「教えて!ピックアップ」リリース!

5月末に退職し、6月からは新しい会社に勤務しています。
新しい会社から住民税を給与から天引きするために、納税通知書を出して下さいと言われているのですが、5月末に退職した場合納税通知書はいつぐらいに届くのでしょうか?

A 回答 (2件)

普通徴収はつぎの4回の納期となります。

納期を過ぎると納期回数が減ります。
[納期]  [納期限]
1期・・6月末
2期・・8月末
3期・・10月末
4期・・1月末(市町村によっては12月末)

お問い合わせは、お住まいの市区町村の個人住民税課税担当課です。
税務課、課税課、市税課、市民税課といった名前です。
    • good
    • 0

住民税の納付書発送のおおまかなスケジュールは、つぎのとおりです。


実際は、市区町村によって異なります。通知書発送はなるべく早くするように繰り上げしているところが徐々に増えていると思います。

[特別徴収(給与天引き)]
5月初旬・・納税通知用データの確定、納税通知書の作成
5月中旬・・納税通知書発送

[普通徴収(個人納付)]
6月初旬・・特別徴収者の異動整理、納税通知用データの確定、納税通知書の作成
6月中旬・・納税通知書発送

で、あなたの場合、勤務先が特別徴収として給与支払報告書を提出していると、市区町村はすでに勤務先に納税通知書を発送していますが、5月末退職ということで特別徴収は不能ですから、勤務先がその届出を行う必要があります。この届出が市区町村に届く日によっては、普通徴収の納税通知書の発送に間に合わない場合が出てきます。通常は1~4期納付ですが、届出が遅れると2~4期納期となります。

この回答への補足

ありがとうございます。1~4期、2~4期とはいつのことでしょうか?
また、いつ届くかはどこに聞けばよいでしょうか?

補足日時:2007/06/17 00:26
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング