プロが教えるわが家の防犯対策術!

ふと浮かんできた疑問です。見識の方、よろしくお願いします。

「特別徴収」者に異動があった場合異動届を提出しますが、
例えば、現状「普通徴収」であって、年末調整で来年分は特別徴収を希望で提出した方、
つまり1~5月は普通徴収の方が退職した場合、どのような手続きが必要になりますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ANo.2の補足です。



H19年度は普通徴収ながらH20年度(H19年分)給与支払報告書を特別徴収で提出している場合は、H20年度の納税通知(特別徴収義務者用)にあがることとなりますので、給与所得者異動届出書を「給与支払報告にかかる」として退職した旨を記載して提出してください。特別徴収税額は、まだ通知されてなければ空欄でOKです。H20年度は6月分からなので税額は未徴収でしょうから普通徴収への切り替えですね。

記入例(参考:旭市)
http://www.city.asahi.lg.jp/sisei/download/pdf/0 …
    • good
    • 0

 こんにちは。



>例えば、現状「普通徴収」であって、年末調整で来年分は特別徴収を希望で提出した方、つまり1~5月は普通徴収の方が退職した場合、どのような手続きが必要になりますか

・ご質問は,会社に住民税の特別徴収の通知が来る5月末の直前に退職された場合はどうなるのかというご質問でしょうか?

・この場合も,退職による異動ということで,「給与所得者異動届」により退職したことを市町村に届け出てください。
 この際に,一括徴収あるいは普通徴収にすることを選択できます。
    • good
    • 0

手続きは必要ありません。

そのまま普通徴収になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています