AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

住宅ローンを組もうと思い銀行に仮審査を申し込みましたが、落ちてしまいました。
その後、不動産やさんとお付き合いのある信金(信用組合?)に申し込みましたがやはりダメでした。
理由は詳しくわかりませんが、主人の若い時のクレジットローンの遅延だと思われます。私たちもはっきり知りたいので、信用情報会社に情報開示に直接行くつもりです。

労金は審査が緩い?と聞きましたが、こんな私たちでも労金であれば住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
(ちなみに年収は570万、融資希望は3500万です。主人の勤続年数は19年です。 今現在は他のローン等はなにもありません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#8です。


補足とお礼をありがとうございます。

今日、情報開示に行かれるとのこと。
補足を拝見して理由が分かってきました。
といっても、私の推測に過ぎませんが…。
開示の結果とあっているでしょうか。

問題はやはりご主人の「個人信用情報」でしょう。
しかも、「20歳代の時のクレジットローンの延滞」が理由の可能性も出てきました。
このクレジットローン、延滞後すぐに全額返済したのではなく、延滞し、延滞解消後もコツコツと返済を続けられ、「完済」をされたのがここ5年以内-ということはありませんか?
そうでなければ、最悪、クレジットローンの「延滞解消」もしくは「完済」がされていない可能性があるのですが…。
一度、次の点を確認してみてください。

・セントラルファイナンスのカードを作ったのは、「延滞」をする前ですか?後ですか?
・「延滞」の後、カードの更新は何度かありましたか?
・セントラルファイナンスから「カードが使えなくなります。返してください。」という通知が届いたのは何年何月ですか?
・延滞をしたのは20歳代の時とのことですが、実際に「クレジットローンの延滞が【解消】した」のは何年何月のことですか?(間違いなく解決していますよね?)
・クレジットローンの完済は何年何月のことですか?

延滞していた状況で、
> 引越ししたり、いろいろある通帳をまとめたりなどしていた
って、延滞していた先に、速やかに連絡されましたよね?
引っ越しの事実、新連絡先、変更後の振替口座など…。
そうでなければ、契約義務違反になりますから、さらに「事故」として扱われても仕方ありません。

> クレジットローンの回収もずいぶん遅れただろう
遅れる-というより、こんなことをされれば、もう自動的には債権回収してもらえない可能性が高いです。
自分で手続きしない限りそのクレジットローンの返済は【放置】されることになります。
結構、いらっしゃるんですよ。
「そのうち勝手に債権回収されるだろう。」と思い込まれて、ローンを延滞したまま放置されている方が…。

クレジットローン関係会社の多くはCICに加盟していて、セントラルファイナンスもCICの加盟会員です。
ですからセントラルファイナンスが言ったことは、「カードの更新時期に当たって、個人信用情報機関にカード名義人の個人信用情報を照会したところ、『瑕疵』情報が掲載されていた。個人信用情報に『瑕疵』情報がある場合、原則として、セントラルファイナンスは契約続行できないことになっている。」という意味のことだと思います。
本当は、こんなことを言ってはいけないんですけれどね~。(バレたらセントラルファィナンスはCICに注意をされます。酷い時は罰則をくらいます。)
CICと加盟会員の間で「個人信用情報機関が保有する個人信用情報の内容を、契約諾否の理由にしてはいけない。あくまでも参考情報に留めなければならない。ましてや、申込者・契約者に、『CICに事故情報が載っている』ということを言ってはいけない。」という契約がされているんです。
ましてや、個人信用情報機関の側から「この方は個人信用情報に瑕疵がありますから融資してはいけません(クレジットカードの更新をしてはいけません)。」ということは、ありえません。

そして、今回の住宅ローンの謝絶は、保証機関がかかわっているでしょう。
保証機関の多くはCICに加盟していますから、昔のクレジットローンの延滞履歴を見ることができ、その結果、保証機関が保証を謝絶。
保証機関も金融機関に対して保証を謝絶する理由は言いません。
保証機関に「保証できない。」と言われたので、金融機関もご主人名義で申し込まれた住宅ローンについて「融資できません。」としたのだと思います。

そのCICの「クレジット情報」ですが、情報の保有期間は、「契約期間中および取引終了日から5年間」となっているんです。
延滞・保証履行・破産などを「異動」と言うのですが、その有無・発生日、延滞解消の有無・延滞解消日も「クレジット情報」です。
未だに情報が引っかかってくるということは、「延滞解消日もしくは完済日」から5年経過していない-ということが考えられるのです。

延滞をしたのは20歳代の時のことで、延滞はしばらくして解消した。
その後はずっと延滞することもなく返済を続けて、その分割返済が終わった(完済した)ばかり。
完済して5年経過していない-ということでしたら、保証会社がCICにご主人の「個人信用情報」を照会した時、昔の延滞が記載されることはあります。
加えて、「契約期間中」はずっと情報を持っていますから、冒頭で「最悪、クレジットローンの「延滞解消」もしくは「完済」がされていない可能性がある」と申し上げたのです。

少なくとも、セントラルファイナンスから「カードが使えなくなります。返してください。」という連絡が来た時には、個人信用情報で、昔の延滞の履歴が照会できたのでしょうね。
また、クレジットカードの利用限度額は、住宅ローンと比較すれば極少額です。
ですから、最近の利用履歴を見たうえで、「カードは使っていただいて結構です。」となったのだと思います。
「個人信用情報の内容に瑕疵がある人には一切の融資・クレジット契約・割賦販売契約をしてはいけない」という法律がある訳ではありませんので、これは可能なんです。

住宅ローンについても、ご主人が、金融機関が保証機関保証なしでも融資をしてくれるような条件を作ることができれば、交渉は可能かもしれません。
それには、20歳代のときに延滞したクレジットローンが、延滞後どうなったか-をしっかり把握しなければ無理です。
完済から5年経過していなかったり、まだ完済されていない状況であれば、正直申し上げて、どの金融機関へ申し込まれても融資を受けることはできないと思います。

> 借入条件ですが、実際にはあまり銀行さんなどと詳しく話していないんです。
> 早く返したいけれど、毎月の返済額が多すぎるとキツイので月に12万くらいの返済にしたいというような話はしましたが、「じゃあとりあえず10年固定でいっときましょうか?」というような感じで、仮審査が通ったら話を詰めるというような流れでした。
いい業者さんですね。
結構「まともな」ローンの見方をされていますよ。
3500万円をボーナス返済なしで、元利均等償還方式で計算されています。
10年固定ならば、適用料率2.50%(優遇後金利)というところが多いので、それで、毎月の返済額が12万5,000円ちょっとになりますから。
ただ、35年返済とされていますから、その点が難ですけれどね。
本当は、退職金をアテにしたり、年金を貰うようになっても返済が続く計画-というのは、頷けないんです。

> どうしても欲しい土地というのは、私たちにとって苦しみに変えてでも!と思えるような土地なのです。お金には変えられない自然あふれるところなんです。
今はそう思われるでしょう。
私も自然にはあこがれがあります。
両親とも都会生まれの都会育ちなので、私には一切「田舎」がないので…。
ですが、「リタイアメント世代」の「都心回帰」が増えています。
動ける頃にはよかった自然あふれる土地が、年を重ねると共に「不便」と感じ、便利な駅直近の都会のマンションに住み替える-という方が増えているのが事実です。
必ず、将来的な「売却」も視野に入れてくださいね。

