質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

仏壇にお供えしたご飯はどの様にしたらよいのでしょうか?
お供えしてすぐに、さげて食べるという人もいる様ですし、しばらくたつと硬くなるので捨ててしまうという人もいるので、わからず投稿しました。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

以前私も、捨てることが気になりました。


和尚さんにお聞き致しましたが、
☆湯気がなくなったら、下げても良い。大体2~3分くらいでしょう。
仏様は、ご飯の場合は湯気を召しあがるのだそうです。
これは、長い時間あげていれば、ほこりもつくでしょうし、
硬くもなります。
そのように思えば、食べ物を無駄にしないという理にも叶っているなと
思っています。

☆皆で、頂くことが良い。
おかずや味噌汁などの準備をしている間に、
その時間は来ますので、たき上げたご飯・・直ぐに食べる部分に混ぜます。

と言う事で、その言葉に従っております。

御仏前にお供えしっぱなし・・枯れた花・腐らせてしまう果物
硬くて食べられないご飯はこれと同じだろうと感じます。
おいしく頂いて、お下がり物の気を頂けるのだろうと思っております。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

なるほど、と納得です。
湯気を召し上がるのですね!
和菓子でも何でもまず仏様にあげてから食べていたわけで
ご飯も同じ事ですよね!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 10:20

 曹洞宗の僧侶です。

曹洞宗の修行道場で食事を戴く場合(僧堂飯台と言っています。)、よそってもらったご飯を一つまみ分ぐらい取りわけます。この一つまみ取り分けたご飯のことを、生飯(サバ)と言います。その生飯(サバ)を浄人という飯台係りの人に回収してもらいます。そして、回収した生飯を生飯台(サバダイ)と呼ばれる台に載せて、小鳥の餌にしています。これは、もろもろの鬼神等に分けてあげるという意味合いがあり、僧堂飯台の際の一連の宗教儀礼の一つとなっております。
 私の寺では朝供えた仏販は夕方に下げてきて、境内に設置してある生飯台にご飯をのせ小鳥の餌としております。
 しかし、居住環境によってこのようなことが出来るところと出来ないところがあると思います。ですから、この方法をすべての方にお勧めすることは出来ないかもしれません。

 上記のような方法を取れない場合は、仏壇に供えて手を合わせて(出来れば、読経して)から、下げて、いわゆる「おさがり」を頂戴するようにするのが、ものの命を大切にすることになると思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

他の回答者の方も鳥の餌にするという方がいらっしゃいましたが、自分自身頭の中に無かったことだったので参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 16:53

坊さんです。


正しくは朝供えて、午前中には下げて無駄にならないように食べます。
しかし、生活形態が昔と異なりますので、お米を炊いたときにお供えしてすぐに、さげて食べると形態でかまいません。
硬くなるので捨ててしまうというのはダメです。
昔はお米が食べれなかったので、お米が食べれる感謝の意味合いもあって、まず仏様に供えるのです。無駄にするくらいなら供えなくてよいです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

そうですね!
捨てることはしません。
無駄にならない様、そして感謝しつつお供えさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 16:58

お仏飯は、後でおさがりとしていただくのが本来の姿でしょうね。


他のお供え物(果物や和菓子等)は、後からいただきますからねぇ。ご飯も同じでしょう。
と言いながら、我が家では捨てていますが・・・(もったいないことですが)
しかし、毎日ご飯を炊かない場合(日にちが経った)は、硬くなったり、傷んだりしますから、他に活用法がなければ捨ててしまうのもやむを得ないことだと思いますがねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 10:13

私は、中央に先祖代々の位牌、左側に水子の位牌、右に33回忌前の位牌が置いてあり、中央には水・ご飯・お茶・ミルク、左は水とミルク、右は水とお茶を上げて、読経のあとにすべて口をつけて、ご飯だけは朝ご飯として自分が食べています。

晩御飯は連れ合いがあげているので、捨てているようです。何かの本で、ご先祖は自分の身体を通して食事をしていると聞いた事があってね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね!参考になりました。

お礼日時:2006/11/15 20:36

捨てます



仏様はすでに食べた後です
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/15 20:33

我が家では、朝炊き立てのご飯をお供えして、それから朝食の支度やお弁当の準備をしてから自分たちの朝食になります。


その時には下げて、朝食時混ぜて食べるか、朝食後の炊飯器(昼夜の分)に入れて後でいただきます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほどですよね!ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/15 20:33

一旦水に浸してパラパラにしてから庭に撒いてスズメのエサにしています。

    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 16:43

我が家ではお供えから間をおかずに下げて(ですから自分達が食べているのと同じ状態で)食べています。

お供えの際、仏様に語り掛け、下げる際も「下げさせて頂きます」と声を掛けて下げますので、すぐに下げたからと言って仏様に対して失礼なことをしているとは思っていません。むしろ食べずに捨ててしまう方が仏様には苦痛なのではないでしょうか。
こういったことは、宗派や地域、家庭、さらには個々人によって異なるものだと思います。ご自分が良かれと思うやり方が一番良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私も捨てるという事が気になり投稿したのですが、気持ちの問題ですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/15 20:31

我が家は食べていますよ。

そのお供えしたご飯は「おぼくさん(御仏供飯)」と言います。

夜炊いたご飯を供え、次の日の食卓に出す前に保温中の炊飯器の他のご飯と混ぜます。そんなに硬いのは(少量なので)気になりませんよ。夏などは傷みが気になりますので、サイクルは短くはなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね!父もいつもおかゆなどにしていただいてました。

お礼日時:2006/11/15 20:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q仏壇に毎日ご飯供えますか?(浄土真宗)

仏壇に供えるご飯について教えて下さい。
あのご飯って毎日お供えするのが常識でしょうか?

伯父の奥さんが3年前くらいに他界しており、仏壇のご飯の
お供えは同居している息子の嫁(専業主婦)が半年ほど
やってました(伯父はまだ現役で働いてます)。
ところが、1年も経つとめんどうくさいのか全くお供え
しなくなったそうです。それとなく言ってみると2,3日は
するけれど、またやらなくなるそうです。

ちなみに伯父は、嫁に食費として毎月8万ほど渡しており
光熱費や固定電話の料金、新聞代等も全部払ってます。
その代わり食事洗濯等の身の回りの世話をしてもらってるようです。

ちょっと話がそれましたが、私は上記の通り伯父に愚痴を
こぼされ、一般的にはどうなのかあまり知らないため
返答に困ってしまいました。ただ、若くして亡くなった
奥さんへの思いがまだ強いようなので心情的には
毎日お供えしてあげればいいのに、とは思います。

普通はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

うちも浄土真宗で、東も西も親戚にあります。
みんなやってますね。
「おぶくさん」というのはうちだけでしょうか(^^;
朝、炊きたてご飯をお供えして、夜に下げます。
固くなっているので、炊きあがったご飯に放り込んで蒸らして食べます。
昔は精進料理で食べなければならなかったそうです。(祖父談)

ご飯を炊かなかった日はあげていませんね。
代わりのものをあげたりもしません。
いただき物があれば仏様に報告してから食べます。
信仰心があるんだかないんだか・・・。

伯父様がご健在なら、伯父様が仏壇まで持って行くようにすればどうでしょうか?
盛りつけはお嫁さんで。
伯父様が朝、「お供え作って」と言えばサボれないでしょう。

それでも親戚の曹洞宗の「1汁3菜」(?)のお供えに比べたら、随分楽だなぁと思いますけどね。

Q仏壇のお供えはどうしたらいいですか?

今までは親がやってましたが親が亡くなり私が仏壇を祭る仏壇も新たに購入しました。
高さ60センチ横50センチ奥行き30センチコンパクトな家具調仏壇です。

お供えについて質問です。
何をお供えしたら良いのでしょうか?

(1)思いつくのは小袋に入ったお菓子かお饅頭かな。
(2)くだものは何がいいでしょうか?
(3)お供えは何日間するの?
(4)タバコとかお酒はお供えしていいんですか?
(5)缶に入ったものは開けておくのですか?

お供えについて色々教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。自信はないのですが、寺の子供ということで回答させて頂きます。
何をお供えしたら良いのかと言うことですが何でも良いと思います。何でも良いというのは言葉が適切でないかもしれませんが、特にこだわる必要はないと言う意味です。故人が好きだった物などが良いかもしれません。
果物も同様に何でも良いと思います。ただ日持ちがしないものが多いので1日くらい(何時間かだけでも)お供えした後はお下がりとして召し上がってくだい。お菓子やお饅頭の場合も同じです。腐るまでお供えしておくのではなく食べられるうちに下げて召し上がるのが良いと思います。
何日間とかではなく毎日お供えして下さい。お菓子や果物は毎日お供え物を交換する必要はないと思いますが(果物は供えられていない日があっても良いと思います)ご飯とお茶だけは毎日新しいものに交換した方が良いと思います。
タバコやお酒も故人が好きだったのならお供えしてあげてください。(好きだった銘柄がいいですね)
缶に入ったものは開けておいても開けなくてもいいように思います。
最後になりましたが大切なのは気持ちだと思います。いくら良いもの、高いものをお供えしていても「してあげている」という気持ちならばしない方がいいです。安いもの、賞味期限が切れかけのものをお供えしていても「させていただく」という気持ちであれば故人も喜ばれると思います。また、お供えしているからといって放っておいては意味がありません。仏壇の前に座って手を合わせることは大切なことだと思います。
自信がないにもかかわらず長々と生意気なこといってすいませんでした。

こんにちは。自信はないのですが、寺の子供ということで回答させて頂きます。
何をお供えしたら良いのかと言うことですが何でも良いと思います。何でも良いというのは言葉が適切でないかもしれませんが、特にこだわる必要はないと言う意味です。故人が好きだった物などが良いかもしれません。
果物も同様に何でも良いと思います。ただ日持ちがしないものが多いので1日くらい(何時間かだけでも)お供えした後はお下がりとして召し上がってくだい。お菓子やお饅頭の場合も同じです。腐るまでお供えしておくので...続きを読む

Q仏壇にお供えする時の向きはどうしたらいいですか?

何て説明した良いんでしょうか?

ご本尊様とか、お位牌さんに見せる様に置くのか

こちら(私)が見える様に置くのか

うまく説明が出来ません。
意味を分かってもらえますか?

Aベストアンサー

 花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それを受け取るにふさわしいだけの行いをしてきたかどうかを考えよ”などの意味のある一文をお唱えします。
 であれば、自分がお供えしているものをなぜ自分に向けるのか。それは神仏の加護によって、また目には見えないさまざまな人や自然や宇宙の働きによって、私たちに授けられているのだということを知るためです。お供え物は言葉こそ発していませんが、それによって仏が教えを説かれている「無言の説法」なのです。だから、お供え物は仏の方に向けるのでなく、私たちの方に向けられるのです。そして神仏から授けられた物ですから、粗略にするのでなく感謝して頂戴したり、独占せずに皆に分け与えるのです。

 花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それ...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Qお霊供膳について

最近初めて、真言宗のお霊供膳を知ったのですが
供えた後のお料理はどうするのでしょうか?
しばらく供えたあと、家人でいただくのかどうかが分かりません。
供えたまま、家の物も同じ物を頂いたのですが、
仏様のお膳はいつ片付けていいのか…
教えて下さい。

Aベストアンサー

回答2の者です。

食後に下げた物でも、日持ちのする物はもちろん後で頂いています。
なるべく、勿体ないことはしたくないのでね。
日持ちのしないものは、それ以前に、お供え後すぐに下げて、頂きます。

処分するしかないまで、ほったらかした食べ物などは、恐らく今までないと思います。

普段、気をつけている事は、これからの時期の果物のお供え。
傷みが早いので、りんごなどは毎日見るだけでなく、毎朝ちゃんと触って確認しないと、あっというまに柔らかくなっていたりします。

宗派によっては、お供えの物や期間で違っているものもあるかもしれませんね。
私の頭の中では、日常の食事や、お菓子、果物なので・・・

皆さん、菩提寺にお問い合わせされる方が多いようですね。
昨今は、菩提寺との縁が薄いことも多いので・・・なんとも・・・ですね。

うちの場合は、お仏壇を購入した「仏壇店」の店員さんがよく相談に乗ってくださいました。
分からない事は調べていただいたりもしましたよ。
結構、いろんな宗派のことを御存じなので、購入したお店でなくても通りすがりにちょっと聞いてみたりするのもいいと思います。

回答2の者です。

食後に下げた物でも、日持ちのする物はもちろん後で頂いています。
なるべく、勿体ないことはしたくないのでね。
日持ちのしないものは、それ以前に、お供え後すぐに下げて、頂きます。

処分するしかないまで、ほったらかした食べ物などは、恐らく今までないと思います。

普段、気をつけている事は、これからの時期の果物のお供え。
傷みが早いので、りんごなどは毎日見るだけでなく、毎朝ちゃんと触って確認しないと、あっというまに柔らかくなっていたりします。

宗派によっては、お供えの...続きを読む

Qお線香の本数には決まりがあるのですか。

仏前やお墓にあげるお線香の本数には、何本が好ましいというような決まりがあるのですか?

49日までは、(49日まで用の)祭壇に毎日お線香を1本だけ(起きている時間)絶やさず着けていましたが、春の彼岸ということでお寺さんが来てお経を上げてもらった時は、お坊さんがお線香を2本同時に着けていました。

お墓参りの時は、10数本~1束まとめてお線香を着けていような記憶があります。

そこで質問なのですが、49日までは1本で、それ以降は2本(又は2本以上)といった決まりがあるのですか?

また、仏前とお墓の前とでは、お線香をあげる本数に違いがあるのですか?

ご存知の方、詳しい方、少しでも知っている方、
教えてくださいますようお願いします。

Aベストアンサー

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご本尊もそこには奉られていないはずです。
ですからこの場合、仏への1本。ということになります。さて、では49日を過ぎると、仏様はあの世へ到着し、本当に仏様となって、再びこの世に生を受けるための修行をなされます。
そうなると飾り棚ではなく仏壇を使用されますが、
そこからは、仏、法、僧の3本を焚いてください。また、僧を抜かして2本でも構いません。

コレはお焼香(抹香)でも同じです。
よく、通夜式(御通夜)なんかでは3回しますが、
翌日の葬儀式(告別式)では、ホールの方に、お焼香は一回で構いません。
といわれるケースが最近ありますが、通夜では、仏・法・僧の意味で、告別式では故人との別れとのことで
仏だけの1回ということになります。


また、お墓ですが、これまた49日までは一人1本ずつ。その後は特に決まりはありませんが、こういう基準を持つといいでしょう。
まず最低ラインである仏・法・僧の3本に、
そのお墓に入っていらっしゃる仏様の人数×1本ずつ
を一人一人が焚けば宜しいと思います。

ですからお墓に3人入っていらっしゃるのならば6本。5人なら8本ですね。

また、法事などでは一人3本ずつで構いません。が、法事をする対象の故人の人数が2人ならば+1本ずつ。としていけばいいでしょう。
法事のときに一人1本ずつは恥ずかしいですよ。

また、点けてしまってあまったお線香は施主か家族が全部線香受けに入れてあげてください。


ついでに言っておきますが、法事などのお墓参りには
事前に3ヶ月ほど前にお寺さんに出向き、1週間前に確認のため出向いたほうがいいです。その時、お寺ごとは2人で行くのが常識です。また、確認後はお墓へ行き、線香はいいので、お墓の掃除やお花を供えて、当日にやることがないようにしましょう。


ながながとすみません。

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご...続きを読む

Q仮祭壇から仏壇へ・・

先月、母が亡くなり
今月の末に四十九日の法要を予定しているのですが
今現在は、葬儀屋さんが用意してくださった
仮祭壇と言うのでしょうか?
2段の白木の祭壇で祀っているのですが
四十九日までには家具調の仏壇を用意し
リビングにおきたいと思っています。

仏壇を購入後
どのタイミングで移動させれば良いのでしょうか?

四十九日は自宅で、浄土真宗です。

あと、四十九日は家族のみで行うので
膳を用意しない予定なのですが
事前にお寺さんにお伝えすべきですか?

または
「本日はお膳も御用意出来ず申し訳ございません」
とお膳料をお渡しする方法でよいのでしょうか?

いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

質問ばかりですみませんが
わかる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただしいと思いますので前日に移動させて2つを並べればいいと思います。スペースの問題で2つ並べることができないのであれば別々の部屋でもかまいませんが、お寺様含め皆様そのたびに移動しないといけないので面倒ですね。
 忌明け法要は白木祭壇で行います。ですのでこの祭壇を片付けるのは忌明け法要終了後となります。

 浄土真宗ならば、塗り位牌は使わず過去帳になります。ご自分で記入されてもかまいませんが、お寺様にご記入していただくならば事前にお預けしておけば忌明け法要の時に記入して持ってきていただけます。

 お膳を用意しないならば御膳料をお渡しすればかまいません。というより最近は一緒にお膳をとられることが少なくなってきているように思います。

 忌明け法要当日にお仏壇の魂入れも行う場合は、忌明け法要のお布施と御車料・御膳料、これに入仏法要のお布施(こちらの水引きはおめでたいことなので紅白となります)が必要です。御車料・御膳料は1回分ですみます。別の日にされれば、それぞれの時に御車料・御膳料が必要です。

>いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

 こちらに関しては一概には言えないですね。
 葬儀に参列された親戚の中には、忌明け法要はいつだろう・・・とある程度予定されている方もいらっしゃいます。どうして案内こないのかな?と考えられているかもしれません。
 日程は伝えなくてもいいでしょうが、電話で家族で行う旨をお伝えされたほうが後々いいかと思います。
 ただ伝えてしまうと、お参りにきたりお供えを送ってきたり・・・ということはあるかもしれません。ここら辺を_ringo_様がどうお考えになるかだと思います。

 

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただ...続きを読む

Q仏壇にお供えするお団子の作り方

父の初盆で供え物の団子を
見よう見まねで作りました
 上新粉を練って大福のような形にし3個重ねた団子です
茹でてから重ねました 収まり悪く 崩れてしまいます
押さえつけるので指の跡がついてしまいカッコ悪いものになってしまいました つくり方が間違ってるでしょうか?
コツがあったら教えてください

Aベストアンサー

はじめまして。
お団子の作り方は、まず上新粉にお湯を入れてこねてください。(お湯を使うので、しゃもじ等を使ってください。)
このとき、あまりお湯を入れすぎてしまうと、まとまらなくなってしまうので気をつけてください。
ある程度まとまってきたら、今度は手でこねて丸くまとまったら、適当な大きさに丸めていきます。
お団子は茹でます。茹で上がったら、冷水につけます。(冷水につけることでひび割れ防止と手で持てるようになります。)

私はいつもこの方法で作っているので、大丈夫だと思います。

また、お供えする数・形は地域によって違うので、省かせていただきます。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング