の経済状況や勉学する意味をきちんと息子さんと話し合い、自立を促すでしょう。

静かじゃないですって?勉強できない理由なんていくらでもみつかりますよ。

逆に息子さんは勉強や進学、職業選択について、本当に真剣に考えているのですか?

高校の先生のおっしゃてくださることは、僕なんかの行った、全て生徒の自主性に任せる高校(なんの進路指導もありませんでした)なんかよりずっと頼りになりますが。

奨学金が必要で塾なんてちょっとよくわかりませんね。

少なくとも質問が出来ない習性を放っておいたら、どんな大学へ行っても落ちこぼれそうですよ。

うちも裕福ではないですが、今年はクルマ買い替えで350万ほど出費しました。

息子さんの人生は息子さん自身のものですよね。
息子さんご自身がまず、よくお考えになることが大事と思います。
    • good
    • 0

基本的には最後まで塾に通わせたほうがよいのではないかと思います。

勉強する環境を維持したいところですし、精神的なところでの影響がマイナスに作用してしまう可能性もあるので、環境の変化は好ましくないように感じます。


塾の方には奨学金制度はないのでしょうか。大手ならばそうした制度はあると思うのですが。塾のほうにもご相談なさると対応してもらえるかもしれません。

こちらは塾によって融通がきくかどうかは微妙なところですが、小学5年生から通われているのならば、先生のほうも愛着があるはずですし、親身に考えてくれるとは思うのですが。。。


それでもなお、学校にしか頼れないのならば、各科目の先生と質問ノートを取り交わすなどすることでその場しのぎする方法はあるのかなと思います。

僕の場合は一切塾に通ったことがなく、進学校で受験勉強をしていたのですが、個別に先生にお世話になることをしていました。

具体的には、小論文、英作文、そして日本史の論述問題で添削をお願いするにあたり、毎日ノートを提出して科目の先生に添削をお願いしていました。

こういう仕組みを取り交わしていれば、質問する機会もつくりやすくなるかと思います。

ただし、上記はあくまでもその場しのぎだと考えます。質問できるできないに関しては、No,1の方に同意しますし、塾を継続されるほうが長期的な目で見てもよいかとは思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

分からない部分を聞くと言う当たり前の事は出来なければいけないと思います。
今回の事でもう一度息子に話をしてみたいと思います。

小5から通っていますが、塾自体は3つ目です。
塾の奨学金制度は無いと言われました。

先生の方も「ここまで来たのだから辞めてしまうのはもったいないので方法を考えます」と言われました。

環境的にも四の五の言っている場合ではないので、良い方向に向けるよう考えてみます。

お礼日時:2006/07/02 23:47

小5から塾を続けていらっしゃるということは、塾はもうすっかり生活の一部になってしまっていると思います。


高3まで続けていらっしゃるのですから、今からの時期 特に必要になってくると思いますよ。また、今まで行っていなかった子でもこれから行くようになる時期だと思います。
各ご家庭の事情はさまざまでしょうが、熱心に勉強されている息子さんの学習の機会を奪い、質問の場がなくなるのは良いことではないように思えます。
塾の費用ではなく別のところで賄うことはできませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

生活の一部になっているのは事実です。

塾の先生とも月謝の話をしました。

良い方向で考えて行きたいと思います。

お礼日時:2006/07/02 23:38

大学受験を控えているならむしろこれから塾が重要になってくると思います。


学習環境としての確保もかなり大きいと思いますし。

子供の生命保険とか何か切り詰めるものはないのでしょうか?

これから大学で費用がかかるのに車の購入というのはかなり大きな負担だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

高校側からは「うちに任せてください。必ずや、お子さんの希望される大学に合格させます」と言われています。
しかし、一学年何百人もいる中で、疑問点を質問も出来ないような息子にどう目をかけてもらうんだ?と思いました。

生命保険も入っていないので、切り詰めるものが無いんです。

車の出費はまさに晴天の霹靂でした。
でも、これが無いと仕事にも行けないのでどうしようもありません・・・。

お礼日時:2006/07/01 15:38

まず、疑問があっても質問できない性格を変えましょう。

この性格は
悪いことはあっても良いことはありません。将来的にも不都合、最悪は
そのために悪い結果になってしまうこともあります。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。


土日の学習場所ですが、公共の図書館。それと進学校なら学校施設を
土日も開放していないのですか?自宅ではできなくても早起きして
並んだりということさえすれば図書館などは何の支障もありません。

場所と質問相手さえ確保できれば、そのために塾に行っているような
感じさえ文章からはしますので、半年で26万ですか月4万強からの
費用は必要なくなるでしょう。ただこれから大学受験でより塾の必要性が
高くなる時期なので、受験テクニックを身につけたり、切磋琢磨する
ライバルがいる環境の方が望ましいことは確かです。

それと、質問主様の事情で自動車を購入する必要とのことですが、90万の
限定の自動車でしょうか?そうでなく自動車が単に必要なら諸経費込みでも
50万もしない中古車は山ほどあります。その費用の縮小ができるなら
考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

疑問を持った時にすぐ聞いた方がいいよ~・・・

中学生の頃から言ってるんですが、どうしても出来ないようです。
塾ではマンツーマンなので聞けるみたいです。

前は日曜日はよく公民館に行っていました。
ところが、自宅周辺がうるさいので勉強が深夜になってしまい、その結果朝が起きられず、よって公民館に行く時間も無くなってきてしまったという有様です。
幸い受験期は冬で暗くなるのが早いので、その時期に朝型に治してもらおうと思っています。

車に関してはかなり悩んだのですが、今後買い替える事も出来ませんし、下手に中古を買って余分な経費がかかるのならとこの金額になってしまいました。
エンジンがダメになってしまい、今の車が乗れなくなってしまった為です。

お礼日時:2006/07/01 15:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校3年の娘が学校をやめると言っています

高3になる娘が始業式の2日前、突然「学校をやめる」と言い、何を聞いても訳も言わず、4月は1日も通っていません。私立女子高の進学コースですが、どちらかと言えばのんびりした学校で、それほど勉強に追い立てられているとも思えません。おっとりした優しい子の多いクラスで、友達関係に問題があるとも考えられません。ただ、雑な性格に見えて、完璧主義なところがあり、1年生の頃から勉強にわからないところがあったり、試験前になるとイライラすることも多く、自分で望んで近所の個別指導の塾に通っていました。2月頃から少し疲れて見え、3月には春休みの学校の講習も休みがちになったので、塾もやめていい、勉強ももう少しゆっくりしたら、と言いましたがそれも聞き入れず、ただ毎日イライラばかりが募っていったようで、4月に入って突然「学校をやめる」と言いました。塾も結局やめてしまいました。今は午前中ほとんどベッドの中で、食事とたまにテレビや新聞を見るほかは大抵ベッドの中です。友達や塾の先生は時々メールをくださいます。友達には返事をしているようです。1度は家に来てくれた友達に会い、1度は友達の誕生祝にも出かけました。何も言ってくれず訳もわからず私はただ苦しいばかりです。心療内科は一度受診しましたが、「様子を見ましょう」と言われただけ、友達から紹介されたカウンセラーにも私だけ会いましたが、忙しいらしくなかなか予約は取れません。どうすれば娘の心を開かせることができるのか、ご経験ある方のお話を聞かせていただければ、と思います。

高3になる娘が始業式の2日前、突然「学校をやめる」と言い、何を聞いても訳も言わず、4月は1日も通っていません。私立女子高の進学コースですが、どちらかと言えばのんびりした学校で、それほど勉強に追い立てられているとも思えません。おっとりした優しい子の多いクラスで、友達関係に問題があるとも考えられません。ただ、雑な性格に見えて、完璧主義なところがあり、1年生の頃から勉強にわからないところがあったり、試験前になるとイライラすることも多く、自分で望んで近所の個別指導の塾に通っていま...続きを読む

Aベストアンサー

現役の高3女子です。
娘さんとは多分性格も環境も違うのでお役に立てるかは分かりませんが…。

親御さんの立場からすれば、やはり『突然』やめると言い出したことになるのでしょう。
ですが、例えばその時の気分や思い付きで『学校をやめる』だなんて口にするような子だとは思えません。
2年間その学校に毎日足を運んで、勉強も教えてもらって、友達と話して、
過ごしています。
私ならその慣れ親しんできた環境を、嫌なことがあったにせよ、あっさり捨ててしまうなんてそうそう出来ません。
親に『学校を辞める』とハッキリ言うということは多分、今は本気でやめてしまうつもりなのでしょうけれど、
その決心に至るまでには少なからずその子の中で色々な考えがあったはずです。

理由がなきゃ変化を起こすことはありえませんよね。
その理由…学校をやめて他にやりたいことがあるのか、学校そのものに嫌な要素があるので行きたくないと思ったのか…は私にはわかりませんが、
娘さんはその理由を解決するためにはどうすればいいか、その結論として『学校を辞める』ということに思い至ったんだと思います。

お母さまは学歴や進路や体面じゃなく、その子のココロことを心配されているのですよね。
とっても苦しいと思います。
だけど、こういう時こそ親には落ち着いてもらいたいんです。
親の弱さや不安は、あとから言ってもいいので、今は隠してあげて下さい。
周りが焦って無理やり聞き出そうとしたりすると、罪悪感を感じてしまってよけいに自分から話しづらくなると思います。

あといくつか書かれていることに関してですが、

>それほど勉強に追い立てられて~
進学校とのことで、時期的にはどんな感じかはわかりませんが、
学校って結構3年になると急に受験受験って言い出すようになるんです。
勉強自体はしんどくなくても、精神的に『うぇ、受験~』ってなってしまうこともあり得ると思います…。

>友達関係に問題が~
これに関しては、ハッキリ言って親から見た状態はあてにならないと思います。
殆どの子は自分の学校での友達関係なんて逐一親に伝えたりしないでしょうし、
その必要があるとも思っていないはずですから。
一緒に出かけたりするくらい仲のいい子の名前くらいは親でも覚えるかもしれませんが。
それに女の子の場合、仲良くやっているように見えてもなんとなくギクシャクしたり、友達との距離を感じていたりする事も少なくないかと…。
ちょっとつついたくらいでは自分から話してこない、程度なら『うちの子は大丈夫』と思ってくれていても構わないのですが、
だからといって『まったく問題などない』と決め付けてしまうのは危ないかもしれません。


すべて私の個人的な経験と個人的な思いです。(学生さんみんながそうだとは限らないです)
あまり実のあることが書けなくてごめんなさい…。
私もその子のことが心配です(><)なにかお力になれることがあれば幸いです。

現役の高3女子です。
娘さんとは多分性格も環境も違うのでお役に立てるかは分かりませんが…。

親御さんの立場からすれば、やはり『突然』やめると言い出したことになるのでしょう。
ですが、例えばその時の気分や思い付きで『学校をやめる』だなんて口にするような子だとは思えません。
2年間その学校に毎日足を運んで、勉強も教えてもらって、友達と話して、
過ごしています。
私ならその慣れ親しんできた環境を、嫌なことがあったにせよ、あっさり捨ててしまうなんてそうそう出来ません。
親に『学校...続きを読む

Q塾を辞める時何て言って辞めたら良いですか?

中学生の息子の塾を辞めたいと思います。
大手の進学塾ですが、小学校3年生から行っていて、先生も良い方なので、なかなか言いにくいんです。
また、夏期講習や受験の直前の講習などを今後その塾で受けさせたいので、変な辞め方をしたくないと思います。

辞める理由は、団体の塾だと学校と同じで本人が先生のお話を聞いて無くても、ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上)
無論、本人の勉強不足もありますが。
塾は何処に行っても同じ、本人のやる気しだい・・と根底にありますが、本人は家庭教師なら否応なしに、集中しなくてはいけないし、一対一でやりたいとの希望です。

ただ、大手の進学塾に行っていないと、受験の情報などが入りにくいし、受験が近くなると皆の刺激も受けさせたいのでその塾の夏期講習などは受けさせたいのです。

分かりにくい文章ですみません。

Aベストアンサー

daisuki_220さん、こんにちは。
息子さんの塾のことで、悩んでおられるんですね。

>中学生の息子の塾を辞めたいと思います。
ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上)
無論、本人の勉強不足もありますが。

息子さんが塾をやめたいと言っている背景には、
塾の授業の速度が早く、あまり理解しないままに
どんどんと、進んでしまうから、というのも大きいようです。
それを感じてか、息子さんも、1対1の家庭教師のようなシステムなら
勉強したい、と言っているんですね。

お母さんとしても、小学校3年からずっと通っている塾で、先生もいい先生なので
なかなか言い出しにくい・・・それに今後の受験などのことを考えると、
情報も必要なので、夏期講習などは受けさせたい。
だから、変な辞め方は困る、とのことですね。

それぞれの塾には、教育指導担当の先生もおられると思いますので、
一度、「授業の速度が、本人に合っていないように思うが、どうか」
と、相談してみられたらどうでしょう。
もう少し息子さんに合ったクラスに変わるなど、色々対策を考えてくれると思います。

それで、先生の提案どおりにやってみても、矢張り合わないということなら
「大勢の授業では、今の本人の勉強には合わないようなので、
しばらく一人で勉強させたい。
だが、夏休み、冬休みなどの講習があれば、是非受けさせたいので、よろしくお願いします」
のように、正直に相談されたらいいと思います。

何も言わずに辞めるよりも、ずっといいですし
先生方も親身になって相談に乗ってくれると思います。

私は中学のときは、塾に通っていませんでした。
クラブ活動ばかりやっていたので・・・
それで、成績が落ちてきて、あわてて勉強にとりかかりました。
塾に通いだしたのは、高校2年生のときからです。
中学の、クラブに熱中していたときに、「塾に行きなさい」とか言われても
あまり行く気がしなかったと思います。
高校になってからは、自分で行きたいな、と思いました。
本人が家庭教師でマンツーマンでやってみたい!という強い希望があるのなら
それで伸びていくと思いますよ。
いやいや今の塾を続けるより、余程効果的だと思います。

ただ、やはり家庭教師にしたから、飛躍的に成績が伸びるかというと、そうではなく
最後は本人のやる気次第だと思いますので、温かく励ましつつ、見守ってあげてください。

ご参考の一つになれば幸いです。頑張ってください。

daisuki_220さん、こんにちは。
息子さんの塾のことで、悩んでおられるんですね。

>中学生の息子の塾を辞めたいと思います。
ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上)
無論、本人の勉強不足もありますが。

息子さんが塾をやめたいと言っている背景には、
塾の授業の速度が早く、あまり理解しないままに
どんどんと、進んでしまうから、というのも大きいようです。
それを感じてか、息子さんも、1対1の家庭教師のようなシステムなら
勉...続きを読む

Q高3。予備校をやめたいのですが…

私は高1、高2と不登校気味で
偏差値の低い高校ということもあり、何とか進級は出来たのですが
高1の学習内容すら不安定なため、
大学受験に向けて半年前から予備校に通い始めました。
志望校の偏差値は50もあれば十分かな、と考えていたので
映像授業型のA校への入会を考えていたのですが
母が説明会に行った集団授業型のB校の方に
「不登校の子に映像授業は続かない」と言われ、B校に入会しました。

しかしB校の授業は(予備校なので当たり前だと思いますが)
生徒はみんな難関大を目指し、尚且つ学校での成績も上位
と言うことが前提のため、私なんかについて行けるわけがなく…。
生徒の人数が多いため、担任の先生以外は
私が不登校だったことや難関大は目指していないことは知りません。
最初は「行かないよりはマシかな」と思って通っていたのですが
理解出来ない授業を受け続けても何の進展もなく、
3年に進級してからは先生も厳しい方に代わり
予備校に行く度に小テストの結果について叱られる毎日で
成績が上がらないのは自分のせいだとは自覚しているのですが
正直、かなり苦痛です。

先日、親に予備校を辞めたいと伝えたのですが
「もう今年の授業料を払い終わったから駄目だ」と反対されました。
授業料は父親の収入の4割近くあるため、わがままは言えません。
そもそも、今の予備校を辞めたところで
この先どうするかを決められずにいます。
独学や映像授業は続けられないだろうし
個別指導だと私のあまりの頭の悪さに
先生や一緒に授業を受ける子を困らせてしまいそうで…
しかしこのままB校に通うのは、時間を無駄にしている気がします。
どうしたら良いのでしょうか…ご助言頂けると幸いです。

私は高1、高2と不登校気味で
偏差値の低い高校ということもあり、何とか進級は出来たのですが
高1の学習内容すら不安定なため、
大学受験に向けて半年前から予備校に通い始めました。
志望校の偏差値は50もあれば十分かな、と考えていたので
映像授業型のA校への入会を考えていたのですが
母が説明会に行った集団授業型のB校の方に
「不登校の子に映像授業は続かない」と言われ、B校に入会しました。

しかしB校の授業は(予備校なので当たり前だと思いますが)
生徒はみんな難関大を目指し、尚且...続きを読む

Aベストアンサー

なかなか辛い状況ですね。
でも受験に合格すること第一です。万が一浪人となれば、さらに過酷な事態になると思います。
本当は自分でこうしたいというのが、しっかりあればいいのですが、それもはっきりせず・・・

もし予備校の担任の先生が理解あるならば、相談してみてはどうですが?
どんな予備校かは存じませんが、カンフェリーやアドバイザー等学習の相談できる人はいませんか?

理解できない授業に出席するのは苦痛ですし、何より時間の無駄です。そんなことをさせる予備校も予備校だと思うのですが、何かフォローはないのでしょうか。小テストの結果が悪くて叱咤激励するのはわかりますが、叱るというのは、失礼ですが、あまりいい予備校とは思えません。

もし何のフォローもないのなら、親にそのことを話して個別指導に切り替えた方がいいと思います。少人数ではなく、1対1の個別です。それなら自分のペースで勉強できるので気をつかうことはありません。

もし予備校を辞められないのなら、質問室や自習室を活用して、自分なりの勉強プランをたてるべきです。

受験に向けてがんばってください。

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q受験生高3息子「勉強せえ」とはもう言いたくない

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉強したのに結果が出ませんでした。
留年は免れましたが。
しかしその塾のことは気に入っているようでこれから1年行くそうです。
私学の高校の学費並みの費用です。

いろいろ彼に言いたいことがあるのですが
がまんして見守っているつもりです。


でもやはりがまんしきれず、「いつから本気出すの?」とか言ってしまいます。

こんなにお金をかけているのだから親が口出しするのは当たり前だと思うのです。
それを息子は「うっとおしい」と口にします。

父親は、男の子はそういうものだ、だまっとけ
と言います。

男の子をお持ちのの親御さんにお聞きしたい。
どういうことを心がけて息子さんと接していますか?
本人の人生です。本人の意思で勉強するなりしないなり、
大学をどうするのかは決めたらいいのは重々わかっています。
親がヤイヤイ言って解決することではありません。

口出しをしない心の持ち方を教えてください。

「うっとおしい」「だまって」
という言葉にどう対処されていますか?

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉...続きを読む

Aベストアンサー

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関係ありませんでした。

長男の高校の先生は、保護者会で
「今の世の中は、何が幸せなのか分からない。大学に行けば良いとは言えない。何が幸せなのか、高校生自身が世の中を見て決めていかなくてはならない。」
と言っていました。

私は、たまに子どもと朝の3時、5時まで会話することがあります。
話を聞いていると、私でもびっくりするような、子どものやりたいこと、社会をどのように見ているのか、恋愛観、父親のイメージ、本人の育児方針などが聞けて面白いです。
まずは、相手を理解しないと、子ども自身を理解しないと、どんなに親の気持ちを伝えても、一方通行になります。

私は、子どもが人様に迷惑かけたり社会のルールを破ったりしなければ、子どもを否定しません。
同時に、私もダメなところやヘビメタ好きなどの怪しい部分も子どもにさらけ出し、ダメなママ、変なママを受け入れてもらっています。

お互い信頼関係を作ると、安心感が生まれるので、勉強しなさいというセリフは出てこなくなります。
「勉強しなさい」は、言い換えれば「お前のこと信用していないぞ」ですからね。

国立大学とかMARCHにこだわらないなら、本人任せで良いと思います。

今の時期、親としてできることは、自立していく子どもに、自己肯定感と自信をつけてもらうことと、愛の力と生きる力をつけてもらうことだと思っています。

勉強は大人になってからでもできますが、親から大事なことや愛情をもらえるのは、高校3年生、もう最後だと思っています。

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報