今年は春が来るのが早すぎて、ボード大好きの私にとってはかな~りさみしい…
でも、まだまだあきらめられません。
どこか、ここならっていうゲレンデはないでしょうか?
自宅が北関東なので、多少遠くてもOKです。
今からGWくらいまで滑れるゲレンデ情報をお願いします。
できれば、ボードパークが充実しているところが希望です。
よろしくお願いします(^∧^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

月山の地元山形の人間です。


連休以降も滑れるのが月山のいいところですが、
パークは無いに等しいです。
その代わり、あちこちにボコボコと自分たちで作ったキッカーがある状況です。

連休までで良くてパークを滑りたいのであれば、
宮城県のスミカワスノーパークがお勧めです。
ゲレンデクローズぎりぎりまでグッドコンディションのパークがあります。アイテムも豊富で、馬鹿でかいのも去年はありました。

参考URL:http://www.zao-sumikawa.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーなんですかぁ~o(^o^)o
う~ん…イイかも(^ー^)

情報ありがとうございました。
楽しんできます。

お礼日時:2002/04/02 16:47

すみません。

参考ULRまちがえました。
正しいのはこちらです。
ごめんねε=ε=┏( ・_・)┛すたこら。

参考URL:http://www.shinmai.co.jp/kanko/saijiki/00027.html
    • good
    • 0

こんにちは。


月山も有名ですが、立山の千畳敷カールも通のボーダーは愛用しています。
空気は薄いらしいですが、良い所らしいです。
私も行きたいのですが・・・なかなか行けません。
あと、ネットで「春スキー」で検索すると沢山でてきますよ。
♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪ズンチャ♪ズンチャ♪
楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

立山ですね(^_-)
なかなかイイ感じですね~
もうちょっと探してみまーす
情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 16:46

スイマセン、再々間違って!何か狼がきたぞぉーの少年みたいで(笑)今度は間違ってません!正しいURLは下記です。



参考URL:http://town.nishikawa.yamagata.jp/
    • good
    • 0

 すみません、ホームページのURL間違ってました!こちらが正解です。

是非夏スキー堪能してください。私はここで毎年六月までスノボ楽しんでますから!
    • good
    • 0

 おすすめは山形県西川町・朝日村にまたがる「月山スキー場」です。

ここは「月山の夏スキー」といって、夏まで楽しめます。ただ、まだスキー場開きしてないかも…私の記憶が確かなら、スキー場開きは今日4/1からだったと思います。普通のスキー場はゴールデンウィーク中に滑りに行くと、雪がとけててガリガリのアイスバーン状態になっているものですが、ここはゴールデンウィーク中でも最高の雪質を楽しめますよ。

 ついでにアフタースキーとして朝日村の渓谷で「バンジージャンプ」を楽しんでくるのもいいですよ。一度「バンジー」すると病み付きになります(マジで!)

 詳しくは下記のHPに行って見てください

参考URL:http://town.yamagata.nishikawa.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
でも、パークがないみたいですね…
夏でも楽しめる所みたいなので、別の時期に検討してみますm(__)m

お礼日時:2002/04/02 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者コースが充実しているゲレンデ!!

去年まではずっと嫌がっていた彼女が今年初めてスノーボードをする事になりました。

そこでみなさんにお願いなのですが、滋賀、岐阜で非常に緩やかな初級コースがあるゲレンデをご存知なら教えて頂きたいのです。
彼女はスキーも1度しかやったことがなく、スノボは全くの初心者です。

スノーボードが楽しい事をわかって欲しいので宜しくお願いします!!!

Aベストアンサー

初めて行くならリフトが心配かな?

そこで関西で長いコースは明宝スキー場
2回で頂上に、そこから5000メートルのロングラン
頂上からすべて初心者コース(幅もだいぶ広いよ^^)だからゆっくり覚えられるよ

参考URL:http://www.meihoski.co.jp/

Q【相談】札幌駅発、日帰りゲレンデ計画 服装&お勧めゲレンデに関して

今週末に初の北海道スノーボードに行く事になりました。

自分なりに各ゲレンデのHP情報を調べてみたのですが、どうしても生きた情報が見えてきませんでした。
そこで、皆さんに以下の2つの質問(相談)をさせていただきたいと思います。

(1)札幌駅発(実際には大通公園近くのホテル発)の日帰りボードに適したゲレンデはどこでしょうか?気にしているのは以下の点になります。
・1日リフト券付き往復バス乗車券みたいなものがあり、それは今からでも購入する事ができるのでしょうか?
・アクセス時間は2時間以内で何とかなるのでしょうか?
・せっかくの北海道なので、雪質はできるだけGOODな方が嬉しいです。
・できれば、長距離滑走をしたいです。

(2)ホテルを出発する時点でウェアを着てしまい、ボードを抱えたままでバスや電車に乗っても大丈夫でしょうか?
ブーツ等も最初から履いたままで大丈夫でしょうか?(勿論、ソフトブーツです。)

よろしくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

昨日北海道から帰ってきたばかりでスキーバスも利用しました。

札幌発の日帰りスキーバスはいくつかあります。予約が必要ですが空いていれば直前でも予約OKです。

有名なところでは、GoodSportsのホワイトライナー
http://www.goodbus.jp/whiteliner/index.html

北海道アクセスネットワークのリゾートライナー
http://www.access-n.jp/index_ski.html

などがあります。HPから予約できます。

たとえばホワイトライナーならリフト券付の日帰りバスパックというのがあり、リフト代に毛が生えた程度の値段でバス+リフト券を購入できます。(日帰りのみ適用です。現地泊の場合はNG)
http://www.goodbus.jp/packplan/lift.html
対象スキー場はニセコ、ルスツ、キロロ、札幌国際、テイネスキー場

このうちニセコ以外はすべて2時間以内でのアクセスになります。
どこもいいスキー場ですが、個人的にはルスツが気に入っています。

札幌市内の有名ホテルを何箇所かまわって客を乗せてから出発する形なので、ご自身のホテルから一番近い停車ホテルを指定し、そこまで歩いていって乗るようになります。(ホテルリストは予約ページに一覧で記載されています。)

乗る前にウエアを着て乗る人は多くいて普通だと思います。もちろん現地で着替える人もいらっしゃいます。
ブーツについてはよくわかりません。私はスキーのハードブーツなので手で持ち込んでいましたが、、予約のときに確認されたらよいかと思います。
ボード/スキー板はトランクに載せる形になります。

どのスキー場にもロッカールームがあるので、そこで着替えることもできますし荷物をあずけることもできます。ロッカーに入らない大きさの荷物はカウンタで500円ほどで預かってくれます。

昨日北海道から帰ってきたばかりでスキーバスも利用しました。

札幌発の日帰りスキーバスはいくつかあります。予約が必要ですが空いていれば直前でも予約OKです。

有名なところでは、GoodSportsのホワイトライナー
http://www.goodbus.jp/whiteliner/index.html

北海道アクセスネットワークのリゾートライナー
http://www.access-n.jp/index_ski.html

などがあります。HPから予約できます。

たとえばホワイトライナーならリフト券付の日帰りバスパックというのがあり、リフト代に毛が生えた程度...続きを読む

Q中級者にあったゲレンデ(ボード)

去年、やっと初級を抜けたかな?くらいのボードのレベルのものです。
そこである程度角度があって、長いコースでフリーランの練習をしたいと思っています。
まだジャンプをしたりするレベルではないので、
ひたすら気持ちよくロングコースを滑りたいのですが、そんな私にピッタリなゲレンデはどこでしょうか?
エリアは長野、岐阜、新潟方面が希望です。
あまり人気のところだと、混んでいて滑りずらいかな、と思うので避けたいです。
初級・中級者は栂池、妙高が良いという噂を聞いたのですが本当でしょうか?

情報提供お願いします。

Aベストアンサー

妙高赤倉、栂池は初級者向きです。

妙高赤倉は中級だとやや緩いと感じるかも。
一部(上部に向かって左側)に長い中級コースはありますが、
全体として緩斜面が多いです。

栂池は最下部の広大な緩斜面が初心者・初級者向きですが、
初級卒業程度だと、その上で滑っていると楽しいと思います。
微妙に斜度の違う斜面があるので、練習にもなります。
ゴンドラ及びそこからリフトを乗り継いで
山頂からの滑走も可能でしょう。

中斜面のロングコースをひたすら滑りたいのであれば、
妙高杉ノ原がいいでしょう。
最長で8.5km滑れます。
ただ、線状に上部に伸びている構造なので、
土日はかなりリフトが混雑しています。
平日だと実に気持ちいいのですが。

志賀高原もいいと思いますが、
これは質問者さんのレベルによります。
28度くらいの圧雪された斜面を滑れるのであれば、
おいしいところは、ほぼ全域ツアー的に滑れます。
焼額山・奥志賀あたり気持ちいいですね。

以上のスキー場は高速リフトが多いので効率的に滑れます。
まあ、栂池か杉ノ原といったところでは?

妙高赤倉、栂池は初級者向きです。

妙高赤倉は中級だとやや緩いと感じるかも。
一部(上部に向かって左側)に長い中級コースはありますが、
全体として緩斜面が多いです。

栂池は最下部の広大な緩斜面が初心者・初級者向きですが、
初級卒業程度だと、その上で滑っていると楽しいと思います。
微妙に斜度の違う斜面があるので、練習にもなります。
ゴンドラ及びそこからリフトを乗り継いで
山頂からの滑走も可能でしょう。

中斜面のロングコースをひたすら滑りたいのであれば、
妙高杉ノ原がいい...続きを読む

Qスノーボード初心者にお勧めのゲレンデ

スノーボード初心者にお勧めのゲレンデあれば教えてください。
私はボードを始めて今シーズンが2年目です。
リフトで上まで行ってゆっくりですが、止まらずに一人で降りてくることができる位です。
今年、ボードを初めてやる友達と女5人で行こうと考えているのですが
ボート経験者は私だけです。
スキー経験者は2人で他はゲレンデに行ったことのない人たちです。

温泉もあるし蔵王がいいなと思ってはいるのですが、始めたばかりで詳しくもないので初心者向けゲレンデがあれば教えて下さい。
埼玉からで2泊3日30000(レンタル込み)位で考えてます。
あと初心者ばっかりなのでスクールに入りたいと思っています。

信州・東北なら大体いけると思います。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

蔵王は小さなスキー場の集合体なので
リフトの接続の悪い箇所が多く見受けられます。
ここをスキーやボードを持って歩くだけで結構疲れます。
初心者というよりも、もう少し上達した初級者~中級者が、
いろんなところをツアー的に回って楽しむスキー場でしょう。
やはり行くのであれば樹氷コースを滑れるようでないともったいないし、
少なくとももう1年練習して
安定して滑れるようになってからという感じです。

初心者・初級者主体であれば、

赤倉
http://www.akakura-ski.com/
http://www.akrski.com/
二つのスキー場ですが一体化しています。共通券もあります。
ただし、二つのスキー場の間を行き来するには
中級に近い初級でないと難しいです。
初心者・初級者は赤倉温泉スキー場だけでいいでしょう。
多彩な緩斜面があるので初心者の練習にもいいし、
初級者がいろんなところに足を伸ばせます。

栂池
http://www.tsugaike.gr.jp/winter/index.html
ゲレンデ下部に「鐘の鳴る丘ゲレンデ」という
広大な初級者向けゲレンデがあります。
この他にもいろんな斜度の斜面があるので、
上達に伴って移動して練習できます。
一応ある程度滑れるようになれば
ゴンドラに乗って迂回コースで降りてくることも可能です。

あたりがいいと思います。
標高がある程度高いので雪質もいいです。
赤倉は温泉もあります。

蔵王は小さなスキー場の集合体なので
リフトの接続の悪い箇所が多く見受けられます。
ここをスキーやボードを持って歩くだけで結構疲れます。
初心者というよりも、もう少し上達した初級者~中級者が、
いろんなところをツアー的に回って楽しむスキー場でしょう。
やはり行くのであれば樹氷コースを滑れるようでないともったいないし、
少なくとももう1年練習して
安定して滑れるようになってからという感じです。

初心者・初級者主体であれば、

赤倉
http://www.akakura-ski.com/
http://www.akr...続きを読む

Q12月下旬、積雪のあるボードに適したゲレンデを教えて下さい

こんにちは。
ご存知の方教えてください。

*12月の下旬で積雪がある
*中規模以上の広さ
*中級以上のボーダーに適している
*東京から車で4時間以内くらいで着く

かぐらみつまた、丸沼は良く行くのでそれ以外でどこかありませんか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここかな!豪雪地帯だから
ボーダー天国8割がそうです。
ハイシーズンに行けばコース外も開放します。
ちょっと本州のコースにはないスケールかな!!

参考URL:http://www.araimt.com/


おすすめ情報