Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

英語で別れの挨拶に使う"See you"と"So long"の意味はどう違うのでしょうか?
なんとなくニュアンスが違うとは思うのですが・・・

A 回答 (5件)

 


次に会う機会の長さからは、確か

farewell
so long
see you (again)

のはずです。

so long は、「それでは・これで(名残惜しいが、今度何時会えるだろうか……そんなに長くないだろうが)」

see you は、「じゃあ・また(すぐまた会えるね……そんな離れるのじゃないから)」
「離れていない」は、空間というより、時間で、機会のあいだの距離です。次会う機会がすぐ間近な分かれという感じです。

so long は、「もうこれで会えなくなる」というニュアンスもあるはずです。それを否定するように、「そんなに長くないあいだに」というニュアンスが付くのだと思います。「しばしの別れ」と言いつつ、実際は、永遠の別れだったりするのでしょう。

farewell は、「もうこれで会えなくなる」というニュアンスがもっと強いはずです。

「再見」と「永訣」があって、farewell が強くなると「永訣」に近く、see you は「再見」で、再見と永訣のあいだぐらいに、so long があるという感じでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこなんです。わたしの知りたかったことは。
ぎこちない質問の意味を捉えていただき感謝致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/29 12:58

メールでの see you なら,


実際にあうことが基準なのではなく,
メールの間隔が基準なのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。深読みしすぎですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/29 13:00

仕事上で日常的に英語使ってますが、そういえば


So long!って全然使わない気がします。
文章でも会話でも。
相手から言われたこともあんまりないですね。
See youは相当使いますが。

ここ数年はアメリカ人相手が主なので偏っているかもしれないけど、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ベトナムの方とメール交換しているのですが、おそらく当分会うことはないと思うのですが、See you!と言われ、どう返そうかと悩んでいました。

お礼日時:2002/05/29 00:23

"See you"


じゃあね・またね(また会いましょう)

"So long"
さようなら

ニュアンス的には、こんな感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/05/29 00:15

See you ではまた


So long それでは

違いが分かりますか?

この回答への補足

近いうちにまた会う予定があるか、ないかのちがいかな~っと思っていたのですが。
"So long"の意味がいまひとつつかめないのです。すみません。

補足日時:2002/05/28 23:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!