私の父は5年ほどまえから腎不全で人工透析をしています。現在71歳。私は既婚、子供が二人(四月から小3と年長)がいる42歳の派遣社員です。家族で血液型が合うのは私だけで、腎臓移植を考え始めています。まだ私の母親にしか話していませんが、母は反対のようです。確かに71歳の父に生体移植...考えてしまいますが、逆に私としては、残り少ないであろう父の人生を少しでも楽しいものにしてあげたい、という気持ちです。なんかまとまりのない文章ですみません。この件に関しての第3者の意見を聞きたいのと、生体腎移植メリットデメリットnaなど詳しい詳細を教えていただきたいと思っています。費用の件も気になります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして、こんにちは。

経験者ではないのですが結婚したばかりの夫が4年程前に実母から腎臓をもらっています。経験者でもないのに回答することをお許し下さい。
腎臓移植のメリットは本人いわくかなり大きいそうです。夫は水分節制はなかったのですが、仕事をしてますと透析は結構負担になっていたそうです。中国やフィリピンなどのニュースになった腎臓移植や病気の方の腎臓をもらったニュースなど見たときに、たとえ10年しかもたなくても気持ちは分かると言っていました。でも自分が60歳位までならと・・・現在寿命も延びてますし、70歳はまだまだ若いでしょうが、アクティブに動き回る限界かなって夫は思っているようです。70歳位ならのんびり過ごしたいと。
話がちょっとそれましたが、お父様への腎移植はデメリットが大きいのではと思います。移植をしたから、万々歳で健康という訳ではないんです。免疫抑制剤の副作用はきついです。ムーンフェイスや多毛も大変だと思いますが、何よりも感染症へ注意が必要です。免疫を抑えているので病気にかかりやすいし、治りづらいです。夫がもしかしたら特殊なだけかもしれませんが、些細な雨でも風邪を引かないようになど注意していたりします。それと拒絶反応への恐怖です。移植後4年、通常拒絶反応はでないだろうって思われていたのに、夫は突然の拒絶反応で生死の境をさ迷いました。現在は元気(?)に落ち着いてますが。
何かまとまっていませんが、移植をしたからって絶対に大丈夫って訳じゃないので、ちょっとでも具合悪そうにしてると私は恐くて(笑)移植した腎臓が駄目になるだけならいいけど・・・(悲しいけど)
移植しないのも大変、でも移植しても結構大変な部分はありますよって伝えたくて。もちろんメリットもありますけど。結局、定期的に検診はしなければいけないし。でも障害者に該当しますので、医療費はほとんどかかりませんが・・・うーん、でもお仕事退職されてお時間が取れるなら、体調も安定してるなら移植は危険かなぁなど素人ですが思ったりしました。
夫は弟もいますが弟からの移植は、弟に子供が出来た時に自分が助けられないって思いをさせたくないって断ったそうです。お父様もそう思われるのではと思ったもので・・・。
経験者でもないのにごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとうございます。
確かに誰から見ても、71歳の父親に42歳の娘が・・・と思いますよね。私の父は60歳で定年後嘱託で5年働き、それも終えて
さあ、いよいよこれからの隠居生活をのんびり楽しむぞ、母と一緒に大好きな旅行にもあちこち出かけておいしいものをたくさん食べて。。。
と思っていた矢先に腎不全になってしまったのです。一年くらいは何とか食事制限でと頑張っていたのですが、そのころから父が精神的におかしくなり、溜まったストレスを母にぶちまけるようになりました。
私も嫁いで遠方にいるので家では父と母だけ。父は思うように動けないことと好きなものが好きなだけ食べられないことでストレスになり鬱状態になりました。暴力は振るわないものの、母への態度があまりにひどく家庭内は破壊状態。もちろん父はかわいそうですが、母が余りにかわいそうで見ていられなかったのです。母は朝4時から9時までと夕方4時から9時まで男子寮のまかないの仕事をこなしながら父の世話もしていました。母も精神的に相当参っています。そんなことがあって、移植を考えるようになりました。
でも、実は最近ちょっとした変化があったようなのです。父が腰を悪くしてまったく動けなくなり車椅子になってしまいました。今までは透析の病院まで自分で歩いていっていましたが、今は母が車椅子を押して送り迎えをしています。もちろん仕事の合間に。さすがの父も感謝の気持ちを持つことが出来るようになったようで、態度が随分と柔らかくなったようです。透析がはじまってまる5年。やっとここまでたどり着いたと母が言っていました。つい最近私も帰省して父の車椅子を押して病院まで送ってきました。”ありがとう”なんていったことのない父が
”どうもね”って言いました。今は腰も少しずつ良くなり家の中では普通に生活しています。ときどき辛そうにしますが階段の上り下りもしていますしお風呂も一人で入っています。これから父と母が穏やかに暮らしていけるのなら、私が危険を犯して移植をしなくてもいいですよね?私も子供が二人いる身なので、先のことをもっと冷静に考えないといけないですよね。家族ならではのご意見、本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/03/26 22:42

医学生から意見させていただきます。


本人にいわないのは何故ですか?
本人がそのままで寿命まで透析治療で生き延びる。
それか透析からはずれた生活をしてみたい。
どちらを選択するのかは本人です。
あなたではありません。
あなたによって握られた命はどう始末してもあなたの自由なんてことおかしくないですか?
選択は自己責任です。
自分の命の問題を話されていない患者さまの気持ちに立ってみてください。
ショックが大きくても事実を知らせる事の方が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、実は私自信もまだ曖昧で、みなさんの意見を聞かせてもらって気持ちを固めてから本人に話してみようと思っていました。
どっちにしても、皆さんの意見を聞くまで、移植をかなり軽く考えていました。反省しています。ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/31 17:23

こんにちは。



生体腎移植経験者です。
小学生の時、母親の腎臓をもらいましたが半年後に拒絶反応を起こしました。
15年間の保存期を経て、9年前より再び透析をしています。

すでに質問者様の知りたいことは出尽くしている感じですが、経験者から一言言わせて頂くと、やはり、ご主人やお子様のことが気になります。

例えば、お父様に腎臓を提供したとしましょう。
何年か後に、お子様が腎不全になったとしたら?
だんな様が腎不全になったとしたら?
あなたにはもう、提供する腎臓はありません。
透析に苦しむお子様を黙ってみていなくてはならなくなりますよ。
脅かすようで申し訳ありませんが、そのことで私の母はずいぶん悩んだそうです。
私は4人姉妹の長女です。私に腎臓を提供してしまえば、妹に何かあったときにはもう何もしてやれない(父親は糖尿病を患っており、提供不可能)、のです。
そんな母の決断もむなしく、たった半年で腎臓はだめになってしまいました。
片腎となった母は、体調を崩しやすくなり現在定期的に通院しています。

透析を再導入することになった時に、妹の腎臓が適合するか検査してみないか?と言われたことがあります。
その時妹はきっぱり言い切りました。
「ごめん、例え適合してもお姉ちゃんに腎臓はあげない。母親として自分の子供を最優先にする。お姉ちゃんのために命を削れない」
私ももとより、妹の腎臓をもらう気などありませんでしたが、あの時の妹の顔を今でも忘れることは出来ません。

お父様のことを思われる質問者様の気持ちはとてもよく分かるのですが、やはり再考されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の経験者の方から回答をいただけるなんて、本当にありがとうございます。tanupons さんも辛い思いをして、また現在も透析を続けているとのこと、本当になんといっていいのか・・・
家庭内でのいろいろな葛藤はありますよね・・・
私がネットで得た情報は割りと肯定的なものが多かったので、あまり深く考えずに簡単に考えてしまっていました。子供が二人おりますが、二人とも健康なので子供がそんな病気になるかもしれないということを考えもしませんでした。もう少し大人になってよく考えます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/03/26 22:52

腎移植の費用に関しては、いろいろなところで検索すると


でてきます。。いろいろなところをyahooなり、Googleなりで検索してみたらいかがでしょうか?いっぱいあります。一つリンクしておきます。

腎移植は必ずしも同型の血液でなくても移植は可能です。
血液型に対する抗体除去をおこなう方法がとられていますので・・

一般に高齢者が、若年者に対して腎臓の提供を(親が子へ、孫へ)というように、若年者の将来に対する価値が高齢者を上回るので、おこなわれている実態ではないでしょうか?

メリット
特別な理由があり、高齢者のQOL(生活の質)をあげることが必要と考えるなら、希望されてもよいかもしれませんが・・・メリットとしてはこれぐらいです(透析患者にとってはこれが重要ですが・・)。

デメリット
少しだけ・・・
1.全く健康な人の体を傷つけなければいけない。
2.提供者は、腎臓が一つになる。自然に残された腎臓への負担が増え  将来的に(何十年先かわかりませんが・・)、2個ある人よりは腎
  機能は低下するでしょう。。
3.腎機能が保たれている間、免疫抑制剤を飲み続けなければならない

ここからは予測(リスクです)
1.腎移植したら透析から一生離脱できると言うわけではありません。
  何年か先(10年以上持つ人もいますが・・)再び透析にかえること
  がある
  
2.移植腎に対する免疫抑制療法はかなり強力なもので、特に高齢者に
  は感染のリスクが高くなります。

3.移植が100%うまくいくとは限らない。
  拒絶反応が抑えられずに、腎機能が廃絶してしまうこともある。
  (血液型が同じとしてもです・・)1卵生の双子なら生着率は
  高くなります。

もっといっぱいいろんなことが、上げることができますが、
この辺で・・・

もし可能なら、お母様に頼まれたらいかがですか?
第3者からの意見ですので、お気に障りましたらすみません。

参考URL:http://www.tokyo-med.ac.jp/surg5/jinQA.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございます。
自分でも情報は集めて検討をしていたのですが、
デメリットをこのようにしっかりと説明していただくと
確かに考えます。。。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/26 22:11

第三者の意見をとのことなので、素朴な(医師では有りませんので素人の意見)私の意見ですが、現在は寿命も延びていますし、71とは言え、まだまだ人生残っています。

残りの人生を楽しいものに・・・と思うお嬢様の気持ちも分からなくは有りません。

しかし、腎移植を乗り越えて得るその後の生活を考えたとき、現実問題として、質問者様の腎臓は確実に一個なくなるわけで今後それこそ40年もしくはそれ以上の人生で腎臓が一個で良いという保障はどこにもありません。
もしくは、縁起でもないので深くは、考えないでいただければと思いますが、お子様が2人いらっしゃるとのこと、もし質問者様の腎臓(が適応して)を必要としたとき・・・どうしますか?残りは一個ですと、もう誰にもあげられません。
相対的に考えて、お父様の長くても30年前後の「楽しい」生活のために、自分の長ければ60年からの人生をかけるのは難しい選択ですね。(仮に100歳までとしました)

移植したからと言っても、100%腎臓が機能するかと言うとそうでもなく、結局透析を続けなければならない例もあるでしょうし、ドナーとなる質問者様も相当な苦痛を伴います。健康な体にメスを入れ、臓器をひとつ取るわけですから・・・入院、通院を含めて、簡単な事務仕事でも復活までには約一ヶ月を要します。その間は当然仕事が出来ませんし、質問者様は主婦ですよね?
入院されている間、ご家族の世話は誰がなさるのですか?お母様?ご主人??いずれにしても誰かに負担がかかるか、家政婦さんを雇うと、金銭的に負担にもなるでしょう。

料金に関しては具体的に幾らか・・・というのは知りませんが、支払いはこの場合お父様がすることになります。健康保険が利くかどうかも不明で申し訳ありませんが、これはおかかりの病院の方ですぐに教えてくれると思います。生命保険はドナーの場合、適応外かと思いますので、入院一日幾ら・・というのは恐らく支払われないと思います。

結論から言うと、命云々ではなく、楽しい人生にしてあげたいという理由だけでのお父様への腎移植は私ならしないと思います。
腎移植をしなければ命云々という問題でしたらこれまた違うとは思いますが・・・・
逆に、お父様自身ももしかしたら反対なさるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。この考えはまだ母にしか話していなかったので、母の意見しか聞いていませんでした。こうして冷静な第3者の方の意見を聞いて自分の考えが少し偏っていたかなと思っています。目の前のことだけでなくもっと広い目で先のことを見据えないといけないですよね。今ここで結論は出ませんが、貴重なご意見を本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/03/25 18:16

本来、こういった事は家族間で決める事なので、他人が口出しする事ではないのですが・・・。



私としては、あまりお勧めではないですね。
理由は、お父様に移植する生体腎は、貴方様から取り出すという事です。
つまり、元々健康で本来メスを身体に入れる必要のない人にメスを入れ、身体を切り刻んで健康な腎臓を取り出すという事です。

それがどれだけリスクの高い事なのか、真剣に考えた事がありますか?

最悪な場合、貴方のお母様と妻と2人の子供を路頭に迷わす事になるかもしれない可能性もあります。

それでも、やる!と言うなら、もはや他人の出る幕ではありません。
その時は、貴方に高額の生命保険を掛けて、万が一の事があっても、家族が困らないようにしてあげてください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。生体腎移植がそんなにリスクの高いものという認識がありませんでした。私としてもそれなりに調べてみましたが、腎臓はひとつあれば十分機能をはたす、という結論でした。ちなみに私は女性ですが、子供や主人に迷惑をかけるわけには行きません。それで私の母も反対していると思いますが。。。以前にネットで、妻が夫に移植をして成功している例をみました。他人でも成功するのだからと割と軽く考えていました。出来ればもう少し詳しく教えていただけますか?父を救いたい気持ちには変わりはないのですが、いろいろ調べてよい方法を見つけたいと思っています。それが移植であってもなくても。

補足日時:2007/03/25 17:34
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腎移植<腎臓と尿路の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    腎移植を受けるには  基本的には、すべての末期腎不全患者さんが腎移植の適応となりますが、困難なケースもあります(表19)。腎移植の適応基準は、医療の進歩とともに変化することがあるので、現時点では腎移植が困難な場合でも、諦めずに相談してみることが大切です。  献腎移植希望者は、通常は主治医の了解を得て、「社団法人日本臓器移植ネットワーク(http://www.jotnw.or.jp/)」に施設登録された病院から希望する病院...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工透析せずに何日間生きられますか

現在透析してます。合併症なども酷く、改善の見込みもありません。無能な医者にお世辞を言うのも疲れました。実際透析せずに何日ほど生きられますか?また尿毒症で意識障害になる前はかなり苦しみますか?個人差はあると思いますが、一般論でいいので教えてください。これは自殺ではありません。病死または自然死です。主治医も無駄な医療費かけずに死んだほうが良いといっています。その通りだと思います。

Aベストアンサー

はやければ、数時間から、2-3日でしょう。

通常健康体の人でも、自信などで、者に挟まって、出られない場合、24じかん、48時間、72時間、96時間が、目安です。貴方の場合、腎臓が機能せず、尿が作れない、意識混濁は、早いと思います。

Q腎臓摘出手術後の後遺症について

07年春に左腹部に「しこり」のような違和感を感じ、
08年冬にCTを撮ると、左腎臓に8cmの「腎のうほう」がみつかりました。

通常、「のうほう」の中に溜まった物は水らしいのですが、
私の場合、水よりもジェル状の液体か血液の塊か・・・
なにが入っているのか画像では解らず、悪性の有無も解らないそうです。

なので、摘出手術をすることになりましたが、
やっかいな場所にあるので、左腎臓を全摘出しないといけないそうです。

私は、現在20代前半の女性です。
片方の腎臓を全摘出するとなると、
今後の人生を、右の腎臓だけで生活しなければいけなくなり、
とても不安です・・・。

腎臓が1個だけだと、なにか後遺症みたいなものはありますか?

医療に詳しい方、腎臓を片方全摘出した方、
術後に変わった事などありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は妻に腎臓を移植するため、左の腎臓を摘出したドナーです。
腎臓が1個になってはや2年がたちました。

腎臓が1個になってすぐは疲れやすく、だるさが取れませんでしたが、
今ではすっかり元気に働いています。
医者からは水分を多めに摂るようにとしか言われていません。

ただ、腎臓1個になって負担は大きくなるので、カロリーの摂りすぎには注意した方がいいでしょう。

Q腎臓が1つでも元気でいられるか?

私の友人が結婚をすることになり、不安に思っていることなんですが、友人の彼氏が昔ボクシングをやっていて減量の為、腎臓を患い1つ摘出しました。
腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか?またどのようなケアが必要なのでしょうか、またどのような症状が出るのでしょうか、周囲からは結婚に反対しているものも多いので、詳しくお話を知りたいです。

Aベストアンサー

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けているかもしれないのですからね。
一般的に考えれば、腎臓の摘出を行った病院の医師に相談されるべきことです。

>腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか

これについては、誰しも同じ事なので…加齢によって腎機能は悪化します。60%くらいまでは低下するのです。片腎であればその余裕は少ないですから、将来的な問題・糖尿病など腎臓へ影響のある疾患を患った場合の問題など、考えておかねばならない事は山ほどあります。しかし、前もってわかっていることが強みなので、普段からの注意によって変えていくことは可能なんですよ。

普段の生活(食生活)についての注意事項は、腎炎の食事についての成書を参考にしてください。これから長期にわたり必要な知識ですから、投資も必要です。

以上泌尿器科医師として回答。

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けて...続きを読む

Q腎移植後23年クレアチニンの上がる原因

腎移植を平成元年に行いました。それ以降拒絶反応が心配といわれながら今日まで来ました。しかし最近になってクレアチニンが増えていると指摘がありました。1から2そして3そして2とかそんな感じです。色々調べていたら2を超えた時点で、やばいまでは行かなくても気をつけなければいけない数値だったんですね。しかし医者からは何も言われていません。ただ「ちょっと増えているから注意しようね。水分飲もうね、動こうね。」それは注意されました。もちろんその注意は気をつけました。しかし最近になってクレアチニン2を超えたぐらいで食事療法とかあるらしいことをサイトなどで見ましたが実際そういった注意をされていなく食べすぎとか運動とか水分とかは気をつけてましたが、これは食べてはいけないとかは言われてないので「こんなこと言われたないよ」みたいな感じになっています。

そこで質問したいのですが、クレアチニンが増える原因ってなんですか?サイトとかでは寒い時期だから増えることもあるとか食欲がなくなるととか気持ちの問題もあると書いてあったのですがそういうのも一つの要因にあるのでしょうか?

あとクレアチニンが3になったので今度ステロイドの点滴を受けることになったのですが、どういったものなのかご存知の方いらっしゃいますか?(サイトなどを見ると副作用は大きい、副腎皮質ホルモンなどはなるほどと思ったのですが、どういった効果がとかわからなかったので何かご存知の方いらっしゃいますか?)


長文乱文申し訳ありません。ご指摘がありましたよろしくです。
ご回答よろしくお願いします

腎移植を平成元年に行いました。それ以降拒絶反応が心配といわれながら今日まで来ました。しかし最近になってクレアチニンが増えていると指摘がありました。1から2そして3そして2とかそんな感じです。色々調べていたら2を超えた時点で、やばいまでは行かなくても気をつけなければいけない数値だったんですね。しかし医者からは何も言われていません。ただ「ちょっと増えているから注意しようね。水分飲もうね、動こうね。」それは注意されました。もちろんその注意は気をつけました。しかし最近になってクレアチニ...続きを読む

Aベストアンサー

>効果というのはどういったものかご存知ですか? 例えばクレアチニンがすこしながら下がるとか??

そうです。腎機能がある程度回復してクレアチニンが下がる可能性があるとのことでした。でもムーンフェイスになるし、身体にそんな影響がある薬を投下すれば良い方に出るとは限らない。腎機能に変化がなく副作用だけということもあるそうなので私は断りました。難しいチョイスです。お医者さんとよく話し合って決めてください。

Q生体肝移植のドナーの危険性は?

義父が肝炎で状況が思わしくなく余命1年ほどと宣告されました。
そこで夫が生体肝移植をすることになりました。
適合検査はまだ今からですが、とても不安です。
当然義父には元気になって欲しいですが、それ以上に夫には子どものためにも元気でいてほしいです。

先日娘さんへの移植のためにドナーになった母親が肝不全で亡くなったという記事も目にしました。
100%安全ではないということですよね。

(1)移植をすることでドナーはどんな状況になるのでしょうか。
(2)親子間で移植適合する可能性は高いものなのでしょうか。
(3)日本での生体肝移植の実施例は何例ほどあるものなのでしょうか。

御存知の方どうぞお教えください。

Aベストアンサー

先日書いたとおり主人はの息子(当時生後6ヶ月)のドナーになりました。胆道閉鎖症でした。
残念ながら息子は感染症により生後9ヶ月で亡くなりましたが、主人は息子のドナーになれたことを一生誇りだと言っております。(主人は今のところ幸い体調に問題はありません)
先日私はあなたに対して本音が書けませんでした。(義父様のドナーと言うことについて)
ですからさりげなく“自分の子供のドナーだったから・・”と書き込みました。
はっきり言って私も主人が義父のドナーと言うことであればnicezunさんのように悩んで反対したでしょう。
私達の方がまだ未来がある・・と。
失礼ながら以前の書き込みを読ませていただいたところ、nicezunさんは妊娠にもだいぶ辛い思いをされたようですから、今、義父様の為にご主人に何かあっては・・と言うお気持ちが一番強く、辛いのだと感じました。
(私も結婚4年目にようやくでき、私が入院を繰り返して産んだ子供を亡くしたのでしたから)

まず、医師からのインフォームドコンセントは詳しくあって当然ですし、(当事者だけではなく)リスクについても私達はしっかりと説明されました。それがなかったのですか?それともあなただけに伝わってないのでしょうか?

私は長男の嫁です。主人がドナーになるにあたっては“何であなたが切らないの?”と義母に言われたことを思い出しました。義母にはやはり主人は大事な息子ですから・・・。

だからまず、ご主人にははっきりと自分の気持ちを伝える事が優先ではないでしょうか?
その後、嫁の立場でお辛いでしょうが皆さんでしっかり話し合われて下さい。
そして医師には移植に対してわからないことは何度でも聞いてみて下さい。(私達はしつこい位に聞きました)
長くなり申し訳ありません。

先日書いたとおり主人はの息子(当時生後6ヶ月)のドナーになりました。胆道閉鎖症でした。
残念ながら息子は感染症により生後9ヶ月で亡くなりましたが、主人は息子のドナーになれたことを一生誇りだと言っております。(主人は今のところ幸い体調に問題はありません)
先日私はあなたに対して本音が書けませんでした。(義父様のドナーと言うことについて)
ですからさりげなく“自分の子供のドナーだったから・・”と書き込みました。
はっきり言って私も主人が義父のドナーと言うことであればnicezunさんの...続きを読む

Q透析をしないことはできるか

50代男性。2型糖尿病です。A1Cは6.3です。目標値は6.5です。オイグルコン、グルコバイ服用です。
知り合いに透析にまで進んだ人がいるのですが、色々な事があって、
家庭は崩壊、足の指がとれ、本人は「こんな姿は人に見せたくなかった」と言いながら、亡くなりました。
確かにお見舞いに行った時、誰だか見分けが付かないほど顔つきがかわっていました。
透析をしないとどうなるのですか?
透析を拒否出来ますか?

Aベストアンサー

もちろん拒否は出来ます。医療行為は強制的に出来るものではありません。

透析というのは、腎臓の働きがダメになったために、血中の毒素を腎臓の代わりにろ過することです。その方は糖尿病性腎症を合併症として併発したのでしょうね。腎臓が悪くなると、血中の毒がろ過されずに体内に蓄積し、近いうちに尿毒症で死に至ります。
その方が見る影も無くなったというのは、尿毒症による激しいむくみがひとつの要因かなと思われます。

死期が格段に早まりますが、それでもよければ拒否は自由ですよ。腎移植が出来なければ他に方法がありませんから、仕方ありません。

Q片腎です。老後に向けて気をつけることは?

35才の時に片方の腎臓を摘出しました。もう一方は普通です。現在43歳ですが、腎機能ほか血液検査で異常は指摘されていません。他、健康面でも問題はありません。

心配なのは加齢に応じて誰でも起こる腎機能の低下時、片腎ということで腎機能の低下が他の人に比べて早く起こるのではないか、ということです。腎の予備能が半分?程度でしょうから現在ある腎機能を可能な限り低下させないような生活をしていきたいと思っています。
食生活、その他の面で健康で腎機能も異常がない時点から腎臓が悪くならないような予防的なことであれば教えて欲しいです。
暴飲暴食を避ける、ストレスが過度にかかることは避けるなどは心がけているつもりですが、食事の内容的なこと、一般的な薬(現在毎日軽い睡眠薬をしようしています。あと爪の水虫の飲み薬を飲んでいいものかどうか迷っています)の服用について問題がないかどうかなどアドバイスをお願いしたいです。
腎臓についてはフォローの必要がないとの事で手術回復後は受診もしていません。
これから生涯にわたって気をつけていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

35才の時に片方の腎臓を摘出しました。もう一方は普通です。現在43歳ですが、腎機能ほか血液検査で異常は指摘されていません。他、健康面でも問題はありません。

心配なのは加齢に応じて誰でも起こる腎機能の低下時、片腎ということで腎機能の低下が他の人に比べて早く起こるのではないか、ということです。腎の予備能が半分?程度でしょうから現在ある腎機能を可能な限り低下させないような生活をしていきたいと思っています。
食生活、その他の面で健康で腎機能も異常がない時点から腎臓が悪くならないよう...続きを読む

Aベストアンサー

透析患者が家族におりましたので、素人ではありますが少しはお役にたつ話が出来ればと思い、書き込ませて頂きます。

まず、腎機能低下によって透析を受けられるようになる方の大多数が「糖尿病」が原因となってます。私の家族の場合は、糖尿病を患っていない状態で純粋に腎機能低下からの透析でしたので、病院の先生方が大変珍しがっておられました。

両親の知人に、事故で片方の腎臓を摘出された方がおりました。膠原病を患っていた為、何かと薬も服用していましたし、食事の制約もあったようです。でも、その方は71歳の時に心不全が原因で亡くなりました。透析患者になる事はなかったです。

さて、私の家族の場合、これと言った原因は断言できません。でも生活習慣病の塊、不摂生の権化のような人間です。(祖母の葬式の時、次は誰があの世に行くのかという話になりました。その場にいた親戚一同が私の父をみました。笑っちゃうくらいの絶妙なタイミングでした。その場には92歳の大伯母がいたのに、67歳の父が次だと思われたんですよ!)

父の生活で腎機能低下に繋がったかなぁ~と思われる事柄は幾つもあります。相談者様が気になさっている薬の服用に関しては、キチンと理性を持った服用の仕方ならまず心配は無いと思いますよ。

私の父はすごかったですよ。そんな健康状態ですので、病院から大量の薬を処方されてました。しかもそれプラス、勝手に市販薬・怪しげな民間療法薬が大好きで飲んでました。薬の飲み合わせなんて意に介さず、何度も発疹などの異常で病院の世話になり、勝手な薬の服用を厳重注意されました。腎機能低下を指摘されてからも、その生活態度は変わりませんでしたが、一年ぐらいは透析に移行しないでいましたよ。(勿論、食事療法も全く無視の生活を送ってました。)

透析になる際に、私が父の服用していた薬を見せると、医師が絶句するような物も混じってました。「何故、薬の相談をしてくれなかった。コレとコレは腎臓に負担がかかってしまうのに。相談してくれれば別の物を出してあげたのに・・・」と嘆かせるような薬の服用の仕方です。

結構、腎臓ってタフな臓器かもしれませんよ。

まとめると「糖尿病」「常軌を逸した薬の服用」「腎臓結石・尿路結石」を心配すれば大丈夫ではないでしょうか?

透析患者が家族におりましたので、素人ではありますが少しはお役にたつ話が出来ればと思い、書き込ませて頂きます。

まず、腎機能低下によって透析を受けられるようになる方の大多数が「糖尿病」が原因となってます。私の家族の場合は、糖尿病を患っていない状態で純粋に腎機能低下からの透析でしたので、病院の先生方が大変珍しがっておられました。

両親の知人に、事故で片方の腎臓を摘出された方がおりました。膠原病を患っていた為、何かと薬も服用していましたし、食事の制約もあったようです。でも、...続きを読む

Q腎臓移植経験者にお尋ねします。

腎臓を提供された方で術後、それまでと何か体調が変わった点とかありますか?2つの腎臓が1つになったことで違和感があったり、しますか?些細なことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

こちらを参考にしてみてください。
 
他にも「腎移植 ドナー」で検索するといくつか出てきます。

参考URL:http://ishoku.bigakufan.com/

Q腎臓の障害者手帳を貰う条件について教えてください

私の夫が腎臓が悪いと言われ続け2年ほど経ちました。
クレアチニン(CRE)の数値は3.97
eGFRの数値は14.2
です。

知人に障害者手帳が貰えるのではないか?と言われ調べてみたところ
千葉県のサイトにあったものは、等級表4級に該当する障害は
「腎臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの」
というものが条件になっていました。

夫は仕事で過労で倒れてから鬱がひどくなって動けなくなり、寝込むことが多く
高血圧、偏頭痛、さらに腎臓の悪化もあって体力も落ちてきて、しばらく歩くだけで
息切れがするレベルです。

役所に知り合いがいて、気軽に相談に行くと田舎の情報網ですぐに広まりそうで
なかなか相談に行けません。
障害者手帳の4級でももらえると医療費が少しは減るようなので、もらえるものなら
もらいたいです。

質問です。
どうなれば
「腎臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの」に
当てはまるのでしょうか?

もしご存じの方、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

以下の認定基準を踏まえて下さい。
その上で、お住まいの市区町村の障害福祉担当課に出向いて、都道府県が指定している身体障害者福祉法指定医師がいる病院・医師がどこ・誰なのかをきき、必ずそちらを受診して、指定医師に手帳用医師意見書・診断書(様式は市区町村からもらいます)を書いてもらって下さい。

主治医ではあっても指定医師としては認められていない、という医師のときは、その人に書いてもらった診断書は無効になります。
意外と知られていないので、十分に注意して下さい(無効になると、徒労になってしまうので)。

指定医師の診察 ⇒ 市区町村を通して申請 ⇒ 都道府県が認める という流れになります。
自動で手帳が出たりはしませんし、内容が不十分なときは却下・再検査などになります。
どちらにしても、役所にまず相談にゆかないと始まりませんよ(いきなり医師にお願いしてもムダ足になる。診断書の様式は独特のものを使うが、通常、医師の手元にはない。)

腎臓機能障害による身体障害者手帳の等級
(1級・3級・4級がある[2級は存在しない])

根拠法令:身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について
平成15年1月10日 障発第0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知

<1級>(AとBをともに満たすこと)
A 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/分未満、又は血清クレアチニン濃度が8.0mg/dl以上。
B 以下のどちらかであること。
 (ア)自己の身辺の日常生活活動が著しく制限される(⇒ 一日のほとんどを就床している状態)。
 (イ)血液浄化を目的とした治療(人工透析)を必要とする(極めて近い将来[おおむね3か月前後]に治療が必要となるものを含む)。

<3級>(CとDをともに満たすこと)
C 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/分以上20ml/分未満、又は血清クレアチニン濃度が5.0mg/dl以上8.0mg/dl未満。
D 家庭内での極めて温和な日常生活活動には支障はないが、それ以上の活動は著しく制限される(⇒ 家庭内の簡単な家事ぐらいしかできず、外出や通勤・就労が不可な状態)か、又は次のa~iのうちいずれか2つ以上の所見がある。
 (a)腎不全に基づく末梢神経症状
 (b)腎不全に基づく消化器症状
 (c)水分電解質異常[カリウム、カルシウム、ナトリウムなど]
 (d)腎不全に基づく精神異常
 (e)エックス線写真所見における骨異栄養症
 (f)腎性貧血
 (g)代謝性アシドーシス
 (h)重篤な高血圧症
 (i)腎疾患に直接関連するその他の症状

<4級>(EとFをともに満たすこと)
E 内因性クレアチニンクリアランス値が20ml/分以上30ml/分未満、又は血清クレアチニン濃度が3.0mg/dl以上5.0mg/dl未満。
F 家庭内での普通の日常生活活動や社会での極めて温和な日常生活活動には支障はない(⇒ きちんと配慮・管理がなされた上でなら、簡単な仕事に就ける状態)が、それ以上の活動は著しく制限される(⇒ 一般就労が不可能な状態)か、又は上述したaからiまでのうちいずれか2つ以上の所見のある。
 

以下の認定基準を踏まえて下さい。
その上で、お住まいの市区町村の障害福祉担当課に出向いて、都道府県が指定している身体障害者福祉法指定医師がいる病院・医師がどこ・誰なのかをきき、必ずそちらを受診して、指定医師に手帳用医師意見書・診断書(様式は市区町村からもらいます)を書いてもらって下さい。

主治医ではあっても指定医師としては認められていない、という医師のときは、その人に書いてもらった診断書は無効になります。
意外と知られていないので、十分に注意して下さい(無効になると、徒労に...続きを読む

Q腎移植

余命6ヶ月~1年の28歳男性。
腎移植を今更、考えています。東京女子医大などでは

「腎臓を提供される方と血液型があっている必要はまったくありません。血液型が違っていても腎移植の成績は同じです。」

「HLA(白血球の血液型)HLAの適合性が悪いため移植できないということはありません。」

他の臓器は問題ない手術できる体なのですが、医者に移植は不可能に近いと言われました。

血液型が違っても、HLAの適合が悪くても移植は可能と言われている中で、移植できない理由は何なのでしょうか?親族にドナー(血液型一致・不一致の両方健康)がいても不可能に近いと言われた理由を教えて下さい。

どんなキツイ回答でも覚悟は出来ています。詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

腎移植経験者です。
移植後は、免疫抑制剤を大量に使用しますので、いくら血液型やHLAが、適合していても、感染症や悪性腫瘍がある場合は、先に治療が求められます。私の場合も、手術の予定が決まりつつありましたが、虫歯が見つかったので3ヶ月延期して、先に虫歯の治療をしました。現在、薬の副作用で目に障害が出つつあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報