最後に、
> 「回状が廻っている業者」というのは、どういう業者さんなのでしょうか?
> すみません、「回状」の意味がわからなくて・・・。
失礼しました。
「回状」というのは、いわゆるブラックリストのようなものです。
個人信用情報でもそうですが、実際にそのようなリストが存在する訳ではありません。
「回状が廻っている業者」というのは、『不動産業者や建築業者として、「過去に金融機関から不正に住宅ローン融資を受けようとした」ことがある業者やそれに協力した業者など』のことを「例え」の形で申し上げました。
これは「詐欺」になりますので、必ず新聞等に「事件記事」が掲載されます。
企業名は変えられてしまえば分かりませんが、個人名は簡単には変えられません。
不動産や建築ですと、個人事業主名で営業している場合もありますので、そのような事件にかかわった企業・個人がかかわる案件には注意を払わなければなりません。
ゆえに、「住宅ローンの不正融資にかかわったことがある業者・個人ではないか?」ということを気にして、そのような案件に融資してしまわないように注意を払うんです。
実際に、工事費用の見積書を水増しして作成し、本来は住宅ローンとしては融資を受けられない(金融機関によっても違いますが)諸費用、引っ越し代、家具・家電代まで、「低い金利で借りられる住宅ローン」で借りてしまおう-と考えられるんです。
そして、その融資を受けた金額から「報酬」を受取っているようです。

また、耐震構造疑惑などで逮捕された設計士や建築業者もそうですが、実際には「基準」をクリアしていないにもかかわらず、クリアしている書類を作ったり…ということもありますね。
#8でも申し上げましたとおり、違法建築の場合は融資謝絶-という金融機関は多いですから、書類上だけ辻褄をあわせたものを提出して、融資を受けようとしたりするんです。

また、長々と失礼いたしました。

個人信用情報の情報開示をされたうえで疑問点があれば、また、補足なりにお書き込みください。
私で回答できる範囲でしたら回答をさせていただきますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ode_an_dieさん、たくさんのアドバイス本当にありがとうございます。

昨日、開示に行ってきました。ode_an_dieさんのおっしゃっていた通り、主人の個人信用情報に問題がありました。
ずいぶん昔のことのように主人は言っていましたが、なんと2003年のことでした!(私もびっくりです。)私との結婚前のことでしたので、私は全くわかりませんでした。「異動」「延滞解消」になっていて、データが消えるのは2008年だそうです。
セントラルファイナンスもこれを見ていたんですね。

この結果をふまえてろうきんに仮審査をお願いしようとローンセンターに向かったのですが、なんと火、水曜日はお休みということでお話できませんでした。
実は契約を待ってもらっていたのですが、その約束も今週末までだったんですね。(それまでも仮審査の都合上延ばしてもらってました。)
ですが、ろうきんにも申し込めず、なおかつ、通る可能性も極めて低いということを考え、苦渋の決断でしたが今回は土地を諦めることにしました。
本当に残念ですが、こうなったのも自分たちの責任ですし、今回は大変いい勉強をさせてもらったと思い諦めます。
これを機会にローンが組めるようになったときに困らないようにお金を貯めようと思います。
素晴らしい土地にまた出会えるように、前向きにがんばりたいと思います。
今回はこの「教えて!goo」に本当に助けられました。ありがとうございました!!

お礼日時:2006/12/07 00:30

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがあり、かつ、保証機関に出向して保証審査を担当したことがある者です(個人信用情報機関の1つである「CIC」認定の個人信用情報取扱主任者の資格も持っています)。



> 信用情報会社に情報開示に直接行くつもり
そうされれば、開示情報に記載されている内容、記号などの見方も教えてくださいますので、しっかりと理由が分かるでしょう。
個人信用情報については、こちらをご参考に、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8% …
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社シーシービー
・全国信用情報センター連合会
・株式会社テラネット
に開示依頼をされれば、ほぼ、どの業態についても網羅できます(保証会社、保証機関は、最低でもシー・アイ・シー1社には加盟しています。保証不可だから融資不可-ということであれば、問題はここです。シー・アイ・シーは保証機関等のほか、クレジット・信販系が多く加盟していますので、クレジット・信販関係で何かある-ということになります)。

なお、
> 主人の若い時のクレジットローンの遅延だと思われます。
> 主人のクレジットの遅延も20代のころのこと
現在39歳で20代の頃のことであれば、個人信用情報の「瑕疵」は消えています。
個人信用情報機関で「瑕疵」の最長保存期間は10年ですから、「主人の若い時のクレジットローンの遅延」は理由ではありません(断言します)。
個人信用情報に問題があるならば、最近、ここ2年程度のことになると思います。
住宅ローンを意識して急遽解約したり、繰上して完済した、クレジットカード、キャッシング、割賦返済契約などはありませんよね?
そうなると話は別ですが。

さて、実際に、どのような借入条件で申し込まれたのでしょうか?
現在ご主人は39歳とのことですが、完済時年齢の規定が74歳以上であれば35年返済もできます。
例えば、借入金額3,500万円でも、危険を覚悟のうえで3年固定などの低金利の物を選ばれ、35年返済にすれば、年収570万円程度で、所有しているクレジットカードが1枚ならば、実際の返済は厳しいかもしれませんが、返済比率の審査基準は問題がない範囲だと思うのですが…。

例えば、3年固定で1.55%の元利均等償還方式ならば、毎年の返済額は130万円弱。
返済比率は22.7%程度ですから、普通はクリアするレベルです。
仮に、全期間固定の平均値程度の3.50%とすると、年間の返済額は173万円程度になり、返済比率は30%を少し出るくらい。
年収400~700万円ですと、返済比率30%以下を基準としているところが多いので、微妙ですが「不動産やさんとお付き合いのある信金(信用組合?)」ならば、通してもおかしくないです。

ちなみに、年収570万円は決して低くはないですよ。

> 通常は「3500万は無理。3000万なら・・・」とか、減額などの提示があるそうなんですが、物件以前の問題でダメだったみたいです。
> 今、どうしても手に入れたい土地があるので一年待てない
-ということは、土地代+住宅建設費用で融資希望額が3500万円-ということでしょうか。
土地や計画している建物の方に問題はありませんか?
実際には住宅を建築できない土地であるとか、土地に担保価値がない、ということはありませんか?
また、気付かぬうちに違法建築になっている場合もあります。

> 物件の評価に対しては、そこまで話が進まなかったと言われました。
ということは、価値を査定するまでもなく「不可」ということですから、逆に、物件に問題があるとも考えられますよ。
物件に問題があれば、融資は不可になりますから。
また、不動産屋や建築業者は信用のおけるところですか?
回状が廻っている業者-という可能性はありませんよね?

仮審査で不可-ということは、団体信用生命保険で不可になった-ということも考えられませんし、給与所得者とお見受けしますから税金の滞納などでもなさそうですね。
仮審査を申し込まれたのが、普段からお取り引きのある金融機関でしたら、何かしら「悪い」個人情報(「個人信用情報」ではなく「個人情報」です)を把握している可能性も考えられますが、
> 不動産やさんとお付き合いのある信金(信用組合?)
でもダメとなると、あとは、職種とか、個人ではなく勤務先の「信用情報」に難ありとかも考えられますけれど…。

先ほども申し上げましたとおり、年収570万円で、3500万円の借り入れは、返済負担率の面だけで見れば「絶対無理」というものではありません。
ですが、『一度手に入れた「家」ならば、住宅ローンの返済が苦しくなって手離す』といったことにならないようにしたい-とおっしゃるならば、資金計画は別です。
現在39歳で年収の6倍超の借り入れは、賛成できません。
返済期間は、一般的な定年年齢である60歳までに完済-という計画でシミュレートしてみてください。
現在39歳ならば21年返済です。
21年返済で年利3.50%の元利均等償還ですと、3500万円お借り入れされると年間の返済額は235万円です。
返済負担率を計算する際の「年収」は、税込みですから、実際の手取りで考えてみてください。
年間返済額が235万円ということは、ボーナス返済なしで考えれば毎月20万円返済に充てなければならないということです。
毎月の手取り給与額から20万円を住宅ローンの返済に充てて、生活は成り立ちますか?

