これからの季節に親子でハイキング! >>

SOHOをしていまして、今年はじめての青色申告をします。

家賃、電話代、ADSL代、携帯電話代、電気代を按分しようと思ったのですが、
上記全てが主人の口座からの引き落としなのです。

正確にいうと、今の住まい(賃貸)への入居時の保証と家賃引き落としのために強制的に作られたクレジットカードで、主人の口座から引き落としている状態です。

という事は、主人の口座からの引き落とされているものに関しては、按分どころか経費にもできないのでしょうか?

もし計上できるのであれば未払金扱いではなく、現金出納帳から按分した分だけを事業主借で入力するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

家族名義で支払っているものなら、按分して、支払先は家主さんや電気会社として帳簿につけておけばいいと思います。

家族名義の領収書やクレジットカードの明細、口座振替の証明になる通帳などは、しっかり保管しておきましょう。

家族のものを借りたことにして、按分分だけ家族に領収書を書いてもらうというのは、通用しないと思います。例えばご主人名義の自宅で仕事をしても、ご主人に家賃を払って経費にすることはできないはずです。税務署は、家族内で払ったことにして経費を水増しすることを警戒しているのでしょう。

なお、こういう疑問点は、税務署や各地の税務相談室に電話すれば、ていねいに教えてくれます。特にこちらが名乗る必要もなく、「こういう事例はどうか」と聞けばいいだけです。

それから、確定申告の時に、税務署にいちいち帳簿や領収書を出したり見せたりする必要はありません。貸借対照表と確定申告書がきちんとしていれば、それで通ってしまいます。あとで調査が入る可能性がありますが、よほど売り上げが大きいとか、経費が大きいとか、あやしむような内容がなければ、個人事業で調査が入ることは、まずないようです。少々帳簿の付け方が間違っていたとしても、不正をせずきちんと税金を払っていれば、何も心配することはありません。もちろん、正確な帳簿をつけるにこしたことはありませんが、個人事業者がみんな経理のプロというわけではないので、肩の力を抜いてやればいいと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!大変参考になりました。
なるほど、支払先をきちんと書いて、関係する領収書は大事に保管ですね!
貸借対照表と確定申告書がきちんと書けていればいいというのは、とても安心しました。
これからは思いきって、忙しい時期になる前に税務署に匿名(?)で質問しようと思います。

お礼日時:2005/11/29 13:49

確実に事業とみなされれば、按分できますよ。


科目は普通どおりでいいと思います。
うちの場合は、契約書をつくり、領収書を発行しています。
按分の割合はどの程度か、税務署にわかるように、客観的な資料を提示できるようにしておかないとだめですね。
普通は50%とかしますが、私のところでは30%ぐらいにしています。
本当はもっと使いますが、事業用に使用する時間数や、事業用で使用する部屋なんかを、割合で出すと金額の少ない方にあわせるようにしています。
ですが、基本的に、税務署はなにもいいません。
家賃以外は、名義が旦那さんでも、引き落とし先を変えることができるはずです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!大変参考になりました。
按分の割合を図で示したりも大事ですよね。
2LDKなので30%の按分にする予定です。
電気代の按分についても資料をちゃんと準備しようと思います。
電話なども明細をちゃんととらないといけないですね(反省)

お礼日時:2005/11/29 13:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気代を個人口座から引落した時の帳簿記入は?

個人事業での帳簿のつけ方について質問です。
自宅で仕事をしているので電気代と家賃を按分して経費にしたいのですが、この2つは毎月、個人口座の方から引き落としになっています。
それを帳簿につけるとき、
(1)按分した金額を現金出納帳に直接記入していいのでしょうか?
(2)その場合、引落された日付で「電気代○月分 ●%」とするのでしょうか?それとも1年分を合計して12/31付で記入するのでしょうか?
(3)電気代は前月の分を翌月払うようになっているのですが、
12月分は1月の引き落としを待って記入してよいのでしょうか?

初めての申告なのでどこまで細かく考えればいいのかわかりません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>預金出納帳をもう一冊作って個人口座使用分…

家庭用の口座なら「預金出納帳」など要りません。

【再掲】
事業用の口座から口座から支払っているのなら「預金出納帳」に記載します。
家庭用の口座から支払っているなら、「事業主借」勘定で処理することになります。

>現金出納帳に「事業主借」として記帳するのが楽なのですが…

その電気料等は、とにかく口座引き落としなのでしょう。現金で支払っていないものを「現金出納帳」に載せてはいけません。
現金出納帳に事業主借として載るのは、家計からの「実際の現金」で、事業用経費を支払った場合です。

【再掲】
【水道光熱費】○○円/家事関連費(電気料)/【事業主借】○○円

これは現金出納帳には現れず、『経費帳』に「年末決算」として記載します。

Q夫が世帯主のマンションで、妻が個人事業主として計上できる地代家賃について

地代家賃について教えていただきたく思います。
今年度よりサービス業として個人事業主となり帳簿をつけることになったのですが、システム開発の為の自宅作業用のpcが2台と私用兼用のpcが1台あり、また音楽講師+音楽活動に必要な楽器,資料の置き場として押入れ+1
部屋の中で約2条分程占有しております。
現在家賃は6万9千円で駐車場代は1万円ですが、仕事の為に車を使う事は月の内6日程です。
現在生活費、家賃等は全て折半しており、家賃が引き落とされる口座は私の名義になっていますが、世帯主は主人になっています。

この場合、何割かを地代家賃として計上することはできるのでしょうか?

長々と申し訳ありませんが、教えていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在生活費、家賃等は全て折半しており、家賃が引き落とされる口座は私の名義に…

そういうことは関係なく、「生計を一」にする家族の持ち物を事業に使用する場合、そのまま経費とすることができます。
家族が払った分は
【○○費/事業主借】
と仕訳をします。

>システム開発の為の自宅作業用のpcが2台と私用兼用のpcが1台あり…

業務用と私用との使用時間割合を出し、プロパイダ代と電気代を按分。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
パソコンが 10万円以上するなら、減価償却費も按分。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>また音楽講師+音楽活動に必要な楽器,資料の置き場として押入れ+1部屋の中で約2条分程占有…

「2条分」の意味が分かりません。
とにかく、仕事に専有する面積が全床面積の何割を占めるか計算し、その比で家賃を按分。

>仕事の為に車を使う事は月の内6日程です…

3ヶ月ほど運行日誌を付け、走行キロ数の比を出し、以後はずっとその比でガソリン代その他車関係の費用を按分。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>現在生活費、家賃等は全て折半しており、家賃が引き落とされる口座は私の名義に…

そういうことは関係なく、「生計を一」にする家族の持ち物を事業に使用する場合、そのまま経費とすることができます。
家族が払った分は
【○○費/事業主借】
と仕訳をします。

>システム開発の為の自宅作業用のpcが2台と私用兼用のpcが1台あり…

業務用と私用との使用時間割合を出し、プロパイダ代と電気代を按分。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
パソコンが 10万円以上するなら、減価償却費...続きを読む

Q夫名義の持ち家を事務所として経費計上する方法

SOHOにて仕事をしています。
自宅で作業をしているので、
事務所として経費計上しようと思っているのですが
自宅の名義は夫なのでできるかどうかわからず困っています。

書籍等で持ち家を事務所にしているとき、
固定資産税や住宅ローンの利息を
使用面積で按分し、経費計上できると書いてありました。
その場合、その持ち家の名義が自分では無い場合
(私の場合は夫ですが)、
按分はできないのでしょうか。
またできるとしたらどのようにしたら良いか
具体的に教えていただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>自宅の名義は夫なのでできるかどうかわからず困っています…

多数決の考え方だと不利ですが、下の 3人さんと見解を異にします。
夫に家賃など払う必要ありません。
仮に払ったとしても、「生計を一」にする家族に支払うお金など、経費になりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

家賃など払わなくとも、家事費から払ったような経理処理にしておけば良いだけです。
具体的には、
【固定資産税 ○○円/△% 按分後/事業主借 ○○ 円】

もし、ローンがあるなら、金利手数料分 (元本分はだめ) のみ
【利子割引料 ○○円/△% 按分後/利子割引料 ○○ 円】

仕事に電気や水道などを使うのであれば、これらも同様です。

>使用面積で按分し、経費計上できると書いてありました…

それは当然ですが、その仕事場が夜間・休日には私用の部屋になるなら、時間の要素も加味しないといけませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>自宅の名義は夫なのでできるかどうかわからず困っています…

多数決の考え方だと不利ですが、下の 3人さんと見解を異にします。
夫に家賃など払う必要ありません。
仮に払ったとしても、「生計を一」にする家族に支払うお金など、経費になりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

家賃など払わなくとも、家事費から払ったような経理処理にしておけば良いだけです。
具体的には、
【固定資産税 ○○円/△% 按分後/事業主借 ○○ 円】

もし、ローンがあるなら、金利手数料分 (元本...続きを読む

Q帳簿の付け方と経費について

今年から青色申告者です。
帳簿の付け方、経費について教えてください。

例えば・・・

自宅の一部を仕事場にしているので、使用部分だけ
経費にしています。しかし、今住んでいるマンションは
夫名義のマンションのため、毎月引かれるローンなど
は夫名義の口座から引き落とされています。
その他、電気代や電話代などの公共料金全般みな
夫の口座です。

また経費になるようなものをクレジットカードで
購入することもあるのですが、こちらの引き落とし口座も
夫の口座になっています。

夫の口座から引き落とされるものも経費として
認められますか?もし認められない場合、経費として
認めてもらうには、どのように対処すればよいのでしょうか?

上記のことが分からないため、帳簿の付け方が分かりません。
自分の口座でしたら付け方は分かるのですが、
主人の口座となると、ややこしくなるのでしょうか?

仕事用の口座から必要な経費を引き出して、
夫の口座に入金するのでしょうか?
でも、これですとすごく面倒です・・・。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

今年から青色申告者です。
帳簿の付け方、経費について教えてください。

例えば・・・

自宅の一部を仕事場にしているので、使用部分だけ
経費にしています。しかし、今住んでいるマンションは
夫名義のマンションのため、毎月引かれるローンなど
は夫名義の口座から引き落とされています。
その他、電気代や電話代などの公共料金全般みな
夫の口座です。

また経費になるようなものをクレジットカードで
購入することもあるのですが、こちらの引き落とし口座も
夫の口座になっています。

夫の...続きを読む

Aベストアンサー

青色申告ということできっと複式簿記でつけられる時の相手勘定でお困りなんだなと想像いたします。
1.マンションの事業使用分だけ経費にするということですが、お話しからすると分譲マンションを購入されたのですよね。そうなると減価償却をおこないその年の償却費の事業使用割合分だけ経費にすることが可能です。その際の仕訳は、決算整理仕訳で「減価償却費/建物」として、その内事業以外の部分の割合を減価償却費にかけて「事業主貸/減価償却費」とします。賃貸マンションの場合ですと年間の支払い家賃のうち事業部分だけ「地代家賃/事業主借」で仕訳けます。
2.水道光熱費、通信費(電話代)も同じ要領で、事業使用割合分だけ決算整理仕訳で「水道光熱費(通信費)/事業主借」と仕訳けます。
事業で使用する経費が夫の口座から引き落とされる場合は、貸方勘定科目は「事業主借」でおこなえばよろしいと思います。そうしますと夫との貸し借りを記帳するような面倒なことはしなくても言いし、事業用の現預金の動きはなくすっきりした帳面になると思います。
要は、事業のお金を事業以外のところから払った場合は事業主借勘定を、逆に事業以外のお金を事業用の現預金で払った場合は事業主勘定を使うと言うことを頭に入れておけば大丈夫だと思います。 

青色申告ということできっと複式簿記でつけられる時の相手勘定でお困りなんだなと想像いたします。
1.マンションの事業使用分だけ経費にするということですが、お話しからすると分譲マンションを購入されたのですよね。そうなると減価償却をおこないその年の償却費の事業使用割合分だけ経費にすることが可能です。その際の仕訳は、決算整理仕訳で「減価償却費/建物」として、その内事業以外の部分の割合を減価償却費にかけて「事業主貸/減価償却費」とします。賃貸マンションの場合ですと年間の支払い家賃の...続きを読む

Q開業届を出す前の収入がある場合の青色申告について

2010年に会社を辞め、求職してきましたが就職できないまま、無収入でもいられないので、2010年末よりアフィリエイトを始めました。
就職活動と並行してアフィリエイトを続けた結果、そこそこの収入を得るまでになったので、求職活動を止め、個人事業主としてやっていくことにしました。

そう踏ん切ったのが2011年9月で、税務署に行って青色での開業届を出したところ、1ヶ月しか遡れないから、ということで8月1日付けで開業ということになりました。

現在確定申告の作業中で、当然のように8月1日からの収益で記帳していたのですが、ふと、1月~7月の収益(100万くらい)はどうしたらいいのか、疑問になりました。

調べてみると、雑収入とするという見解と、申告すると青色申告にはならない(白色申告になる)という見解があり、判断に困っています。

明日には税務署に問い合わせようと思っていますが、心づもりをしておきたく、もしご意見をお持ちのかたがいらっしゃれば、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

調べてみると、雑収入とするという見解」
誤りです。
事業にかかる所得なので、事業所得です。

申告すると青色申告にはならない(白色申告になる)という見解があり」
誤りです。
事業開始日より前に経費支出もあれば、売上もありえます。

8月1日に開業してるというのに、実際の帳面はそれ以前から収支記録がある。
開業届けがインチキであり、それに伴う青色申告の承認申請もインチキであるとして取消をされる可能性がないとはいいません。
しかし、申告書には総勘定元帳を添付するわけでなく、仮に税務調査で開業前の収支があったとしても、青色申告承認取消などされませんので、安心してください。

事業開始届けは「税務署から色々な案内を貰うための手段」と思えばいいです。
開業届けを出してないから事業所得にあたらないというものではなく、開業日を届けるのは青色申告承認申請を受理する際の基準日としてだけです。
開業日を税務署員が調査でどうやって確認するのか考えてみれば「適当な日」でよいことがわかります。

「開業日前の売上がありますね」などと質問する署員などまずいません。いても「開業前に売上が立つ」ことは、当たり前にありますから、むしろ自然です。

調べてみると、雑収入とするという見解」
誤りです。
事業にかかる所得なので、事業所得です。

申告すると青色申告にはならない(白色申告になる)という見解があり」
誤りです。
事業開始日より前に経費支出もあれば、売上もありえます。

8月1日に開業してるというのに、実際の帳面はそれ以前から収支記録がある。
開業届けがインチキであり、それに伴う青色申告の承認申請もインチキであるとして取消をされる可能性がないとはいいません。
しかし、申告書には総勘定元帳を添付するわけでなく、仮に税務調査...続きを読む

Q個人事業で妻のクレジットカードで支払ったお金を経費にできますか?

個人で事業を始める予定で、青色申告をしたいと思っています。
初歩的な質問なのですが、開業届をまだ出していない今の段階で既に多くの領収証があります。
その中に、現金の持ち合わせがなかったので妻のクレジットカードで購入した家具があります。請求はカード会社から妻宛てに仕事とは関係のない買い物と一緒に届くと思います(3月の明細みたいな感じで。その中の1行が事業用の家具)。
こういった場合(家族が支払いを立て替えた場合)、それは経費として認められるでしょうか。また、認めてもらうためにはどんなものを家具屋さんやクレジットカード社から入手しないといけないでしょうか。

Aベストアンサー

>家族が支払いを立て替えた場合)、それは経費として…

【○○費/事業主借】
と仕訳をします。

>認めてもらうためにはどんなものを家具屋さんやクレジットカード社…

そのクレジット明細書に、品名や型番などが載っていて、事業目的であることが明白なら、それだけでじゅうぶんです。

購入店と日付ぐらいしか載っていず、何を買ったか分からないのではだめです。
この場合は、納品書や請求書を書いてもらって、買ったものが何か分かるようにしておくことが必用です。

Q個人事業主の、銀行口座。個人的な入出金の区別は?

お世話になります。

概要
個人事業主が、事業用として届け出ている銀行口座における個人的な金の出し入れについて、事業用と個人用とで区別する仕訳記帳の方法を教えて下さい。


詳細
個人事業主が事業用として使っている銀行口座で、個人事業主の個人的な金の出し入れがある場合があります。

たとえば、先日の株の急落の際、証券会社から追証(追加の代金)の入金を求められた。
現在、個人事業主の事業用口座が証券会社に届け出ている入出金用の口座であり、
急なことだったので、まず自分のプライベートな口座から、事業用口座に100万円の入金をした。
次にその100万円を証券口座に振り替えた。

さて、普通なら、個人事業用の口座の入金は、事業としての入金とみなされます。
そして出金は経費か、事業主貸(個人事業主への報酬)とみなされます。
ということはこの100万円の入金と出金は、仕訳として書くならば

普通預金
現金100万円 売上100万円

普通預金
事業主貸100万円 現金100万円

となってしまいます。個人事業主は自分のお金を動かすのにたまたま個人事業主用の口座を経由しただけなのに、(それもやむを得ない理由で)個人所得100万円、とみなされてしまうわけです。

さあ、このような場合、入出金をどのように仕訳記帳したら、
「事業としてのカネの出入りではなく、あくまでも個人事業主のポケットマネーが口座を素通りしただけ。
事業とは全く関係がない」
ということを明白に出来るでしょうか?

詳しい方、お願いします。

お世話になります。

概要
個人事業主が、事業用として届け出ている銀行口座における個人的な金の出し入れについて、事業用と個人用とで区別する仕訳記帳の方法を教えて下さい。


詳細
個人事業主が事業用として使っている銀行口座で、個人事業主の個人的な金の出し入れがある場合があります。

たとえば、先日の株の急落の際、証券会社から追証(追加の代金)の入金を求められた。
現在、個人事業主の事業用口座が証券会社に届け出ている入出金用の口座であり、
急なことだったので、まず自分のプライベートな口...続きを読む

Aベストアンサー

言葉の言い回しなのか、勘違いなのか、おかしい部分がいろいろありますね。

>個人事業主が、事業用として届け出ている銀行口座における
事業用口座の届出義務はありませんし、届出を受理するような制度もないと思います。
あくまでもあなたが確定申告などのために作成する帳簿で事業用として管理しているだけではありませんか?

>事業用と個人用とで区別する仕訳記帳の方法を教えて下さい。
個人用口座を会計処理する必要はありません。
事業用口座において、個人的支出をしたのであれば、
  借方)事業主借 貸方)普通預金など
逆に、個人的な入金や家事用口座から資金の入金をしたのであれば、
  借方)普通預金など 貸方)事業主借
で処理することになるでしょう。

>現在、個人事業主の事業用口座が証券会社に届け出ている入出金用の口座であり、
個人事業の口座もそうでない口座もあなた個人の口座であり、どのような使い方をされてもあなたの自由です。しかし、事業用の口座については、会計帳簿を管理しなくてはならず、事業と関係ないものは家事用口座を利用されるべきです。そうしなければ、そのような取引も税務調査で必要以上にチェックされ、質疑応答などを求められてしまいますからね。

>さて、普通なら、個人事業用の口座の入金は、事業としての入金とみなされます。
あなたにとっての普通が普通でない場合や勘違いもあると思います。
事業用の口座であっても、事業にかかる収入でない入金という場合もありますし、その逆もあり得ます。だって、事業用として開設した口座であっても、その利用方法に制限はなく、あなたの自由なのですからね。
したがって、事業用口座へ入金されても、売上などの収益勘定で処理する必要はありません。第三者からの融資であれば借入金という負債勘定で処理することでしょう。それと同様に会計処理上事業と家事を分けて処理するということで、事業主借や事業主貸の勘定科目を使うのが個人事業の会計処理です。これは法人の会計処理であれば、役員からの借入金として処理するものなのですからね。
事業主借や事業主貸などの勘定科目で処理すれば、損益計算書上の動きになりません。あくyまでも貸借対照表上の話となります。したがって、所得になるようなことはありません。

>事業とは全く関係がない」
>ということを明白に出来るでしょうか?
すでに説明した通り、そのような場合のための勘定科目も会計ルールもあります。また説明が必要であれば、証券会社の契約書類等で事業用口座が届け出ていること、家事用口座と事業用口座の通帳と証券会社の取引履歴をみれば、その動きは明白であり、損取引が金融機関や証券会社との取引であることで第三者が証明するのと変わらないことでしょう。
事業用口座でそのようなことをしなければ、説明責任はなかったかもしれません。しかし臨時でもそのような使い方をすれば、説明責任が出てくることでしょうね。コピーでも領収証や伝票などと一緒に保管すればよいでしょう。

質問を読む限り、複式簿記や個人事業の会計処理方法の基礎もままならない状態のようです。そのような会計処理の知識のままでは、不必要な税金を納めているようなこともあることでしょうね。
私が以前知人の相談を受けた際には、知人の友人に頼んで何年も会計処理と申告をしている。その知人の友人は知識が高いということでした。しかし、私がぱっと見ただけでも、年間数十万円余計に税金を払っている様にも思いましたね。会計処理も申告の考え方も、答えは一つではありません。そのために税理士という難しい国家試験などで認められた税理士が専門家として活動され、認知されているのです。簡単にそれに代わる処理が素人に出来るのであれば、税理士が先生などと呼ばれないのです。
頑張って勉強するか、税理士に依頼されたほうが良いと思いますね。

言葉の言い回しなのか、勘違いなのか、おかしい部分がいろいろありますね。

>個人事業主が、事業用として届け出ている銀行口座における
事業用口座の届出義務はありませんし、届出を受理するような制度もないと思います。
あくまでもあなたが確定申告などのために作成する帳簿で事業用として管理しているだけではありませんか?

>事業用と個人用とで区別する仕訳記帳の方法を教えて下さい。
個人用口座を会計処理する必要はありません。
事業用口座において、個人的支出をしたのであれば、
  借方)事業主借...続きを読む

Q個人事業で開業予定です。家族名義の領収書などは経費で落とせますか?

個人事業をはじめようとしているものです。輸入雑貨の販売をしようと思ってるのですが自宅を拠点にフリマやインターネットを通じて販売していこうと思ってます。ですが、全くのど素人で、帳簿のつけ方一つわかりません。今は準備段階なので、とりあえず領収書は集めておこうと思ってるのですが、例えば、インターネットをするに当たり電話代やプロバイダーへの支払いが発生しますが、今は個人名でカードでの支払いにしています。(輸入雑貨をする代表社名は夫で登録の予定で、支払いの名義は妻の名前です)これを経費で帳簿に載せるとしたら、領収書の名前は妻個人ですし、妻は従業員になる予定はありませんので、無理なのでしょうか?
教えていただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

領収書は出来るだけ、会社の名前が良いですね。あと今後のために商工会の会員になることをお勧めします。会費の方は余り高くなかったと思います。(詳しくは入るときに聞いてください)会員に入っておくと、様々な相談にも乗ってくれます。全くの素人と言っているkaminariarasiさんにとっては良いと思います。税金の申告の時にも手伝ってくれたりしますよ。
>PicninMania さんが言っている白色や青色申告と言っているのは、個人事業者は税金を納めるに必要な申告用紙の事です。私は青色の青色申告をおすすめします。何故青色が良いかと言うと色々と控除項目があるからです。まず青色申告書で申告した場合最高55万円の控除があるからです。それに申告時に赤字がでた場合5年間の累積が出来たと思います。(たとえば、去年100万円の赤字この時は税金無し、今年は80万円の黒字に成りました。この時に掛かる税金は去年「赤100万」-今年「黒80万」=-20万円になり)また税金は掛かりません。この用に色々な得点が在ります。
*但し、この青色申告書を書くには帳簿をキチンと付けないといけません。色々と面倒な数字が出てきたりします。でもこの面倒な数字を書くから得点が付くんです。(アメとムチ位に考えて下さい)

出来るだけ、商工会議所の会員に入って下さいね。

領収書は出来るだけ、会社の名前が良いですね。あと今後のために商工会の会員になることをお勧めします。会費の方は余り高くなかったと思います。(詳しくは入るときに聞いてください)会員に入っておくと、様々な相談にも乗ってくれます。全くの素人と言っているkaminariarasiさんにとっては良いと思います。税金の申告の時にも手伝ってくれたりしますよ。
>PicninMania さんが言っている白色や青色申告と言っているのは、個人事業者は税金を納めるに必要な申告用紙の事です。私は青色の青色申告をおすすめしま...続きを読む

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q専業主婦が個人事業主になった場合・・・

先日専業主婦で38万円の収入を超えそうと質問をした者です。
ご丁寧に教えて頂きありがとうございました。
頂いた回答をしっかりと読み、解決したことが多いのですが
まだわからないことがあったので再度質問をさせて頂きます。


私は専業主婦、ネットビジネスの収入が毎月10万円程あります。
(経費などは差し引かず単純に収入だけです)
色々なことを考え、開業届を出し個人事業主になり青色申告することを
目標にしています。

そこでいくつか質問させて頂きます。

(1)専業主婦が個人事業主になった場合でも所得が130万円以下だった場合は
自分で年金や保険を払わなくてもいいんでしょうか?

自分なりに調べたところ、国民年金や国民健康保険はとても高く
自分で払うとかなりの額になることを知りました。
できれば払わないようにしたいのですが、個人事業主となった場合は
夫の社会保険の扶養に入ったまま(?)ということはできないのでしょうか?
(今は夫が入っている社会保険で私も保険証をもらっている状態です)

また、それぞれの会社の社会保険によって所得額に違いがあるということを
前回教えて頂いたので、仮に130万円ということで教えていただければと思います。




(2)所得が38万円なり130万円なりを超えた段階で夫の会社に何か伝える必要が
あるのでしょうか?
それとも私が確定申告をし、その情報が夫の会社に伝わりその後配偶者控除が
廃止されるのでしょうか?


たびたび申し訳ありません。
教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

先日専業主婦で38万円の収入を超えそうと質問をした者です。
ご丁寧に教えて頂きありがとうございました。
頂いた回答をしっかりと読み、解決したことが多いのですが
まだわからないことがあったので再度質問をさせて頂きます。


私は専業主婦、ネットビジネスの収入が毎月10万円程あります。
(経費などは差し引かず単純に収入だけです)
色々なことを考え、開業届を出し個人事業主になり青色申告することを
目標にしています。

そこでいくつか質問させて頂きます。

(1)専業主婦が個人事業主になった場合でも...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>(1)…個人事業主となった場合は夫の社会保険の扶養に入ったまま(?)ということはできないのでしょうか?
>仮に130万円…

「個人事業主(自営業者)」は「誰にも雇われず、自分の腕と才覚で商売を行なう人」のことです。

つまり、「誰かに生活の面倒をみてもらっている人」=「誰かに扶養されている人」とは根本的に「生活の仕方」が違うわけです。

ですから、「個人事業主(自営業者)」は、「たとえ赤字でも、それは(自営業を選んだ)本人の問題で、儲からなければ生活が苦しいのが当たり前」というのが、一般的な考え方です。

そのような「考え方」のもと、「被扶養者」に認定しない「保険者(保険の運営者)」【も】あります。

(リクルート健康保険組合)『被扶養者認定:自営業を始めたばかりで収支が赤字です。扶養申請できますか?』
http://kempo.recruit.co.jp/asp/faq/faq.asp?articleid=557&categoryid=4

ちなみに、「儲からない(赤字の)個人事業主」は、税金を払うことはありません。
また、「国民年金」や「市町村国保」の制度も「所得の少ない(所得のない)個人」には、きちんと「負担を減らす」対策を行なっています。

『日本年金機構>保険料を納めることが、経済的に難しいとき』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3770

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
(八尾市の場合)『保険料の軽減(減額)について』
http://www.city.yao.osaka.jp/0000013401.html
(神戸市の場合)『保険料の減免制度』
http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/hokenryo/08_7.html
『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/

---
ちなみに、「個人事業主」を「被扶養者」に認定しない保険者でも、【過去の実績】で、「被保険者の援助がないと(自分の稼ぎだけでは)生活ができない」事が証明できれば「被扶養者」に認定する保険者【も】あります。

「リクルート健康保険組合」もそうですし、以下のような「考え方」の保険者もあります。

(大阪市職員共済組合の場合)『[PDF]個人事業者等の被扶養者認定の取扱いについて』
http://www.city-osaka-kyosai.or.jp/tanki/kojin.pdf
(はけんけんぽの場合)『配偶者に収入がある場合>夫:自営業ですが、最近は低収入が続いています。夫は扶養に入れますか?』
http://www.haken-kenpo.com/faq/faq4.html#q0202
(公文健康保険組合の場合)『Q9 自営業をしている妻の収入が130万円を超えた。』
http://kumon-kenpo.or.jp/hoken/qa_minaoshi.html#box09
---
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964

>(2)所得が38万円なり130万円なりを超えた段階で夫の会社に何か伝える必要があるのでしょうか?

○税務申告

「会社員」などの「給与所得者」は、給与の支払者(≒会社)に「給与所得者の扶養控除等申告書」で、「家族のその年の【見込みの】所得金額」を申告していることがあります。

ですから、「見込みが違った(所得金額が38万円を超える見込みになった)」場合は、「訂正」のために「給与所得者の扶養控除等【異動】申告書」を提出するルールになっています。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
>>…当初提出した申告書の記載内容に異動があった場合には、その異動の日後、最初に給与の支払を受ける日の前日までに異動の内容等を記載した申告書を提出してください。

---
○「健康保険」の申告

前述のとおり、「自営業」を始めた場合は、【ご主人の加入している健康保険】の「保険者(保険の運営者)」に、「被扶養者の認定はどうなるか?」を確認しておく必要があります。

なお、相談窓口がない保険者の場合は、「会社の社会保険の担当部署」が相談窓口になります。

(リクルート健康保険組合の場合)『お問い合わせ』
http://kempo.recruit.co.jp/member/info/query.html
『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

>それとも私が確定申告をし、その情報が夫の会社に伝わりその後配偶者控除が廃止されるのでしょうか?

※tigger69さんの【所得金額】が38万円を超えた場合

ご主人が、「給与所得者の扶養控除等【異動】申告書」を提出せず、「配偶者控除を申告したまま」にしておくと、そうなります。

(パターン1.)

・tigger69さんが確定申告する
  ↓
・ご主人の「給与所得の源泉徴収票」の「配偶者控除」の申告と矛盾することに税務署が気がつくと、ご主人の会社に、「所得控除の申告に誤りがあるので、不足する所得税を徴収するように」と連絡が来る。

(パターン2.)

※「給与所得の源泉徴収票」が「税務署」に提出されていない場合

・tigger69さんが確定申告する
  ↓
・市町村に「確定申告のデータ」が提出される
  ↓
・ご主人の「給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)」の「配偶者控除」の申告と矛盾することに市町村が気がつくと、「税務署」に報告する
  ↓
・税務署からご主人の会社に、「所得控除の申告に誤りがあるので、不足する所得税を徴収するように」と連絡が来る。

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
『扶養控除の否認』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-122.html

*****
(備考)

「国民年金の第3号被保険者」の資格は、「健康保険の被扶養者」の認定に合わせるのが「原則」です。
「健康保険の被扶養者」の認定に合わせることに納得がいかない場合は、「年金事務所(日本年金機構)」にお問い合わせください。

『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『国民年金法施行令』(より抜粋)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34SE184.html
>>(被扶養配偶者の認定)
>>第四条…主として第二号 被保険者の収入により生計を維持することの認定は、健康保険法…国家公務員共済組合法…地方公務員等共済組合法…及び私立学校教職員共済法 における被扶養者の認定の取扱いを勘案して日本年金機構(以下「機構」という。)が行う。

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>(1)…個人事業主となった場合は夫の社会保険の扶養に入ったまま(?)ということはできないのでしょうか?
>仮に130万円…

「個人事業主(自営業者)」は「誰にも雇われず、自分の腕と才覚で商売を行なう人」のことです。

つまり、「誰かに生活の面倒をみてもらっている人」=「誰かに扶養されている人」とは根本的に「生活の仕方」が違うわけです。

ですから、「個人事業主(自営業者)」は、「たとえ赤字でも、それは(自営業を選...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング