来月オンラインショップを開業予定の者です。
個人事業でちなみに「白色申告」でやるつもりなのですが・・・。

「雇う」といっても、月に一回ぐらい親戚の子に内職程度の仕事を一回3000円くらいで頼みたいだけなのですが、コレは経費として認められますか?

その場合項目は何費?になるのでしょうか?

賃金を渡すときには受領書やサインは必要ですか?

以上、一応調べてはみたのですが不安ですのでお願いします。
ついでに(と言っては何ですが・・・)「白色申告」について書かれているサイトをご存知でしたら教えて下さい。

A 回答 (3件)

>このやり方で問題ないでしょうか?


一応仕入れだけ分けて書いているのですが、出て行ったお金は全て「経費」でまとめた方が良いでしょうか?

そのやり方で問題ありません。
最終的には、「売上」「仕入れ」「経費」に分けて集計して利益(事業所得)を計算します。
「経費」については、項目ごとに分類します。
20万円以上の備品などは、購入時に一度に経費には出来ず、減価償却という方法で、数年に分けて経費に計上します。
同じく、10万円以上20万円未満の備品は3年で減価償却して経費に計上します。

事業所得の計算方法については、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.HTM

減価償却については、参考urlをご覧ください。

帳簿について分らない場合は、お近くの商工会か商工会議所で指導してもらえますから、一度行かれたらよろしいでしょう。

下記のページも参考にしてください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/ …

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました、色々と聞いてすいませんでした。
分かりやすく教えていただけて良かったです。

お礼日時:2002/02/26 22:25

アルバイトで雇った人に給料を支払った場合、経費として計上できます。


項目(勘定科目)は「給料手当」になります。

賃金を支払った場合に限らず、事業にかかった経費を支払い、経費として処理するには、領収書などの証拠資料は必要です。

白色申告については、参考urlをご覧ください。

下記のページも参考にしてください。http://www.tabisland.ne.jp/explain/kakutei3/kaku …

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2080.HTM

この回答への補足

開店準備段階で発生している経費については、
1・お金を支払った日付
2・どこで買ったか(仕入先)
3・何を買ったか(仕入れたか)
4・金額
を書いています。
正式な項目がわからないので、「○○代金」のような感じで書いています。
帳簿も普通のノートです。
領収書、又は納品書(仕入伝票)を保管しています。

このやり方で問題ないでしょうか?
一応仕入れだけ分けて書いているのですが、出て行ったお金は全て「経費」でまとめた方が良いでしょうか?

お手間でなければ、教えて下さい。

補足日時:2002/02/26 17:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/02/26 17:59

>「雇う」といっても、一回3000円、コレは経費として認められますか?


A:認められます。だだし、社会的に妥当な、労働時間と給与金額ならですが。

>その場合項目は何費?になるのでしょうか?
A:(支出部門の)支払い給与です。(経費項目内)

>賃金を渡すときには受領書やサインは必要ですか?
A:給与の支払いと受領書類は、基本的に必要です。

Q:逆に、『青色申告』しない理由は?何ですか?

この回答への補足

「しない理由」は大きいものはやはり
難しそう・面倒そう(な気がする)といった所です。
今はソフトなども在るし、やった方がいいというのは分かるのですが、今までの仕事も経理などとは程遠く、
「貸借対照表」などど聞いただけで「うっっ」と思ってしまって・・・。
とりあえず最初の1年は白色でやろうかな、と。
そういう訳です。

補足日時:2002/02/26 02:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/26 03:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内職をしたいのですが、内職経験者の方!!

年齢は成人です。
少し事情があって内職をしたいと思っているのですが、
みなさんはどうやって内職の仕事を受けているのですか?
自分が登録しているサイトなどがあれば教えてください。
職種は問いません。
家で出来る。これだけが条件です。
あと月にどのくらいの時間を費やしてどのくらいの稼ぎが
もらえるか出来る限りでいいので教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

安心してお小遣いを稼げるのはやはりポイントサイトですよ!!
お試しになられてはいかがでしょうか?
企業からの広告料で運営されていて、メールのクリック、 買い物、無料会員登録、資料請求、アンケート、カード申し込みなどのアクションを起こすことで、利用者にお金が入る仕組みになっています。

わたしは平均すると1日30分~1時間くらいの時間を使っているのですが、毎月4~5万円程度を現金に換金しています

無料ではじめられますし、暇な時間を利用して、簡単に小遣い稼ぎができるので、試して損はないと思います。
ポイントはサイトのサービスを利用すればするほど どんどん貯まります。

(1) 「 GET MONEY!! 」→ http://dietnavi.com/?
(2) 「げん玉」→ http://www.gendama.jp/invitation.php?
・メールアドレスだけで簡単登録できます。
・私はこの2つのサイトだけで毎月3万円ほど換金しています。
・ゲーム性も高く、ポイントのもらえるトランプゲームに毎日挑戦できたり、その他エントリーするだけで1000円が当たるかも、というゲームも毎日行われており、毎日毎日楽しく参加できますよ!
・スポンサー広告は非常に多く充実しているので、ポイントもすぐたまります。
・年会費無料のクレジットカードに申し込めば、1回で3,000円くらい稼げちゃいます(*'▽')♪″
・現金は、手数料無料で国内全ての金融機関に迅速に振り込んでくれます。
私は換金申請したら即日に振り込まれていました。対応が早くて信頼が置けます。

頑張って下さいね!

安心してお小遣いを稼げるのはやはりポイントサイトですよ!!
お試しになられてはいかがでしょうか?
企業からの広告料で運営されていて、メールのクリック、 買い物、無料会員登録、資料請求、アンケート、カード申し込みなどのアクションを起こすことで、利用者にお金が入る仕組みになっています。

わたしは平均すると1日30分~1時間くらいの時間を使っているのですが、毎月4~5万円程度を現金に換金しています

無料ではじめられますし、暇な時間を利用して、簡単に小遣い稼ぎができるので、試し...続きを読む

Q個人事業主のメリットと白色申告について

はじめまして。今年で会社を辞め、来年からはフリーランスとしてお仕事をすることになりました。
そこで、フリーランスになるにあたって、個人事業主として開業届けを出す義務があるのかどうかを教えてください。開業届けを申請せずに個人でお仕事を請け負うことは不可能なのでしょうか?

また、白色・青色申告とありますが、年間収入の目処がたっていない状態なので最初の1年は白色申告でいこうと考えています。その場合、どの程度の帳簿付けが必要なのでしょうか?

いろいろサイトで調べてはみましたが、専門用語などを使われてさっぱりわかりませんでした。
どなたか、初心者の私にも分かるように簡単な言葉で教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

来年からフリーで働くのですか。いまからドキドキ不安ですね、私も始めのころはそうでしたので、少し知っていることを説明します。

>そこで、フリーランスになるにあたって、個人事業主として開業届けを出す義務があるのかどうかを教えてください。開業届けを申請せずに個人でお仕事を請け負うことは不可能なのでしょうか?

結論を先に言うと開業届を出す義務はありません。むろん申請をしなくても仕事を請け負うことはできます。ただ、ほかの方もおっしゃっているように、開業届を出すと税金の面で優遇されるのと、仕事を発注してくれるクライアントからの信頼度は上がるでしょう。

届けを出したからといって直接収入に結び付くものではありませんが、例えばインターネットショップを2つ見つけたとします。両方とも、いま欲しい商品が並んでいます。初めて買うお店で迷ったらどんな人が経営しているのか、店長さんのページを見て買う方も多いでしょう。

きちんと信頼できるサイトか、売っている人はどういう人か、きちんと明示されているサイトはそれだけでお客さまの信用を得られますよね。開業届はあなたという人間を社会的に認識してもらうには必要なものかもしれません。

こちらには開業届を出さずに2年も仕事をしていましたが、届けを出さないことに対しての返答が社会保険労務士から書かれています。
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/4181

>また、白色・青色申告とありますが、年間収入の目処がたっていない状態なので最初の1年は白色申告でいこうと考えています。その場合、どの程度の帳簿付けが必要なのでしょうか?

青色申告では決算書が必要になります。その決算書をつくるために複式簿記で記述した帳簿が必要になり、帳簿に書き込むために徴憑(ちょうひょう)とよばれる証拠が必要なので、その証拠となる領収書をもらっておくことが必要となります。

けれども白色申告でしたら、300万円を超えなければ、金銭の流れが分かればよいので形式は問いません。通常の確定申告と同じだと思っていて差し支えないでしょう。

ここに開業届と青色申告方法が書かれていますので参考になさってください。http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030628A/

ここには白色申告と青色申告方法の違いがマトリクスで書かれているので分かりやすいかと思います。
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20051030A/

また専門用語が分からないと言うことでしたが、どの用語が分かりませんか。具体的におっしゃっていただけると回答できるものもあるかもしれませんので、遠慮なくおっしゃっていただければと思います。

頑張ってくださいね(^^)。

来年からフリーで働くのですか。いまからドキドキ不安ですね、私も始めのころはそうでしたので、少し知っていることを説明します。

>そこで、フリーランスになるにあたって、個人事業主として開業届けを出す義務があるのかどうかを教えてください。開業届けを申請せずに個人でお仕事を請け負うことは不可能なのでしょうか?

結論を先に言うと開業届を出す義務はありません。むろん申請をしなくても仕事を請け負うことはできます。ただ、ほかの方もおっしゃっているように、開業届を出すと税金の面で優遇さ...続きを読む

Q青色申告をするにあたり、前職の給料について

昨年の5月まで会社勤めをしておりましたが、夫の転勤により退社いたしました。
現在は扶養に入ったままで開業届を提出し、個人事業として仕事を始めています。
昨年度分を青色申告したいのですが、利益はゼロですので扶養のまま申告しようと考えております。

・以前頂いた給料の源泉徴収は夫の会社に昨年提出しましたが、
個人事業の申告時にも記入するのでしょうか?
記入する場合、所得になるのでしょうか?

・初めての確定申告になるのですが、経費のレシート等は見やすいようにファイリングして持参するものなのでしょうか?

・所得はゼロなのですが、契約をし売掛金として申告する場合は課税の対象になるのでしょうか?
売掛金は青色申告特別控除範囲内の金額ですので今回は関係ないのですが、考え方を知りたいのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

恐らくですが、確定申告をすることによって、前職で
源泉徴収をされていた、税の還付が受けられると思います。

> 以前頂いた給料の源泉徴収は夫の会社に昨年提出しました
変ですね。 社会保険の扶養のために出さされたのかな?
もう一度もらって下さい。

給与所得は、給与所得、事業所得は事業所得で計算します。
給与所得は、支払額から 65万引いた額 が所得で
事業所得は、0とのことなので0
なので、給与所得 - 事業所得 0 - 38万(基礎控除)
が課税所得となります。
まあ、給与の分です。そしてそれは、源泉徴収されているので
払い済みです。 年末調整をしてないので、多くはらっていると
思います。

> 所得はゼロなのですが
現金、預金がないだけで、所得がゼロとは考えません。
売上 - 経費 = 利益 で 利益に税金がかかると
考えてください。

Q開業年に売上が立たない時の青色申告について

2009年から個人事業を始めることを考えております。

簿記等の知識はそこそこあり、複式簿記での記帳等であっても問題ないと考えています。また、将来的に事業は成長させていきたいと考えているため、初年度から青色申告でやろうかと考えています。

事業の性質上、初年度は「仕込み」の年と考えておりまして、売上がゼロでも良いかな、と思っています(実際そうなる可能性がきわめて高いです)。

ここで気になるのが、売上ゼロで多額の経費が発生した場合、税務的に問題ないかという点です。もちろん経費は事業のため開業費のようなもので支出する計画で、初年度から青色申告をすることで、赤字分は繰り越したいという考えなのですが・・・。

しっかりと売上が立つような基盤を造るまでは、時間がかかっても副業としてやりたいと考えているのですが、そうした場合、給与所得がありますので、給与所得に対しマイナスの事業所得(しかも売上がゼロ)という状況を税務署はどう捉えるのかが少し気になっています。給与所得への課税を減らすために事業所得で赤字を作っていると取られるリスクはあるのでしょうか。

同じような経験をされた方はいらっしゃいますでしょうか?

2009年から個人事業を始めることを考えております。

簿記等の知識はそこそこあり、複式簿記での記帳等であっても問題ないと考えています。また、将来的に事業は成長させていきたいと考えているため、初年度から青色申告でやろうかと考えています。

事業の性質上、初年度は「仕込み」の年と考えておりまして、売上がゼロでも良いかな、と思っています(実際そうなる可能性がきわめて高いです)。

ここで気になるのが、売上ゼロで多額の経費が発生した場合、税務的に問題ないかという点です。もちろん経費は...続きを読む

Aベストアンサー

>売上ゼロで多額の経費が発生した場合…

営業努力は再三再四したが受注には結びつかなかったとでもいうなら、経費だけの申告も不可能ではないでしょう。
しかし、

>初年度は「仕込み」の年と考えておりまして…

最初からそういう考えなら、初年分の経費ではなく、実際に開業した後に「開業費=繰延資産」として減価償却していくことになるでしょう。

>給与所得への課税を減らすために事業所得で赤字を作っていると取られる…

そうなるでしょうね。
やはり開業費に累積しておくべきと思いますよ。

----------------------------------------

どんなお仕事か存じませんが、多額の設備投資が必要なら、少しだけでも売上を出しておいて、消費税の課税事業者になっておくことです。
消費税には減価償却の概念がなく、何百万、何千万の買い物もすべて取得年の課税仕入れとなります。
このため、多額の設備投資をした年は、消費税の決算においては赤字になるのが通例で、このとき赤字分の消費税は還付されるのです。

開業から 2年間は無条件で免税事業者
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm
ですが、還付を受けるには事前に課税事業者になる届け
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6629.htm
を出し、しかも「本則課税」を選択する必要があります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>売上ゼロで多額の経費が発生した場合…

営業努力は再三再四したが受注には結びつかなかったとでもいうなら、経費だけの申告も不可能ではないでしょう。
しかし、

>初年度は「仕込み」の年と考えておりまして…

最初からそういう考えなら、初年分の経費ではなく、実際に開業した後に「開業費=繰延資産」として減価償却していくことになるでしょう。

>給与所得への課税を減らすために事業所得で赤字を作っていると取られる…

そうなるでしょうね。
やはり開業費に累積しておくべきと思いますよ。...続きを読む

Q自営業届けと青色申告承認申請書の届け先

自営業の届出についてですが、
事務所所在地がA区、個人宅住所がB区だとすると、開業届けはAとBの両方の税務署に提出でいいのでしょうか?
また確定申告は事務所があるA区の税務署に提出しようかと思うのですが、その場合はA区の税務署にだけ青色申告承認申請書を提出するのでしょうか?あるいは両方でしょうか?
もう一つですが、個人宅住所をB区から引っ越した場合には税務署になんらかの変更の手続きなんかは必要になるんでしょうか?
再提出する書類がれば教えていただけますでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

>開業届けはAとBの両方の税務署に提出でいいのでしょうか…

2カ所も出したらいけません。
原則は住所地を管轄する税務署、特例として住所地に代えて事業所所在地の税務署に出すことも認められます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2029.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>また確定申告は事務所があるA区の税務署に提出しようかと…

開業届、青色申告承認願を出した税務署。

>個人宅住所をB区から引っ越した場合には税務署になんらかの変更の手続…

こちら。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2091.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報