プロが教えるわが家の防犯対策術!

お世話になります。7年前に不動産を購入し、15年間の住宅ローン特別控除を受けています。
数年前に仕事の都合で居住地を変え、住民票や源泉徴収票の住所も変更なしだったのでその後もいかにも居住していますというカオをして確定申告をしていました。
しかし1~2年前に住民票と会社への登録住所を変更してしまったために、今年の源泉徴収票は違う居住地になってしまいました。確か住宅特別減税は本人もしくは家族が居住していないと申請できないと記憶があったので、それが確かなら今年の確定申告(還付申告)ができません。
今現在該当の不動産は知人にただで貸しておりまして、その人は家族ではないので対象外と思われます。
あとは遠くに住んでいる親の住民票を一時的に移して、家族が住んでいますという形にするしかないかなと思っているのですが、2月のこの時期に住民票を移動して、昨年から住んでいましたというのもかなり厳しい言い訳のような気がします。
都合のいい話ということは重々承知の上での質問です、お叱りのご意見も頂きますが、何卒良い方法があればご教授いただければと思います。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>実際、今は私も家内も居住してはいないのですが、次年度のために再確認をしたいのですが、家内や息子が居住していて私だけ該当地に居住していない場合でも控除対象にはなるのでしょうか。



例えば、単身赴任のような場合に、生計を一にする家族を家に残して、家族の者が引き続き居住していた場合には適用がある事となります。
(いずれにしても「引き続き」ですから、いったん離れられれば基本的にそれ以降は一切控除できない事となります、最後に書く例外を除いては)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1234.htm

上記サイトにありますが、平成15年4月1日以後について、家族全員で転勤先へ引っ越してしまった場合には、その居住していない期間については適用は受けられませんが、再び、住宅ローン控除の適用期間内に自宅へ戻って居住し始めた時は、それ以降の年分については、一定要件の下に適用が受けられる事となります。
但し、その一定要件は、下記サイトの届出書を、適用を受けていた家屋を居住の用に供しなくなる日までに提出しなければなりませんので、後になってはどうにもならない事とはなります。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/syotoku/an …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kamehen様:ごていねいにありがとうございます。なるほど、一旦家を出るときには、出るときに申請が必要なのですね。
大変勉強になります。控除期間はまだ7年ほどありますので、今後どのようにしていくかをよく考えたいと思います。
たびたびのご親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/12 11:27

確定申告時に源泉徴収票の住所をチェックするかどうかは、私は税務署員ではないのでわかりません


届け忘れたとか会社の手続きちがいと言う、特殊ケースについてはわかりかねます。

#4さまの紹介されている一企業のhpですが、どんなケースで公共料金などの証明で判定されるかと言う事例が書かれていませんね。
確かに#4さまのおっしゃるように、事情があって住民票の移転が申告より遅くなることはあります。
でもその逆は有り得ないでしょう。
今回のご質問のように、住民票があるのなら、そこに住んでいるという証明をすることはないからです。
税務署も疑うことはない、というより法的に何も疑われる問題ではありません。
それをいったら長期出張や長期旅行とどう違うのか?ということになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

doren様:たびたびご親切にありがとうございます。確かに住民票があれば特に問題ではないですね。今後のこともよく考えて検討したいと思います。大変ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/12 11:46

再び#4の者です。



ちょっと本末転倒というか、条文を実際にご確認されればわかりますが、住民票は要件とされている訳ではなく、あくまでも居住している事が要件となります。
住民票はそれを証明するだけの手段でしかなく、それで税法が適用される訳では決してありません。

居住していれば適用されますよ、その代わり、それを証明するために住民票が必要ですよ、という事で、大前提が崩れれば、住民票は全く関係ない事となれます。

例えば、事情があって、申告時までに住民票を動かしていない場合であっても、電気・ガス・水道等公共料金の領収書等で確認できれば認められるケースもあります。
要は実態として居住しているかが問題となる訳で、逆に言えば、税務署から疑って見られれば、住民票以外にそれらの書類の提示を求められる可能性もある事となります。
下記サイトもご参考にされて下さい。
http://www.rakucyaku.com/Koujien/L/part02/chapte …
(資料は古いので、他の率等については参考になりませんが、居住要件の部分が参考になるものと思います)

もちろん、住民票を移していなければ、現実問題として、住んでいなかったかどうかもわからない事とはなりますが、正しい認識としてそういうこととなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

kamehen様:たびたびご親切にありがとうございます。サイトも確認させていただき、よく理解できました。
実際、今は私も家内も居住してはいないのですが、次年度のために再確認をしたいのですが、家内や息子が居住していて私だけ該当地に居住していない場合でも控除対象にはなるのでしょうか。
サイトの中にはそのような資料がなかったのでもしよろしければ教えていただきたいと存じます。よろしくお願い致します。

お礼日時:2007/02/11 20:38

#3です。

補足。
居住を証明する公的書類は、住民票以外に存在しません。
ですから住民票さえ置いていれば、その世帯主はその人であると法的にも特定されます。長期不在であろうと他人に留守番を頼もうと関係有りません。
賃貸契約を結んで家賃を得ていたなら、それは税法に関わってきますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

doren様たびたびのご回答ありがとうございます。現在賃貸契約もなにも結んでおりませんし、家賃収入もありません。住民票で全てが決まるということですね、よくわかりました。
ところで会社が発行する源泉徴収票は必ずしも住民票と一致はしていないことがありますよね。このような時は、申告(還付)は可能なのでしょうか。例えば住民票は住宅ローンを組んでいる住所で、源泉徴収票は以前の転勤先の住所のままだったりする場合(会社に届けを忘れていた・もしくは、会社の手続きに支障や遅れがあった・など)
は、どのように判断されるのでしょうか。やはり住民票と住所が合致していないと受け付けてはくれないのでしょうか?
今後のためにご教授いただけると幸いです。よろしくお願いします。

お礼日時:2007/02/11 18:45

再び#1の者です。



ちょっと補足しておきますが、住宅ローン控除については、住民票がある事が要件となっている訳ではなく、現実に居住している事が要件となる訳で、その証明書類として住民票がある訳ですから、現実に居住していない場合には、住民票がそのままだったとしても、所得税法に基づけば、追徴課税されるべきものとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答ありがとうございます。やはり現実に居住することが必要ということがよく理解できました。今までは不勉強でしたが、今後は法律を遵守して申告します。貴重なアドバイス本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/02/11 18:09

#1#2のご回答が適切です。


ただ、住民票を持って「居住」とみなしますから、住民票を移すまでの分は控除適用されているので追徴課税などはないです。
でも昨年の分まで控除を受けようというのは「脱税」です。
虫がいい相談などてはなく、れっきとした犯罪ですから、ここに書き込むことではないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに「脱税」ですね。ここで相談すべきではないとのご意見、ごもっともです。犯罪者にならぬよう、いままでの修正も含めてきちんとルール通りに行います。適切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/02/11 18:04

住宅借入金特別控除の適用要件のひとつに


「適用を受けようとする年の12月31日において引き続き居住していること」
というものがあります。

転勤等のやむを得ない事情により、配偶者等本来同居することとなっている生計を一にする親族を居住させている場合において、当該事情が解消した後は同居することとなると認められれば、控除を受けることができます。
結論から申しますと、ご質問のように単に親族が居住しているように装っても控除を受けることはできません。

また、転居して適用要件に該当しなくなったにもかかわらず、この控除を受けているため、税法上不当な利益を受けています。これは修正申告によって、遡って是正する必要があります。
国税の徴収権の時効の関係から、最長で7年間遡って修正申告をすることになります。
修正申告による差額分(所得税)の他に、確定申告期限から納付の日までの期間に応じた延滞税も課せられることとなるので、早急に税務署に行って手続をとってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり控除は難しいということが分かりました。また早急に税務署にて修正申告を行います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/02/11 17:52

まず、今回の申告で適用を受けられないのはもちろんの事ですが、引っ越した後に適用を受けられた年分については、修正申告して、適用を受けた分の税額を納付すべき事となります。


(過去の分について、何もしなければばれないかも、という部分はあるかもしれませんが、もしもばれた場合に、意図的に偽って申告したものとされれば、35%の重加算税もかかってくる事となりますので、自主的に申告された方がその場合に比べれば税負担は少なくて済むものと思います)

下記サイトにありますが、そもそも住宅ローン控除の要件として、「住宅の新築や購入をしてから6か月以内に居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること。」とありますので、年末に住んでいなければならない訳ですし、一時的に住民票を移したとしても、引き続き住んでいる事にはなりませんので、いずれにしても適用はされない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1213.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくのご返答ありがとうございます。年末に居住していなければいけないのですね。それはもうどうしようもない事ですし、今年は申告を行わないことにします。また以前還付を受けた分も修正の申告をして過剰な分は返納することにします。
自主的に申告した方が税負担は少ないとのご意見もっともと思いました、貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/11 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最初から自分は住まわず家族だけ住む場合、住宅ローン減税は?

今は家族と共に都会暮らししていますが、田舎に新築の家を建てています。もちろん、将来は家族全員田舎の家に住む予定ですが、最初の数年は家族だけ住まわせて、自分は仕事の関係で単身で都会に残ろうと思っています。
この場合、本人は一度も住んでいない家となるのですが、家族が住むのでローン控除の対象になりうるのでしょうか? だめなのでしょうか?

極論ですが、10日間休んで10日間でも自分も新築に住んだ実績を作れば、その後単身赴任もローン減税OKということでしょうか?

Aベストアンサー

#1の者です。
>家族が現実に住んでいることが住民票や実態として説明できれば住宅ローン控除は大丈夫ということでしょうか

あなたが会社員ならば、住民税は給与から天引きされていることと思います。
おそらく、現在は都心の住まいに住民票が、家族全員が住まわれていますよね。これを「現住所」と言います。
そしてあなたは会社命令で「単身赴任」を余儀なくされた…。

住宅税制でいう「現住所」とは、住民票があり住民税を払っており、かつ『実際に居住している住所』を指します。
以前は、世帯主(本件ではローン支払い者)が「単身赴任」していた場合、実際に住んでいないのですから「住宅ローン控除」が適用されませんでした。
しかしながら、近年になり生活様式が大きく変わってきたので、「単身赴任」を特例として認める(適用する)ようになったのです。
【なお、本件で重要視している住民票は世帯主のものではなく「家族」の住民票です。家族の住民票が現住所にあれば、現住所が「生活拠点」である証拠となるからです】

ご質問についてですが、結論から言うと「適用可能=OK」です。

あなた(の家族)は田舎の一戸建てが完成した後、半年以内に入居し、その年の12月31日まで居住し続けなければなりません。
その際、すみやかに住民票を田舎の地方自治体に移します。お子さんがいれば、転校手続きなども同時に行います。
そして、新しい「現住所」の住民票などを添付して、会社に正式な「住所変更届け」を提出します。そうすると、会社は住民税の納付先変更をはじめとする諸々の続きを行います。
これにより、サラリーマン年末恒例の「源泉徴収」の際に、必要書類等を添付・申請することで住宅ローン控除を受けることができます。

つまり、世帯主(=ローン支払い者)であるあなたが『いつから単身赴任していた』かが問題なのではなく、『正式な手続きを行っているかどうか』が問題なのです。

ただし、会社が認めた「単身赴任」ではなく、個人的な理由による「別居」だと控除は適用ません。

なお、住宅ローン控除を受ける条件は他にも色々あるので、詳しくは銀行・不動産会社・住宅メーカー・税理士(会社)、地方自治体の税金相談窓口などでおたずねください。
新築戸建は地方だそうですから、自治体によっては住宅ローン控除適用条件に特例を定めていたり、別途の優遇処置があるかもしれません。

#1の者です。
>家族が現実に住んでいることが住民票や実態として説明できれば住宅ローン控除は大丈夫ということでしょうか

あなたが会社員ならば、住民税は給与から天引きされていることと思います。
おそらく、現在は都心の住まいに住民票が、家族全員が住まわれていますよね。これを「現住所」と言います。
そしてあなたは会社命令で「単身赴任」を余儀なくされた…。

住宅税制でいう「現住所」とは、住民票があり住民税を払っており、かつ『実際に居住している住所』を指します。
以前は、世帯主(本...続きを読む

Q年内に家族だけ住民票を移して住宅ローン減税が受けられるか

新築の家を購入しました。
住宅ローン控除の適用条件のひとつに「取得後6ヶ月以内に入居し、入居後も引き続き住んでいること」がありますが、家族全員である必要はないと聞いたことがあります。
購入名義の自分(世帯主)は、上の子の学校の関係もあり、来年の3月まで住民票を移すことができないので、今年中に、配偶者と未就学の子供だけ先に住民票を移して、今年度のローン控除適用されないかなぁと思っています。
このあたりに詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

質問者さん(世帯主)が、住宅ローン減税を受けたいわけですよね。
そして、住民票を異動すると、上のお子さんの学区が変わってしまうわけですよね。

あの、「今年中に、配偶者さんと、未就学児の子供だけ、先に住民票を移す」という選択肢があるのでしたら、逆に、質問者さんだけ住民票を移して、現在の住所に残るのが「上のお子さんと、配偶者さん(としたのお子さん)」というのは、駄目ですか?

世帯主・父親の所在地の学校に通うというわけではありません。
私は、父も夫も転勤族で、社宅住まいが長かったのですが、ご主人が転居を伴う事業所に転勤になった場合、ご主人の仕事は時期をずらせないので、先に(言われた時期までに)転居し、母親と子供は元の社宅に残って通学し、学期末(終業式)と共に転出して父親を追いかけていました。

#5さんも書かれていますが、転居していないのに住民票をうつすのは違法なので、「転居しているけど、上の子の学校の関係で、上の子と保護者1名は住民票をうつしていません」とか「まだ転居してないけど、住民票だけ先にうつす」は駄目なんですけどね。
質問者さんだけ先に転居&住民票の異動ってことで。
この点を、違法でなくするには、住民票をうつしたまま上のお子さんが元の学校に通い続けることです。

今の住所と、転居先との、離れ方にもよるんですけど、通おうと思えば通える距離なら、住民票を移しても年度末まで転校しなくて済むこともあります。
12月くらいに住民票を異動すると、冬休み・春休みもありますので、学校に通学するのは実質3ヶ月程度。(6年生だと特に、のようですが)これだけのために、学用品を新しくしたり、新しい教科書を配布してもらったり、習った部分と習ってない部分を確認したり……というのが、必ずしも良いとは限りません。
新年度になったら必ず住民票どおりの学区に通学する条件で、元の学校に通わせてもらうくらいの柔軟性は、あるものです。

質問者さん(世帯主)が、住宅ローン減税を受けたいわけですよね。
そして、住民票を異動すると、上のお子さんの学区が変わってしまうわけですよね。

あの、「今年中に、配偶者さんと、未就学児の子供だけ、先に住民票を移す」という選択肢があるのでしたら、逆に、質問者さんだけ住民票を移して、現在の住所に残るのが「上のお子さんと、配偶者さん(としたのお子さん)」というのは、駄目ですか?

世帯主・父親の所在地の学校に通うというわけではありません。
私は、父も夫も転勤族で、社宅住まいが長...続きを読む

Q住宅ローン控除を受けるには住民票移さないといけないでしょうか

今度、実家以外に新築の家を建ててそこに実際住むことになります。そこで居住用住宅の定義ですが不動産取得税・固定資産税そして売却時の3000万円控除の居住用住宅の定義では実際に住んでいることが条件で住民票の有無は関係ないようです。私としては健康保険、加入団体との関係上実家に住民票を残しておきたいです。独身なので住民票は隣町の実家で問題ありません。そこで問題となるのは住宅ローン・住宅ローン控除です。この場合だけはマイホーム=住民票があるということなのでしょうか。実際、確定申告にも住民票が必要書類に入っているようです。そこにずっと住むのは確かです。詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

所得税関連の特例を受ける場合は、基本的には、それを客観的に証明できるような書類の添付が要件となっていることが多く、住宅ローン控除についても、租税特別措置法施行規則第18条の21において、「その者の住民票の写し」と明記されていますので、やはり住民票を移さないことには、住宅ローン控除は受けられないと思います。

実際に、その家を居住の用に供して、なおかつ年末時点まで引き続き居住の用に供していることを証明する書類は、住民票以外には考えられないのでは、と思います。

それと、売却時の3000万円控除についても、申告時にはやはり、租税特別措置法施行規則第18条の2により住民票の添付が要件になっています。

もうひとつ気になりましたが、売却時の3000万円円控除を仮に受けている場合は、住宅ローン控除の適用は受けられません。
下記サイトを参考にされて下さい。
(5.住宅借入金等特別控除を受けるときの注意事項の(3)の部分です。)

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1210.htm

Qひっこしの時期って住宅ローン控除に関係しますか?

はじめまして、ローン控除のことで困っておりまして質問させていただきました。

秋に新築の住宅を着工し、年内(12月中旬)でカギ渡しの予定で工事が進んでおりました。

ところが昨日住宅メーカーの営業から連絡がありまして、「年内に引越しするとローン控除が2010年も適用になってしまうので10年が9年になってしまうので損をする」と突然言われどうしたらよいかわからず、非常に困っております。。。

上記の件の意味がいまいちわからないので色々調べたんですが、引越しという定義でローン減税の開始年数は左右されるのでしょうか?

登記をした日が基準なのでしょうか?
ガス、電気、水道を使えるようにした日なのでしょうか?

年末に税務署の関係機関が新築の家を回って住んでいるかをチェックすると営業に言われたのですが、何を基準にして住んでいると判断するのでしょうか?


今住んでいる賃貸アパートも12月中旬で契約を切ることはもう大家さんと話しをしているので1年分(数十万円)の控除を損するのであれば、最悪ホテル住まいでもと考えております。


ご存知の方おみえになりましたらお教えいただけると幸いに存じます。

はじめまして、ローン控除のことで困っておりまして質問させていただきました。

秋に新築の住宅を着工し、年内(12月中旬)でカギ渡しの予定で工事が進んでおりました。

ところが昨日住宅メーカーの営業から連絡がありまして、「年内に引越しするとローン控除が2010年も適用になってしまうので10年が9年になってしまうので損をする」と突然言われどうしたらよいかわからず、非常に困っております。。。

上記の件の意味がいまいちわからないので色々調べたんですが、引越しという定義でローン減税の開始...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

間違いとの指摘がありますので、簡単に。
年内ギリギリの引き渡しですと年末残高証明が出ない事はあります。実務を行っている方なら分かるはずですのでご確認を。建売やマンションではあまり無いですが、自己所有の土地の注文住宅の場合でつなぎ等を利用すると、金消が年を越える事が極稀にあります。

固定資産税は固定資産税台帳に載る事で課税されます。登記は関係ありません。1月1日にその家が建っていれば、航空写真や現地で調査し、新築の場合は保存登記前でも課税されます。

なお、所有権移転と書いていますが、移転なら中古のお話ですので関係ありませんね。中古の場合は前所有者に課税されますが、この場合仮に1月2日に所有権移転を行うと、固定資産税は按分しますので、364日分を前所有者に支払います。

Q住民票を転入させて、すぐに戻したい

4月にいまの実家から他の区へ一時的に引っ越しします。
住宅ローンの関係で住民票を転入します。

ただ、住むのは現在の実家のままなので、また実家に引っ越しします。
そうなると住民票を移して、また元に戻すことになります。

年内に住民票の転出入はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2から再回答。
税金の2重取りは出来ませんが、短期間の住民票移動は、理由を追求される恐れは否めません。
課税が、自治体で間違っていたと確認されるまで、何度も督促される恐れはありますよということです。更には、ローン会社の審査で、虚偽の報告となれば、これもなんともお応えできません。

Q親のために購入する場合の住宅ローン

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。
(私たちが住んでいる住宅のローンは完済しています。)

そこで現在の住まいを配偶者間の贈与税がかからない制度(結婚20年以上)を使って、夫名義から私名義に変更し、新たに夫名義で両親の住む物件の住宅ローンを組めないかと考えているのですが、このようなことは実際可能なのでしょうか。

もちろん、物件取得後は夫の住民票は両親の住む物件に移して、週に何日かは親の元に住む予定です。(近隣なので可能)

住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。
金利の低い一般の住宅ローンが使えないかどうか思案しているところです。
どなたかご助言戴ければ有り難いです。

不適切な発言でしたら後ほど削除させて戴きます。
どうかよろしくお願いいたします。

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようで...続きを読む

Aベストアンサー

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける事が出来ません。

>このようなことは実際可能なのでしょうか。

たぶん、不可能です。
金融機関が考える「正当な理由」では、ありません。
素人の小細工は、直ぐに見破られます。
また、色々と探られたく無い事も探られますよ。

>住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。

先にも書きましたが、税務署が許してくれません。
議員年金(月額約40万円)原資が、減りますからね。
人口が減っても、公務員・議員・農協職員は定数削減をしませんから・・・。

>どなたかご助言戴ければ有り難いです。

正攻法で、攻めて行きましよう。
原則論があれば、世の中例外論もあります。
「老いた両親が済む家」
フラット35では、両親・子供が済む住宅でもローンを組む事が出来ます。
もちろん、融資を受ける者が不動産所有者となる必要がありますがね。
http://www.flat35.com/kaitei/shinzoku.html
「公的機関の住宅ローンを既に組んでいる場合、一括返済」が必要です。
が、質問者さまの場合「自宅は、既に完済」ですよね。
上記HPを参考に、色々と考えて下さい。

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける...続きを読む

Q住宅ローン中の家を賃貸に出すのはNGと言われました

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカーの担当者としか話をしておりません。
転勤が多いことも住宅メーカーの担当者には伝えたのですが、その時は家を賃貸に出すことも可能ですよ、と言われ、それを鵜呑みにしておりました。

現状、住宅ローンを支払いつつ赴任先の家賃を払う余裕はありませんし、もし、そうなれば自己破産?負債を抱える覚悟で売却?等ということしか思いつきません。

そこで質問ですが
(1)ローン契約時の私の認識が甘かったのは承知しておりますが、何か対応方法はないのでしょうか?

(2)ローン先は三井住友銀行です。大手ですし、かなりの住宅ローンも契約している顧客もいると思いますが、本当に皆さん、やむを得ず転勤などの場合は賃貸に出していないのでしょうか?
出している、あるいは出された方がいらっしゃいましたら、どのような方法で出されたかアドバイスいただけると助かります。

(3)例えば、金利面や諸経費の点で私にとっては不利なのですが、転勤時の賃貸を認めてもらえる銀行を探し借り換えを行うことも考えております。
この考えをちらつかせて、銀行に特例を認めてもらうようなやり方は有効でしょうか?

一部分でも結構ですので、アドバイスお願いします。
また、不愉快な表現・記載等もあるかとは思いますがご容赦下さい。

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカー...続きを読む

Aベストアンサー

転居までは認めても、賃貸まではなかなか認められないようです。
知人の例ですが、大手都市銀に賃貸にしたいと申し出たら一括返済を強く求められ、どうしてもできないと言うと、優遇金利を解除した上で転居までは認めるということでした。
賃貸にしたいなら投資用のローンに借り替えるよう勧められたそうです。
よほど破産間近という場合は返済額軽減など相談に乗るようですが、賃貸で回したいという余裕があるうちはなかなか同情はしてくれないという印象だそうです。
でもとりあえず銀行に泣きついてみることしかないのでは?
無断で賃貸にしても郵便物や火災保険でバレるし、そうなると約定違反ですから、かなり厳しい対応をされる可能性があります。

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q住宅ローン減税

6年前に私名義で購入した一戸建てに両親と私の3人で暮らしていましたが、今年私が結婚して私だけ引っ越しをしました。両親はそのまま住んでいますが、家のローンは私が払い続ける予定です。でも、住所変更してしまうとローン減税は使えなくなってしまうのでしょうか?
そうであれば住所変更はしないほうがいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

原則としては本人が居住することが要件ですが、転勤等で単身赴任するなどの場合には例外として住宅ローン減税が適用されます。
なお、転勤の場合には事前に税務署へ届出が必要な場合があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1234.htm

しかし、結婚してその住宅には住まなくなる場合には、その年から住宅ローン控除の適用は受けられなくなるものと思われます。

なお、住所変更の件については、違法行為に該当することも考えられるために回答は控えさせていただきます。

Q子だけ住民票を残して元の学校で卒業するのは可能?

現在、わたしの親と一緒に同居しています。
子どもは小学4年生と乳児の二人です。

隣の市に新居を購入したのですが共同名義にしたので登記の関係などでローンの審査がおりたらすぐに夫婦二人の住所を新居に移さなければいけなくなりました。
小学生の子供は今の学校で卒業させてあげたいと思っていて本人もそれを望んでいます。
(児童手当のこともあるので)子供2人とも今のまま実家に住民票を残しておけば
今のまま元の学校に通うことは可能でしょうか?
子供だけ・・・というのは何か問題があるでしょうか?

上の子は小学校に入学してからはそれほど目に余るような問題行動はなくごく普通に普通学級で今まで来ましたが、幼稚園入園後当時おそらく何らかの高機能自閉症であろうと言われ通院していたこともあり環境の変化についていけないところがあるようで、今また転校してしまうと発病あるいはかなり問題が起きないとも言い切れません。
またわたしの母親は病気で寝たきり、父親は単身赴任のため、私はこれからも介護等で新居にはおらず実家にいる予定です。
さらに同居中の実姉はうつ病で入退院を繰り返しているということもありますます実家にいる必要があるのです。
新しい学校へ無理やり通うことになってもすぐに駆けつけることができず何かあった場合の安全を確保しずらい状況です。
登記の問題で住民票は移さざるを得ないのですが実際は私と子どもは実家で生活し、主人だけが夜に新居に帰るといった形になるのです。
夫婦二人の住民票を隣の市に移すのですが実質は主人の単身赴任のようなものです。
(本来は生活の拠点に住民票を置かなくてはいけないのですよね・・・)

両親の住民票は手続き上移動してしまいますが、主人以外今までの生活に何ら変わりはありません。
週末は新居に泊まったりもあると思いますが。
子どもの住民票は残しておけば今まで通り今の学校に通えるでしょうか?
中学校は新居先の学区の中学校に通わせるつもりでいます。

卒業までにあと2年半ぐらいありますが、その間に母の介護施設なども探せるので子どもが中学生になれば私が実家にいる必要もなくなります。

本人の希望・問題、実際の生活の拠点どちらを考えあわせても今のままの学校で卒業させるのがベターだと思っているのでどうか知恵をお貸しください。

また児童手当は単身赴任のような形で受給者が現在の市から別の市へ引っ越しても受給は継続されるようですが、両親とも住所が変わってしまった場合はどうなるんでしょうか?
母親の住所は関係ないでしょうか?
併せてご回答お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

現在、わたしの親と一緒に同居しています。
子どもは小学4年生と乳児の二人です。

隣の市に新居を購入したのですが共同名義にしたので登記の関係などでローンの審査がおりたらすぐに夫婦二人の住所を新居に移さなければいけなくなりました。
小学生の子供は今の学校で卒業させてあげたいと思っていて本人もそれを望んでいます。
(児童手当のこともあるので)子供2人とも今のまま実家に住民票を残しておけば
今のまま元の学校に通うことは可能でしょうか?
子供だけ・・・というのは何か問題があるでしょうか?

上...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではないので、確実ではありませんが、もう何年も前の話なのでお役に立つかどうか
わかりませんでも専門家ではないので、確実ではありませんが、が、
私の夫は逆に自分だけ住民票を祖父母宅に移し、祖父母と同居していたそうです。
夫の場合も近くに両親が住んでいて、義母が通っていたようです。
義父母が共働きで忙しいのと、祖父母の住む地区の中学がレベルが高かったので、
そこに通うために小学校からそうしていたようです。
またうちの子の友達にも、引っ越したけれど幼稚園の友達と
どうしても別れたくなくて、親戚宅に住所だけ置かせてもらって
小学校に通っている子もいましたよ。
祖父母と同居の形をとれば問題ないかと思います。
児童手当は年末調整等の書類を見る限り、
同一生計の中に扶養義務のある対象者がいるかどうかですから、
住所が違っても大丈夫だと思います。
うちは子供たちがもう大きく、大学生で住民票を移しましたが、
扶養手当はおりていますから。
専門家ではないのでご参考までに。


人気Q&Aランキング