> 今、どうしても手に入れたい土地があるので一年待てないんですね。
そうかもしれませんが、「ローン返すだけで精一杯じゃ、意味無いし。」というCMのとおりだと思います。
手に入れても維持できなければ意味のないものになってしまいます。
そのあたりもご一考ください。

この回答への補足

お礼の欄に入りきらなかったので、こちらにも付け足します。

>個人信用情報に問題があるならば、最近、ここ2年程度のことになると思います。

この2~3年の間はクレジットの支払いの遅れは一度もありません。
ただ、突然セントラルファイナンスから(今使っているカード会社です。)カード契約の打ち切り??というのでしょうか?言い方はよくわからないんですが、「カードが使えなくなります。返してください」みたいな通知が来たんです。すごくびっくりしてどうしてか聞いたら、今回みたいに「信用情報機関のほうからなんちゃらかんちゃらと言われ、ウチ(セントラルファイナンス)はお宅とは契約続行できない」みたいなことを言われたんです。でも全然納得できないし、理由もわからないので理由を知りたいと言ったら、CICを紹介され(たぶんCICだったような・・・)郵送で主人の個人情報を取り寄せたことがあるんです。
そのときにみつけたのがクレジットの延滞だったんです。
延滞した当時は、仕事は変わりませんが、引越ししたり、いろいろある通帳をまとめたりなどしていたようで、クレジットローンの回収もずいぶん遅れただろうし、「逃げた!」とローン会社に思われたのではないかと勝手に想像しています。

結局、セントラルファイナンスとは電話でいろいろ話してカードをこれからも使いたい旨を話し、セントラルさんも今現在は利用もしているし、遅れたことも一度もないのでカードは使っていただいて結構です、という話に落ち着いたんですが、これも事故になるんでしょうか?

借入条件ですが、実際にはあまり銀行さんなどと詳しく話していないんです。
早く返したいけれど、毎月の返済額が多すぎるとキツイので月に12万くらいの返済にしたいというような話はしましたが、「じゃあとりあえず10年固定でいっときましょうか?」というような感じで、仮審査が通ったら話を詰めるというような流れでした。
不動産屋さんが地元の銀行や信用組合のかたに話を通していてくれて、必要事項の記入と必要書類をお渡しして「よろしくお願いいたします」って感じでした。
土地の契約期限が迫っているので、仮審査だけでも早くお願いします!とお願いしたんですが、2営業日後に銀行、信用組合ともに「ダメでした」との返事がきました。とても返事がくるのが早かったです。

補足日時:2006/12/05 01:48
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

明日、全国銀行個人信用情報センターとシー・アイ・シーに情報開示に行くことにしました。そこでよく確認してきます。


>住宅ローンを意識して急遽解約したり、繰上して完済した、クレジットカード、キャッシング、割賦返済契約などはありませんよね?

これはどれもないです。

>また、不動産屋や建築業者は信用のおけるところですか?
>回状が廻っている業者-という可能性はありませんよね?

不動産屋さんも建築業者さんも私個人としては、大変信頼しています。とてもよくしていただいていると感じています。
「回状が廻っている業者」というのは、どういう業者さんなのでしょうか?すみません、「回状」の意味がわからなくて・・・。

主人の勤め先は何も問題はないと思います。
主人の同僚や部下も住宅ローンを組んでいますので・・・。もし、勤務先に問題があれば、そこの社員はみんなローンを組むのは無理ですよね。

>実際には住宅を建築できない土地であるとか、土地に担保価値がない、ということはありませんか?

土地に関しては、とても田舎の土地なので担保評価は低いと言われています。でも宅地なので、建築はできます。建ぺい率や容積率も問題ありません。

ローンに関しては自分があまりに不勉強だったと、今恥かしい思いでいっぱいです。皆さんのご意見、アドバイスに深く感謝しています。

>、「ローン返すだけで精一杯じゃ、意味無いし。」というCMのとおりだと思います。

私もそう思っています。でもどうしても欲しい土地というのは、私たちにとって苦しみに変えてでも!と思えるような土地なのです。お金には変えられない自然あふれるところなんです。

本当にたくさんのご意見、アドバイスありがとうございました。
とてもとてもうれしいです。願わくば側にいてアドバイザーになっていただきたいくらいです。
本当に本当にありがとうございました!

お礼日時:2006/12/05 01:48

電話番号で個信にかけるので、親戚でカードの怪しい方もある程度、拾ってしまうんです・・・


同棲時代の奥さんのカード情報、独身時代の奥さんの父親のカード情報、旦那本人、旦那の父親も、まとめてごっそり拾ってくるので・・・
保証会社は自営者の資金持ち逃げ被害に遭わないため、必死で自己破産情報を拾うのです。
10人申し込んで、3人しか審査に通らないので、夫婦の力だけで買える様、頭金増やしてがんばるしかないです。旦那が64歳までに返金完了する様、計画して審査に挑む事です。
一番多いのが、年収400万で無駄な審査に終わる家庭です。もう、審査担当の男性達は、無駄な書類の多さに切れてて、一日中、キャバクラの話でストレス解消してました。個信打ちの子は体力持たなくて、一年も続かない人ばかり。
「なんでオレは落ちたんだ?」と言い掛かりの電話が途切れないため、更に業務は遅れました。
落ちても恥かしい事はないと思います。
リッチな都市公団と一戸建て、どっちが良いのか私にも分かんないです・・・
融資希望額を1800~2500万とかに抑えないと、無駄な時間を過ごして、64歳までに完済出来ないで審査落ちで終わるだけかも。
カード事故は10年で消えるらしいので、特に開示に行かなくても良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

何度もご回答いただいてありがとうございます。

やっぱりお金を扱うお仕事は、いろいろな人の思惑が絡まり大変なんですね。読んでいてツラくなりました。

私たちの周りの人たちは、私の主人より年収が低かったり、勤続年数が短かったりしているのに銀行から融資してもらって家を建てていたので、まさかウチが審査に通らないなんて!とかなりショックを受けていました。
なので原因は「信用情報」なんだと思っていました。

融資希望額は、こちらにご回答いただいた方々がおっしゃっていたようにもう少し下げようと思います。
本当は2500万くらいに下げたいところですが、どうがんばっても3000万までにしか下げられそうにないのですが、どうにか頭金500万でもう一回チャレンジしたいと思います。

開示は行って確かめないと気がすまないので、やはり行ってみます。

たくさんのご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/05 00:35

審査部に勤務経験有ですが・・・年収570万は稼ぎとして低いほうなので、3000万も貸してくれないと思います。

30年支払完了で、3000万切らないと、難しいと思います。
消費者金融系のカード持ってる人は、特にダメだと思ったほうが良いです。
はっきり言って保証会社は、高給取りしか相手にしてない商売だと思います。
頭金増やして、2500万円に抑えて再度アタックしてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実際に勤務されていた方のお言葉だと真実味が増しますね。
やはり希望額が高すぎるんですね。
消費者金融系のカードというのはどういったものでしょうか?
今持っているのは、セントラルファイナンスのカードです。このカードはマズイですか?

土地と建物でどうしても3300万くらいにはなってしまうので、頭金をどうにか都合つけられるように努力したいと思います。(親に交渉してみようかな・・・)

>はっきり言って保証会社は、高給取りしか相手にしてない商売だと思います。

そうなんですか。貧乏はツライです・・・。

いろいろご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/03 22:46

審査落ちの要因はやはり皆さんが仰ってられるように年収に対する融資額が大きさからではないかと思いますよ。

また同じ融資希望額でも頭金を十分に用意できている場合と無い場合でも違います。頭金に1000万用意できていたりすると年収に対しての融資額が多少大きくてもすんなり通ったりします。
御主人の若い時のクレジットの延滞ですが延滞自己の記録の記載は5年
自己破産でも7~10年ですので違うように思います。
失礼ながら39歳という年齢的にもも少し引っかかっているのかもしれません。年収が500万に達していなくても20代半ばだと3500万を超える額でもの融資が降りたという話もありますので。
39という年齢で年収に対する融資額が大きすぎるのが関係しているように思います。融資額は多くても年収の5倍以内にとどめる方が無難で理想は4倍以内です。
それから他にローンは一切無しということですがクレジットカードも無いということでしょうか?審査の際未使用のカードでも利用可能枠をカウントされ融資可能額から差し引かれる場合があります。
もしあれば解約する事が可能な事を伝えた方がいいですよ。
労金は基本的に労働者のための金融機関なので民間の銀行よりは有利だと思います。
御主人の会社と労金に付き合いがあればなおいいと思いますが・・・。

どちらにしても慎重に行ってくださいね。
住宅ローンの審査落ちの記録は1年間残るそうですから違うところへ申し込む場合は当然別のところで審査落ちしていることが知れます。
ですから複数審査落ちした場合は一年間待って記録が消えてから審査を申し込む方がいいのです。
多めに見積もっているという事ですが石油高等の影響で資材等の価格も上昇して行っている現状ですので多めに見積もった地う森でも実際はそれ以上に・・・という事もありますのでそれらもじっくり検討しておく必要もありますよ。

ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いろいろなご意見を伺っていると、クレジットの延滞ではないみたいですね・・・。今はクレジットカードは1枚しか持っていません。
ちょっと融資希望が多いとは思っていましたが、ちょっとどころではないんですね。
年齢、金額、頭金の無さ・・・ いろんなものが審査落ちに関係してるんですね。
けっこうみんな簡単に審査を通っているように思い、どうしてウチが通らないんだろうと必死で理由を考えていました。

今、どうしても手に入れたい土地があるので一年待てないんですね。
なので履歴が残ってしまいますがまた別のところをチャレンジすると思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/12/03 22:38

若いときのクレジットの遅延がネックとなっているとは思えません。


普通に考えて、年収570万に対して3500万が多すぎということでしょう。
私は年収600万で35歳の時に、提携銀行で3500万が限度だと言われました。
労金でしたら勤続年数などには緩いでしょうが、逆に年齢や借入額については厳しい傾向があると聞いてます。
そもそも年収570万で3000万超の借金が払えますか・・・・・?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>若いときのクレジットの遅延がネックとなっているとは思えません。

そうであればうれしいのですが・・・。
金額だけの問題であれば、予算を削ればどうにかなりますが、銀行などにはそれ以外の理由で断られたようなんです。
銀行の担当してくださった方から融資できないとのお電話を戴いたときに、「信用情報会社に問い合わせることもできますよ。」と言われたくらいです。
欲しい物件は、銀行も私たちもあまりいい評価はつかないかも知れないとわかっていた上でのNGだったので、金額うんぬんではなくやはり主人の信用情報に問題があるのでは・・・と思い、皆さんにご相談いたしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/03 14:30

僕の経験ですが労金の方が金利が低く、融資手数料や保証料が安い分、逆に審査は厳しいです。



審査が落ちた理由は過去の事故だけじゃないと思いますよ。
購入を希望してる不動産の価格が融資を申し込んだ金融機関の査定で安かったのが原因ではないでしょうか?

物件が例えば6千万だとすると一般的には20~30%頭金を入れないとどこも貸してくれません。

年収の何倍って計算もしてるみたいですから、もう一度金策と物件を考え直しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>労金の方が金利が低く、融資手数料や保証料が安い分、逆に審査は厳しいです。

そうなんですか?でもそう言われればそうですよね。
どこの金融機関も一長一短ですね。

物件の評価に対しては、そこまで話が進まなかったと言われました。
通常は「3500万は無理。3000万なら・・・」とか、減額などの提示があるそうなんですが、物件以前の問題でダメだったみたいです。
本当に借金はひとつもなく、地味に暮らしているつもりなんですが・・・。どうしてダメなのか本当に知りたいんです。

融資希望額が多いのも、審査が通る以前に問題なんですが、審査が通らなければ何も始まらないので困ってしまっています。

ダメ元で労金にチャレンジしてみたいと思います。

お礼日時:2006/12/03 14:18

労金は労働者の味方ですから比較的審査はゆるいですね。



民間金融機関がなぜ拒否をしたのか分りません。
若いときのクレジットの遅延がここまで引きずるのか・・と思いました。

勤続19年では40歳ちょっと位ですね。
働き盛りですから労金にローンを組む事をお薦めします。
分らなかったら労金の窓口へ、係員は親切に教えてくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

労金はこんなことになるまで知りませんでした。
ダメ元で相談に行こうと思います。

私たちもなぜ銀行などのローンがダメなのかさっぱりわからないのです。主人のクレジットの遅延も20代のころのことで、もう消されていてもいいようなものなのですが。。。(主人は今39歳です。)

温かいお言葉、ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/03 14:09

>>労金は審査が緩い



そんな問題ではないと思います。

年収570万で借金3500万なんて払えるのですか?
勤続19年だと最終70歳超えますが大丈夫でしょうか?

再考すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

3500万は多めに見積もっていますが、返済が厳しいのは事実だと思います。私も扶養内でめいいっぱい働いてますので、そちらも返済に充てるつもりです。
しかし、どうしても欲しい物件ですので、なにかいい知恵はないかと皆さんにお聞きしたしだいです。
ご心配ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/03 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q異動がありました。住宅ローンはあきらめるべきでしょ

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこで信用情報(CIC)を確認すると以下が記載あ りました。(全銀協、JICCには依頼中)

報告日:平成24年2月10日 残債額:0円 返済状況:異動 異動発生日:平成21年2月27日 補足内容:解消 延滞解消日:平成21年8月18日 終了状況:完了

HM営業もこれがネックで通るのは非常に難しい と言われております。 営業的にあたりはつけてみるとおっしゃっていた だいておりますが、 全銀協、JICCにも異動があれば住宅購入はあきら めてと言われております。



ご意見いただけないでしょうか。 何卒よろしくお願い致します。

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延滞の事を知った上で、審査をかけたのだとしたら、ひどい営業マンです。ただでさえ無理な金額なのに、延滞があったら審査なんか通る訳がありません。

また、普通の銀行に審査を出す場合、一番通り易い銀行1つに審査をかけます。その結果で、通ればより良い銀行を探し、通らなければ原因を調べ対処方法を考えてから、次の銀行を探すのが普通です。
---------------------------------------------

否決されたのが1つの銀行でしたら、対策方法はあったかも知れませんが、2つの銀行から否決になっていると、対策しても審査は通りにくいです。あなたが銀行だとしたら、よその銀行で2度も否決されている人に、融資しようと思いますか?これが「「傷」」です。

まだお若いですし、家の購入を5年位先延ばしにするのが一番だと思いますが、どうしても購入したいのであればCICを開示しない銀行を探すか、プロパー決済の銀行、金利が高くても審査の甘い金融機関を探すしかないと思います。また、ダメ元で色々な銀行に審査をかけてみて、ダメでも今後の参考にするのも良いかも知れませんね。

いずれにしろ、物件の価格が高いので融資額が2700万以下で物件を検討しないと、審査を通る可能性は低いです。
銀行の融資額上限の目安は、年収の5倍程度です。

------------------------------------------------
余談ですが、対策の一例として延滞の理由を考える
・給振の口座を変えたが、クレジットの引落口座がそのままで、残金が0になったのに気付かなかった。
・途中から、別の支払の引落も同じ口座にしたのを忘れて、それまでと同じ額を引落用の口座に入金していた為、それに気づくまで一部入金の延滞扱いになってしまった。
など

その後は、銀行とHM(営業マン)との関係と説明能力次第、営業マン→行員→保証会社と、うまく話が通れば可能性あり。
しかし、銀行の中には機械的に客の内容に点数つけ、その点数で判断する銀行もあるので、そこには審査をだしても意味はないので注意。

また、今回の営業マンはレベルが低いと思います。能力を見抜く為には、あなたも勉強が必要です。少しネット等で調べれば、今回の融資額自体が的外れな額である事は分かったと思います。今回はいい勉強になったとプラスに捉えて、勉強しながら時期を待たれてはいかがでしょう?

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延...続きを読む

Qろうきん のマイカーローン審査について

労金からマイカーローン仮審査通過の知らせがありました。審査には3日かかって信用保証会社のセデナ?からOKが出たので必要書類を持ってきて欲しいという連絡でした。
本日免許証 保険証 源泉徴収票 車の見積もりと注文書 を持って行き、申込書に記入捺印してきました。
販売店への支払いは7月8日で記入していいとのことで記入して振り込み依頼書も記入してきました。

今から本審査に入りますと言われましたが、仮審査でセデナでOKが出て?今から本審査?で8日に振り込みOK?
本審査って何だろうか?よくわかりません。


今の会社の勤続年数 7年 ろうきんの会員の労働組合があり所属しています。
現在の年収は780万円 月々9万円の銀行の住宅ローンがあと29年 私名義の妻の車のローンが月々1.5万円であと6年 銀行系のカードローンの借り入れが250万円ほどで月々3.5万円返済中です。

住宅ローンやカードローンや自動車ローンでの支払い遅れや滞納は一切ありません。
銀行系カードローン会社からは利率を減らすために借り入れ限度額を増やしませんかと何度も電話があります。

クレジットカードは給与が振り込まれる通帳と別の通帳から引き落とされるため、入金遅れでここ1年に3回引き落としができず後日送られてきた請求書でコンビニから支払いました。

このような状態で本審査はとおるのでしょうか?本審査落ちなんてことはあるのでしょうか?

労金のオートローンの仮審査 本審査が良くわかりません。
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

労金からマイカーローン仮審査通過の知らせがありました。審査には3日かかって信用保証会社のセデナ?からOKが出たので必要書類を持ってきて欲しいという連絡でした。
本日免許証 保険証 源泉徴収票 車の見積もりと注文書 を持って行き、申込書に記入捺印してきました。
販売店への支払いは7月8日で記入していいとのことで記入して振り込み依頼書も記入してきました。

今から本審査に入りますと言われましたが、仮審査でセデナでOKが出て?今から本審査?で8日に振り込みOK?
本審査って何だろうか?よくわかりま...続きを読む

Aベストアンサー

>仮審査通過
 ・申込書の内容を基に、労金は信用情報機関「全国銀行個人信用情報センター:銀行系の信用情報機関」
  で信用調査、銀行等からの借入状況の確認、事故情報の確認(事故情報は、CIC・JICCと共有)
 ・事故情報は無く、現在の借入状況(全国銀行個人信用情報センターの扱い分のみ)と年収等から、支払い能力が有るかどうか判断して、有りとの判断(労金としては融資しても良いと言うこと)
 ・信用保証会社のセディナに労金としては融資可能です、本審査をして下さい→セディナ了承
 (今から本審査に入りますと言われましたが、仮審査でセデナでOKが出て?・・・本審査をするという意味
  今から本審査?・・・これから本審査です)
>本審査
 ・セディナが確認する信用情報は、CIC:クレジット関係、JICC:消費者金融関係、の取引状態(支払状況は過去2年分確認可能)と現在の残債務です
  (銀行系カードローンは、銀行のカードローンではなく、銀行の系列会社のカードローンなら上記の信用情報機関に登録されています)
 ・上記より総合判断で、支払い能力があるか等を判断して、問題が無ければOKです
  (セディナは借入者(貴方の事)が支払えなくなった場合に、残金を貴方に変わって銀行に全額支払うことになるので(銀行は何も損はしない)支払能力があるか、約定通りに返済してくれるかを、信用情報から判断することになります)

>仮審査通過
 ・申込書の内容を基に、労金は信用情報機関「全国銀行個人信用情報センター:銀行系の信用情報機関」
  で信用調査、銀行等からの借入状況の確認、事故情報の確認(事故情報は、CIC・JICCと共有)
 ・事故情報は無く、現在の借入状況(全国銀行個人信用情報センターの扱い分のみ)と年収等から、支払い能力が有るかどうか判断して、有りとの判断(労金としては融資しても良いと言うこと)
 ・信用保証会社のセディナに労金としては融資可能です、本審査をして下さい→セディナ了承
 (今から本...続きを読む

QCICに事故記録があると新規住宅ローンは組めない?

CICに情報開示しました。A、Pなど遅延が何個かありました。
記録が消えるのは、H26年8月です。
子供も大きくなってきたので、住宅を購入しようと思っています。
事故記録があると住宅ローンは組めないのでしょうか?
また、事故記録があったが、住宅ローンを組んだ人はいますか?
どうにか住宅ローンを組む方法は無いでしょうか?
あと2年半もまてないです。

Aベストアンサー

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ローンに人間の保証人をたてるなどと考えること。不動産の共有者か収入合算者は連帯保証人になっても、いまどき人的保証なんてはやりませんよ。保証機関があるのだから。

3.二年後には登録情報が消える?真っ白になる?質問者の方がまだ知識がありますね。破産事故なんかですべてが代弁事故やら貸倒登録され5年後に登録抹消された場合の話です。

4.実績を積まないとローンが組めない?借り癖のあることの証拠にしかなりませんよ。過去に引き落としの延滞がある人はよっぽど自己管理していないと、また延滞をリピートする事例が多いのです。一からのスタートに戻ることのほうが怖いでしょう。

5.担保がない?購入する住宅が担保になるのですよ。

一回ぐらいの引き落としの失念で個信の事故なんかにはなりません。解約して更新が止まってもほかの属性がしっかりしていれば、審査のネックにはなりません。
収入が低く自己資金も無い。ほとんどフルローン。勤務先も大きくなく、転職している。家族が多く可処分所得が少ない。
こんな条件で住宅ローンを組もうとすれば、一回の延滞でも比重は大きなものになります。
ましてや数回の延滞が見える。これは支払いの意識の欠落している債務者と見られる。おまけに最後の手前の記号がAで最後が$で解約、は督促されて全額請求して解約されたと見ます。

業種による貸し倒れ確立(デフォルト率)を管理しているので、不利な業種もあります。
そんなこんなで審査は進むものです。入る前からおじけていてもどうにもなりません。
まずは、自分が欲しい家にたいしてどんな資金プランが立てられるかを、自ら書いて見て、これなら無理なく支払いしていけると思えばトライするのです。

業者に任せきりやこのようなところで中途半端な豆知識を得ても、自分の家は手に入りませんことを最後に書きます。

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ロー...続きを読む

Q住宅ローンを借りたいのですがCICに異動の記録があります・・・

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
お支払いの状況 平成18年8月
情報発生日 平成16年11月
解消日 平成17年3月
登録会社名 ポケットカード(株) 
入金状況 Aが4つ並んでいます

1、「お支払いの状況」から5年、平成23年7月で記録は消えるとCICに言われましたが、平成18年8月」は何を意味する日時なのでしょうか?
2、金額などの内容は保障会社、金融機関に伝わるのでしょうか?
3、不動産業者経由での審査は、履歴が1年残るのでやめたほうがよいのでしょうか?その場合購入前提の商談を経ないと審査依頼はだせないのでしょうか?
ソニー銀行などのネット銀行などで審査依頼欄がありましたが、ネット上での仮審査はどうでしょう?
4、カードを作ることができるかできないかで確認はできるものなのでしょうか?
それ自体も履歴が残りマイナスイメージになるのでしょうか?
5、いちかばちか、この状況で審査通りやすそうな金融機関、会社等はないでしょうか?住宅金融支援機関のフラット35,オリックス、SBIモーゲージ、楽天モーゲージ、JAの住宅ローンなどはいかがでしょう?
以前の書き込みのとおり、法律で通らないと決まっていないから絶対だめとは言えないということですが、やはり履歴が消える平成23年8月まで借りられない可能性が高いことを承知でお伺いさせて頂きます。
お詳しいかた、ご経験されたかた等、教えてください。よろしくお願いいたします。

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新を見送った=クレジットカード会社が契約終了とした、なっていると思われます。

ならば、[終了状況]のところには『完了』と記載されているのでないかと思います。

そうなっているのでしたら、確かに平成18年8月**日から5年経過しないと、このポケットカード(株)のクレジットカードの契約情報は消えませんので、平成23年7月末まで消えない…ということになりますね(「5年を『超えない』期間」保有される情報なので、当該日である平成23年8月**日の前月末を以て情報が消えるんです)。

> 一度審査が落ちるとその金融機関、系列に1年間この人はブラックだという情報が残ってしまう書き込みを見たことがあったので・・・。
まず、民間金融機関に住宅ローンの申し込みをされますと、多くの金融機関では、独自の「融資審査」を行いつつ、保証会社に「保証依頼」を出します。
そして、保証会社では保証会社で独自に「保証審査」を行います。
金融機関の「融資審査」においては、その金融機関が加盟している個人信用情報機関に、借入申込人の『個人信用情報』を照会します。
保証会社の「保証審査」においては、その保証会社が加盟している個人信用情報機関に、保証依頼人(=借入申込人)の『個人信用情報』を照会します。
ただ、ローンの条件として「金融機関が指定する保証会社の保証を受けられること」を掲げている金融機関も多いので、保証会社からの「保証OK」が出てからしか「融資審査」を行わない金融機関もあるようです。

多くの金融機関、保証会社では例え「融資NG」「保証NG」となったとしても「借入申込書類」や「保証依頼書類」をお客さまにお返しすることはありません。
別途、一定期間保管されますが、どこでも1年間と決まっている訳ではありません。
半年のところもあれば、永久保存のところもあるかもしれません。
また、書類の扱いとしてはそうかもしれませんが、データとしては永久的に残すようになっているかもしれませんね。
ただ、「この人はブラックだ」という情報を残すことは少ないと思います。
その都度『個人信用情報機関』に照会すれば済むことなので。
さらに申し上げれば、『個人信用情報機関』には、「この人はローンを申し込んだけれどNGになった」という情報が登録されることはありません。
「申込情報」と「契約情報」は別ですし、「申込情報」は半年程度でデータから消えます。
住宅ローンの場合、「申込情報」が登録されてから半年以上「契約情報」が登録されない…ということも珍しくはありませんから、何らマイナスに影響することもありませんしね。

> 影響ないならば、フラット35を出している所すべてに審査依頼かけても大丈夫でしょうか?
フラット35は、「申し込み」をすることになりますし、申し込んだけれど契約をしないという金融機関には、「取り消し」の手続きを取らなければいけませんから、あまり多くの窓口金融機関に申し込みをするのは面倒だと思いますよ。
全てに申込書類を提出することになりますから、あまり多くの金融機関に申し込まれますと、公的証明書の発行手数料だけでも結構な額になってしまうのではないかと思いますが…。

> 「CCB」はまだですが、「KSC」は情報開示しまして
> CICの交流対象情報として
> 返済区分:異動  成約日/実行日:2004、9 
> 情報発生日:2004、11 完了  となっておりました・・・。
KSCにCRIN情報が掲載されていましたか…。
う~ん…。
KSCにCRINの異動情報が掲載されているとなると、それが消えるまでは「どの金融機関でも」、融資審査を通すのは難しいと思います…。
保証会社も同じくです。
CCBの情報開示結果を待つまでもないです…。
KSCでCRINの異動情報が掲載されてくる以上、フラット35を含め難しいと思います。

オリックス(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCB
SBIモーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
楽天モーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
となっていますね。

JAは確か都道府県ごとに組織が違い、利用する保証機関も違っていると思いましたが、全国的に考えますと、JA(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCBあたりですね。
一般的な話としては、KSCとCICに異動情報がある間は難しいと思うのですが、最終的な判断をするのは金融機関であり、保証会社です。
ですから、ダメモトでもよければ、申し込みをされてみられてもよろしいのではないかと思います。
特に、JAの場合、ご質問者さまやご家族がJAの正組合員であり、広大な土地を所有する地元の有力農家であれば、もしかしたら…とも思ってしまったのですが(JAという組織を特殊に見過ぎなんでしょうか)。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新...続きを読む

Q住宅ローン審査と信用情報の「延滞」基準

はじめて質問します。

10月17日に住宅ローンの仮審査をしました。(借入2300万 頭金200万)
主人は、勤続年数20年、年間収入500万円、38歳です
義母の土地に主人の名義でローンを組むことになりました。銀行でも、担保には問題ない。と言われていたのですが、審査が通らなかったと連絡が来ました。

あわてて、CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

主人が携帯を変更したときに、すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。すぐに口座引き落としの手続きをしましたが、9月・10月と引き落としできないと通知が来て、コンビニから入金しました。 

ただ、10月に関しては、2.3日遅れた気がします。10月17日に入金。保証会社の確認は10月19日に照会しているようです。

この場合、住宅ローンを組むことはむずかしいのでしょうか?
私の責任を感じていて、どなたかご存知のかたがいっらしゃれば、ご教示ください。

Aベストアンサー

>CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

「A」というと、「お客様側の都合で、入金が無かった」という意味ですね。
つまり、「踏み倒し扱い」です。

>すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。

この時点で、案外知らない間にブラック殿堂入りになる方が多いのです。
カードの手続きには、審査・発行の時間が必要ですよね。
カードの申込=翌月から携帯通話料金のカード支払いにはなりません。
「カードでの支払いが開始されるまで、口座引落若しくは指定口座に振り込み」との契約が、携帯電話会社との契約書に記載があるはずです。
口座引落手続きが完了するまでは、振込みになっています。
案外多くの方が、この規約を忘れたばかりにブラック殿堂入りになっています。

>9月・10月と引き落としできないと通知が来て、コンビニから入金しました。

これは、非常に拙いですね。
携帯電話会社若しくは代金収納会社は、(先に記載した通り)カードでの代金支払いまでは口座引落又は振込です。
口座引落手続きも、若干の時間差があります。
手続き完了までは、振込みです。
口座引落手続き時に「○月から引落です」と説明がありませんでしたか?
意外と、法律で定められた契約内容を説明しても聞いていない方が多いのです。
常識的にも、引落手続きをして翌日から引落可能という金融機関は極めて少数です。

>この場合、住宅ローンを組むことはむずかしいのでしょうか?

法律で「ブラック伝度入りの者に融資をするな!」という条文はありません。
融資の可否は、各金融機関が独自に判断します。
住宅ローンを組めるか否かは、当事者でないと分かりません。
一般的には、非常に難しいでしようね。
既にブラック情報が存在し+住宅ローン融資申込み情報が存在し+保証会社の確認履歴が存在。
いくら金銭的に問題がなくても、携帯料金の延滞で信用が無くなる場合が多いです。
「たかが携帯。されど携帯」なのです。
携帯変更月だけなら執行猶予ですが、2ヶ月も続くと猶予は出来ませんね。
H25年6月。日経プラス1記事「携帯電話代を滞納すると住宅ローンが組めないかも知れない!」
「携帯電話 滞納 住宅ローン」でHPを検索して下さい。
実例が、色々とヒットします。
余談ですが・・・。
2ヶ月も口座引落が出来ない事は、「金融機関が原因」とは疑いがあります。
「100%金融機関のミス」と証明しない限り、信用(事故)情報を削除する事は出来ません。
携帯電話の契約書・口座引落契約の契約書・カード申込書・9月10月前後の(引落口座の)口座残高などを確認して下さい。

>CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

「A」というと、「お客様側の都合で、入金が無かった」という意味ですね。
つまり、「踏み倒し扱い」です。

>すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。

この時点で、案外知らない間にブラック殿堂入りになる方が多いのです。
カードの手続きには、審査・発行の時間が必要ですよね。
カードの申込=翌月から携帯通話料金のカード支払いにはなりません。
「カードでの支払いが開始されるまで、口座引落若しく...続きを読む

Q【住宅ローン】労金で仮審査だめでした。

※夫36才公務員、勤続18年、ローンは車購入残債140万
年収700万

※妻。専業主婦、昨年自己破産。

住宅ローンは夫のみの名義。妻の情報開示チェックはなし


物件2900万

二人ともクレカは無し。(現在も過去も)


車ローンはコンビニ払いで数日の遅れは過去にあり。




千葉興銀に再度だしましょうとハウスメーカに言われましたが不安です

Aベストアンサー

#2&3です。

> 17日に千葉興銀さんに仮審査をだし、今日okを頂きました
取り敢えず「よかったですね。」と申し上げておきます。

> ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だとまたいいますが^^;
ハウスメーカーは、またそんな「嘘」をついて…。
このサイトで、何件も「仮審査OK→本審査NG」だったというご質問に回答を差し上げました。
その殆どが「ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だと言った」でした。
「これまでは仮審査OKならば100%大丈夫だった。」という言い方にとどめておけばいいのに…。
ですから、私は「仮審査OKであっても、安心しないでください。」と申し上げておきます。

> 正直冷や冷やします・・
「冷や冷や」していてください。
その方が本審査OKになった時嬉しいと思いますから。
安心されていて、NGになった時のお客さまの落ち込み&お怒りは、結構激しいですよ(もちろんお客さまにもよりますけれど)。
「ハウスメーカーがOKだと言ったのに、何でNGにするんだ。」という怒り方をされる方が多いです。

> ちなみに仮審査時の申し込み用紙に嘘は書いていません
はい、それで結構です。

> 本申し込みにあたり、一家全員の住民票が必要なのですがそこから調べられることはないでしょうか;
住宅ローンの場合、同居予定家族全員の住民票を提出していただくのは一般的です。
家族構成によって、「お金が必要になる時期、お金に余裕がある時期」が異なります。
そこから、実際の「返済計画」に無理が生じないか(計算上は問題なくても、「絵に描いた餅」になりはしないか)を判断したりします。

「住民票で名前が分かるので、そこから調べられることはないか?」という点については、「本来は『してはいけないこと』になっているので、調べることは『ないはず』です」としか言いようがないです。
「調べることができるか、できないか」と問われますと、「できないことはない」ものなので…。
名前なんて分からなくても、個人信用情報機関への照会の際の「検索キー」を「住所と姓だけ」にしてしまえば、家族全員分の個人信用情報を引っ張りだせます。
ですが、『個人情報の保護に関する法律』とそれに関連する諸規則、ガイドラインに基づいて、各金融機関およびその保証会社においては「個人信用情報機関への情報提供にあたっては、『事前に』『本人から』『書面で』承諾を得る」ことになっているはずです(私の勤務先、保証会社ともそうなっています)。
ですから、「妻『本人』」が「個人信用情報の利用に関する承諾書」やそれに類する文言を確認し、それに「署名・捺印」をしてからでなければ、個人信用情報機関へ「妻」の個人信用情報を照会「してはいけない」んです。

ただ、「自己破産情報」は「官報」に記載されます。
「官報」は、一般の方の目に触れることは少ないかもしれませんが、「公表」されているものですから、「一般の方がメイすることができない」情報ではなく、新聞と同じで「不特定多数の人間が目にする可能性がある」情報だと私は思っています(以前、こちらのサイトで「「官報」は一般人に見れるものではないから、自分が自己破産したということが、不特定の人間に知られることはない」という回答を見かけたことがあるのですが、私には納得できないのです)。
個人融資を担当していた頃には、私のところへも「官報」が回覧されてきました。
「官報」に記載された情報を銀行が独自に「データベース化」していて(官報に記載された自己破産情報を全て登録しておく…とか)、それを活用しているということが「ない」とは言いきれません。
『個人信用情報機関』があるので、そこまでしている金融機関はない…とは思うのですが、こうなりますと、個人信用情報機関に照会することなく、「妻」の「自己破産情報」を得ることはできますね。

#2&3です。

> 17日に千葉興銀さんに仮審査をだし、今日okを頂きました
取り敢えず「よかったですね。」と申し上げておきます。

> ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だとまたいいますが^^;
ハウスメーカーは、またそんな「嘘」をついて…。
このサイトで、何件も「仮審査OK→本審査NG」だったというご質問に回答を差し上げました。
その殆どが「ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だと言った」でした。
「これまでは仮審査OKならば100%大丈夫だった...続きを読む

Q事故歴がある際の住宅ローン審査

住宅ローンの審査についての質問です。

過去に事故歴があったら審査は通らないというのは分かるのですが
それがどれくらいで消えるのか教えていただければと思い、質問させていただきます。

主人が結婚前に消費者金融で借金をしてたらしく結婚後に数社発覚。
ほとんどは一括返済したのですが
1社だけ1年かけて返済しました。
(それ以降3年は借り入れはしてません)

それが消えるまでに5~10年とのことですが、返済してから5年~10年ってことでしょうか?

事情があり、早めに家を建てないといけなくなったのですが・・
(今住んでるのは、祖母の家だったのですが、あまりの老朽化にリフォームでも新築を建てるくらいの金額がかかるので)

主人は労金だったら借り入れできるんじゃない?とのんきなことを言ってますが、
今は、審査に通らないのが目に見えるので
その時期が来るまで何とか近くの大工さんにちょっとづつ補修をしていただこうかと思ってるのです。
(まずは早急に雨漏り・床の抜けを直してもらう予定です)
ただ、家をいずれ建てるのに、補修にいつまでもお金をかけるのがもったいないので
大体の目処が分かれば・・・と。

年齢34歳
勤続年数15年
年収600万円

借り入れは1200万円ほど(頭金300万円)を考えてます。


よろしくお願いします。

住宅ローンの審査についての質問です。

過去に事故歴があったら審査は通らないというのは分かるのですが
それがどれくらいで消えるのか教えていただければと思い、質問させていただきます。

主人が結婚前に消費者金融で借金をしてたらしく結婚後に数社発覚。
ほとんどは一括返済したのですが
1社だけ1年かけて返済しました。
(それ以降3年は借り入れはしてません)

それが消えるまでに5~10年とのことですが、返済してから5年~10年ってことでしょうか?

事情があり、早めに家を建てな...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

複数(多数)の消費者金融業者からの借り入れがあった訳ですね。

> (家に電話が何度もあった金融機関もあります)
> この時点で、延滞をしてると考えて間違いはないでしょう。
一般的な金融機関ならば、「このままでは『延滞』になってしまうから、そうなる前に返済が遅れている分を返してください。」という連絡を差し上げることもありますので、「返済の遅れ(=支払遅延)」はともかく、『個人信用情報機関』へ『延滞』の登録までされているかは分かりません。

> (借り入れの状況を見れる機関があるのは知ってますが本人じゃないとダメらしく、自分やご両親が何度言っても本人は動く気がありません)
はい、#2で回答を差し上げたとおりです。
それを『個人信用情報機関』というのです。

> その都度一括返済をしてきました。
> (それが数社)
> 最後の1件も消費者金融で、ここだけは返しても融資の枠(限度額30万円で10万円返したら普通はまた10万円借りられる、という枠)が0円のままだったので相当な延滞をしてたんだろうと推測されます
返済、完済をしても、「解約」をしていなければ、「契約継続中」になりますから、『個人信用情報機関』の情報は、「いつまで経っても消えません」。

> この履歴はずっと残るものでしょうか?
> もしかすると、今も内緒で消費者金融で借り入れしてるかもしれません。
> そうすると、これから先も何年も住宅ローンは組めませんよね・・・。
「利用していた」という履歴は、「契約が終了した日」から5年間保有されます。
#1さんが仰るような「何年もズレる」ということは、滅多にあることではないのですが、数週間~数か月のズレはあります。
加盟会員によっては、2か月分くらいをまとめて処理する…というところもあるようなので(真っ当な金融機関ならば、比較的「すぐ」なんですけれどね)。

私も、ご質問者さまのお宅は「返済自体はやっていけると思」います。
ですが、ご懸念のとおり「住宅ローンを借りることが出来るか」の段階で、まず「高い」壁があると思います。
ご主人は「労金だったら借り入れできるんじゃない?」と仰っているとのことですので、『ダメもと』で労金へ申し込みをされてみるとよろしいでしょう。
労金でダメならば、ご主人も少し「考え」られるのではないでしょうか。
もしかしたら、労金(およびその保証会社)では、消費者金融会社の利用履歴は把握できないかもしれませんし、利用履歴だけなら「気にしない」かもしれませんので(『延滞』になっていなければ、把握できない可能性がないとも言えないので)。

ただ、
> 「小遣いが足りなくなった」→「じゃ、簡単に借りれて家族にバレにくい消費者金融で借りよう」という、たった数万円のことで一生家が建たないかも・・・。
この可能性は、否定できません。
こちらのサイトでも、何度も「消費者金融の利用履歴以外に、住宅ローンの審査でNGになった理由が思い当たらない。でも、利用していたときも1度も返済に遅れたことはないし、完済・解約しているのに。ただ、住宅ローンを利用しようと思ったので、解約したばかりだけれど。」というご質問(および、差し上げた回答に対する補足)をお見かけしますので。

> (家を建てるおおよその金額はおっしゃるとおり、解体費用などは含まれてません。
> それと家も友人に見積もっていただいたんですが、かなり小さい家なので(2LDK)かなりお安いんです)
う~ん…。
2LDKでも、延べ床面積は「それなりに」ありますよね?
そうでないと、「住宅ローン」の基準に適合しないこともありますので。
あと、ご友人は「個人」ではありませんよね?
その見積もりに関しては、複数の人間が「承認」していますよね?
場合によっては、その見積もりを正当なものとは認めない場合もありますので、別の業者にも見積もりをして貰った方がよろしいかと思います。
今は、「建築業者」についても、かなり厳しく見ていますので…。
(労金は、ネット上などで「住宅ローンの審査が甘い」と流れたので、申し込みがかなり増えているらしいんです。その結果、以前より厳しくなったようですよ。)

#2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

複数(多数)の消費者金融業者からの借り入れがあった訳ですね。

> (家に電話が何度もあった金融機関もあります)
> この時点で、延滞をしてると考えて間違いはないでしょう。
一般的な金融機関ならば、「このままでは『延滞』になってしまうから、そうなる前に返済が遅れている分を返してください。」という連絡を差し上げることもありますので、「返済の遅れ(=支払遅延)」はともかく、『個人信用情報機関』へ『延滞』の登録までされているかは...続きを読む

Q異動情報の中身(破産、整理)による審査上の違い

現在、住宅ローンを検討しております。

過去(約5年前)にショッピングローンを滞納したことがあり、審査への影響が気になっていたので、信用情報を照会してみました。

JICC、CIC、全銀協の3社にて照会したところ、CICのみに返済状況の欄に異動情報の記載がありました。

つまり、住宅ローン審査の中でこの異動情報が障害となる確率は高くなると思います。

そこでちょっと疑問に思ったのですが、異動情報が記載されるケースは単純な滞納の他、任意整理、特定調停、自己破産などありますが、全てが同じように「異動」というステータスでしか判断されないのでしょうか?

それとも、住宅ローンの保証会社が「自己破産まで行くとダメだけど、一時的な滞納程度なら今回はOKにしよう!」言った「異動」の中身まで判断してくれるものなのでしょうか?

実際のところの審査は通してみないと分からないのは承知しておりますが、「異動」の度合いを判断されるのであれば、照会した情報のどこを見れば分かるものなのか教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

終了状況の欄を見ればある程度は可能です。
終了状況の内容は以下の通り。
・完了・・・支払が完了し、契約が終了したもの。
・本人以外弁済・・・保証会社や保証人など本人以外から支払がされたもの。
・貸倒・・・貸倒として処理したもの。
・移管終了・・・複数の契約を一本化するために契約が終了扱いになったか、第三者に譲渡したもの。
・法定免責・・・破産などで支払の免除が法的に認められたもの。
・空欄・・・契約が継続中のもの。

以上から、完了または空欄であれば異動が3ヶ月以上の延滞だけによるものとわかります。

ただ、異動がついていれば住宅ローンの審査に通るのは無理でしょう。
5年前と言う事なので、完済後5年でこの情報も消えるはずなので、消えてから住宅ローンに申し込んだ方が良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング